トイレに大発生(2)・・・混ぜるな危険

これから書く話はチョウバエによって追い詰められた大人2人が馬鹿なことをしでかします。大変危険なので、真似をしないようお願いいたします←しないか、普通w

また、ご心配される方もいらっしゃると思いますので念のため・・・この時ウナ・デュイの猫姉妹はまだいません。

昨日
の続きです・・・

ウパチャラのため2日間留守をした際に大量発生をしたトイレのチョウバエ(数日前から兆候はあったのですが・・・)に慄き、寝室に引きこもった私とK兄ですが、正気を取り戻した私は携帯で原因と対策を調べ始めました。

私が検索(日本語)しているので日本の検索結果がでてきます。日本ではどうやら浴室での発生が多く、浴槽のエプロン内側や排水口の蓋の中等、隠れていた汚れを気づかず放置をしてしまった結果、その中でチョウバエが発生し困っている内容がほとんどでした。

しかし家の場合はトイレです。もちろんそこをお風呂代わりに使うことはなく、排水口も乾いているし汚れていません。何と言ってもまだ住み始めて半月です。

やはり原因は数日前に発見したトイレの床の小さな穴としか思えません。この時私は検索結果から浄化槽でチョウバエが大量発生をする内容を見つけました。

そこでK兄に確認をしたところ、バリ島では下水道が一部地域(デンパサールの一部とか)以外はまだ無いので、排水は各家の汚水槽に流れてすべて汲み取り式で対応しているとのこと。そこだ・・・チョウバエの発生源!!!

あくまで私の妄想見解ですが(構造がよくわからないので・・・)汚水層で発生したチョウバエがトイレ床下で大繁殖→トイレで発見した床の穴から侵入したのではないかと思います。

注)昨日チョウバエは菌やウィルスを媒介しないと書きましたが、チョウバエの発生源は汚染された場所なのでチョウバエ自体が不衛生です。飲食物に入ると危険です。

しかし日本の検索結果ではこの様な場合、業者に頼むか業務用のチョウバエ専用薬剤での対応しかでてきません。チョウバエ専用薬剤なんてマニアックな物がバリ島で手に入るかどうかもわかりません。

若干まだパニック状態なので日本に帰って買ってくることまで検討しましたが、良く考えると今対応しなければトイレに行けません←こういう時って本当にあり得ない事考えてしまいますよね・・・^_^;

日本語の検索でなんとなく原因はつかめたものの、対策については不可能な内容ばかりでどうにもなりません。そこで私はK兄にインドネシア語でチョウバエ退治の検索をしてもらいました。

するとK兄は「これだ!!!」と言って寝室を出てトイレに向かって行きました。インドネシア語の検索で何か良い対策がヒットしたようです。

私は「ヤッタッ」と思い安心して、寝室で待っていました。しばらくすると・・・何だか喉がおかしく咳がでてきます・・・まぁ、肉体的にも精神的にもかなり疲れたからなぁと思っていました。

変な匂いもするけど・・・K兄がトイレで何か対策をしているのだろうと思いました。

寝室の中がなんとなく霞がかかっているように見えますが、目も疲れているのかなと思いました・・・が、どんどん煙たくなって咳がでるというよりは喉が苦しく息ができなくなってきました!

なんかヤバイ!と思い寝室を出てトイレに向かうと、トイレのドアの隙間や上方の穴から煙(蒸気?)が出ています。K兄はトイレの前で完全にむせています←本人は死ぬかと思ったそうです(今でも2度とやりたくないと言います)

リビングの窓を開けK兄に何をしたのか確認をしました。バリ島在住の皆様なら必ずご存じの物をバケツに入れて混ぜ、トイレに置いたようです

それは・・・


これと

150807_2.jpg

日本でいうところのハイターです
塩素系漂白剤

これです

150807_1.jpg


料理以外でまさかの登場!
酢酸だけで作られているのでは?と思ってしまう
劇酸っぱいインドネシアの食用酢

漂白剤4:酢1の配合らしいですがどの位の量を混ぜたのかは不明です。これを聞いた時にまず私の頭によぎったのは「混ぜるな危険!」です・・・慌てて家中の窓や扉を空けました!

しかしこのでチョウバエは全滅しました←とは言っても危険なので絶対に真似をしないで下さい・・・

トイレの中はおぞましくて見たくもないので後処理をK兄に任せました。掃除をしてトイレの床に空いていた穴をセメントで埋め、穴になりそうな箇所をチェックしパテで補強しました。

それから今現在までトイレでチョウバエは発生していません^_^;

私はすべてが終わった後、トイレの床に穴を発見した時に対応しておけばこのような目には合わなかったとK兄を責めK兄もこの件に関してはかなり反省をしていました←何が優しい虫だ!!!

しかし私の中でもチョウバエを放置した事をすごく後悔し(鉄は熱いうちに打てですね)、バリ島の虫を可哀想とかなめてかかってはいけないと改めて心に誓ったのでした

後日談ですが、私はこの時のトラウマ(罰?)が原因でアバラを骨折したり、云々あって離婚の危機に直面したり、一時帰国の決意をしたりするのですが・・・話がうまくまとめられるようになったらいずれ書きたいと思います



チョウバエ事件の時にウナ・デュイがいなくて本当に良かった・・・

150807_3.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1


una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-前編&里親募集のお知らせ 2017/05/27
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter