ディープでインパクトなお子様連れバリ島観光(1)

時系列がおかしくなって申し訳無いのですが、今回の内容は前回のブログに書いたI君一家が帰国をする前日(プールで子供達と遊んだのはその翌日です)のことになります(=゚ω゚)ノ

I君一家やK君ご夫妻、Aさん達はゴールデンウィークを利用してバリ島に来ていたのですが、ゴールデンウィークはK兄の仕事が繁忙期でもあり・・・

土日にI君達がロンボク島へサーフィン小旅行へ行っていたので、K兄はI君達がバリ島にいる時だけ、仕事が終わった夜にしか皆に会いに行けない状態だったのです・・・

5月5~6日にK兄が連休を取れたこともあり、K君ご夫妻・Aさんは日本に帰国をしてしまっていましたが、まだバリ島にいるI君一家と一緒に過ごすことになりました(^∇^)ノ

5月4日の夜・・・翌日の打ち合わせでI君から連絡があって、5月5日はどこに行こうかと電話で話をしていたのですが、なかなか決まらず・・・(-∀-)

取りあえずI君が「ドリームランドでも行こうか!(←I君一家滞在中にすでに行っている)」と言った瞬間に、奥さんのRちゃんや子供達から電話の後ろでダメだし(*` 艸 ´)

Rちゃんと子供達はまだお土産などを買っていないということで、バラ撒き土産を買うことが出来る場所に行きたいとのことで・・・

取りあえず品揃え豊富なカルフールへ行こうとK兄と計画しました(*・`ω´・)ゞ

けれども翌朝I君から「バリ島のローカル市場に行きたい!」ということで再び連絡があり・・・

朝の10時過ぎの約束をしていたので、市場は夕方に行くとして、取りあえずはカルフールへお土産を買いに行く事になりました。

けれども私には疑問があり・・・散々バリ島の市場で買い物をしている私達にとって、子供連れでローカルの市場に行く意味が分かりません←もちろん相当なバリ島のマニアックな人でない限り、日本へお土産で持って帰る物も売っていない・・・(*`ω´*)

真相は分からなかったのですが、昼間にやっている市場はほとんどないので・・・カルフールに行ってバラ撒き用のお土産を買った後に、市場へ本当に行くのか確認をすることになりました(*・`ω´・)ゞ

無事カルフールでお土産を購入したI君一家とカルフールのフードコートでかなり遅くなってしまった昼食をとっている間に、I君とRちゃんに「夕方ならローカル市場はやっているけど、この後本当に市場に行くの?」「バリ島のローカル市場はお土産を買うようなところでは無く・・・生肉とかも凄いけど・・・」という説明をしました(´・Д・)」

「もし子供達の社会科見学でローカル市場を見に行くのなら連れて行くけれども、お土産が目的なら行かない方が良い」と言ってみたのです(・Д・)ノ

I君とRちゃんは買い物目的ではなく、せっかく海外へ来ているので、子供達にその国の本当の姿を(クタに滞在だったので、観光客仕様の場所では無く)見てもらいたい!海外の社会科見学をさせたい!ということで・・・

夕方でもやっているデンパサールのパサールクンバサリへ行く事になりました~(。>ω<。)ノ←ヒェ~ダイジョウブカ・・・(゚д゚)


パサールクンバサリのバドゥン側はこんな感じで・・・

160508_2.jpg

普段はここも野菜や肉などのお店でに賑わっているのですが・・・
閑散としています( ノД`)

160508_1.jpg

前回のブログに載せた写真はここで撮りました(。>ω<。)ノ


160506_1.jpg

実はパサールのバドゥン側は、昨年の12月に火事になったのですが今まで通常営業をしていました!

けれども、今月から火事になった建物は建て替え工事を行うので、お店は違う場所で営業をしているようです(=゚ω゚)ノ←いつから通常営業になるのかは分かりませんでした(*・`ω´・)ゞ


ということで、パサールクンバサリ方面へ移動

日本で暮らしている子供達にとっては・・・
きっとディープでインパクトなバリ島の素顔に突入(〃ノωノ)

160508_45.jpg

入口で取りあえず記念撮影をして・・・←空いていてよかったよ(*^_^*)


160508_44.jpg

まだI君一家は果物の女王マンギスを食べたことが無いということで・・・

バリ島の雨季に来たら必食のマンギスがあったので、市場でお買い物体験!←マンギスはもうギリギリセーフの時期!ヨカッタ~(゚∀゚)

市場の果物売りおばちゃんの計らいで、ランブータンを試食させていただきました!けれども・・・

怖がってランブータンに近づかない子供達・・・←ランブータンはクセも無く、ライチをみずみずしくしたみたいな感じで美味しいのですよ!

Rちゃんが「美味しいよ!」と言っても、子供達は市場の環境に辟易していて・・・ランブータンを食べる気にはなれないみたいでした←結局はランブータン1個をRちゃんと子供達で1口ずつ味見する感じに・・・


あっ!ちなみにこの写真に写っているI君ですが・・・
バリ人ではなくて、生粋の日本人ですよ~(*` 艸 ´)

160508_5.jpg 

この後は・・・子供達が「臭い~汚い~嫌っ!!!」
「なんか気持ちが悪い」と言いだし・・・
←その気持、私はすっごくわかるよ( ノД`)

160508_7.jpg

お母さんのRちゃんもちょっと困り顔・・・


そんなイヤイヤ状況になった子供達に、お父さんのI君が一喝(*・`ω´・)ゞ

「お前たちは臭い汚いと言うけれども、K兄ちゃんが日本人に最初に合った時はどう思ったか知っている?」「日本人は醤油とか味噌の体臭がして臭いと思ったんだよ!バリ島にはそういう物が無いからね・・・」

「外国に来て、その国の人たちが暮らしている場所はお前たちにとって臭いのかも知れないけれど・・・」「外国から来ているお前たちを臭いと思っているその国の人達もいるんだよ!けれどもお前達の事をバリの人が臭いって言ったか?」「K兄ちゃんが初めて日本に来て成田に到着した時は、鰹だしの匂いで臭すぎると思ったんだよ!でも日本に住んで段々慣れたんだよ!」

「日本はアジアという地域の中にあるけれども、日本だけがちょっと違うんだよ!他のアジアの国はこういう場所がほとんどなんだよ!」

「それを聞いて、お前達は今ここで臭い!とか平気で言うの???どうなの?よく考えてみて!」と子供達に言い聞かせていました(゚∀゚)!

いや・・・子供達マジで臭かったと思うし、日本の環境と比べると本当に汚いので・・・

子供たちは素直な意見を言ったと思うのですが、I君夫婦は子供達にグローバルな視点を持って欲しいと考えているので、・・・

K兄と私は、そのまま「うんうん」と頷くばかりです~(ノω`*)ノ

市場は臭くて汚いから、バリ島の事情が無い限り(新鮮な物がスーパーで手に入らない)本当は私も行きたくないんだよ!とか言えません~ゴメンネ・・・コドモタチマチガッテイナイヨ・・・(゚∀゚)

と思いつつも、社会科見学として・・・親としてI君が言った言葉はちょっと感動しました!20年前とは違い、やっぱりお父さんだね~(ノω`*)ノ

子供達もお父さんの意見に「そうなんだ~!!!」と驚いて納得をし、市場見学が再スタート(=゚ω゚)ノ

その後は肉や魚を売っている場所も見学(〃ノωノ)
ちなみに肉は市場ではこんな感じで売っているので・・・
大丈夫かな?と正直心配だったのですが・・・

思った通り、仰天している子供達・・・(-∀-)


160508_8.jpg

けれどもこの後、娘ちゃん達が「鶏肉って、本当は頭も足も付いているんだね・・・知らなかった!」「鶏肉ってにわとりさんなんだね・・・」としみじみ言っていました(。>ω<。)ノ

やっとパサールの出口に到着ヾ(o´∀`o)ノ

160508_9.jpg

そんでもって、I君がこっそり私に「俺、バリ島の市場ってこんなに凄いと思っていなかった~正直焦ったよ!」「K兄ちゃんに昔連れて行ってもらった市場?はこんな感じじゃなかった!俺がビックリした!」と言っていました(*` 艸 ´)

その昔、I君はK兄に・・・いったいどこへ連れて行かれたの?市場っぽいところって(-∀-)?

でも、子供達には本当に良い経験になったと感慨深く言っていました←正直一番興奮して市場を楽しんでいたのは、お父さんのI君でした~←嬉しそうに子供達の写真を撮りまくっていたお父ちゃん(`∀´)

この後は夕食に行くにも早いな~となり・・・

Rちゃんが「お値打ちな子供の服を買いたい!」ということで、デンパサールのティアラ・デワタ(バリ島のローカル向けの最大スーパー)に行こうかと思ったのですが・・・

Rちゃんが「う~ん、スーパーと言うよりは・・・もっとローカルで露店な感じの場所に行きたい!」と言うので・・・

そうなったら、ジンバランのアノ場所しか・・・私達も知らないよう~(//>ω<)ということで・・・

この後も更なるディープでインパクト?なお子様連れバリ島観光は続きます!その様子は次回で書きたいと思います~ヽ(´∀`)ノ


前回はウナを連投したので・・・
今回はデュイを連投します(^∇^)ノ

160508_37.jpg

160508_38.jpg

160508_39.jpg

あくびをしてから・・・

160508_40.jpg

ウナを真似て iphone への攻撃Σ(゚Θ゚)

160508_41.jpg

デュイもいよいよ iphone 攻撃が出来るようになってしまったΣ(´Д`*)

160508_42.jpg

猫は眠いからあくびをするというよりも・・・
脳に酸素を行き渡らせて、覚醒させているとのことですΣ(ω |||)

160508_43.jpg



最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



#ゴールデンウィークの思い出
関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

素敵なご家族ですね。
お子さんたちは文化の多様性を実感されたんじゃないですかね。
やはり実体験、インターネットじゃ臭いは分からないですからね。

うんうん、確かにローカルな市場はきついかもしれないですね~。
お子さんたち、頑張りましたね。
みんな良い子ですね(^^)

ディープな場所、興味深々です。
私、海外旅行に行くと現地のスーパー巡りが大好きなんです。
と言っても、本当のローカルは違うんだろうな~。
次の記事、楽しみです~。

うんうんローカルの市場は私も苦手。特に足元が。。。(汗)
内心腰が引けつつもお父さんが言いきったのが立派だと思います。
親でいるのも力技。

知るという事は

シロブチさんo(^▽^)oこんばんは♪

前スレのお返事ですが、うちの猫は12年目を超えた所です(^◇^;)お婆ちゃんのはずだけど、まだまだ現役な顔してますよ笑
でも、やっぱりキレを感じないかな〜最近は...。
先々を考えると寂しいけど、そんな事より今を大事にしなきゃなので...ね(^◇^;)

さてさてお友達一家。
今丁度良い年齢だと感じます。
ウチの子は小学生で連れて行きました。
色々連れ回しましたけど、帰国の飛行機に乗り込む際には、滞在での思い出が溢れて来たのか、涙ぐんでましたよ( ̄▽ ̄)
特に今日の出来事等話す前に寝落ち状態だったので、これと言って物事の反復はして居なかったのにも関わらず、子供なりに沢山吸収したのだと思います。

高い金掛けた甲斐があった!笑

中学に入ると、休みもなかなか部活等で取られるし、友達優先な事も増えて段々と子離れ親離れな時期に入って来るけど、それでもまだ素直な時期に、国の違いや生活の違い、文化や宗教、得た事は無駄にならないと...。
成人を控えた今でも、あの時は〜と話に登る事もあります。

うちの子とお友達の子供達とは年齢に開きがあるけど、叱られた事でさえ、絶対糧になりますって!

そして自立して大人になったら、今よりずっと相手を理解してからの行動が取れる様になれる事を他人のおばちゃんな私は応援もするし、祈ってるよ〜o(^▽^)o

後は心に刻んだ物事が薄れないウチに、また渡バリだねぇ〜笑
危険回避も今から身に付けてると良いし、大人になったら友達と来た方が楽しいしね....泣

Re: タイトルなし

> レガーニャ さん
コメントありがとうございます!

そうですね!その通りだと思います(*^_^*)
頭の柔らかいうちに、色々な実体験を積むのは大切な事だと思うので、変なところに連れて行っちゃいましたが、良い経験ができたのではないかと思います。
次の次に詳しく書く予定ですが、バリ島の最終日、一番上のお姉ちゃんが最後に「日本に帰ったらどんな匂いがするんだろう」と目を輝かせていました!

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメント&次回を楽しみにしていただきありがとうございます!

本当にみんな良い子でした!私が子供の時って、こんなに素直だったかな?と自分を振り返ってしましましたよ(汗)
ローカル市場は現代の日本で生まれ育った子供にとって、かなり衝撃的だったと思います(汗)本当に頑張った!
子供の時の方が柔軟性もあって、いろいろな体験に適応できるのかな!?様々な体験を通して、いろいろな意味で大きく育って欲しいです!

私も海外のスーパー巡りが大好きで、旅行に行くと必ずスーパーを見に行きました!不思議な物や衝撃的な物があって楽しいですよね!
フランスの市場でいろいろな肉を見た時は、バリ島の市場とは違う意味で衝撃でしたよ・・・肉食文化スゴイ!日本じゃあり得ないとビックリしたけど面白かったです(笑)

次回は食品の市場ほどの衝撃はありませんが、ドローカルな場所が登場します!私はこの場所で西洋人も東洋人も見かけたことがないです・・・(^^ゞ

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

2~3週間に1度は通っていますが、私も本当はバリ島のローカル市場が苦手です~(^_^;)
今のところ生活に必要不可欠なので我慢して行っていますが・・・いつも気が付くと眉間に皺が寄っています(汗)
I君、どんな感じをローカル市場だと思っていたのか・・・K兄が凄い昔にI君をその場所へ連れて行ったらしいのですが、K兄本人は昔過ぎてまるっきり覚えていないので謎です。ひょっとして、昔のティアラ・デワタを市場と勘違いしていたのかな?と勝手に思っています~(笑)
予想をはるかに超えた場所に案内されて、力技で乗り切ったI君ですが・・・子供たちもちゃんと納得をしていたので、普段からきちんと子供たちに接しているんだろうな~と思いました(^o^)丿

Re: 知るという事は

> 翔子 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

翔子さんちの猫ちゃん、12歳を超えたナイスミディな猫ちゃんだったのですね!それくらいになると、さすがにもうジャレついて遊んだりはしないですね・・
でも猫もそのくらいの歳になると、若い頃と違ってより人間と通じ合える感じになってきますよね(*^_^*)

I君の子供たちも、まだ柔軟性もあってちょうど良い年齢で旅行に来たと思います!1番上のお姉ちゃんが小6で、これ以上大きくなると・・・とI君も翔子さんと同じことを言っていました!満を持して(大枚をはたいて)バリ島への家族旅行を決行したようです!
次は2番目のお姉ちゃんが小6になったら、またバリ島に来るんだってと本人(2番目の娘ちゃん)が言っていました(笑)
実現できれば本当に良いですね!いろいろ体験したことが薄れないうちに渡バリできます!←お父さん次第だな(笑)

翔子さんのお子さんもいろいろな事を異文化の中で吸収したのですね・・・帰る時に泣いちゃうなんて可愛い!と思いましたが、それだけ印象深い体験が出来たのでしょう・・・親としては本当に旅行に行って良かった~と思える瞬間ですね!

>そして自立して大人になったら、今よりずっと相手を理解してからの行動が取れる様になれる事を他人のおばちゃんな私は応援もするし、祈ってるよ〜o(^▽^)o

はい!本当にそう思います!I君とRちゃんに伝えさえていただきますね~(^o^)丿
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ブログの一時休止についてのご挨拶と最近のウナ・デュイ 2017/10/15
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!) 2017/09/30
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!)についてを書こうと思ったら、アグン山の内容になってしまいました~ 2017/09/25
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter