それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編

前回のブログで「最近バリヒンドゥー的な事を書いていないな~と思いまして・・・ひょっとしたら、バリヒンドゥーネタになるかもです!」なんて書きましたが、緊急事態が発生したので・・・

今回は6月18日からの出来事を書いていきたいと思います(*・`ω´・)ゞバリヒンドゥーネタはまた今度~

デュイのことなので、カテゴリを「ウナとデュイ」にしようかと思いましたが、バリ島のペット事情を含めた内容になるので「バリ島ペット事情」のカテゴリに分類しました(=゚ω゚)ノカテゴリを2個付けられると良いのにな~

ニャンコに詳しい方はタイトルを見てピンときたかと思います・・・そんでもって、ここからは猫のトイレに関わる内容になりますので、お食事中の方はご容赦下さい

ではでは、早速ですが、6月18日に何が起きたかと申しますと・・・デュイが膀胱炎になってしまいました~(´;ω;`)ウッ…

前日まではトイレも普通に行っていて、食事もいつも通り食べて、元気に過ごしていたデュイなのですが・・・そんでもって、6月18日も夕方まではいつも通りのデュイだったのですが・・・

6月18日の夕方頃から様子がおかしくなり、猫トイレを行ったり来たり、臭いを嗅いだり、やたらと猫トイレを気にしています(゚д゚)

デュイは子猫の頃、猫トイレで寝たり遊んだりと、とにかく猫トイレで過ごすのが好きだったので(大人になるにつれやらなくなりました)・・・ひょっとして、この頃の癖がぶり返したのか?と最初は思いました(*`・з・´)トイレで遊ぶの禁止~!

それがですね・・・夜になる頃には、夕方よりも頻繁に猫トイレを行ったり来たり、オチッコをする仕草もしていて明らかに様子がおかしいΣ(゚Θ゚)

そしてそして、デュイがトイレから出るたびに、猫砂の中にあるオチッコ玉を確認したのですが・・・

※ベントナイト系の固まる砂を使用←というか、バリ島の猫砂はベントナイト系の固まる砂しかないです・・・その他には大昔の日本にあった固まらない砂もありますけどね汗

オチッコがちょっとだけ出た形跡があったり、まったくオチッコが出ていない状態(オチッコをした振りみたいな状況)でした・・・その他にも、いつもはお腹を撫でると喜ぶデュイなのに、お腹を触られるのを凄く嫌がります( ゚Д゚)

肉眼で見る限り、血尿にはまだなっていない状況でしたが、膀胱炎の症状だ!間違いないと思いました~Σ(´Д`*)とうとうやってしまったか!

6月18日前の数日間、バリ島は乾季らしくかなり涼しかった上に、季節外れの大雨が毎日降っている状況でして、涼しいというよりは肌寒い日々(とはいっても、気温は28℃くらいだけどホント寒いのです汗)が続いていたので・・・身体が冷えて膀胱炎になってしまったのかな?

なんて事を考えながら、翌日19日にかかりつけのSunset.Vet (動物病院)へ「膀胱炎かもしれない」と予め連絡を入れまして、デュイを病院へ連れて行きました~←偶然にもK兄が休みだったので本当に良かった(゚∀゚)

病院ではすぐにエコー検査の準備が始まりました!

170624_1.jpg

どれどれ・・・とデュイの膀胱を探り当てています~

170624_2.jpg

されるがままのデュイ(-∀-)

170624_3.jpg

デュイの膀胱はオチッコが空っぽでした~

170624_4.jpg

ということで、この場では採尿や検査が出来ず、先生が「クリスタルがあるかもしれないので、オチッコが溜まるまで預かります」とのことで、デュイは採尿のため半日入院となりました~(つД`)ノ多分、夜頃には帰れるらしい!

デュイに水分補給用の点滴を打って、膀胱にオチッコを溜めてから採尿し、クリスタルの検査をするとのことです(*・`ω´・)ゞクリスタル!?

先生は「クリスタル」と言っていましたが・・・
クリスタルって、ストルバイトのことなのか?

170624_5.jpg

この状況やデュイの年齢を考えると・・・
クリスタルってやっぱストルバイト結晶の事だよな~( ノД`)

170624_6.jpg

デュイ、怖い思いをするかもしれないけど・・・
今後のために頑張ってオチッコ出すんだよ~

170624_7.jpg

ストルバイト結晶って、そんなにクリスタルっぽいの?と思った方はコチラへどうぞ!→「ストルバイト結晶」で画像検索をしたページ(by Google)

ということで、デュイを病院へ預ける際に、採尿と検査用デポジットの74万ルピア(約6200円)を前払いし・・・K兄と私は自宅へ戻って病院からの電話連絡を待つことになりました~(*・`ω´・)ゞ

そんでもって、案の定、夜になっても病院からは連絡が来ません(←猫姉妹の避妊手術の時もそうだった)・・・

オチッコが溜まるのに時間がかかっているのかな?と思いつつ、検査が終わったらデュイをすぐに迎えに行けるよう、自宅からSunset.Vet 近くのワルンへ移動し、夕食を食べながら電話連絡を待つことにしました(・Д・)ノ

が、待てど暮らせど病院からは連絡が来ないので、結局はK兄からSunset.Vet へ電話をしました~(-∀-)いつものパターン!

最初の電話では先生が忙しくて手が離せず、もう少し待ってから連絡をするように言われ・・・2度目の電話でやっと先生と話ができました~!

検査の結果ですが、恐れていた事が現実となってしまいました・・・デュイのオチッコからストルバイト結晶が検出され、潜血反応もあったとのことです

なので、膀胱炎用のお薬とストルバイトの療法食を購入するよう、獣医師からの指示がありました~(ノ_<)やっぱそうだったのか・・・

発見が早かったせいか、まだ尿路結石にはなっていなかったので、それに関しては不幸中の幸いでした・・・(>_<)セーフ!

ということで、23時頃デュイを迎えにSunset.Vet へ

先ほど電話に出た獣医の先生はすでに帰宅をされたとのことですが、デュイのお薬とヒルズのストルバイト療法食が用意されていました~!

薬と療法食以外にも、ずっと入荷待ちだったレボリューション(スポット薬)も購入して・・・先ほどのデポジット以外に74万ルピアのお支払いをしました!

なので、レボリューション2個を含めですが、合計148万ルピア(約1万2300円くらい)かかりました~Σ(´Д`*)アイタタタ!!!

痛い出費になりましたが、可愛いデュイのためなら仕方がないです・・・それよりも、ストルバイトの療法食を頑張って食べてもらわないとな~!ちゃんと食べてくれるかな・・・(。-_-。)?

ストルバイトケアの療法食ですが・・・
日本でもおなじみの

170624_17.jpg
ヒルズ 猫用 s/d  1.81kg入り 31万ルピア(約2600円)

バリ島にもストルバイトの療法食があって良かった~!けれども、中途半端なグラム数な上に、サイズはこの1サイズのみ・・・お試し用の少量サイズはありませんでした( ノД`)食べるかどうか分からないのに~

お薬は

170624_8.jpg

2種類のお薬が処方されました~(。>ω<。)ノ

錠剤(Clavet-50)は膀胱炎用の抗生物質です。シリンジで飲ませる液体タイプの薬(meloxicam)は鎮痛・解熱作用のある抗炎症薬で、容器にほんの少し入っています(=゚ω゚)ノ1日1回0.28mlの処方で、小さいシリンジの目盛が老眼にはキツイ~( ;∀;)

それにしても、診察をして下さった Sunset.Vet の先生・・・とっても的確な診断をして頂いて、本当にありがとうございます!他の動物病院だったら、膀胱炎のお薬だけ処方して終わりだったかも・・・(-_-;)

やっぱりSunset.Vet にして良かった~!バリ島の人間用病院より的確な診断でした~(*・`ω´・)ゞホントヨカッタ!

家に着くとデュイは意外にもケロリとしていて、病院にいた時に飲んだ薬が効いているようで・・・猫トイレへ繰り返し行く症状はもう治まっていて、お腹を触っても嫌がらないので、痛みも消えた様子です!

そんでもって、何だか分からないけど、いつも以上に元気で甘えん坊になっていました~ヾ(o´∀`o)ノウフフ!

病院から帰って来たばかりのデュイです!

170624_22.jpg

メチャクチャ元気です~( *´艸`)

170624_23.gif

ということで、まだ投薬中ですが、とりあえずデュイは元気になりました・・・が、しかし!肝心のストルバイトの療法食は美味しくないみたいで、食べることを拒否されてしまいました~( ;∀;)やっぱりね・・・

果たしてその後、デュイはストルバイト療法食を食べることができたのか???

ということで、この続きは次回の「ストルバイト(クリスタル)-療法食編」で書きたいと思います~(^∇^)ノよろしくね!


*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..


病気療養中のデュイですが、こんなに元気ですよ~というご報告を兼ねまして、今日はデュイの動画を載せたいと思います(*'▽')よかったら見てね~

今回載せる動画は2つとも、デュイが病院へ行った翌日に撮影をしたものになりまして、黒いワイヤー(ゴミ)で元気に遊んでいるデュイの2本立て(少々音あり)です~(^_^)/

※34秒です



こちらはちょっと長めですが、お時間に余裕がありましたらぜひぜひご覧下さいね~(*´∀`人 ♪

※1分8秒です




最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

あらあらデュイちゃん大変。
泌尿器系は猫ちゃんにおおい病気ですよね。
早期で発見できて良かったです。
これも、日々シロブチさんがちゃ~んとにゃんずの様子を見ているからですね。
流石です(*^▽^*)
お薬頑張って飲むんだよ。
ご飯もちゃんと食べてね。
(高いんだから(笑))
今は落ち着いているとのこと、動画の元気な様子を見て安心しました。
しかし、ワイヤーを取りに行く動きの素早いこと。
未だ楽しそうに遊ぶ佐藤の鏡餅の箱。
物持ちのいいお嬢様たちですこと(笑)

ペットの医療費、日本もバリも変わらないんですね。
高くってビックリです。
今は元気ですが、いざという時のために保険に加入しています。
バリにはペット保険ってあるんでしょうか?
ちょっと気になりました。

先ほどはお祝いのお言葉ありがとうですm(_ _"m)ペコリ

デュイちゃん、大変でしてね\(◎o◎)/!
今は落ち着いているようで安心しましたが、突然出るんですね(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
発見が早くてさすがです!
お薬が効いて早くよくなりますように!
元気玉おいて帰りますね♪~( ̄。 ̄)ノ”⌒(^-^)ニコ ぽいっ

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメント&お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます!

泌尿器系の病気、猫ちゃんにとってはいつ誰がなってもおかしくないですものね・・・(涙)
泌尿器系の病気にならないよう、いつもビクビク注意をしていたのですが、とうとうやってしまいました~(´;ω;`)ウゥゥ

お察しの通りバリ島の動物病院は日本と変わらないお値段でして(お給料は日本の1/7~1/10なのに~涙)、人間用の病院も含め医療自体が怪しいので・・・重篤な状態になってしまうと、とんでもない事になってしまいます(;・∀・)
Sunset.Vetは外国人が多く利用している動物病院なので、他のバリ島の動物病院よりも少しお高いのですが、的確にストルバイトを早期発見して頂き、長い目で見ると決して高くはないと思います!本当にありがたいです~(*'▽')

そうそう、療法食も高いですよね・・・次回書きますが、療法食についても一悶着ありまして・・・ホント高いしストルバイトも解けないしで・・・ワガママしないで食べてよね!という気持ちデス(;´Д`)

動画をご覧いただきありがとうございます(*'▽')フフフ!うちの猫姉妹、物持ち良い方ですよね~(笑)動画に登場したあのゴミワイヤーも未だにありますよ~(^_^;)

日本はペットの保険も充実してきていて本当に良いな~と思います!安心できますよね!
バリではペットの保険は見たことも聞いたこともないです・・・というか、インドネシア自体、人間用の国民健康保険が出来たのもつい最近の事だし、ペットに対する意識もすごく低いので・・・ほとんどの人は自然に任せている感じでして、仮にペットの保険があったとしても、需要はあるのかな~?と思っちゃいます(;^_^A

そんな感じなので、頭っからペット保険は無いと思い込んでいますが・・・もしかしたらあったりして!今度動物病院に行った時にダメもとで聞いてみます~(^O^)/

Re: タイトルなし

> kotetsuママ さん
コメント&お見舞いのお言葉をいただきありがとうございます!

いえいえ、とんでもないです!いつもブログで拝見している猫ちゃんが書籍に掲載されたりすると、まるでうちの子が掲載されたみたいに嬉しくなっちゃいます( *´艸`)日本にいたら速攻買いに行くのにな~( ;∀;)

デュイは未だに投薬&療法食の状態ですが、元気だけはありまして、今は落ち着いています(*'▽')
こちらは人間も含めて医療自体がかなり不安なので、なるべく早期発見を心がけてはいるのですが・・・今回は動物病院のおかげで早期発見ができました~(*^^)v
そうそう、余りにも急に膀胱炎の症状が出て、みるみるうちに酷くなったのでビックリしましたよ~!ドキドキでした~Σ(゚Д゚)

元気玉ありがとうございます!しっかりと受け止めました\(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あらら、デュイちゃんかわいそうに。
病院で怖い思いをしましたね。でもお利口さんに頑張りましたね。
早い受診が大事ですね。シロブチさまグッジョブ!でした。
若いのにね、なる時はなるんですよね。なり易い子となりにくい子がいるというのは、その通りなのでしょうね。
でも発見が早かったからこその不幸中の幸い。
脅かしてしまうようですが、今ブロ友さんでデュイちゃんと同じように膀胱炎からの尿路結石で急性腎不全を起こしておられる子がいます。どちらのお家にも愛情の差はないのに、愛情いっぱい育てられてるのにもかかわらず、ちょっとの差で病気は変化してしまうんですよね。恐ろしいです。
今回は、気づいてラッキーだったというのと、運良く尿路結石にならず本当に良かったです。
しっかりした治療も始まったので、もう心配ありませんが、これからも食事面には気を配らないといけないですね。若いだけに、それが辛い。
デュイちゃんと一緒に頑張ってくださいね!

治療費高いねぇ。泣きそうだけど、命には変えられない。
うう。

で、相変わらずサトウさん大活躍ね。そこが一番ツボでしたわ。
元気な様子にも安心しました!
どうぞお大事になさってくださいね。

デュイちゃんの膀胱炎、心配なことですね。。
幸い発見が早かったことと
上手な獣医先生に診ていただけて良かったです。。
一瞬、バリ島で充分な治療が受けられるのかと
心配がよぎりましたが、良い病院があって良かったです^-^
何とか療法食を食べてくれればいいのですけどね^^;
せめてお薬が効いて、早く良くなりますように祈ってますよ☆
デュイちゃんに元気玉を飛ばしますよ~!!

Re: タイトルなし

> 鍵コメD さん
こんばんは!コメント&お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます!

デュイの膀胱炎自体はお薬のおかげですっかり良くなり、大きなオチッコ玉も作成できています( *´艸`)
あとはストルバイトなのですが、こればかりは療法食を続けて再度検査をするしかないので・・・随分と後になってしまうと思うのですが、結果が分かったらまたご報告をさせて頂きますね!

ふふふ!動画をご覧いただきありがとうございます!相変わらずの『サトウの鏡餅』箱好きで、もう半年経ちますが、うちでは『サトウの鏡餅』箱ブームが続いていますよ(もちろんウナも未だに入っています)~(^▽^;)
サトウさん的にはあんな箱の使われ方は大丈夫なのかしら?今年は日本に帰るので、サトウさんにはあの鏡餅の箱を今年も出して頂きたいです!お餅がメインでは無くて申し訳ないです(;´Д`)

こんばんは(日本時間)

デュイちゃん、大変だ~
でも、早く気が付いて、的確な処置もしてもらって。
よかったですよ。
できれば、結晶がストラバイトかシュウ酸カルシウムかわかれば、なおよかったのですが。
そこまでの分析は、出来ませんよね~
ま、療法食で良くなるようならストラバイトということで。ww

でも、療法食は食べませんか。
これが辛いんですよね。
食べればよくなるのに~、なんで食べてくれないの~、って。
ここは、心を鬼にしてでも食べてもらわなければなりません。
大変でしょうが、頑張ってください。

医療費、日本並みですね~

Re: タイトルなし

> Anneママ さん
コメント&お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます!

デュイの膀胱炎ですが、ストルバイト結晶の段階で対処が出来て本当にラッキーでした!こればかりは診て頂いた先生のおかげだと思います(かかりつけの動物病院は24時間体制なので、獣医師の当たりハズレもあるのです汗)!次回に書く予定の療法食ですが、実はストルバイト対策に一番良いはずのヒルズのs/dを食べてくれなくて・・・日本ならいろいろなストルバイトケア用のフードがあるのにとくじけそうになりましたが、これもバリ島で生まれ育ったうちの子の運命だなと思ったり・・・なので、今現在も完璧にストルバイトのケアは出来ていないのですが、何とか代替のフードでケアをしています。時期を見て、そのフードがストルバイトに効いているのかどうかの検査を改めてしてもらおうと考えています(^▽^;)

実は先代猫が男の子だったこともあり、膀胱炎&尿路結石を患ったことがあります。もう25年くらい前の話で、その時代は日本でもストルバイトなんて言葉自体を聞くことが無い時代でして、尿路結石になってから、初めて治療や療法食が始まる感じでした・・・
その時の日本は療法食もヒルズしか無くて、先代猫はそれでも食べてくれたので、結石に関して手術をすることも無く、急性腎不全までには至らずでした!
今のバリ島のペット医療(医療だけじゃなくて、猫グッズなどもですが)は、ちょうど先代猫の時代と同じ感じです!なので、今回診断をして頂いた先生は本当に勉強をされている方だと思います。その先生に診て頂いてデュイはラッキーでした(*‘∀‘)

ニャンコの泌尿器系の疾患は本当に怖いですよね・・・その子の体質もあるし(本姉妹のウナは何でもないし)・・・その子の性格によっても、辛いのを隠してしまう場合もありますものね(´;ω;`)うちのデュイは分かり易かったので、そういう面でも助けられたと思います!今の日本では、ニャンコの急性腎不全に効く良いお薬もあると思うので、ブロ友さんの猫ちゃんが早く回復できるよう切に願います!

治療費に関してはイタタタですが、結石や腎不全に至る前に診断をして頂いて、長い目で見れば高くはないと思っています!そうですよね!まだ若いデュイの命の方がお金よりも大切です!

ふふふ!未だに鏡餅の箱LOVEな猫姉妹です( *´艸`)もう、大分ボロボロなので、日本への一時帰国の時にサトウさんの鏡餅の箱をゲットしなきゃな~!サトウさんには、お餅じゃなくて箱が目当てなのをご容赦頂きたい気持ちです~(^_^;)

Re: タイトルなし

> のん福レオのお母さん さん
コメント&お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます!

デュイの膀胱炎ですが、今回は良い先生にめぐり合えて本当にラッキーでした!かかりつけの病院は在住の外国人が多く利用している病院なのですが、24時間体制なので、いつも同じ獣医師に診て頂くことが難しい病院でもあるのです。
在住外国人が多く利用しているということも関係しているかもしれませんが、今回の獣医師の先生は本当に勉強をされている方なのだなと思いました!
先日もワンちゃんと暮らしている友人が、かかりつけの獣医さんがフィラリアの事を分かってくれないので、日本から薬を調達していると話していました・・・そんな感じなので、私もまさかバリでストルバイトの事まで気にしてくれる獣医師さんがいるとは考えてもいなかったです!本当にデュイはラッキーでした(*'▽')

療法食に限らず、ニャンコの食事の嗜好は難しい問題ですよね・・・次回に書きますが、デュイもヒルズの療法食をどうしても食べてくれなくて・・・どんなにストルバイトに良い療法食でも、食べてくれなきゃ意味がないですものね・・・(´;ω;`)ウッ…
そんな感じで四苦八苦しましたが、今は落ち着いています!完璧な治療にはならないと思っていますが、早い段階でストルバイトが出来てしまっていることが分かったので、何もしない(出来ない)よりは良かったと思っています(^_^;)

デュイですが・・・私は先代猫のもも&ぶっちのぶっちの方の生まれ変わりだと思っています(所作や性格、鳴き声もそっくりで、ぶっちは白黒柄の猫でした)。ぶっちは推定生後5か月の頃に、かなりひどい瀕死の状態で保護をした子なのですが、8歳の頃に腎不全で若くして虹の橋へ行ってしまいました(涙)当時(もう20年ほど前になりますが)の獣医さんは「野良時代が長くて、その間に食べていたものとかが腎臓に影響するので、8歳で腎不全になってもおかしくはない。多分そのせいだろう」とおっしゃっていました・・・当時ではどうすることもできなかったぶっちですが、その生まれ変わりのデュイが、改めて私にやり直しをさせてくれているような気がしてなりません!

元気玉ありがとうございます!しかと受け止めました\(^o^)/

Re: タイトルなし

> shah-san さん
こんばんは(バリ時間)!コメント&お見舞いのお言葉を頂きありがとうございます!

獣医師さんの診断では「クリスタル」という表現なので・・・ホント、ストルバイトかシュウ酸カルシウムか分からないですよね(^_^;)結晶の透明度から言えば、クリスタルに近いのはストルバイト???っていう感じです(笑)
ただ、デュイは2歳と6ヶ月の年齢なので、年齢的に判断をすると、今回の膀胱炎の原因になったのはストルバイト結晶の方が可能性が高いと思われます!今食べている療法食が効いているのかも含め、時期を見て再度検査をして頂こうと思っています(^O^)/

そうなんです・・・デュイはスルトバイトに一番効果的なヒルズのs/dは完全に拒否でして・・・(涙)
日本のサイトでも見ましたが、ヒルズのs/dは猫さん的には美味しくないそうで、いくら良い療法食でも食べてくれなくちゃ意味がないですよね・・・(涙)
猫姉妹が普段食べているフードやおやつの猫缶も、バリで1年位フードジプシーをした結果、やっと安定して食べてくれるフードに落ち着いていたのですが(フードに関してはウナの方が厳しんですけどね笑)、またも療法食でフードジプシーになってしまいました~( ノД`)
こちらとしては「食べればよくなるのに~、なんで食べてくれないの~、って。」ですよね!痛い程解ります!しかも日本みたいにたくさんの療法食の選択肢がある訳でもなく・・・(´;ω;`)ヒルズのs/dなら、長くても大体13日間我慢して食べてくれれば良くなるのに~ですよ!本当に親の心子知らずですよね( ;∀;)

shah-sanさんもサラちゃんのフードに関しては、うちのレベルをはるかに超えて大変だと感じております!凹む時もありますが(というか、フードに関して私が散々凹んでいるのだけなのですが笑)、もう覚悟をしています!猫さんの嗜好に関しては振り回されてしまいますが、お互いに頑張りましょうね(*^^)v

バリ島の医療費は人間も含めですが、こちらの平均収入とのバランスを考えるとすごく高いです~!早期発見がなにより大事だと改めて思います(^_^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 鍵コメG さん
コメント&励ましのお言葉を頂きありがとうございます!

こちらこそありがとうございます!他の方のブログを拝見して、私もやってみたかったのです( *´艸`)
良い感じに賑やかになって嬉しいです(^^♪

デュイと一緒に頑張りますね~(^O^)/

バリの人間用病院・・・いつも変な話しか聞かないのですが・・・外国人が利用をする海外旅行保険が使える病院なら、良い病院があります!なので、海外旅行保険に加入して、旅行でバリに来られる方は、ちゃんとした病院へ行けるので場合は大丈夫ですよ~!
ただ、うちはその病院だと高すぎて支払えないので、何かあったらローカル病院へ行くしかないです(^_^;)
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~舞台&バリ島のワイン編~ 2017/09/10
今更ですが、サヌールビレッジフェスティバルに初めて行ってきた!~屋台編~ 2017/08/29
こんなことってあるんだ!久しぶりにちょっとビックリした!~そしてここはバリ島なのだから~ 2017/08/23
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter