市場で買った肉・魚(豚肉編)

始めに・・・今回の内容は市場で買ったお肉についてを写真付きで記載します。生肉を見るのが苦手な方は閲覧ご注意願います←すでにお肉になっている状態のみの写真になります。

さて、今日は肉編を書きたいと思います。

これから書く内容も昨日と同じく、あくまでも私たちが普段行っている市場での内容になります。

私達はお肉も市場で買っていますが、主に豚肉と鶏肉を買っています。

牛肉は少量がビニール袋に入って野菜売り場の隅に売っているのは見かけた事がありますが、どの部位とかはっきりせず、とても少量で高価なので市場では買ったことがありません。←バリ島の牛肉おいしくないし・・・

豚肉ですが、当然買うのはモスリム以外の宗教の人になるので、インドネシア全体ではあまり需要がありません。なので豚肉の大量生産はしていません←だから早く市場に行かないと売り切れちゃうんですよね~

詳しいことは調べていないのでわからないのですが、大量生産をしていないせいか冷凍をしていないせいか(冷蔵もしていませんが・・・)はわかりませんが、バリ島の豚肉は日本のスーパーで売っているアメリカ産豚肉よりも味が濃くておいしいと思います。

ただ、味が良いのはいいのですが、お肉は硬いというか肉々しいです!K兄談では「肉!!!」という歯ごたえの方がバリ人に人気があり、柔らかい肉は腐ってる???という感じで怪しまれるそうです。でも、下処理をしたり煮込みにすれば柔らかくなります。

我が家ではとんかつ(お肉がカチカチのとんかつ嫌ですよね・・・)にする時は、お肉の筋を切って瓶で叩き、しょうがのすりおろし(後で洗う)をしばらくつけておきます←ネットで検索した方法ですとんかつ・・・かなり柔らかくてジューシーになりますよ!

ちょっと話がそれたので、本題に戻りたいと思います!

まず、豚肉についてですが豚肉はとにかく早く売り切れるので、豚肉を買いたいときは気合を入れて早起きをしなくてはなりません←シロブチの場合は寝ていない場合も多いです

豚肉は部位ごとというよりは塊肉が台の上にどんと置いてあり、豚足や腸詰、内臓類なども一緒に売っている場合が多いです。

肉はバラ肉(皮付き)、スペアリブ、その他という位にしか分かれておらず、全て塊のまま置いてあり、欲しい部位とグラムを指定して切り分けてもらいます。

量り売りなので塊のまま切り分け天秤に乗せてグラムを量るのですが、1回でピッタリ切り分ける事はさすがにできないので、足りないグラム数は塊から細かく切って天秤に乗せ、グラムを合わせる感じになります。

日本の様にロース、ヒレ、モモ、肩ロースという具合に分かれていません。そのようなこだわりが無く、肉部分に関しては肉・脂肪・骨付きという認識しかしていないようです←あくまでもバリ人K兄の見解です!

塊肉すぎて、はっきりとここが何とわかる状態では無いのですが、「多分ここ肩ロースぽい」とか「多分ここはもも肉かな?」と言う感じで、自分の目と勘を頼りに買っています。

また、切り分けはお店の人がやるのですが縦横関係なく切ってしまうので、思ってた通りの部位を買えない場合もあります。また、私たちは朝が弱いので、そもそも選べるほど豚肉が残っていない場合がほとんどです

バラ肉については、日本の豚バラブロックの様な処理をしていないので、ほとんどが脂身です。皮付きなのでおいしい豚の角煮が作れるかな~と思い買ったことがありますが、ほぼ脂身だったので、それ以来手を出していません。

K兄に「こんな脂身ばっかりでバリ人は何作るの?」と確認をしたところ、バリ人は他の肉部分とバラの脂身部分をうまくミックスして料理をしているようです。

また、豚肉を細かく切ってもらうことも出来ますが、ものすごい汚いまな板で切り分けるので、細かくした肉片に汚染が広がりそうなので頼んだことがありません。

1度前の人がひき肉状に豚肉を叩いてもらっているのを見ましたが、ハエも何もかも巻き込んで叩いてたので、恐ろしかったです・・・さすがにバリ人のK兄もこれにはドン引きしておりました・・・

豚肉は家に持ち帰り処理をします。塊肉のまま冷凍にしてしまうと料理をする時に大変な事になるので、肉の状態を見て何の料理にするかあらかじめ考えながら、料理1回分に分けて保管します。

その日か翌日に使わない場合は冷凍します。

豚肉・鶏肉にかかわらず、肉も常温で売っているせいか冷蔵庫に2日間程置くと、とっても臭くなるので、すぐに冷凍をしてしまうことがほとんどです。


これが市場で買ってきた状態の豚肉です。
グラム調整の切れ端肉が手前右と奥左に乗っています・・・

魚と同じようにまずはキレイに洗って切り分けます。

150821_4.jpg

豚肉の仕込みはバリ人男性のお仕事なので・・・
K兄にだいたい任せています

形を整えて・・・

150821_5.jpg

切り分けて・・・

150821_6.jpg

こんな感じで使う料理ごとに分けます。

150821_7.jpg

冷凍すると訳が分からなくなるので・・・
マジックで書いておきます。
これはK兄が書きました←決してシロブチが書いたのではありません!

150821_8.jpg

再びすみません・・・エコではないです


グラム調整用の切れ端や形を整える際にできた切れ端のお肉は、コマ肉として炒め物等に使っています。

今回買った豚肉は1.25Kgで6万ルピア(約600円)でした。料理の内容によりますが、1回150g~300g(2人分)に分けています。

今回の豚肉は4回分になったので、1回平均1万5千ルピア(約150円位)ですね!←2人分+シロブチの昼食含む。

因みにコマ肉が多くなると5~6回分位になります。

豚肉を買う場合はいつもこんな感じなので・・・シロブチは豚肉を買う際や自宅で切り分ける時につくづく「お肉屋さんでバイトをしておけばよかったなぁ~」と思ってしまいます・・・

今回、本当は肉編としてまとめたかったのですが、思ったより豚肉だけで長くなってしまったので豚肉編に変更させていただきます。

まさか市場ネタでこんなに引っ張ってしまうとは・・・自分でも思いませんでした

鶏肉については次回に書く予定とさせて下さい。←計画性無しですみません・・・

鶏肉編ももちろん生肉写真が出てきます。ある意味豚肉よりグロくなる可能性がありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください←でも、お肉になった状態の写真のみです!

次回の鶏肉編は、モスリムの方とご結婚されてバリ島に住む予定の方には必見かも!?←保証はしませんw



洗濯用のカゴを押し倒しわざわざ中に入るデュイ・・・

150822_1.jpg

羽のおもちゃ狙っているけど・・・絶対そこからじゃ取れないよ!

150822_2.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter