この間のオダランについて書いてみました!

今週はあっちこっちのお寺でオダランがあったようで、私達も多分に漏れず一昨日の15日はクルンクン(K兄の実家)のお寺のオダランに行きました(=゚ω゚)ノ

このオダランは10月14日~16日までのオダランでしたが、実家から連絡が来て私達が知ったのは13日の夜でした~(。>ω<。)ノ←毎度の如くですね・・・

いつもK兄が義理兄達に「祭事がある時はお願いだから、最低でも1週間前には前もって連絡をしてくれ~」とか「雇われの身だから会社は急に休めないんだよ~」とか、もう就職をしてから(カレコレ9か月程)何か祭事がある度に毎回説明をしているのですが・・・いつも決まって連絡が来るのは、前日の夜になります(´ω`人)

別に義理兄達と仲が悪い訳でもなく、普段からSMSもしているし電話もしているのにね!なんでその時には言わないんでしょうね~

義理兄達にとっては、きっと前日夜が「前もって」の定義となっているんでしょう Σ(´Д`*)

私としては、オダランとかって大体どこのお寺も同じ時期だったりするので、K兄から義理兄達に確認をしたら良いのに~と思いますが、K兄もそんな時ほど義理兄達に連絡を取るのを忘れるんですよね・・・さすがバリ人兄弟ですね!どっちもどっちです

まぁ、それはさておき、たまたまK兄に用事があり15日に有休をとっていたので、その用事を済ませてからクルンクンのオダランへ向かいました

今日はそのオダランの様子を書きたいと思います(^∇^)ノ

オダランってよく聞くけどなんなのそれ?って思いますよね?←勝手に予想しています・・・

簡単に言いますと、そのお寺の創立記念祭です。大体半年に1回の割合で、1年に2回位の頻度で行われます。創立記念祭なのに1年に2回・・・変ですね!計算が合いません

実はバリ島の祭事を行う際は、グローバルスタンダードで日本でも使われている太陽暦のカレンダーではなく、ウク暦とかサカ暦と呼ばれるバリヒンドゥー独自のカレンダーによって決められています。

オダランはだいたいウク暦(地域によってはサカ暦を使います)を使うので、1年は210日になります。なので1年に2回程、各寺院の創立記念日があります←それでも若干計算が合いませんが・・・シロブチもバリヒンドゥー初心者なので、本当のところは謎なのです(でもK兄もわかっていません)(//>ω<)

K兄が言うには・・・バリ人にとって自分に関係しているお寺は、どんなに少なく見積もっても3つ位はあるそうです。そのお寺+サンガ(家寺)のオダランを数えると、1年に最低8回位はオダランに参加することになります

その他にご先祖様や家族が関係しているお寺や自分が信仰をしているお寺、自宅にあるサンガ(家寺)や住んでいる場所のお寺などを含めていくと・・・もうキリがない位、オダランに参加をしなくてはなりません

お寺を創立するのに良い日取りはだいたい決まっているらしいので、いろいろなお寺のオダランが一緒の日にちになったりします!なので、1回のオダランで複数のお寺を巡る事もあります。

しかし日にちがばらけてしまう時もあるらしく、そうなるともう毎月どこかのオダランに行っている状態となってしまします・・・

オダラン以外にもガルガンやその他の祭事はたくさんあるので、もう何がなんだかわからなくなりますヽ( ̄д ̄;)ノ=3

今回オダランで行ったお寺は、以前に書いた合同ガベン(お葬式)で斎場になった場所の横にあるお寺でした!

実は今回のオダランで初めて知ったのですが、あの合同ガベン(お葬式)の斎場は、お墓(お葬式の前に一時的にご遺体を埋める場所)だったのです!!!←どうりでだだっ広いの野原のはずだ((((;゚Д゚)))))))

そして今回行ったお寺は、そのお墓を守っているお寺になります。このままバリ島にずっと住むことができるのならば、私達も一番最後にお世話になるお寺になります(・Д・)ノ

いつもは自宅からK兄の実家に寄ってお寺に向かうのですが、今回は用事があって遅くなってしまい実家には寄らずに直接お寺へ行きました

バントゥンと呼ばれるカゴに入ったお供え物を持って行くのですが、いつも果物やお菓子を適当に詰めて行き、実家の義理姉達が詰め直してくれるのですが(←早くバントゥンの作り方覚えろよ!私!)・・・今回は寄らなかったので適当に詰めたままです


お寺の最初の門をくぐったら、お祈りをしていました!

151017_2.jpg

グドンという建物です。
このグドンは神様を呼ぶための依り代のような感じです~

151017_4.jpg

ここでお祈りをしている方たちは・・・
ご家族が亡くなったばかりで、まだガベン(お葬式)をしていない家族です。
(なので、亡くなった方は隣のお墓の中にいます)

151017_3.jpg

お寺の本殿がある場所に続く門には、こんな石像が・・・
この石像は悪霊を模した物で、お墓関係のお寺にしかありません。

151017_1.jpg

中に入るとガムラン隊がいました!
他の催し物はオダラン初日にしかやらないとのこと・・・残念

151017_5.jpg

マンク(お坊さん)がマントラを唱えています。

151017_6.jpg

マンク(お坊さん)の唱えるマントラに合わせてお祈りをします~

151017_7.jpg

151017_8.jpg

最後はティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)をもらって終わりです!
全身白い服を着ているのがマンク(お坊さん)とその家族で・・・
この方達がティルタとビジャを皆に配ります~(毎度大変です

151017_11.jpg

前のグループが終了すると、待っていた次のグループの番になります!
まずはバントゥン(カゴに入ったお供え物)を神様に捧げます~

151017_10.jpg

このグドンは日本でいうところの本殿になります。
中にはご神体のシンボルが収められています!

151017_9.jpg

チャナンとお線香を使ってお祈りをします。
クルンクンやギャニャールの辺りはこんなスタイルのチャナンです!

151017_12.jpg

バントゥンの中身・・・気になりませんか?
こんな感じです~ヾ(・∀・)ノ
果物・お菓子・焼いた鶏・卵・ご飯(+ふりかけや豆)等が入っています~
お祈りが終わったら家に持ち帰って、家族と分け合います!

151017_13.jpg

手前が今回の私達のバンドゥン・・・
果物とお菓子しか入っていない適当バージョン
いや、大切なのは気持ちです!←言い訳・・・


151017_14.jpg

オダランでのお祈りが終わった後にK兄の実家に寄りました。まずは実家のサンガ(家寺)でお祈りします

でも・・・お祈りの最中なのに義理母がやってきて・・・「なんで先に家に寄らなかったの?」「あなたたちのバントゥンを作って待ってたのに~」と悲しんでいるような怒っているような・・・すみません!義理母さん!いつもありがとうございます!←でも今、お祈り中なんですけどね・・・

オダランって、創立記念祭でおめでたいお祭りなのでホンワカとしています!そのお寺と関係のある知り合いと一緒なら、たとえ外国人でも参加はWelcomeというところが多いです~(^∇^)ノ

チャナンがない時は袋に詰めたジュプンやブーゲンビリアの花などでもOKだし、たとえ花やお線香を持っていなくても、きっと誰かが分けてくれます!←私達、何回かやってしまってます チャナンもK兄と2人で1個だったりして、その辺は良い意味で適当です

なので・・・もしバリヒンドゥーの祭事にご興味のある方は、知り合いのバリ人に連れて行ってもらっても全然大丈夫ですよ~(=゚ω゚)ノチャンスがあったらぜひ参加してみて下さい←したくないか・・・

また近々、違うお寺(今度はもっと大きいお寺)でオダランがあるようなので・・・参加出来たらまた書きたいと思います~(^∇^)ノ

バリヒンドゥーの儀式って面白いからどんどん載せたい←えっ!そんな記事はダメですか!



デュイが抱き枕でハッスル

151017_15.jpg

噛みついて・・・

151017_16.jpg

すごい顔・・・
そんなに抱き枕って憎い?

151017_17.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

うちは13日クルンクン行ったよ〜。でも違うお寺っぽいです

Re: タイトルなし

> テロテロ さん
コメントありがとうございます!

テロテロさんもクルンクンに縁があるんですね!お寺は違ったみたいですが、いつかクバヤ姿で会ってしまうかも~
しかし、あの道をバイクにクバヤ姿で横乗りして・・・というところまでは良くある風景ですが、ヘルメットを被ってって・・・(笑)思わずウケてしまいました~すごく目立つ!だけど、安全第一ですね!今度クルンクンンへ行く時は、クバヤ姿で白いヘルメットを被っている人を思わず探してしまいそう(笑)
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter