サンガのオダラン

先日の8月23日は、K兄実家と親戚のサンガ(家寺)のオダラン(お寺の創立記念祭)でした(=゚ω゚)ノ

K兄が言うには「完全に個人宅のオダランだから、この日は他の家はオダランをしていないよ」なんて言っていたのですが、結構あちらこちらで同じようなオダランがあったようです(*`ω´*)

やっぱりサンガを建てる際の吉日は、バリの暦でだいたい同じなんじゃないかと思います(´・Д・)」

今回はそんな実家&親戚宅のオダランの様子を写真多めで載せたいと思います!

私もまだよく分かっておらず、詳しい説明などが出来ないので・・・

写真をご覧いただいて、バリヒンドゥーの世界観やサンガの装飾などを楽しんでいただけたらと思いますヾ(・∀・)ノ

ここはK兄家のサンガです!
オダラン用の飾り付けがされています~

160826_1.jpg

K兄実家のサンガはこんな建物があります。
それぞれに違う感じの飾りが施されています(=゚ω゚)ノ

160826_2.jpg

160826_3.jpg

160826_4.jpg

こちらはご先祖様用の建物です(^∇^)ノ


160826_5.jpg

実家の儀式には間に合わなかったので、私たちと1番上のお兄ちゃんだけでお祈りとご挨拶をして・・・次に向かったのは、K兄の祖父の生家です

祖父宅はK兄の実家よりも広くて大きいサンガです。

160826_7.jpg

ウンブル・ウンブル(バリ島ののぼり旗のようなもの)もありました!

160826_6.jpg

こんなにたくさんの建物があります(゚∀゚)
飾りも建物によって様々です~

160826_8.jpg

160826_9.jpg

160826_10.jpg

160826_11.jpg

160826_13.jpg

160826_14.jpg

こちらはご先祖様用の建物です。

160826_12.jpg

こちらもすでに儀式は終わっていたので・・・
K兄と2人だけでお祈りとご挨拶をしました(´∀`*;)ゞ

160826_15.jpg

サンガの横に小さな別のサンガのような物が・・・
こちらには、サンガにまだ入れないご先祖様をお祀りしているとのことでした!

160826_16.jpg

一旦実家に戻ってお昼ご飯ヾ(・∀・)ノ


160826_17.jpg

アヤム・バカール(鶏の炭火焼)、ベベッ・ゴレン(アヒルの素揚げ)、ミゴレン(焼きそば)、煮卵、サンバル・マタ(生サンバル)などなど、普段よりはゴージャスなラインナップです!

右上のちょっと色が悪い野菜の煮物は、バナナの茎(アレス)をスパイシーなスープで煮込んだバリ料理です(=゚ω゚)ノ

見た目はアレですが・・・意外と美味しいですよ!K兄の大好物( *´艸`)

食事が終わってしばらくすると・・・今度はK兄祖母の生家のサンガへお参りです

祖母宅のサンガは今回のオダランのメイン会場になります(=゚ω゚)ノ

なぜ祖父宅ではなく祖母宅のサンガが一番重要なのかは・・・K兄に聞いてもよく分かりませんでした(*`・з・´)

昔の財政事情のようなことを言っていましたが、結局よく分からず(*`ω´*)


ということで、祖母の実家のサンガです!
祖父宅よりもさらに広くて、建物もたくさんあります。

160826_18.jpg

メイン会場なので、ガムラン隊もスタンバイ!
今回はK兄のお兄ちゃん3人がフル出場でした(゚∀゚)

160826_19.jpg

マンクー(僧侶)さんがスタンバイしていました。

160826_20.jpg

160826_21.jpg

ウンブル・ウンブルはこんな感じで・・・
乾季の涼しい風に揺らされて、なかなかの美しさでした!


160826_22.jpg

これは精霊や悪霊への捧げものです・・・バリヒンドゥーの場合、神様だけではなく精霊や悪霊にも捧げ物をします。

これをあげるから、邪魔はしないでね!儀式が滞りなく終わりますように!という感じの願いを込めて捧げます(=゚ω゚)ノ


160826_23.jpg

そうこうしているうちに・・・
子供たちが降臨する神様へ踊りを捧げています!

160826_24.jpg

今回は姪っ子も参加しています~

160826_25.jpg

かなり遅れてプダンダ(最高位の僧侶)さんが到着しました!

160826_26.jpg

皆でお祈りをする前に・・・
まずはオトナン(バリ暦の誕生日)を迎えた子供達の儀式からです!

160826_27.jpg

先ほどの精霊や悪霊への捧げものは、竹でできた熊手やトンカチのようなもので倒され火で焼かれます!

何故にそのようなことをするのか、私はまだよく分かっていません(〃ノωノ)分かる日が来たら、いずれ書きたいと思います!

このお供え物を壊す際に、竹筒を思いっきり鳴らしたり、大きな声を出したりするので・・・

いつもの事ですが、毎回ビクッとしてしまいます(-∀-)私、ビビリなんです・・・



160826_28.jpg

今回お祈りで使ったチャナンはこんな感じでした(^∇^)ノ

160826_29.jpg

様々な儀式を終えて、皆でお祈りをして・・・
最後はティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)で、
いつもの〆ですヾ(・∀・)ノ

160826_30.jpg

オダランが終わった後は、親族皆で食事をしました!
おかずをジャンジャカ乗せられてこんなことに・・・Σ(´Д`*)
もうお腹いっぱいです!

160826_31.jpg

バビグリン(豚の丸焼き)を筆頭にサテやインゲンの和え物、チャプチャイ、その他モロモロ・・・品数としては10品以上のおかずが並んでいました!

実は祖母が生前から、サンガのオダランの時は祖母の実家の人達で、集まった親族へ食事を用意するようにと言っていたそうです(;゜0゜)

祖母が亡くなってからかなりの年月が過ぎましたが・・・この約束は守られ続けています(^∇^)ノ

それにしても、オダランは年2回もあるので・・・祖母宅の親族はすごく大変です(゚д゚)

ざっと駆け足でしたが、サンガのオダランはこんな感じでした~(*・`ω´・)ゞ




サンガのオダランの時は、ガルンガンの時のように・・・
自宅のプランキラン(神棚)にも3日間飾りを付けます!

160826_32.jpg

この猫心をそそる飾りをご覧いただいて・・・
もうピンと来た方もいらっしゃるはず!

まずはウナがやってきました!
かなりの悪い顔になっていますΣ(´Д`*)

160826_34.jpg

猫というより獣というか・・・

160826_35.jpg

もう悪魔顔Σ(゚д゚|||)

160826_42.jpg

デュイもやってきて・・・
「ウナ!ちょっとどいてよ!」ていう感じですかね・・・

160826_36.jpg

「私も!私も!」な感じで、もう取り合いです(-∀-)

160826_37.jpg

デュイがたまらず「ガシッ」と飾りをキャッチΣ(゚Θ゚)

160826_38.jpg

デュイ「フンガ~ッ」Σ(´Д`*)

160826_39.jpg

デュイ「ムヒィ~」
ウナも後ろでドン引きです(゚д゚)


160826_43.jpg

この後、プランキランの飾りと猫姉妹を引き離したらですね・・・

あっさりと飾りへの攻撃をやめたので、猫姉妹も毎回のこの飾りに飽きてきたのかと思ってですね・・・ホッとしたのですが・・・

実家から帰ってきたらこんな姿に・・・

160826_40.jpg

あ~あ!
やっぱ結局こうなるか~Σ(´Д`*)

160826_41.jpg

K兄はとっくに諦め・・・
神様も毎度毎度のことに「またかよっ!」って苦笑いしているだろうな(〃ノωノ)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

キンキラキン♪

シロブチさんこんばんは!
ひょっとしたら更新あるかなぁ〜って覗きに来ました♡

やっぱり〜!笑

いつも お祭事は大変だなぁ〜と関心しながらも、バリヒンドゥ教徒ならではのお支度や、真摯に向き合う姿は素晴らしいなぁと関心してしまいます。

普段の見ている姿とは別人ですものね(^◇^;)
こんな事言っては失礼だけど...笑
だけどそう思わざる姿がそこにありますからね。
毎朝のチャナンを手向ける姿でさえ、いつ見ても凛としていて、それでいてその場の空気感も全く別物で...。

いくら習慣でも中々な事ですよね〜素晴らしいなぁ〜と思います。
奉納の舞にしても、スンバヤンにしても、継承して行く、受け継がれて行くという事はそうそう並大抵の事ではないですからね〜はぁ〜...素敵...。

と、当事者ではない私は微笑むしか出来ませんwww

うなちゃん達は、プランキランにお飾りしてる物しかダメなのかな?
別に用意いてあげても、思い出してカジカジしに行っちゃうかな?

もうこの際だから格子でも付けますか?笑

そう言えば私、バナナの茎スープ食べた事ないの!
食べてみたい〜っ!
とか言いつつ?
本当はクタッとなったのは食べてたりして?笑
あれから?って思った事は何度か有るんだけどね笑

Re: キンキラキン♪

> 翔子 さん
こんばんは!コメント&覗いていただきありがとうございます!

ハハハッ~!バリヒンドゥの飾り、本当にキンキラキンで眩しいですよね( *´艸`)

私は未だ祭事のお手伝いをできるような感じではなく、見ているだけや参加することに意義がある程度のレベルで完全に戦力外なのですが、ナヤ担当のバリ人は本当に大変だと思います(汗)義姉とかも、終わるとグッタリしていることがよくあります。

バリ人、他の物事に関してはいつも適当だったりしますが、バリヒンドゥのことに関しては真面目そのものですよね!
物事がよく分からない小さい頃からずっと儀式に参加して、成長と共にだんだんと祭事のいろいろな事ができるようになっていく感じです。なので、私みたいにまだバリヒンドゥ参加年数が浅いと、体は大人でもバリヒンドゥ的には子供扱いです(^_^;)
世の中の流れが変わっていく中で、バリヒンドゥの祭事やガムラン、舞踊は大人から子供へ変わらず継承されていくので、こればかりは本当に凄いな~と感心してしまいます。日本には無い雰囲気というか習慣というか・・・この辺がバリ島の最大の魅力だと思うので、これからもずっと変わらずにいて欲しいです。

バリヒンドゥの飾り、どうやら猫姉妹にとっては凄く魅力的な物のようです(汗)
他におもちゃがあっても、猫まっしぐらな感じです(;´・ω・)
他のプランキランは猫姉妹の届かない場所にあるので無事なんですが・・・やっぱ台所のプランキランには格子が必要ですかね(笑)K兄にも話してみます!

バナナの茎スープ、バリの飲食店だとバビグリンのお店やナシバリなどのバリ料理のお店で出されることがありますが、そんな感じのお店で食事をしたことがあれば、ひょっとするとバナナの茎のスープかもです(*'▽')

ウナちゃん、ほんとに顔が「ワル」です!
いつも写真にすっごく表情がありますよね❤

デュイちゃんは顔に斑があるから表情はそれほど目立たない。。。
と思ったら、2枚目の画像、目が! これはたまりません❤

子供たちの踊っているのはルジャンですね。
これは全員参加型の踊りですから、シロブチさんもそのうち参加の機会がありそう。

次回一緒にレッスンしましょう!

こんにちは

サンガのオダラン、これはなかなか見る機会がないので、面白いです!
サンガにも建物がいろいろあって、それぞれの飾り付けがあり、ご先祖様用の建物があり、さらにサンガに入れないご先祖用をお祀りするところもあるんですね。
祖母様宅でのメインのオダランは、ガムラン隊に踊りと、これまた盛大ですね〜。
精霊や悪霊への供物を、最後は壊して大きな音を立てたりするんですね。
最後はきっちり退散してもらうんでしょうか?興味深いですね。
ご馳走も美味しそう♪でも、年2回これをやるって、やっぱり大変だな・・・。

プランキランにも、こんな風に飾りをするんですね。
あー、でもこれは確かに猫心をそそるわ(笑)。
神様も、仕方ないな〜と笑っているでしょうね。
私も笑っちゃいました!

そういえば去年 「クルンクンのルジャン」 は世界文化遺産に登録されたんですよね?

バリ舞踊の中でもルジャンの本場はクルンクンってこと。

これはシロブチさんマスター必須。
ご一緒レッスンお題は決定♪

まばゆい!

シロブチさんこんばんは!
コメントを入れさせていただくのが2回目のSariです。

サンガのオダランお写真、まばゆいばかりのおめかしをしていただいてとっても美しいですね! 撮り方も撮っても上手ですごいなぁと思います。夫がバリ人の私も春に村のプラのオダランで帰ったのですが、やっぱり同じようにおめかし♪ ナヤによる精いっぱいの手作りですから心がこもっているのでしょうね! バリヒンズーの儀式は色々あってまだまだ全然理解が出来ていないので、ちょっとづつ知っていければな~、と思います。ウナちゃんとデュイちゃん、ほんと真っ白でいつも癒されます~!

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

はい!子供たちの踊っている舞踊は「ルジャン」だとK兄も言っておりました。
コメントを頂いて調べたところ、昨年にユネスコの世界無形文化遺産に登録されていました!
全く知らなかったです~!K兄も「そう言えば他の地方でルジャンは見たことないな・・・」なんてとぼけたことを言っていました(;´・ω・)
私も踊れるレベルの舞踊ですかね・・・やってみないと分からないので、一緒にレッスン受けさせて頂こうかな!?マスター必須ということで、頑張ってみます(^^ゞ

ウナ、本当に「ワル」な顔になっていますよね(汗)デュイも黒い毛の部分が目と被って表情が分かりづらいですが、猫姉妹どちらも結構表情豊かです( *´艸`)

Re: こんにちは

> 里花 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

今回は身内の敷地内ということもあり、いつも以上に写真をバンバン撮ってしまいました(^_^;)
サンガもシヴァ神やご先祖様用以外に、その家の方が信仰をしている神々によって様々な建物があるようです(まだ私にとっては、どれがどれとか見分けがつきませんが・・・)。
精霊や悪霊へのお供え物ですが、最後に音をたてたり壊したりするのは、里花さんがおっしゃる通りの内容です!いつまでも供物のところにいられても困りますという感じみたいです。
サンガの飾りやお供え物の準備に料理・・・これを年2回は本当に大変だと思います(他のお寺のオダランもあるし、オダラン以外にも祭事はあるので汗)。もろもろ必要な祭事の回数を最低限で見積もって、ざっと12ヵ月で割ってみると・・・月平均で最低2~3回は祭事をしている計算になってしまいます(もちろん小さい祭事や事情があり中止になる場合もありますが・・・)。いや~本当に凄いとしか言いようがないです!今はまだ他人事のような気がしてならないですが、いずれ身に染みる時がやってくるんだろうな~と思っています。

プランキランの飾りはガルンガンの時だけだと私も思っていたのですが、サンガのオダランはご先祖様も関係してくるので、ガルンガンと同様の飾り付けをするとのことです(K兄談)。あの飾り、本当に猫まっしぐらですよ!もう神様も笑うしかない感じだと思います(^_^;)
そもそも、バリヒンドゥーの飾りやお供え物のほとんどが猫心をそそる物ばかりです(;´・ω・)

Re: まばゆい!

> Sari さん
こんばんは!お久しぶりです。コメント&写真の感想をいただきありがとうございます!

普段は地味なバリの寺院ですが、祭事の時は本当にまばゆいばかりのおめかしがしてあって、いつも思わず見入ってしまいます!
そうですね!ナヤの人達の誠心誠意が込められていると思います。
Sariさんもすでにオダランへ参加しているのですね!私も最初に参加した時は???の状態で右も左も分からず、オダランとガルンガンの見分けも区別もできないほど何も知りませんでした(;´・ω・)
今も分からないことだらけではあるのですが、Sariさんと同じく参加しながら徐々に知っていければと思っています!お互いに頑張りましょう(^O^)/

ウナとデュイがSariさんの癒しになることができて猫冥利に尽きます!これからも猫姉妹に会いに来てくださいね~(*‘∀‘)

バリのお祭りっていつみても綺麗ですね~。

いや~、いつ見ても大変そうです。
これが普通なんですよね。

このお飾り、そりゃウナデュイちゃん達は
悪~いお顔で遊んじゃうでしょ(*^-^*)
そのうち反対側もなくなってたりして。

すっごい!

オダランの写真すっごい、きらびやかですね~。(びっくり)
バリ人の「本気」を感じました!

そしてなにげに夜遅くまでなんだかんだ続いたであろう・・長時間を予感させる。。。お疲れさまでした。

そしてそして、猫姉妹
最高にわっるい顔してる~(うひゃー)

目がまん丸で爛々ですもの!「本気」ですわ!

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメントありがとうございます!

そうなんですよ!本当に大変そうなのですが、いつ見ても綺麗で見とれてしまいます(普段の姿が地味だけに余計にきらびやかに見えます!)。もっとすごかったり地味だったりする祭事もありますが、今回の内容が普通なのかな?各地域や家や祭りによってかなり違ったりするので、普通かどうかはまだ未熟な私には分からないです(ひょっとすると中の下くらいかも!?)。

プランキランの飾り、ヤバイですよね!もうワル顔前回ですよ!もちろん反対側も常に標的になっています(笑)

れうちゃん、何でおもちゃあの取り方なんだろ~かなりウケました(笑)
本当、ソファに降りて取ればスグなのに~(汗)猫って本当に何考えているのか分からないことが多々ありますよね!そこが可愛いんですけどね( *´艸`)

Re: すっごい!

> くろくま さん
コメントありがとうございます!

バリ人、祭事に関しては常に本気モードで普段とは様子が違う雰囲気が漂います(汗)

おお!わかってくれた~時間の経過!さすがはくろくまさん!
この何もしないで待機をしている時間(大体2~3時間でそれ以上の時も多々アリ)が長くて長くて・・・
もう毎回の長い待機で待ち疲れして嫌気がさして、日本からバリに来たばかりの頃は我慢の限界を感じたこともあったけど・・・
祭事以外でもバリ島は何でも待つ場合が多いので、最近はやっと待つことにも慣れて来たよ~(涙)スマホで暇つぶしができるから助かっています!スマホのある時代で良かった!スマホ万歳\(^o^)/

猫姉妹のこのワル顔・・・凄いでしょ~!本気で獲物狩ってる感じですよ(;´・ω・)
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ブログの一時休止についてのご挨拶と最近のウナ・デュイ 2017/10/15
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!) 2017/09/30
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!)についてを書こうと思ったら、アグン山の内容になってしまいました~ 2017/09/25
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter