今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~


日本でもニュースで報道をされていたので、ご存知の方も多いかと思いますが・・・私が住んでいるバリ島のジンバランにて、とても信じられない悲しい事件が起きてしまいました。まずは、被害者になってしまわれたご夫妻に、心よりお悔やみを申し上げます。そして、早くこの事件が解決することを祈っております。


ここ数日はバタバタとしていたのと、ネットの不調や停電などもあって、またまた更新までに日にちが空いてしまいました~(;´Д`)ホントいつもスミマセン汗

ここ数日のネットの不調と昨日の半日に及ぶ停電は、ひょっとしたら太陽フレアの影響ですかね?いや、日頃起きている現象なのでそういう訳でもないのか?原因がいろいろとありすぎてよく分かりませんが・・・(^▽^;)

そしてかなり今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルについて、前回のブログの続きから・・・(=゚ω゚)ノ来年のご参考にぜひ~

今回は、サヌールビレッジフェスティバルのメイン会場にて、たまたま居合わせた最終公演の内容についてと、一番の目的であったハッテンワインのブースについて書いていきたいと思います~(^∇^)ノ

前回のブログでは、屋台をうろうろと見学している間に、メイン会場に人が集まって来た~という感じで終わりましたが・・・

何が始まるのかと思ったら、これからサヌールビレッジフェスティバルの最終公演が始まるとのことですΣ(゚Θ゚)マジで?

170822_38.jpg

おっと!そうこうしているうちに、舞台の始まり始まり~

170904_1.jpg

PKB(バリアートフェスティバル)とはまた違った趣と言うか・・・
ド派手な照明です~(;´Д`)まぶしい・・・
最終公演だから、余計に派手なのかしら???

170904_2.jpg

この舞台劇のタイトルは分からなかったのですが・・・内容としては、インドネシアの統一から、独立国家へ至るまでの歴史的な出来事についてと、最後は統一と独立を果たしたインドネシア万歳的な感じで、インドネシア各州(島々)の多様性について紹介をするいう感じの舞台劇でした(=゚ω゚)ノ

まず、舞台劇は「ヌサンタラ」という、バリ島を含むインドネシア統一について、実際の史実に基づいた物語から始まりました!

ヌサンタラは簡単に言うと、ジャワ島にあったマジャパヒット王国(13世紀から16世紀にかけてジャワ島東部で栄えた王国)の物語です(^-^)/簡単すぎる説明かしら!?

時は13世紀頃の、マジャパヒット王国が建国された頃から物語が始まります!この頃、マジャパヒット王国は近隣の島々を配下にして、インドネシアを統一しようとしていました(あくまでも、現代に語り継がている物語ということで、ご覧下さい・・・)。

マジャパヒット王国の戦士たちの舞です~(゚∀゚)

170904_3.jpg

それにしても・・・すっごい照明Σ(゚д゚|||)さすがはサヌール!

170904_4.jpg

ジャワ島スタイルの舞踊で、
マジャパヒット王国の宮廷の様子が表現されています!

170904_5.jpg

そして、マジャパヒット王国、トリブワナー女王様のおな~り~ヾ(・∀・)ノ

170904_6.jpg

女王の前にいる屈強そうな男性は、マジャパヒット王国の宰相で「ガジャッマダ」という歴史上の人物でして、何だかとっても強い人だったらしく・・・

実際はこのガジャッマダが、トリブワナー女王の命により、海を渡ってインドネシア統一を果たしていくのです(*・`ω´・)ゞメチャ強いんだって~

左側にいるサンタクロース白髭のお爺様は、王国のアドバイザー的なヒンドゥー教の僧侶だと思われます~(=゚ω゚)ノいっつも南国仕様のサンタクロースっぽい~

船でドンブラコ~と・・・屈強なガジャッマダ軍が、インドネシアの各島を統一すべく、まずはバリ島へと向かいます~(。>ω<。)ノこの時代は大変だね!

結構大掛かりな舞台装置にビックリですΣ(゚Д゚)

170904_9.jpg

ところ変わってここはバリ島・・・バリ島の住民が楽しそうに暮らしております~
衣装がバリ島!っていう感じになっています~(* ´ ▽ ` *)
凧揚げをして遊んでいる子供達や・・・

170904_8.jpg

竹馬をしている子供たちなど、当時のバリ島の雰囲気が表現されています!
ていうか、バリ島にも日本と似たような竹馬があったのね~(゚∀゚)竹がある国だから?

170904_7.jpg

ということで、ここでお決まりのバリ舞踊(といっても創作ダンスです!)をどうぞ!こういう舞台劇では必ず庶民が出て来るシーンがあって、なぜかいつもコミカルな内容のダンスになっています( *´艸`)もうお決まり~

※55秒です!



この後、ガジャッマダ軍とバリ島の王族との戦いとなり、バリ島の王族はガジャッマダ軍に敗北をしてしまいます・・・

そして、バリ島の各王国はマジャパヒット王国の支配下となり、それまでは自然崇拝だったバリ島にジャワ島からヒンドゥー教が伝えられるのでした(=゚ω゚)ノこの時代のジャワ島はヒンドゥー教です~

この時にバリ島にヒンドゥー教が伝えられることにより、それまでのバリ島での自然崇拝と、ジャワ島から伝えられたヒンドゥー教が融合して、今現在バリ人の大多数が信仰をしてるバリヒンドゥー教を形成するきっかけになったと言われているようです(^∇^)ノ

結局、バリ島はガジャッマダ軍に侵略をされてしまうのですが、マジャパヒット王国の支配下になったことで、バリ島各地にあった王国同士の争い事も治まり、ヒンドゥー教の教えもあって、とってもバリ島が平和になったそうでして・・・

今もガジャッマダはバリ人にとって、尊敬する歴史上の人物とのことです←あくまでもK兄談です(´∀`*;)ゞホントなのかしら~?

マジャパヒット王国によるインドネシア統一により表向きは平和になったインドネシアですが、時は経ち・・・不穏な時代がやってきます・・・(・_・;)戦争が始まる~涙

まずは、マジャパヒット王宮内での分裂・内戦により、この時に貿易で重要な関係だった中国の明王朝が巻き込まれてしまいます・・・そんでもって明王朝はマジャパヒット王国との貿易をやめてしまい・・・

新たに建国された、マラッカ王国へ貿易の拠点が移してしまいます!このことにより、マジャパヒット王国は衰退していきます( ノД`)何だか自業自得~

赤い獅子のダンスが中国のイメージとのことです~

170904_10.jpg

そしてさらに時は流れ・・・その後オランダ軍やイギリス軍の侵略などがあり、インドネシアはオランダによって植民地化され、当然バリ島もオランダの植民地となってしまいます・・・

上手く写真が撮れなくて申し訳ないのですが・・・
白い西洋風衣装の銃を持った人たちがオランダ軍のイメージみたいです~
左下に、オランダ軍に怯えるバリ島の住民がいます・・・

170904_11.jpg

その混乱の中、インドネシアに大量の華僑が流入し、インドネシア政府や住民との軋轢もあり、暴動などが起こって・・・インドネシアに更なる混乱を引き起こします←ここでまた先ほどの赤い獅子が登場!
※あくまでも第二次世界大戦よりずっと前の時代のお話です!今現在は華僑の方も平和に暮らしているのでご安心下さい!

そして時はさらに流れ・・・日本が第二次世界大戦で敗戦をした2日後、かねてより、インドネシアの独立を目指していたスカルノ氏&ハッタ氏(後のインドネシア大統領&副大統領)によって、インドネシアの独立宣言がなされます!

そのことにより、毎年この日(8月17日)が、現在のインドネシア独立記念日となっています(=゚ω゚)ノ

インドネシアの独立宣言をするスカルノ氏&ハッタ氏の登場です~

170904_12.jpg

その後、バリ島を含むインドネシアは、約4年5ヶ月にわたるインドネシア独立戦争に突入し、多くの犠牲者を出すことに・・・(ノ_<)

日本ではあまり知られていないようなのですが・・・このインドネシアの独立戦争には、日本が敗戦した後、日本へ帰国をせず自らの意思でバリ島を含むイドネシアに残留をした元日本兵(約2600人ほど)も参加し、インドネシア独立のために戦っています。そして、この戦争で約半数の残留日本兵が犠牲となりました・・・

そしてそして、多くの犠牲者を出してしまいましたが、インドネシア共和国としてオランダからの独立を果たすのでした!

例年は8月下旬に開催されるサヌールビレッジフェスティバルですが、今年はなぜか8月9日~8月13日での開催でして・・・

インドネシア独立記念日を控えていたせいか・・・最終公演の内容は、インドネシア統一と独立がテーマになったのかしら(・・?

そんでもってここからは、ガラリと雰囲気が変わって、舞台は明るい雰囲気に包まれ・・・インドネシア統一&独立の喜びを表現しているのか・・・?

まるで某夢のねずみさんランドにある、イッツ・〇・スモールワールド的なノリで、インドネシアの植物や動物が舞い踊り、各州の伝統的なダンスが披露されることにΣ(゚Θ゚)イキナリ何かと思ったよ~(笑)

バリ島にいるとバリ舞踊はよく目にする機会があるのですが、インドネシア各州の伝統的なダンスなんて今まで見たことが無かったので・・・とっても面白かったです~ヾ(o´∀`o)ノ全然バリ舞踊と違う!

ということで、ちょっと珍しかったので、動画を撮りました!ほんの一部になってしまいますが、バリ島でも他の島の伝統的なダンスを見る機会はなかなか無いと思います!

上の方で張り付けたコミカルなバリ舞踊との違いを衣装や音楽などを含め、比べながらご覧頂ければと思いますヾ(・∀・)ノお時間のある時にぜひぜひ~!

こちらはスラウェシ島のダンスです!
最初の方がピントが合っていなくて、ボケていて申し訳ないです!
段々画像がはっきりしてきますのでお許しを~
※1分3秒です!



そんでもって、こちらはアチェ州の踊りです!ナニコレ?全然違うじゃん~!
というくらい独特で、個人的には一番面白かったです!
※46秒です!



そしてそして・・・こちらは動画ではないのですが、インドネシアのイリアンジャヤの踊りです!同じ国なのに、もうバリ島とは別世界~Σ(゚Д゚)

170904_13.jpg

そして様々な州のダンスが披露された後・・・
〆にはお決まりの火柱~!!!Σ(´Д`*)いつも突然吹き出すよな!

170904_14.jpg

火柱の後はファイヤーダンス~Σ(ω |||)アチーよ!

170904_15.jpg

という感じで、舞台劇は終了です~!思った以上に大掛かりな演出で見ごたえがありました~ヾ(o´∀`o)ノそんでもって無料!

そしてメイン会場の大きなステージの他にも、数か所に小さなステージがあってバンドの演奏などもしていましたので、行けば何らかのライブを見ることができるかと思います~(^∇^)ノ

そんでもって、相変わらず長くなってしまい申し訳ないのですが・・・どうしても書きたいことがあるので、一気に書いてしまいます(*・`ω´・)ゞ

最終公演が終わった後は・・・K兄も私も一番楽しみにしていたブースへ直行しましたヽ(≧∀≦)ノ急げ!

そのブースとは、前回もチラリと登場した・・・バリ島のワインメーカー「ハッテンワイン」のブースです!

マンアユさんからワインの試飲ができると聞いて、普段はお試しで買うことが出来ない値段なので、この機会にいろいろと試してみたかったのです(*´∀`人 ♪

170822_9.jpg

中に入ると・・・サングリアがありました!

170904_16.jpg

その奥には・・・試飲用ワインがズラ~リ♪
ワインは無料で試飲ができます( *´艸`)

170904_17.jpg

スパークリングも辛口と甘口の2種類がありました!
バリ島の気候って、スパークリングワインと合うよな~(´ω`人)

170904_18.jpg

ロゼワインって、たまに凄く甘かったり、中途半端な味だったり・・・
なので、ワインが高いバリ島で、お試しで買うことは無いのですが・・・
ハッテンのロゼ、辛口ですっきりとしていて美味しかったです(゚∀゚)

170904_19.jpg

試飲用のカップで頂きます~

170904_20.jpg

ハッテンワインはスパークリングとロゼの他に赤と白の2種類あって、こちらはバリ島で収穫される独自のブドウから作られているとのことです!

というか・・・家でワインを作る時に使っている、市場に普通に売っているブドウと同じなのではないかと、勝手に思っています~(^▽^;)赤はうちのワインと味が似てる~!

170904_25.jpg

なんと!ハッテンワインはいつの間にかデザートワインまでありました!
ポートワインのような味わいでした~
バリ島のワインも、いよいよここまで来たのか・・・Σ(゚Д゚)

170904_21.jpg

Two Island(トゥーアイランド)は白ワインの種類がたくさんあります!

170904_22.jpg

リースリング、シャルドネ、ソーヴィニヨンブランという代表的な白ワインも揃っているし、ついでに甘口のデザートワインもあるので、お好みの味の白ワインを見つけることが出来ると思います(*´▽`*)

170904_23.jpg

赤ワインも3種類あって、カルベネソーヴィニヨン、シラーズ、ピノ・ノワールと・・・赤ワインで代表的なブドウのワインが揃っています~( *´艸`)

170904_24.jpg

店員さんも嫌な顔せずに対応してくれるので、何だかんだで、全種類試飲をしてしまった~(;・∀・)やっちまった!

こんなに試飲をして、何も買わずに帰るなんてことは出来ないので・・・こちらを購入しました!ボトルワインは一律22万ルピア(約1800円くらい)でした~!

赤ワインは家で作れるので、白ワインを購入!K兄が大好きなソーヴィニヨンブランです.゚+.(・∀・)゚+.

170904_26.jpg

その場で飲みたい方は冷えたボトルも置いてあります!
けれども、やっぱり日本よりは高いよな~( ノД`)

どうしてもハッテンワインのロゴと記念撮影をしたがるK兄・・・
意味不明~(-∀-)ナンデ?

170904_27.jpg

バリ島のワインをお試しされたい方は、ぜひぜひサヌールビレッジフェスティバルのハッテンワインブースへ!毎年出店をしているようなので、恐らく来年も出店しているのではないかと思いますヾ(・∀・)ノしていなかったらゴメンナサイ~

そんでもって、ワインのお供にお隣のアリーナのブースで、お肉料理でも買おうと思ってメニューを見ていたら・・・後ろから突然背中をポンポンと叩かれ振り向くと・・・

なんと!サヌールビレッジフェスティバルを教えてくれたマンアユさんがいるではないですかΣ(゚Д゚)マジでビックリした~

どうやらマンアユさんはアリーナブースで旦那様と食事をしていたようです!そんでもって、マンアユさんお勧めのミニッツステーキを購入し・・・先ほど購入をした白ワインを4人で乾杯

グラス代わりのカップは、ワインの購入時に希望をすれば頂けます!そしてアリーナのブースへワイン持ち込みOKだったので、お肉とワインのコラボを楽しみながら、楽しい時を過ごしました~(*'▽')こういう自由な感じが好きです!

そんなこんなで話が盛り上がってしまい、アリーナのミニッツステーキはすっかり写真を撮り忘れてしまったのですが・・・

1口大のお肉(もちろん牛肉)が4枚入っていて、塩加減もちょうど良く、とっても柔らかでジューシーなお肉でした(*´∀`人 ♪美味しかった!

そんでもってオ・マ・ケ画像です!
アリーナに置いてあったお酒類なのですが・・・

170904_28.jpg

なんと! ジョニーウォーカー ブラックラベルごときが・・・
なんとなんと!驚愕の90万ルピア(約7500円)ですよ!そこの奥さん!
他のお酒も軒並みお高いです~(;д;)手が届かん!

170904_29.jpg

日本だったらジョニ黒って2000円ちょっとくらいですよね・・・(涙)

お酒類のこのお値段ですが、ワインも含め、決してお祭り価格でバカ高くなっている訳ではないのです・・・スーパーでも同じくらいの値段です(スーパーによってはもっと高い場合もあります!)。

バリ島って、普通のお店で購入できるお酒は、ビール以外、全てが日本よりもうんと高いのですよ・・・(-∀-)ホントこれが1番イヤダ~

最後はバリ島のお酒事情で少々愚痴っぽくなってしまいましたが、サヌールビレッジフェスティバル、いかがでしたでしょうか?

私はとっても楽しかったです!来年バリ島へ旅行へ来られた際に、サヌールビレッジフェスティバルが開催されていましたら、ぜひぜひ足を運んでみて下さいね~(^_^)/楽しいよ!


*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..

前回はうちの寝室の一角にあるデュイ部屋をご紹介しましたが・・・このデュイ部屋へウナが単独で入っているのは見たことがありません!なので、敢えてデュイ部屋と呼んでいるのですが・・・

たま~になのですが、ウナがこんな風に入って来ることがあります(-∀-)ムリヤリなのね~!

ある日デュイ部屋でデュイが寝ていると・・・

170904_30.jpg

ウナがやってきました!本当に珍しい!

170904_31.jpg

なんだろう・・・急にデュイ部屋がうらやましくなったのかしら(・・?

170904_32.jpg

デュイをグイグイ追いだして・・・

170904_33.jpg

角をゲットしたウナ!ウナも角がやっぱり落ち着くのね(;・∀・)

170904_34.jpg

デュイはとうとう角から押し出されてしまいました~( ノД`)

170904_35.jpg

納得がいかないデュイを毛づくろいで誤魔化すウナ(^▽^;)

170904_36.jpg

170904_37.gif

170904_38.jpg

170904_39.jpg

ふふふ!デュイの顔!
バリ島のお土産屋さんで売っているお面みたいになっています~( *´艸`)

170904_40.jpg

170904_41.jpg

こうやってみると、ウナがグイグイとデュイ部屋を侵略しておりますが・・・そんでもって、デュイは抵抗できずにいますが・・・

結局は仲良しの猫姉妹でした~( *´艸`)←ウナが毛づくろいで誤魔化していただけかな(-∀-)?


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!





関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ブログの一時休止についてのご挨拶と最近のウナ・デュイ 2017/10/15
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!) 2017/09/30
今更ついでに・・・第39回PKBで見てきたジェゴグ(そして動画祭りです!)についてを書こうと思ったら、アグン山の内容になってしまいました~ 2017/09/25
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter