穴と隙間特集

我が家の恥をさらすような気がして、なかなか書くのをためらっていた内容になるのですが、やはりどうしても衝動が抑えられず書いてしまおうと思います

今回の穴はアリンコの穴ではありません。バリ島の住宅にデフォルトで開いている穴や隙間の事です。

最近の新築住宅ではエアコンの設置を見据えてか、穴の開いていない住宅もありますが、我が家は古めの中古住宅なのでがっつりと開いています!

どうしてそうなのかはよくわからないのですが、台所に換気扇や窓が無かったり、普通の部屋は採光のためのグラスがはめられてはいるけれど、換気用の窓が無い場合がバリ島の家には多いです。

なので、恐らくこの穴や隙間は換気や風通しを考えて作られているのだとは思いますが・・・正直、日本人の私から見ると単に馬鹿な作りにしか見えません

なぜ部屋や台所に普通の窓を作らないのか?K兄にもわからないとのことです。普通に部屋ごとに窓を作った方が、換気は良さそうですが・・・どなたか理由をご存知の方いらっしゃいますか?

因みに我が家の場合ですが、窓がある方角は全てが通りに面する南側のみで、その他全ての方角には外に通じる窓(扉も)はありません。

1階奥の寝室や2階の部屋は扉や内側に備え付けられている窓(←実はこの内側の窓も凄く変な作り)を閉めると換気が全くできない状態になります。

西日を防ぐという理由なら東側に窓位あっても良いと思うし、南国なので北側が冷えるから窓を作らないという訳でもなさそうです。防犯理由なら通りに面した窓の方が危ない様な気がするので、全然意味がわかりません。

家の両脇は長屋の様に隣の家がぴったりとくっついています!これもバリ島に多いスタイルですが、私的にはどうして?お隣さんが建て替えとかする場合どうなるの?っと考えてしまいます←馬鹿な作りにしか思えない状態です

両隣はくっついているので1階の両サイドに窓は作れませんが、両隣は1階建てなので、2階の部屋に窓があってもおかしくないと思うのですが、やはり窓はありません。

そんな状態なので、当然家の裏側はどうなっているのか全くの不明です。

そしてバリ人の一般の家は、私たちの家と同じように、住宅の上方に穴が開いているのが外からでも確認できる家が多いです。

私がバリ島へ移住をした昨年9月のことですが、リフォームが終わったばかりのこの家に連れてこられ、上に空いている穴やいろいろな隙間がまず目に入り愕然としました←家を見に来た友人(日本人)も驚きを隠せない様子でした


どう考えても虫入り放題!!!←友人も全く同じ感想ですw

実際どんな感じなのかとお考えの方へ・・・今からそんな我が家の穴と隙間を紹介したいと思います。


まずは2階部分から・・・

元は穴だと思われる場所です。
多分大きく開けすぎて、後からプラスチックの板を取り付けた様子!

150825_1.jpg

反対側にも長~い穴・・・

150825_2.jpg

赤く囲んでいる部分は、屋根が宙に浮いていて隙間が開いています・・・
ついでに下には穴・・・

150825_3.jpg

ある意味一番大きな下へと通じる穴です・・・
半露店の2階部分からつながっています・・・
階段部分に仕切りが無いので、掃除の時など
ホコリが広範囲に降り注ぎます・・・

150825_4.jpg

お次は1階部分

リビング窓の上方にある穴・・・

150825_6.jpg

玄関扉上の穴・・・

150825_7.jpg

納戸の窓の穴・・・

150825_5.jpg

トイレのドアの隙間・・・

150825_8.jpg

トイレの上にも穴・・・

150825_9.jpg

玄関扉の下の隙間(虫侵入防止の為ダメ元でテープを貼っています)・・・

150825_10.jpg

テープがはがれている所の隙間・・・

150825_11.jpg

何故か使っていない勝手口の扉はぴったり・・・


150825_12.jpg

1つだけ良かった事は、この穴と隙間たちのおかげですっぱりとエアコンの取り付けはあきらめる事ができました。他の穴は埋められるかもしれませんが、1階から2階に通じる穴だけはどうにもなりません。

1階部分の穴にだけは最初に網を張りましたが、その他の穴や隙間のおかげで蚊やハエ、クモなど入り放題です(ついでに雨や土埃も)。雨季までに早く網を取り付けたいです

ついでにですが、いろいろな方がブログに書いていらっしゃる通り、例にもれず我が家の玄関扉も内開きです!扉を内側に開くため、その風圧で家の中に虫やらゴミやら土やらホコリやらが入ってくるあり得ない馬鹿な作りです

実はリフォームの時にK兄が扉を外開きにするよう大工さんに頼んだそうなのですが・・・

扉が外開きだと扉を空けたときに相手が泥棒だった場合、外からドアノブを引っ張って簡単に開けられてしまうとのこと。

扉の外開きは防犯上よろしくないと断られたそうです←はぁ?内開きだとドアノブを押されて泥棒が簡単に押し入れると思いますが

多分扉を外開きにする作りがわからなかったか、面倒だったからその様な言い訳をしたのだと思います←だからってあきらめずにやらせれば良かったのに・・・

私から言わせてもらうと、内開きの扉の方が虫と一緒で泥棒を招き入れてしまいませんか?と言いたいです。外開きなら(やるやらないは別にして)最悪強く扉を押せば、向こう側の人は体を引くのではと思うんですけど・・・

時々、ああぁ・・・もうこの家の何もかもを壊してしまいたいという衝動にかられます←大分慣れましたけどね

つい熱くなってしまい、これまた長くなってしまいました^_^;

もし、これからバリ島に家を建てようと考えている方のご参考に少しでもなれれば幸いでございます


ヒートダウンして・・・

ウナ→にょーんと伸ばしています~

150825_13.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

言い訳ばかり

ツカン(素人に毛が生えたくらいの)に限らずこちらの人は井の中の蛙です
自分の知っていることが全てです、指示しても言い訳ばかりでやりません
(実は知らないからできません)
家を建てている段階で穴は埋めてもらいました(もちろん色々言い訳されましたが)大正解でした。
ドアの下の隙間はアルミやゴムの隙間を埋めるものがホームセンターに売っています(ブログに書いています)蟻や蜘蛛より蛇が嫌だから。
ドアの内開きの理由は広い縁側の様な座る所がありますね、みんな集まってバンタンを作ったりするときに外開きだと当たるからと言われました
これが一番ましな答えでした(泥棒の事も聞きました)

正解は
東南アジアの稲作文化圏は元々扉のない家に住んでいました(穴どころではない)なのでオランダ人の兵舎やホテルを見て真似たからではないでしょうか(ドアの下も開いているし廊下は公共部分なので人の歩いている側に開けると危険なので内開きです)

壁の上の穴は網をすれば空いている方がバリの気候には向いていると思います
できれば開け閉め出来れば乾季も寒くないですね。




Re: 言い訳ばかり

> ξ^.^ξマーメイド。&【kai】さん
コメントありがとうございます!
確かにツカン、約束は守らないし言い訳ばかりしてやる気も無しな感じですよね。
屋根の修理も雨季ならないと雨漏りの場所がわからないから(本当に大工なの?発言)雨季に来ると言っておいて、雨季になって呼ぶと雨が降っているから屋根の修理ができないとか平気で言いうし雨漏りする場所の確認すらやっと来た感じで本当に信用できません。

ドア下の隙間用の物があるんですね!知らなかったです!やっぱりローカルも困っているんでしょうか?良い情報ありがとうございます!ホームセンターで探してみます!虫も嫌だけど、蛇は怖いですね・・・^_^;

ドア内開き、確かにバリ様式の家だとドアの前でパンダンを作っているのでその理由は納得です。私の家は1戸建てでドアの前は駐車スペースなんですけどね。カツンにはそんな融通は利はかないのでしょう。
でも、正解の方の理由は信ぴょう性があってすごく納得です!これなら内開きもドアの下に隙間が空いているのもわかるし、勝手口には隙間が無いのもすべてつじつまが合いますね!何も考えずに真似しただけの様ですね。勉強になりました!

うちは逆にエアコン対応で穴をつけなかったんですが、これが大変!
暑い!!!外出して帰宅すると部屋の中が暑くて暑くて、なので穴の意味がその時わかりました。
今から穴をつけようと提案したのですが、却下されました。
留守番をしてる鳥さんはこれからやってくる雨季の暑さを越えれないと思い、扇風機対応を検討中(その扇風機は17年前のもの。笑

Re: タイトルなし

> テロテロさん
コメントありがとうございます!
うちの近くの新築や貸し出し用に立てている一軒家、一戸建てのヴィラ等を外から見て穴が無かったので「穴がなくても大丈夫なんだ!いいな~」と思って見ていましたが、無ければ無いで大変なんですね!
確かに閉め切った家に帰宅した時はすごく暑いかも!留守番中の鳥さんは大変かもしれないですね!そう考えると、穴が無かったら留守番中のうちの猫たちもヤバかったかもしれないと思い、少し穴への憎しみが薄れました(笑)←うちは穴多すぎですけどね・・・
17年前の扇風機ってすごいですね!どんな感じの扇風機なのか興味ありです!
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter