一時帰国

寝室での引きこもりから立ち直り、少し元気になった私は「バリ島に住んでいる他の日本人の人達って、いったいどうしているんだろう・・・」と急に興味が沸いてきて、それからというもの、バリ島在住者の方達のブログを読み漁っては情報収集をしていました。

また、この頃バリ島は雨季に突入し、またまた虫や雨漏りやカビに悩まされ、K兄とは毎日のように喧嘩の絶えない状態になっていました。

そんな中、あるバリ島在住者の方のブログに、海外移住者の相談役になっている方のサイトが紹介されていました。

そのサイトを見てみると・・・「パートナーとの喧嘩が絶えない場合は、海外生活の不安やストレスを発散する対象が配偶者になってしまっている場合があるので、自分を客観的に見つめ直す為に日本へ一時的に帰国をして、海外生活に距離を置いた方が良いでしょう」というような内容が書いてありました。

まさに今の私の状態では?としみじみ考えさせられたのです。

でもこの時は、日本へ一時帰国か・・・特に理由もなく帰るのもなぁ・・・こんなに早く音を上げて帰ってきたら、せっかく応援してくれた友人や家族に申し訳ないなぁ・・・お金もかかるし・・・と思いましたが、現状を考えると有効な手段かもしれないと思い非常に心を揺さぶられたのでした。

そしてもう一方では、バリ島在住者の方のブログでいろいろな方がエアアジアのビッグセールを話題にしていました。

エアアジアって聞いたことあるけど、どんなのだっけ?という軽いノリでエアアジアのサイトを見てみると、なんと!日本まで片道2万数千円で行ける日もあるではないですか!

私は「これは・・・今の私でも日本へ行けるのではないか・・・?」と思わずにはいられなくなったのでした。

時を同じくしてちょうどこの頃、K兄が日本にいた時に納めていた年金の脱退一時金申請をしていた頃でした。

バリ島に移住をしてから、家のリフォームやら物価高やら無収入やらいろいろな物の購入で、私達の経済状況は深刻な状態でした。そんな状況なのに、K兄は車の仕事をしようと考え、友人から車を購入してしまったのです

フライングで車を購入したものの、車を使った仕事のノウハウが私達には無いため、当然ですがすぐに仕事ができる状態ではありませんでした。仕方なく、一定収入のある仕事を探し、車の仕事に関してはそのうち副業で・・・ということになってしまいました

もともとお金もギリギリだった上にこの車の購入がダメ押しになり、借金まで出来てしまいました。

年金の脱退一時金を受け取れば、日本からの年金を受け取れなくなるので不安はあったのですが、この時の私達は脱退一時金をもらわないとどうにもならない状況となってしまったのです・・・

実はバリ島へ移住をする直前に、私達は年金についてどうなるのか年金事務所に相談をしに行きました。

特にK兄は13年間しか日本で働いていないので、年金は受け取れるのか・・・?と思っていたら、日本の永住権があったので、20歳から日本に来るまでと日本を去ってからの期間が海外にいたので年金が払えなくてもやむを得ない期間として免除され、年金を受け取ることができるとのことだったのです。

そしてこの時に年金の脱退一時金についても教えてもらい、書類も頂いていたのでした。

しかし・・・仮に日本の年金を支給されたとしても、その受取り額は1ヶ月で計算すると1万数千円程でした。

K兄は、そんな金額をもらっても今のバリ島でだって足しにもならないのに、何十年後になれば微々たる金額になっているはず。そんな金額を歳をとってからもらうより、今を何とか乗り越える方が大切だと考えたのでした。私としてはその1万円で命拾いすることもあるかもしれないと考えていたのですが・・・

年金はバリ島で個人的に加入をするからと説得され、私も了承せざるを得ない状況でした

年金の話が長くなってしまいましたが・・・結果、日本の年金の脱退一時金を受け取り、借金返済と当面の生活費を工面することができました。

年金の脱退一時金について詳しく知りたい方はコチラ(日本年金機構のサイトです)をご覧下さい

但し、この年金の脱退一時金ですが、20%も源泉徴収されてしまいます!この金額、バリ島ではなく日本でもかなり大きな金額になりますこれは確定申告をすれば還付金としてほぼ返金されるのですが・・・

脱退一時金については帰国をした外国人のみに適用される制度なので、確定申告をしたくても、内容が余りに特殊すぎて確定申告書の書き方がどこにも載っていません

私は必死になってネットでさがしましたが、どうしても見つかりませんでした・・・

これは・・・税務署に行って聞きながら書かないとダメなやつなのか・・・?と考え、妹に相談をしたところ、代理で確定申告を引き受けてはくれたのですが、何せ妹には小さな2人の子供がいます。

幼子2人を連れて、決して近くは無い私達が住んでいた場所の税務署に行かせるのはちょっと酷な気がします。確定申告もどの位の時間を要するのか全くわかりません。

何か良い方法無いかな・・・もうわからなくても適当に申告書を書いて送ってしまおうか等と考えていたその時、上で書いたサイトとエアアジアと確定申告が私の中で1本の線としてつながりました!

私が日本の税務署へ行けばいいのか!

飛行機のチケット代と日本での諸費用は、ちょっと長めに妹の家に滞在し働いて帳消しにすればいい・・・ひょっとしたら少しは稼げるかもしれない!そして例のサイトに書いてあったように今一度日本へ戻り、バリ島を離れてクールダウンをして、バリ島での生活を見つめ直してしてみよう!と思ったのです

日本での仕事については、以前このブログでも書いたのですが、あるトラブルに巻き込まれて予定通りにバリ島に来れなくなった私が、バリ島へ行くまでの2ヵ月程働いていた日雇い派遣の仕事をしようと考えました。ここならすでに登録がされているので、すぐにでも仕事が見つかるだろうと考えました。

K兄にこの事を相談すると・・・二つ返事でOKでした

日本までの片道チケットを一番安い日で選び、エアアジアのサイトで予約をしました。記憶が曖昧なのですが、11月後半か12月前半頃に予約を取ったと思います。日本への帰国は本来の目的である確定申告の期間に合わせて3月上旬にし、帰りの予定は未定のままで・・・

しかし日本へ帰って仕事がまるで無かったら、せっかく源泉徴収されたお金が戻って来てもかなり減ってしまう可能性がありました。なので一か八かの掛けになります。でももうこうなったら日本へ行くしかない!

ところが、確定申告を最大の目的としたこの日本への一時帰国が、後に全く予測をしていなかった方向へと話が変わって行きます。運命って本当に不思議です

私はこの日本への一時帰国で「この世の中に起こる出来事に偶然は無くすべてが必然である」という言葉をしみじみと噛みしめることになるのでした。

ということで、この続きは次回とさせていただきます



この頃はまだこの世に存在していませんでした

150925_1.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1


una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-前編&里親募集のお知らせ 2017/05/27
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter