バリヒンドゥーの結婚式特集①お嫁さんを迎えに行きます編

先日ですが、友人がバリ島で挙式をしました~(^∇^)ノ結婚おめでとう~!

友人の旦那様はバリ人なので、当然バリ島スタイルの結婚式ではあったのですが、友人は日本人ということもあり、私も含め列席者には日本人が多く参加をしていましました(=゚ω゚)ノ

なので、私が出席をしたことのあるバリ人同士の結婚式とは少し違って、まるでバリ島と日本とをミックスしたような素敵な結婚式でした~ヾ(o´∀`o)ノとっても感動しました!

友人に「結婚式の内容をこのブログに書いても良い?」と伺ったところお許しを頂いたので、今回のシリーズでは1月に行われたK兄実家での結婚式と、ウブドで行われた友人の結婚式(まとめてバリヒンドゥーの結婚式特集)について、数回に分けて書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

友人の結婚式は、配偶者が外国人の場合によく採用される結婚式だったようなのですが、K兄の実家で行った結婚式はバリ人同士の結婚式で、クルンクンでのコテコテのバリヒンドゥースタイルなので・・・その違いもご参考いただければと思います(^∇^)ノ

ちょっとここでご注意頂きたい点を少しだけ・・・バリヒンドゥーの結婚式ですが、その地域やカースト、バンジャール、家庭での習慣などで、結婚式にかかる事柄や費用、衣装などが全然違う場合があります。

そしてそこには、結婚式に関わる重要な存在、プダンダ(最高位の僧侶)やマンクー(僧侶)によっても内容が変わってくるので、それを加えると・・・基本的な事は一緒なのかもしれませんが、儀式はこんな感じです~と一概に言うことはできません(・Д・)ノ

ということで、私がこれから書くK兄実家での結婚式は、バリ島のごく一部でのスタイルになります・・・そしてK兄の実家方面での結婚式(カーストは一般階級)は、一般階級といえども、バリ島では珍しいほど地味~な感じなので・・・とってもジミ婚です(´∀`*;)ゞ私もメチャクチャジミ婚でした!イヤ、イロイロメンドウなのでむしろ地味婚で良かった~

ではでは、第一弾はK兄の実家に住んでいる、K兄の従兄弟の結婚式になりますが、結婚式本番は次回にしまして、まずは1月2日に行われた「お嫁さんを迎えに行く(MEMADIK)」という儀式の日の事から始めたいと思います~!

従兄弟はK兄の実家に住んでいるという表現になっていますが、居候ではありませんよ~!バリ島の伝統的な家は、敷地内に各家の棟がありまして、各々住居が敷地内にあります。

別棟で各家庭の台所やトイレ、お風呂も個別にあります←しかしながらK兄の棟はありませんので、私達は猫姉妹の事もあるし、K兄の実家には2時間弱ほどで帰れるので、実家に泊まることはよほどのことが無い限りありません(*・`ω´・)ゞ

少し話がそれましたが、この儀式を簡単に説明しますと、お嫁さんの実家へお嫁さんを迎えに行き、これから住む場所や旦那様の実家へ連れて帰る儀式になりまして、この儀式以降、お嫁さんは嫁ぎ先で生活をすることになります(=゚ω゚)ノ

この儀式は、配偶者が外国人の場合は当然出来ないので(実家が外国だし・・・)、私もですが、私が知る限りの日本人の友人もこの儀式はやっていません(←結婚式本番当日に、似たような感じの儀式が組み込まれる場合が多いと思います)。

実家に来ると・・・門の所に飾り付けがされていました!

170207_1.jpg

こんな感じで普段はないお供え物を置く場所が出来ています・・・

170207_4.jpg

これはまだ製作中です(=゚ω゚)ノ

170207_2.jpg

ここの祭壇も準備中~(//>ω<)

170207_3.jpg

普段はこの草で編んだ屋根も無いのですが・・・
この屋根は早い段階で出来ていました(もちろん手作り)~

170207_5.jpg

このお供え物は精霊や悪霊に「お供え物をするので、邪魔しないでね」という感じで捧げるのですが、普段はサテなどは置かないです!実家で放し飼いの鶏がお供え物のサテを突いています~(*ノェノ)

170207_6.jpg

実家に着いた途端に親戚皆から「ご飯食べて~」と声を掛けられました・・・この時は何も分からず、実家に行く途中のコンビニでパンを買って食べてしまっていたので、朝食はパスしました←後程分かるのですが、この時に食事をとらずに正解でした(*・`ω´・)ゞなんか嫌な予感がした

すでに食事が並んでいて、親族が思い思いに食事をしていました!

170207_7.jpg

私達が実家へ到着したのは8時半頃だったのですが・・・これからお嫁さんを迎えに行くことは知っていたのですが、いつになったら行くのかは、いつものことですが全く分からず・・・

ポツポツと来客があり、その都度、義理姉や従姉妹、姪っ子がお菓子のセットや飲み物(コーヒーや紅茶)を運び、先ほどの食事を勧めています・・・

台所には同じく叔母や義理姉が待機をしていて、来客用のお菓子や飲み物の用意をしたりつまんでいたりしていました~(*・`ω´・)ゞ

実は過去に私もこの係(来客にお菓子や飲み物を運ぶ係)をしたことがあって、今回もきっとやるんだろうな~と思っていたのですが・・・その時はまだ小さかった姪っ子や従姉妹がすっかり成長をしていたので・・・

言葉やしきたりなどを未だ理解していない私は、完全に戦力外でした~!叔母や義理姉の指導の下、すっかり親戚の女の子がテキパキと動いていました(。>ω<。)ノ

何もすることが無いけど、取りあえずは手伝おうかな・・・と思いましたが、手も足も出せず・・・仕方ないので、来客の方へは行かずに、できるだけ台所の近くに座るようにしていました・・・

ちょっと従姉妹や姪っ子の動きを見ていると、どうやらお菓子を載せたお皿やゴミ、飲み物のグラスなども片付けをしているので、これなら私も出来るかと思い、片付け係に徹していました(*・`ω´・)ゞ

だんだん来客も増えてきて・・・

170207_8.jpg

実家にたくさんの人が集まって来ています・・・

170207_9.jpg

この時の来客は、同じバンジャールの人(ご近所さん)やバンジャールのお偉いさん、違う家に住んでいる親戚、そして同じカウィタンの人達です。

カウィタンというのは、すっごい簡単な説明になりますが、ジャワ島からヒンドゥー教の人々がバリ島へやって来た時(16世紀初め頃)のグループが同じだった人々の子孫で、その時代のご先祖様の出身が同じということで、今もなおご先祖様繋がりのある方々です・・・

日本だとアカの他人というレベルになるかと思いますが、バリ島では親戚のような感じでして、今でもカウィタンの繋がりについては重要だったりします(´・Д・)」

何だかんだで時刻は12時をまわり・・・お客様に昼食がふるまわれました(来た時に食事を食べた人も、もちろん食べますよ~)!直近の親族は、基本的にお客様の食事が終わってから、自分達も食事をしますヾ(・∀・)ノ

朝とは違うメニューです!バリ島の祭事には欠かせないラワール(肉や野菜をココナッツと香辛料で和えたもの)や鶏肉のサンバル炒め、その他に野菜料理とバリ風のふりかけなどでした~!

170207_10.jpg

皆が食事を終わらせて、簡単に片付けをしてから・・・いよいよお嫁さんを迎えに行きますヾ(o´∀`o)ノハァ~やっとだよ!長かった!

かなりの大人数なので、いったい何人で行くのかと思ったら・・・ざっと数えただけでも総勢60名Σ(゚Д゚)

なんと親戚やバンジャールの偉い人だけではなく、カウィタンの人達も一緒に行くようです!お嫁さんの実家へは、車で1時間以上かかるそうなので・・・皆が車やバイク、軽トラックの荷台などに分乗して出発ですΣ(´Д`*)凄いおおげさなのね~

お嫁さんの実家では、同じくお菓子の盛り合わせや飲み物が各自に振舞われました!もち米や米粉、お餅でできたお菓子で、中にはココナッツを黒糖で和えたものや、豆の餡などが入っています~(=゚ω゚)ノ

実家で振舞ったお菓子を撮り忘れましたが、この様な時に振舞われるのは、大体バリ島の伝統的なお菓子なのですが・・・癖もなく優しい甘さなので、日本人にも人気があります(甘さ控えめの和菓子っぽい感じです)!

さっきご飯を食べたばかりなので・・・
見るだけでもお腹いっぱいΣ(´Д`*)

170207_11.jpg

ほとんどのバリ人はおしゃべりなどしながら食べています~
もうその前にお菓子やご飯を食べているはず・・・皆凄い・・・

その他、男性には普通のたばこや、こんな伝統的なたばこが振舞われました!

下の画像のたばこですが、日本語では「噛みたばこ」と呼ばれるもので、重ねておいてあるシリーの葉っぱの上に、一緒に置いてある様々な物をちょっとずつ乗せて、葉で巻いて火は点けずに噛む物でして・・・

たばこというよりは、ハーブと言う方が正しいのかな?殺菌作用があって歯に良いそうで、昔のバリ人が愛用していました(今は亡きK兄最愛のおばあちゃんが大好きでした・・・)。今は歯磨きがあるからなのか(?)、噛みたばこをしている人は余り見かけなくなりました~(=゚ω゚)ノ

170207_17.jpg

両家親族の代表や、マンクー(僧侶)、両家が所属をするバンジャールの偉い人達で、この結婚について審議をしております!

主にお嫁さん宅の親族が、娘をお嫁に出した後も、旦那さん宅がお嫁さんに責任をもって対応するようにや、その条件の内容について確認をしたりするようです。その仲介にマンクーやバンジャールの偉い人が同席し、最終的には約束の確認や承認をするようです。

170207_12.jpg

両家の話がまとまると、当人達が呼ばれ・・・

170207_14.jpg

その内容を神妙な面持ちで聞いている従兄弟とお嫁さん・・・

170207_15.jpg

そして書類にサインをして結婚の審議は終了です!そんでもって、この書類がないとバリ島のお役所ではバリヒンドゥーの場合入籍ができず、結婚の証明書も発行されません(・Д・)ノ

結構重要な書類です~!

170207_16.jpg

因みにK兄と私は、結婚儀式の際のこの書類が、バリ島での入籍の書類だと勘違いをしたまま日本に住んでいました・・・バリ島に戻って来てから結婚14年を目の前にして、バリ島では入籍をしていないことを初めて知りました~Σ(ω |||)

バリ島に移住をした最初の年ですが、KITAS(1年の配偶者用のビザの方)を申請する時に、その意味が分からず大変でした!

まさかバリ島で入籍をしていなかったとは・・・あ、日本のお役所では入籍をしていて、東京のインドネシア大使館にも結婚の書類を提出したんですけどね・・・それですっかりインドネシア(バリ島)でも入籍していると夫婦共々思っていました~(´∀`*;)ゞ今はバリ島でもちゃんと入籍していますよ~!

ちょっと話がそれてしまいました・・・話を戻しまして・・・

お嫁さん宅にはこんなお供え物が用意されていて・・・

170207_13.jpg

結婚の審議が終わり、マンクーさんがお祈りを始めました!

170207_19.jpg

マンクーさんの向いている方向には・・・
お嫁さん宅のサンガ(家寺)があります。
門が立派なので、思わず

170207_18.jpg

そんで薪の様なものに着火!

170207_20.jpg

従兄弟とお嫁さんの儀式が始まりました~

170207_21.jpg

こんな感じの儀式ですが、毎回所々違うような気がします・・・あと、やっている本人達も意味が分からず、マンクーさんや周りに言われるがまま、ぶっつけ本番で行っています~(=゚ω゚)ノ

この様な儀式の細かい内容について(特別なバリヒンドゥーの勉強をしたバリ人以外に)、意味を知っているバリ人はほとんどいないです・・・なので、私も当然意味は分かりません(*・`ω´・)ゞゴメンナサイ~

170207_22.jpg

そんでもって、この間当事者以外は何をしていたかというと・・・またもご飯が・・・もう3回目のご飯ですよ~Σ(´Д`*)そしてまた皆食べてる~!

実家のご飯は断れますが・・・ここはお嫁さんのお家で、ましてやただ1人の日本人(外国人)の私は特に目立ちます・・・ここで食事を断ったら、凄くイヤな感じのヤツになりそう((((;゚Д゚)))

ということで、結局K兄に促され・・・
なぜか目の前にあったこのタイプのご飯を頂くことに・・・

170207_23.jpg

もうお腹パンパンです・・・

いつものバリスタイルでのご飯もありました~
サテ・リリットや豚肉の煮込みや・・・

170207_24.jpg

ラワール、煮卵のサンバルのせ、ジャックフルーツの煮物などなど・・・

170207_25.jpg

そんでもって、食事をしてからしばらくの後、お嫁さんを連れて再び実家へ・・・もちろんお嫁さんの親族や、お嫁さんのお家のカウィタンの方達も一緒で・・・もう何人いるのやら分からない状態です~!

実家へ帰ると、またも準備をしていたお菓子のセットや飲み物を全員に振舞い・・・なんと叔母がピサンゴレン(バナナのフリッター)を作り始めました!

因みに今回のお料理や次回の結婚式の時の食事は、叔母さんがほとんど仕上げていました!思い返せば私の結婚式の時にも、叔母が料理をしてくれたな~(*´~`*)

できたてアツアツのものを出すのは、バリ島では珍しいです・・・

170207_26.jpg

いやいや、ここにきての揚げ物は・・・
美味しそうだけど、私、もうお腹パンパンで無理です~
残念ながら、1つも食べられず・・・

170207_27.jpg

ふわりと揚がったアツアツのピサンゴレン・・・
皆に大好評で、何回も作りました(叔母さんが)~

170207_28.jpg


実家にも似たようなお供え物が用意されていて・・・

170207_29.jpg

儀式が始まりました!
この儀式でどうやら、お嫁さんは・・・
旦那様家に入るということになるようです。

170207_30.jpg

そんでもって、当事者以外はこの儀式をしている間に何をしていたかと言いますと・・・またも食事です~!そんでもって×2、皆ちゃんと食べてる~Σ(´Д`*)バリ人スゴイー!

私達親族(女性)は、お客様に食事を促したりお皿や水を渡したり・・・食事が少なくなってきたら、台所へ行って補充をしたり、台所では叔母が追加で料理をしていたり、食事が終わった後のゴミの片付けなどをしていました!

そしてお客様が食べ終えると、今度は自分達(親族)が食事をします~!もうお腹がパンパンで「いらない」と言ったのに~

「さっきもあまり食べていないでしょ!」と軽く義理姉達に叱られ(私は甘い物が苦手で、出されたお菓子も食べていないので)・・・これ以上食事を断ると嫌な雰囲気になりそうだったので、結局食事をすることに・・・(義理姉達もしっかりと食べているので、これはイジメではないですよ!バリ人的に本気で心配されています涙)

腹ペコだったらしく、従妹と姪っ子がお客様が食べる前に・・・
隠れてこっそり食事をしています( *´艸`)結局バレて皆に写真を撮られてた~(笑)

170207_34.jpg

いや~姪っ子や従姉妹たちは、出されたお菓子や食事以外にも・・・台所でちょいちょいお菓子や果物を食べているんですよ・・・もう凄いとしか言いようがないけど、早朝からお手伝いをしているはずだから、やっぱりお腹が空くのかな?怒る人は誰もおらず、微笑ましい光景です←とっても頑張ったからね( *´艸`)

朝、昼とはまた違うメニューで・・・
ラワールに鶏肉の煮込みに・・・

170207_31.jpg

野菜の炒めや豚肉の煮込みなどなど・・・

170207_32.jpg

思いだして書いているだけでもお腹いっぱい~(*´Д`)

そしてそして・・・食事が終わって少しすると、お嫁さんの親族やカウィタンの方々は帰って行きました~!儀式はまだ途中でしたが、もう形式上はK兄の実家に入ったからなのかな?

ナターブをして・・・

170207_33.jpg

最後は祭壇でお祈りをして、この日は終了です~

170207_35.jpg

この翌日は中休みで、1月4~5日は結婚式本番の準備をしまして・・・次回は1月6日の結婚式本番の日の事を書きたいと思います!

そしてそして・・・この日のこの後ですが、片付けや洗い物をして、夜になってK兄もそろそろジンバランの自宅へ帰るか~となったのですが・・・帰る前にご飯を食べて行けと言われ・・・マジで勘弁して下さい(あくまでも私の心の声)!

もう、お腹パンパンです~(つД`)ノ

あ、書き忘れましたが、うちの実家方面でのバリヒンドゥーのこの様な儀式ですが・・・いくら結婚式関係の儀式だとしても、日本のようにビールやお酒などのアルコール類は基本的に出ません(´;ω;`)

ということで、私にとって「お嫁さんを迎えに行く(MEMADIK)」という儀式の日は、お腹がパンパンになる日という印象ばかりが残りました(*・`ω´・)ゞ今度「お嫁さんを迎えに行く(MEMADIK)」があったら、朝は何も食べない方がいいな・・・


*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..


ただでさえ、バリ島的な記事が長いのに・・・ここまでご覧いただきありがとうございます!猫好きな方でバリ島情報がどうでもよい方は、ぜひというかお手数ではございますが・・・

*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..

まで記事を下までスクロールしてすっ飛ばしてご覧下さいね!

なんて書いてはみたものの、現在この辺で悩み中です・・・バリ島記事も長い上に、うちの猫姉妹の写真もやりたい放題載せてしまうので、記事を書くのに時間がかかりすぎて更新がままならず・・・自分のブログの趣旨を迷走中です・・・ホントにスミマセン!

出来れば自分の中で回答を出したいとは思っているのですが、こんな私の訳の分からないブログにお付き合いいただけますと幸いです←もしアドバイスを下さる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします(。>ω<。)ノ

ということで、ここからもよく考えたら長くなってしまいます~←最初にお詫び申し上げます(*・`ω´・)ゞ

久しぶりにK兄がウナと遊んでいます~
ウナはK兄と遊ぶのが大好きなので、スタンバってノリノリ中(*´∀`人 ♪
できれば私にもそうやって遊んでよ~(;´Д`)

170207_36.jpg

ウナは基本的に真正ハンタータイプというか・・・大人になってからは、
モノホン(虫とかチチャとか生きている系)には凄く反応しますが・・・
デュイみたいに毎日おもちゃで遊ぶことはしないのです

170207_37.jpg

それでも2~3日に1回程はこんな風におもちゃで遊びます!
最近は虫やチチャ(ヤモリ)も余りうちに入って来なくなったしね(-∀-)
ウナにとっては物足りないのかな?

170207_38.jpg

いやいや、そんなのパックってやられちゃったら・・・
いろいろ心配過ぎなので、おもちゃでよろしくね~(゚∀゚)

170207_39.gif

おもちゃにノッって来た時は、本当に楽しそうで・・・
実はパンチや動きもおもちゃ大好きデュイより力強いのです!

170207_40.jpg

170207_41.jpg

170207_42.jpg

170207_43.jpg

170207_45.jpg

170207_46.jpg

けれども・・・
ハンタータイプのウナはおもちゃにすぐ飽きてしまうということもあり・・・

170207_47.jpg

若干飽き飽きしながらK兄に付き合っております・・・(-∀-)

170207_48.jpg


170207_49.jpg

170207_50.jpg

170207_51.jpg

そんでもって、K兄がおもちゃをズリズリ~とやったら・・・

170207_52.jpg

なんとウナのお尻に引っかかるという事態にΣ(゚д゚|||)

170207_53.jpg

ウナ・・・怒っています~(*`ω´*)

170207_54.jpg

そしてそして・・・この体勢から・・・

170207_55.jpg

ウナお得意の訳の分からん格好に・・・(〃ノωノ)

170207_56.jpg

ウナ!手はどうなってるの~Σ(゚Θ゚)

170207_57.jpg

最後はおもちゃには見向きもせずです~Σ(´Д`*)

170207_58.jpg


今回も凄く長くなってしまいましたが、
最後までご覧いただき本当にありがとうございます!


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

そうですね、これだけのものを書くのはすごく大変ですよね。
でもバリの濃ゆい話も楽しいし、ウナちゃんデュイちゃんの画像も見たい。。。

わあっと書いて、3回くらいに分けて隔日UP、とか?ああでもそれだと前の記事を忘れちゃうかも。。。うう悩ましい。。(って大変なのはシロブチさんですよね失礼)

ところで、今回の記事、思い当たるところいっぱい。
なんかバリ人って「ため」のできる人たち?

寝だめ→オダランで徹夜結構当たり前。
      ごろ寝程度の人がいっぱい。
      特に平日のチャロナランに学童がいるのが違和感。
      きみ、学校、大丈夫なのか!

食いだめ→普段はわりと小食ですよねえ。
       でもこういう儀式では。。。どうなってる?

歩きだめ→3分の距離もちゃぺ~とバイクに乗る。
       それなのにニュピ前、ムラスティの行列凄過ぎ。
      
  ためれないのは お か ね www

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん 
コメントありがとうございます!

いや~私事で申し訳ないのですが、ちょっとだけ迷いがありまして、しかしながら愚痴に近いような、大した事でもないですよね!

それはさておき、確信を突きすぎていて思わず(笑笑笑)
本当だ~!「ため」ができるのかも!その通り過ぎて言葉もありません(* ´艸`)
お金も「ため」られたら良いのに!

こんにちは

結婚式、何度か見たことある・・・つもりだったけど、私が見たのはほんの一部だったんだなあ!
地域や家によりそれぞれとはいえ、”お嫁さん迎え”から始まったりして、何日もかかるんですね〜これは本人も家族も、親戚から遠い一族の人々まで大変だわあ。
この”お嫁さん迎え”の部は見たこともないし、あまり知らなかったので、とても面白く読みました!
儀式って見てて、この部分の所作は何の意味が?って思うんですが、当事者もわからなかったりするんですね・・・。
それにしてもこのご馳走攻めの凄さ!
1日1回ずつに分けてほしいですね、そしたら美味しく食べられるのにね。
鶏がサテをつつく姿、笑えます・・・。
続きも楽しみにしてますね。



シロブチさん、こんばんは~。。
いやはや、食事がオンパレードで
読んでいるだけでお腹が膨れてしまいました~笑
それぞれの儀式にのっとって、行われる結婚式ですね。。
日本のように演出だけにこだわっている結婚式とは大違いです。。
お嫁さんはお若いのかしら??
初々しくて可愛いですね^-^

ウナちゃん、K兄さんに遊んでもらって良かったね♪

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
何と庶民的な結婚式で暖かいですね=^-^=うふっ♪
でも酒好きのシロブチさんにはちょっときついかな?o(*^▽^*)oあはっ♪

ウナちゃんお顔小さい(*ё_ё*)きゅん・・
たくさん遊んでもらってよかったにゃ(・∀・)イイネ!!

こむほたへのお祝いのお言葉ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
元気に1歳をお迎え出来て、本当に嬉しいです(= ̄▽ ̄=)V やったね
来年も再来年も一緒にお祝いできるよう、お世話頑張ります(o^-^o) ウフッ

Re: こんにちは

> 里花 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

お楽しみ頂けたようで何よりです!そうなんですよ~!今回儀式があったのは2日間だけでしたが、お家(特にハイカースト)によっては3日間~5日間儀式が連続とかいうのも聞いたことがあります。こうなると結構お嫁さんはキツイというか体力勝負らしいです~(^_^;)

私の時は儀式は1日だけだったのですが、準備やお供え物作りなんかを含めると、全体で2か月くらいかかりました~(汗)
なので、当日結婚式ができなくなると大変ということで、結婚式の1週間前は実家の敷地内から外に出ることを禁止されました(涙)

結婚式数日前から来客も多いので、来客の相手をしているとすっかり暗くなってしまい、実家のカマルマンディはすっごく水が冷たいし、クルンクンの乾季は寒いのに上掛けがなくて体が冷えてムチ打ちになったり、ご飯もおかずがなくなって(外出禁止なので、外食やブンクスもできず)、白飯とサンバルばかり食べていました(涙)・・・日本ならブライダルエステなんかをしている頃なのに、毎日冷たい水を浴びて私は何をやっているんだろうと泣きたくなったり・・・結婚式前日はバビグリンにされる豚の鳴き声(部屋の横に置かれていた)で眠れず、当日の早朝には断末魔の叫びを聞いたり・・・もう2度と結婚式なんかやりたくないと思いましたよ(すみません、愚痴っちゃいました~笑)!

そうそう、儀式でやっていることは、マンクーさんやマンクーのお手伝いをする人から都度指示が出されてやっていて、その時々によって違うので当人達もよく分からずやっています(なのでキョロキョロしていたりします笑)!周りのバリ人に聞いても、その所作が何を意味するのか皆ほとんど知らないです(買い物ごっこの儀式くらいは知っていますが・・・恐らく意味が分かっているのはマンクーさんやそのお手伝いをしている人だけかもです)。

いや~!もうお腹パンパンで、本当に苦しかったです~!その食事、何日かに分けて欲しいですよね!そうしたら美味しく頂けるのに・・・( ;∀;)

次回を楽しみにしていただきありがとうございます!頑張ります~(^O^)/

Re: タイトルなし

> のん福レオのお母さん さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

いやいや~!私もまさかあんなに食事やお菓子が出て来るとは思ってもいなかったので、ビックリしましたよ~(^_^;)
私も思いだしただけでお腹いっぱいになります(笑)茶碗蒸しのきのこあんかけ美味しそうですね!何だかいつも以上にこういう感じの食事が懐かしいです~(涙)

そうですね!バリヒンドゥーの結婚式は自宅や実家で行うことがほとんどなので、飾りやお供え物、食事などは手作り感があります。日本の結婚式の様な演出はありませんが、儀式は重要なので儀式がメインになる感じです。

お嫁さん、歳は分からないのですが、小さくて見た目は若い感じでした!初々しくて可愛かったですよ~( *´艸`)

ウナもデュイもK兄と遊ぶ方が盛り上がるんですよね・・・女の子だからですかね?ちょっと悔しいです(T_T)

Re: タイトルなし

> kotetsuママ さん
コメントありがとうございます!

こちらこそ、お忙しい中コメントを下さりありがとうございます!こむほたちゃん、元気に1歳をお迎え出来て本当に良かったです!とっても嬉しいですよね!そのお気持ちよく分かります~(*'▽')

そうなんですよ!実家で結婚式をするので、すっごく手作り感があるというか、庶民的な感じですよね~( *´艸`)
とはいえ、長時間な上にお酒もないので、私はテンション低めです~(;´Д`)

あら?今回の写真はウナが小顔に写っていたかな?もう一回よく見てみます~!毎日一緒だから気が付かないものですね(^^ゞ

パタパタトンボ以前友達からもらって同じ物のの色違いがうちにもあります!あのおもちゃ、意外とニャンコに人気ですよね!うちのはもう見る影もなくボロボロなのですが・・・いまだに遊んでいます~(^O^)/

バリの祭事事って、本当に大変ですね。
日本でも新婦さんは家から白無垢で。って地方もありますが、そんなの比じゃないですね。
盛大すぎます。
親戚やご近所さんも巻き込んで?なので、簡単に済ませることって出来ないんでしょうね~。
準備がとっても大変そう。
ご飯、テイクアウトしたいです(笑)

今回の記事は大作ですね。
いつも、「これだけの文章うまく書けるなぁ~」と感心しています。
私には出来ない(笑)

でも、長いと感じるなら、一気に書き上げて、数回に分けて予約投稿とか。
私なんて、文章がほとんどない上に、まったり更新なので、アドバイス出来ません😅

このままでも良いような気もしますけど。
私は毎回楽しく読ませてもらってますよ。

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメント&励ましのお言葉を頂きありがとうございます!

本当、バリ人の祭事は手間とお金と時間がかかります~(^_^;)
準備も恐らく1か月以上(私の時は全部手作りだったので2か月位)はかかっていると思います。
簡単に済ませるという事自体を考えていないような・・・それでもうちの実家地方の場合は地味なので助かります!派手なところだとどれだけ大変なんだろうとゾッとしてしまいます(@_@)
あ~確かに!今思うとご飯持って帰れば良かった!お腹がパンパン過ぎて、もう見たくもないよ~という感じで帰って来ちゃいました(笑)

いやいや、アドバイスありがとうございます!
みかんさんはお仕事もされているし、ご家庭もあるので、まったり更新がみかんさんの生活に無理なく出来るんだろうな~と感じております。それにみかんさんのブログは、しっかりとご自身のブログのスタイルが出来上がっているので・・・そういう感じに私もなりたいです!
仕事もして、家事もして、子育てもして、ペットのお世話もして、ブログを書いて、FBやインスタもやって・・・という方ですら、ブログをもっと頻繁に更新出来ているのに、私はもっと時間があるはずなのに、どうしてできないんだろうと最近になって気が付いたというか思うようになってしまいまして・・・

ブログを始めた当初から、もっと内容を簡潔にしたいという気持ちがあったのですが、どうしても出来ないので「もう私は簡潔には書けないタイプなんだろう、仕事じゃないんだから、まぁいいか~」と開き直って、書きたいだけ書いていたらですね・・・
要領が悪いのか、自身のキャパを超えているのか、まだ自分ではよく分かっていないのですが、今度はだんだんと更新がままならなくなってきてしまって、どうしたもんかなと・・・どこへ向かって行こうとしているのか段々と分からなくなってきてしまった次第です(汗)

今しばらくは現在のスタイルでやっていこうとは思いますが、だんだんと無理な感じになってしまったら?と思うと、とても中途半端な状態で投げ出してしまいそうで、何か良い方法はあるのかな?と・・・ブログを書いている人は皆どうしているのかな~と思っている状態です。

なるほど!書く時に一気に書いて、分けて予約投稿ですね!もしかすると私に合う方法のような気がします!このままでいくか、ちょっと形を変えていくか、もうちょっと様子を見て決めようと思います!

アドバイス、本当にありがとうございました~(^O^)/

こんにちは(^^)
バリの結婚式!服も色鮮やかだけど、食事も色とりどりですね!
お嫁さんかわいいです。
本当に食事、食事、食事、で私も絶対、お腹いっぱいで、苦しいーってなりそうって思いました。
花嫁さん花婿さんお幸せに(^^)

Re: タイトルなし

> NaNaKo さん

こんばんは!コメント&お祝いのお言葉を頂きありがとうございます!

お嫁さん、可愛いですよね!ありがとうございます!

はい!バリ島の結婚衣装は本当にきらびやかです・・・が、これでもかなり地味な方なんです~(^_^;)
凄いお家だと、バリ島の日差しに反射して、本当に目が眩むほどきらびやかです!

今回は両家が絡む儀式で、お菓子と食事が両家から出たということもあり、お菓子と食事攻めになりました~!
お嫁さんを迎えに行く儀式を実家で行ったのは、バリ島へ移住をしてから初めてだったので、私もまさかこんなに食事やお菓子が出て来るとは思ってもみませんでした・・・見ているだけでもお腹いっぱいになりますよね(^^ゞ

次回は結婚式本番の日について書く予定なので、ぜひまた遊びに来てくださいね~(^O^)/

ありがとうございます!
更新楽しみにして、また、おじゃましにきますね(^^)楽しみ〜🎶あっでも、全然更新ゆっくりされてくださいね😊

Re: タイトルなし

> NaNaKo さん
コメント&お気遣いいただきありがとうございます!

やっと更新が出来ました!優しいお言葉を頂き、とっても励みになります~( ;∀;)
また遊びに来てくださいね!お待ちしております~(^O^)/
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter