免許を取りに行きました-後半

はじめに・・・今回のブログを書くにあたり、内容的にブログへ書いても問題は無いのか改めてK兄に確認をしました(K兄は私がブログを書いているのは知っていますが、内容は読んでいません)。

K兄は、本当の事をきちんと書きなさい。書いても問題ないし、もしきちんと書かなければバリ島へ移住をしたい人に、「バリ島はこういう所なんだ」という事が伝えられず、良いことばかりしか見えないと大変な事になるとのこと。

実はK兄、バリ島へ戻ってきてから、これから書く内容のようなバリ島の体質に、バリ人ながら心底嫌気がさしています←今に始まったことじゃないのにね^_^;

こういったことを公に発信することで、少しでも良いから自分たち(バリ人)がおかしな事をしているという事に気づいて欲しいというのと、これからバリ島へ移住をしたい方に知ってもらい、一考をして欲しいと面倒くさく熱く語っていました。

でないと、私がブログをやっていることに意味が無いとまで言い始めました←私、そんなに意義のある内容は書いていませんが・・・^_^;

私のブログ程度じゃどうにもならないよと言ったところ、少しでも発信することに意味があるそうです←草の根運動というヤツですか?ちょっと違う?面倒なので、K兄の言う通りにする事としました。

これから書く内容は、様々な問題が含まれる内容ですが、バリ島では通常の出来事です。本当に書いちゃっていいのかなぁという気持ちはありますが、K兄の意思を尊重したいと思います。

昨日の続きです・・・昨日の内容は
免許を取りに行きました-前半をご覧下さい

私がインフォメーションに行こうとするのを止めて、K兄が電話をした相手(手を振っている警察官)は、おばあちゃんの親戚の家の息子で、最近あった合同ガペンにも参加をしていた遠い親戚とのことです←日本人の私から見れば、その関係は親戚というより他人では?と思ってしまう(笑)

他人親戚の警察官に誘導され、インフォメーションとは違う棟の小部屋へ連れていかれました。小部屋では親戚以外の5人の警察官が談笑しながら飲み食いをしています。

親戚の警察官が私の免許申請書をサササッと数秒で書き(かなり書くところがあるはずなのに多分適当)、私がその申請書にサインをします。サインを終えると親戚の警察官はK兄に料金を伝えました。

料金は・・・SIM A(車):45万ルピア(4千5百円位)、SIM C(バイク):25万ルピア(2千5百円位)←正規の値段かどうかは不明。合計で85万ルピア(8千5百円位)です。はい、合計金額が合いませんね・・・差額はお察しの通り親戚への賄賂心付けです。

※AとCの間のBが気になる方へ・・・SIM Bてあるの?あります!トラックの免許です。

K兄は料金を聞くと私の事を置き去りにし、ATMへ行ってしまいました。そう、ここはバリ島。この状況で無言を通して過ごす事はできません。恐怖の時間が始まります・・・

バリ語やインドネシア語やちょっとの日本語で、合計6人の警察官から方々勝手に話しかけられます^_^; 愛想笑いを返したり、バリ語が全然わからずイラッとされたり、食べ物を勧められたりしていました。



ぶどうをいただきました

150731_14.jpg


そんな中、警察官て皆ぽっちゃりで高そうなゴツイ指輪(エメラルドみたいなヤツ)してるし、儲かってんだろうな~とぼんやり考えていました(K兄曰く本来のお給料は高くないそうです)。

そうこうしている間にK兄が戻り、料金を支払ってインフォメーションがあった場所の奥で待機します。


こんな場所です

150731_6.jpg

椅子汚っい~

150731_5.jpg


親戚の警察官から名前を呼ばれ、別室に移動します。別室ではすでに名前を呼ばれた方々が待っています。正規で免許を取りにきている方をすっ飛ばし、親戚の警官が座っている席の対面に座り、身長を聞かれました。

隣に座っているローカルの女子は、面接試験の様に色々と質問をされ、頑張って回答をしています(母親らしき方がサポート)。私は身長だけの質問でした。

次は同じ部屋にある別の席に、これまたいろんな方をすっ飛ばし、写真と両親指の指紋を採取され、手続きは終了です。

そしてこんな書類を渡され・・・この書類のコピーを親戚の警察官に手渡してすべてが終了しました。


150731_7.png

実際の免許証はカード自体の在庫がラマダンの関係で無いということで、後日もらいに行きます。

この書類が免許証が無い間の免許証代わりになります。

裏には正規の免許の取り方が書いてあります・・・

150731_8.jpg


本来は・・・支払い→申請書を書いて指紋採取(指10本分)と免許用の写真を撮る→筆記試験→実地試験→試験に合格すると免許発行という流れのようです。また、各試験に落ちた場合は1か月の期間中、1週間ごとに3回受け直す事ができ、合格できなければ最初からやり直しです(その場合、お金は戻って来るそうです)。

ですが・・・現実のところKITAS保有者が免許を取る際は、私みたいな方法かエージェントに依頼をするかになると思います。

そしてそれは警察官にとっての収入源です。逆にそう簡単には、本来の免許の取り方をさせてはくれないでしょう。また、ローカルでもお金さえ払うことができれば、同じ方法を取ります。

たまにKITAS保有者で、正当に免許を取得しようとする方がいるとの事ですが、合格することはほとんど無いそうです(大体がめちゃくちゃな筆記試験で不合格らしい)。ちなみにK兄はちゃんと試験を受けたそうです。

今回の手続き自体は、1時間程であっけなく終了しました。真面目に免許を取りに来ている方々を順番抜かししていくのは(どの位いらっしゃるかはわかりませんが・・・)、やはり日本人の私には心苦しいですね・・・

まるでバリ島で生きていく際の縮図を見せられたようでしたが、K兄みたいにいちいち腹を立ててもどうすることも出来ません

また、KITAS/KITAP保有者が取得した免許証の期限は、そのKITAS/KITAPの有効期間と同じになりますので、私の場合は1年です(インドネシア人の場合は5年間有効)。このシステムにもお金の匂いがプンプンしますね(とにかく外国人のお金を収入源にする)。

いい加減、外国人は金持ちばかりという妄想をやめてほしいなぁ・・・

バリ島では(ほかの島は分からないので・・・)、この様な公的機関の手続きに必ず公務員が何らかの賄賂収入を得られるようなシステムが仕組まれています。警察署だけではなく、引っ越しで住所変更というような何でもない手続きですら、正規の料金以外に発生するお金があります。

現状はあきらめて支払う形になりますが、いつまで続くんでしょう・・・どうにかならないんですかね(お酒の値段も!)

しかし、ここの警察官、1日どの位賄賂収入があるんだろう・・・

今日は、どす黒い内容の話になってしまったので、白い色で中和して頂きたいと思います!



ウナは結構、変な格好をします。
そのうち特集したい!←自己満!

上から見た図

150801_1.jpg

横から見た図

150801_2.jpg

腰とか首大丈夫?

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

昔の日本は、同じでした

初めまして、在住10年です。
私は、シムAとCで45万です、時間はだいたい5分ぐらいです。

日本の30,40年前は、役所、交通警察官も賄賂が通じましたよ。
インドネシアも、30年ほどしたら日本のようになりますよ。

これは、時代の流れだと思います。
どうする事もできない、時の流れにまかせる。

'' 人生 愛 楽しむ ''を モットーにして私は、生きています。

Re: 昔の日本は、同じでした

>た さん
コメントありがとうございます!

SIMの値段や手続きも人それぞれみたいですね。私は今回初めての免許取得だったので、次回更新時は少しでもディスカウントをしてほしいものです。
私も今のバリ島は、40年位前の日本とすごく似ているかもしれないと思っていたところです(その頃は世の中の事情などわかるはずもない年齢でしたが)。その頃、お金持ちの国から日本に来て生活をしていた外国人ってどういう感じだったんだろう・・・とふと考えてしまいます。
今はこのような状況のバリ島ですが、何十年か後にどのように変化を遂げていくのか楽しみではあります。
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ブログの一時休止についてのご挨拶と最近のウナ・デュイ 2017/10/15
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!) 2017/09/30
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!)についてを書こうと思ったら、アグン山の内容になってしまいました~ 2017/09/25
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter