雨漏りでクビ

この間書いたカビとも戦います!に続き雨季つながりで、昨年の雨季に起こった出来事を書きたいと思います。

昨年、バリ島へ帰ってきたK兄は、家のリフォームをある大工さんへ依頼し、私がバリ島に到着をする頃には一通り家のリフォームは終わっていたのですが、屋根の修繕については全くの手つかずでした。

K兄が言うには、雨季に入って実際に雨が降らないと、大工さんが屋根のどの部分を修繕していいのかわからないので、雨季に入って雨漏りをした場所から都度屋根の修繕をしてもらう事になっているとのこと。

私は「雨漏りがしてから屋根を修繕する=雨漏りは防げず家が汚れる」と言う事だと言ったのですが、もうバリ島ではこの方法が一般的だと言われ、よくわからないのでそれ以上は何も言わない事にしました。

すでに屋根の修繕費も払っているとのことでした。屋根の修繕もしていないのに修繕費を支払い済みなのも嫌な予感しかしません・・・

そして雨季に入り・・・雨漏りが始まりました。最初は納戸として利用している部屋でした。天井から「ピチョーン」と数滴の雨水が垂れてきて、バケツでそれを受けてしのぎました。

こんなのはまだかわいい雨漏りですが、雨漏り経験が人生初だった私はせっかくリフォームをした家の天井に雨染みができるのが耐えられませんでした。

すぐに大工さんにK兄が連絡しましたが・・・ロンボクで大きな仕事が入り、バリ島へはいつ戻れるかわからないとのこと・・・えっ?屋根の修繕費払っているんだよね???なんで雨季に約束をしたのにロンボクへ行っているの?代わりの大工さんとか来てくれるの?

そんなはずもなく、その大工さんはバリ島に戻ったら屋根の修理をするので、雨漏りの箇所だけ分かるようにしておいてほしいとのことで、大工さんの帰りを待つことになりました。

ロンボクまで行って大工さんを連れて帰るわけにもいかず、屋根の修繕費を払っているので他の大工さんに依頼することもできず、仕方ないので大工さんがバリ島へ帰って来るのを待つことにしました。

それからも雨が降る度に同じ場所から雨漏りがします。段々ひどくなって来ています。やっとその大工さんがバリ島へ戻って来たとのことで、早速うちに来るよう伝え、大工さんの到着を待ちましたが一向に来ません←バリ島あるあるですね

もう、大工さんからお金を返してもらって新しい大工さんを頼もうとK兄に言いましたが、K兄はそんなこと不可能だと言います。本当に頭に来ていたのですが、バリ島だから仕方ないのか?と思う事にしました。

結局その日大工さんは来ませんでした。夜になって大工さんと連絡が取れ、何で来なかったのか聞いたところ「雨が降っていたので、屋根修理ができないから」来なかったとのこと。

はぁ???雨季にならないと屋根の修理個所がわからないから雨季に来ると言っておいて、雨が降っているから修理できないだと?じゃぁいつ屋根を修理するんだよ!この国は雨季と乾季しか無いだろうがっとK兄が電話をしている横で思わず言ってしまいました←もちろん日本語です・・・

大工さんは翌日に来るということになり、翌日も家で待ちましたが、なかなか来ないので再び連絡をしたところ・・・急遽ロンボクに行かなくてはならなくなって、今ロンボクにいるのでバリ島に戻ったらまた連絡するとのこと・・・

その後は連絡が取れなくなってしまいました・・・もう、詐欺にあっているとしか思えません。この大工さんはロンボクにばっかりにいるから、ロンボクの人なのかK兄に聞いたらバリ人とのことでした。

そんなこんなで雨季も本格的になり、雨漏りも「ピチョーン」程度では無くなってきていました。天井と壁の境目から、結構な量の雨水が流れてきて、朝起きると床に水溜りができています。

もう、雨染みなんてものじゃなくて、壁は水が流れた後の汚れで縞々のシミだらけ、天井には茶色のシミがどんどん広がり、寝室以外のすべての部屋が雨漏りという状態です。もうリフォーム直後の家には見えない状況です。

大雨が降る度にどの箇所から雨漏りしているかを探し、荷物が濡れないよう移動させたり、被害が広がらないようにするのがやっとでした←この頃はまるで野宿をしているかのような錯覚に襲われました

そして荷物や家具も雨に濡れない無事な個所を見つけてあっちこっちに散乱し、部屋はぐちゃぐちゃでした・・・

時を同じくして、この頃やっとK兄も仕事に就くことが出来ました。家のリフォームや車・バイクの購入、引っ越し直前から無収入という状況で経済状況もギリギリの状態だった我が家にやっと一筋の光明が現れたのです

また、大工さんとは連絡が取れないものの、雨漏り被害写真を都度大工さんの携帯へで送りつけていました。

もう乾季までこんな状況でいなくてはならないのか・・・お金が貯まるまで屋根の修理はできないのか・・・そんな風に思いながら毎日過ごしていました。そんなある日の朝、事件は起きました。

いつにも増してすごい大雨が降った翌日の朝、台所へ行くと・・・もう雨は止んでいるのに台所の壁全面から滝のように雨水が流れ落ちていて、下は床上浸水状態となっており水が居間まで流れてきています

余りの状況に目を疑いましたが、これは現実です。もうどうして良いかわからずに愕然としていました・・・

そんなタイミングであの大工さんから連絡が入りました。なんと、今からうちに来れるとのことです!

K兄は職場へ連絡を入れ、その日は休みにしてもらい、大工さんと一緒に屋根の修繕をしました。まだ細かい所の修理は残っていますが、この一日でほとんど修理ができたようです。

そしてその翌日・・・職場からいつもよりかなり早くK兄が帰宅をしました。なんとなくですが、私にはピンと来るものがあり・・・でも理由を尋ねました。

「何でこんなに早く帰ってきたの?」K兄はしばらくバツの悪そうな顔をして「会社クビになった」と言いました・・・

何かこの時は怒るとか呆れるというよりも笑っちゃいました!←精神的にヤラレていたのかもしれません

昨日雨漏りで欠勤をしたことが、職場の経営者の逆鱗に触れたようです。まぁこの職場も変な所だったので、今考えるとクビになって良かったんですけどね・・・

それからというもの、ちょくちょく小さな雨漏りがありましたが、K兄が屋根を都度修繕していました。もう大工さんに頼むのは嫌なんだそうです

ちなみに雨漏りでできた壁や天井のシミは、乾季に入ってからペンキで塗りなおしました。毎年、雨季→雨漏り→乾季→ペンキ塗りの繰り返しになるんですかね?

今年の雨季、雨漏りどうなるのかな・・・



体はS字、腕は変な方向に向かっていますが・・・

150909_1.jpg

本人(あ、猫か)はリラックスしています

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

いやー気持ちがわかります。痛いくらいに・・・。
バリ人であってバリのルールを知らないで先に支払いを済ませて大工を待っている・・・。うちの彼も同じです。
バリで働いていた期間よりも日本で働いていた期間の方がずーっと長かったので感覚が日本人になってて、こっちに戻ってきてから彼もよく騙されていましたよ~
現地人でも騙されるんだ~ってびっくりしたほどです。
雨漏りは切実ですよね。私も初めに入ったコスの天井すごい模様でした(笑)
あと少しで恐怖の雨期ですね。今シーズンの雨漏りは少ないことを祈ります。

Re: タイトルなし

> テロテロ さん
コメントありがとうございます!

テロテロさんのお家を建てる時もそうだったんですか!
K兄も同じで日本の方が働いていた期間が長いです。
帰省の際にも空港とかでよくぼったくられそうになったりして、バリ人なのに危なっかしいです。
日本人の私はそういうことに関して常に警戒しているけど、現地人のK兄は警戒していないんですよね。
まさか自分がバリの現地で騙されるとは思っていないようです(笑)
もうすぐ雨季ですね。今日も暑かったし確実に雨季に向かっているな~と思います。
雨漏りも含め本当に恐怖の雨季です!ありがとうございます。頑張ります!
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter