バリ島へ移住をした頃の話

このブログを始めてからというもの、いろいろと変なことばかりを書いてきましたが、以前からちょいちょいと触れてきたバリ島移住直後の生活については、いつか書こうと思ってはいたものの、いまだに余り書くことができずにいました。

そろそろ書いて行こうかな~と突然ですが思いつきました心境の変化というヤツだと思います。

ワクワクするような楽しい話ではない・・・というか内容的にはもみっともない話になるので、今まではなんとなく書くのを躊躇していたのですが、移住については私のブログテーマの1つでもあるので、恥を忍んで書こうと思います。

愚痴っぽい内容になってしまいそうですが、ご興味のある方はお付き合いいただけると嬉しいです

そもそもなぜ私達はバリ島へ移住をしてきたのか・・・単純に集約をして言えばK兄がバリ人だったからです。他にも理由はありますが、まだそこまで書くには頭の中が整理できていないので、今回は控えさせていただきます

私がバリ島へ移住をした当初の9月・10月は、たまたまですがいろいろな友人が入れ代わり立ち代わりバリ島へ遊びに来ていました。K兄もまだ仕事をしていなかったので、ほとんど友人達の観光に付き合っていました。

そしてすべての友人達が日本へ帰った10月後半、K兄と二人だけのバリ島生活が始まりました

私も日本から来たばかりで友人達と観光客気分を味わっていましたが、バリ島での生活費やK兄の仕事など、これからの生活についてやっと目が覚めた感じとなり現実を突き付けられた頃でもあります。

引っ越しや家のリフォーム、車・バイクの購入、その他モロモロでお金がどんどん無くなり、K兄の仕事もまだ見つからずに収入の見込みも無く、移住直前の7月からほぼ無収入という状態で、金銭的に全く余裕のない暮らしが始まりました

また金銭的な余裕が無いために、余りにも高すぎるバリ島のお酒事情が私を精神的に追い詰めていました。日本にいた時のように大好きなお酒を毎日飲むことが出来ないので、私は相当なショックを受けていました

浅はかですが、昔と比べてこんなにもお酒の値段が上がっていることを知らずにいたのです・・・移住前の数年間、K兄は用事があればバリ島へ帰っていましたが、節約のために私のみバリ島へは来ていなかったのです。K兄も2年間ほどバリ島へは帰っていませんでした。

バリ島で生活が落ち着くまでしばらくは楽しい事が出来なくても、美味しい物を食べる事ができなくても、お酒さえ飲めればそれでいいや・・・と考えていた私にとっては大誤算で、この部分については何の覚悟もできていなかったのです。

そして毎日お酒を飲めないどころか、全くお酒を買う事ができなくなりました

テレビも日本のような興味をそそる面白い番組はやっていなし、家の近辺にはまだ何があるのかもよくわからないし、出かけるにもお金が必要だし、お酒は全く飲めないしで、楽しめることと言えば携帯の無料ゲームアプリかインターネットくらいの状態でした←少しは勉強でもしろよっ

こうなると、バリ島で生活をしていても何も楽しくありません。日本の家でテレビを見たり、インターネットをしながらお酒を飲んいる方がずっと良いに決まっています

また、K兄からは「家にばっかり居ないで外に少しでも出ろ」とか「外に出ないとインドネシア語が覚えられない」など、とにかく外に出ろ出ろとしつこく言われ、本当に嫌気がさしていました

「外に出てお金も無いのにいったい何をするのか?」「暑いのに目的も無く外になんか出たくない!」と私が反論をすると「散歩をすれば良いじゃないか」とK兄は言ってきたりして、毎日喧嘩をしていました

私はもともと買い物なども目的や買う物を決めてから行くタイプで、ウィンドウショッピングのような目的を定めずに見るだけのブラブラ歩きは好きではありません。というか堪えられません。

旅行ならそういうのも楽しいですが、それは観光とかお土産や記念品の購入などちゃんと目的があります。新しくできたスーパーの中をブラブラするのも、何が置いてあるのかチェックする目的がありますので、こういうブラブラ歩きなら好きなのですが・・・←決して歩くのが嫌いな訳ではないですよ~

なので正直に言いますと、住宅街をただ散歩するだけなんて全く興味がわきません。すごく方向音痴なので、散歩に出た後に家まで迷わず戻ってくる自信もありません。しかも道はガタガタで犬や鶏の糞やらゴミやらで汚いし、虫もいっぱいいるし、道では蛇も見たことがあります。本当に散歩なんて苦痛なだけです。

それよりもそんな事をするために、バリ島ではまだ高価な部類である日焼け止めを塗らなくてはならない方が気になり、バカバカしくて散歩なんかとても行く気になれません。

日本から持って来たお気に入りの日焼け止めが、目的の無い散歩で消費されることがとても嫌でした←女性の皆さん・・・私のこの気持ちわかっていただけますか?

散歩だからお金を使わずに済むとK兄は考えているようでしたが、私は散歩で現金は使わなくても消耗品は使うし、万一事故にあったり、ノラ犬に噛まれたりしたら、今の私達にとっては大打撃(この頃保険にも入っていなかった)になると考えていました。

たかだか散歩程度でこんなセコイ事を真剣に考えてしまう程、当時は追い詰められていました。

K兄はこの頃、口を開けば「外に出ろ」としつこく言ってくるばかりで、私の意見は全く聞く耳持たずでした。

私はK兄と話をするのも喧嘩をするのも疲れて、もう面倒になってしまったので、K兄とは話さないことにして何を言ってきても無視をしていました。状況としては家庭内別居に近い状態になっていたかと思います。

そしてこの頃は、以前このブログに書いたチョウバエの襲撃(その内容についてはこちらこちらをご覧ください)があった後でもあります。

断水が連続してあったり、家が穴や隙間だらけだったり、家の中をアリやチョウバエが襲撃してきたり、ハエの飛ぶ音(凄い音なんです)に正気を保てなくなったり、K兄から散歩へ行けと毎日責められ喧嘩になったりとお酒以外の事でも苦しめられ、そんなストレスを解消する術も無く精神的にどんどん追い詰められていきました

そして・・・事件は起こりました。

チョウバエの襲撃がすっかりトラウマとなっていた私は、この後とんでもない目にあってしまい、離婚の危機に直面しつつも何とか持ちこたえ、日本へ一時帰国をする事になります

どうしてチョウバエから日本への一時帰国に至るのか・・・(決してチョウバエ退治の薬剤を買いに行った訳ではないですよ)なぜ離婚は回避できたのに日本へ帰ったのか・・・話の流れが変ですが、長くなってしまったので続きは次回にさせていただきます



でも今はこの子達のおかげで幸せです

IMG_5691.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ブログの一時休止についてのご挨拶と最近のウナ・デュイ 2017/10/15
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!) 2017/09/30
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!)についてを書こうと思ったら、アグン山の内容になってしまいました~ 2017/09/25
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter