友達滞在記-後編:クサンバとウブド

前回より引き続き、バリ島の観光スポットを交えつつ、友人Tちゃんの滞在について書きますが・・・

前回はTちゃんがうちに宿泊をしたのは5泊と書いてしまったのですが、予定の変更などもあって、結局4泊となったのでした!すっかり間違えて書いてしまいました~(´∀`*;)ゞ後ほど前回のブログも訂正します~

というのもですね・・・前回書いたウルワツのケチャックダンスを見たのが土曜日でして、その翌日の日曜日は、Tちゃんの希望でクサンバへ行く予定になっていたのです(*・`ω´・)ゞ

クサンバへ行った翌日に、予め日本から予約をしていたウブドのホテルへTちゃんが1人で移動をする予定だったのですが・・・

日曜日ならK兄もウブドヘTちゃんを送ることが出来るし、せっかくクサンバへ行くのなら、そのままウブドへ移動をした方が良いのでは・・・という結論に至りました(=゚ω゚)ノ

そんでもって、Tちゃんが予約をしたホテルは翌日からしか宿泊が出来ないので、1泊だけ違うホテルを探そうということになり・・・とは言っても、私もK兄もウブド(だけじゃないけど)の宿泊施設には疎くてですね・・・

結局バリ島に恋をして~Shiwa Rudraksha工房~のクリスさんに手配をしてもらうことになってしまいました(´∀`*;)ゞクリスさん、その節はありがと~

クサンバですが、バリ島に詳しい方ならきっとご存知であろうかと思いますが、今まで詳しく書いたことが無かったので・・・今回はいつもよりちょっと詳しく説明したいと思います(=゚ω゚)ノ

クサンバとはバリ島の東海岸に位置する村の名前なのですが、その場所はK兄の実家があるクルンクン県になります!有名なお寺でもあり、観光スポットでもあるゴアラワが近くにあります。

クサンバに行っても海岸以外は何も無い所なのですが・・・何をしにクサンバまで行くのかと申しますと、バリ島で美味しいと有名な、完全手作りの無添加天然塩が手に入るのです~ヾ(・∀・)ノ

私たちがいつも行くクサンバのおじさん(勝手に呼ばせて頂いております)のところでは、海水を汲むのも、塩田での作業も、塩のろ過や天日干しをした塩の収穫も、機械は使わず全て手作業です!日陰の無い炎天下での作業なので、いつもすごく大変そうです(゚△゚;ノ)ノメチャクチャアツイ!

もちろん塩は加熱溶解もさせていないし、添加物なんて使うはずもないので、ミネラル分も壊れず旨みがたっぷりのお塩になるのです(ノ∇≦*)一度でいいから旬のサンマで塩焼きをしたい!

K兄と私が2年ほど前にバリ島へ住み始めた頃は、いつも行くクサンバのおじさん以外には、もうこの塩の作り手はいないし、過酷な仕事なので跡継ぎもいないという話だったので、おじさんに何かあったら幻の塩になってしまうのではないかと思っていたのですが・・・

最近はクサンバ周辺に塩田が増えたようなので、きっと伝統は受け継がれていくのではないかと思います!良い物はずっと残って欲しいですね~(゚∀゚)

このクサンバの塩のファンは私の友人でも多くいて、日本へ一時帰国をした時はお土産リクエストNo.1でした!

いずれ書きますが、先日来た別の友人もずーっとクサンバの塩ファンで・・・なんと10kgも塩を買って日本へ持ち帰りました~Σ(゚д゚|||)ガルーダだと出来るよね~

ということで、この日は午前中からクサンバへ


ここがクサンバのおじさんの塩田がある入口です~
Tちゃんもバリ島に長期でいた頃から、クサンバの塩ファンです!

161129_1.jpg

ここで凝縮させてろ過をした、塩の素を天日干しにしています(^∇^)ノ

161129_2.jpg

こんな感じになっていて・・・
ココナッツの殻でゴリゴリと削って塩を収穫します(*・`ω´・)ゞ

161129_3.jpg

今回写真を撮らなかったのですが・・・
この小屋の中に、くり抜いた木や竹で出来たろ過装置があります!

161129_4.jpg

クサンバの海です!バリ島の東海岸は砂が黒いです~

161129_5.jpg

気の良いおじさんは、行くと必ず海水を撒く作業を見せてくれます!
暑くてとてもく大変な作業なので・・・
流石に最近では、K兄と私だけの時はご遠慮しております(*ノェノ)

161129_6.jpg

遮る物も何も無いし、一日に何十往復もして海水を汲んでいます・・・
私なんてここに来るだけで暑くてバテるのに・・・本当に凄いですΣ(゚Θ゚)

161129_7.jpg

おじさんのところに行くと、いつもこれがあります!
面白いので載せますが、ゴザを編む草を干しています(=゚ω゚)ノ

161129_15.jpg


出来上がったお塩はこんな感じです!
少し砂の粒なども混ざっていますが・・・
おじさんのところのお塩は、仕上がりがとっても綺麗です~


161129_8.jpg

Tちゃんもおじさんに久しぶりに会えて嬉しそうでした!塩もしてホクホクでした~(^∇^)ノ

ちょうどお昼時になったので、このままウブドヘ向かいます~

ウブドに余り詳しくはない私たちがお勧めするワルンと言えば・・・ジャンガールウラムしかありません~(ノω`*)ノ

この時は蓮の花が綺麗に咲いていたので、いつもお酒の画像ばかりを載せていますが・・・たまには心が洗われる画像を載せます!


161129_9.jpg

161129_10.jpg

161129_11.jpg

ついでと言っちゃなんですが、ご飯画像も結局載せちゃいます!今回はチキンステーキを食べてみました~(/∀\*)たまには骨なしのお肉が食べたい~

161129_12.jpg

K兄はいつものスペアリブ!

161129_13.jpg

Tちゃんは骨なしスペアリブの煮込みです~

161129_14.jpg

この日はそろそろ雨季を予感させる、突然の大雨が降りました!

161129_16.jpg

しばらくゆっくりしてから、Tちゃんがバリ島にいた友人から聞いて行きたがっていたShiwa Rudraksha工房へ~

ガネーシャ像の前で記念撮影をしました!

161129_17.jpg

クリスさんのお仕事が一段落する間に、Tちゃんと工房の中の作品を見ていたのですが、そこにあったブレスレットが可愛かったので「おー!これ可愛いね~」などと言ったらですね・・・

クリスさんが「そう言えば、お誕生日プレゼントをまだシロブチちゃんにあげてないから、それお誕生日プレゼントね!」と、ブレスレットをプレゼントをしてくれました(゚∀゚)やった~!ありがとう!

クリスさんは「失敗作で売れないと思うし、そんなのでいいの?」と言ってたけれど・・・私はこのブレスレット凄く可愛いと思うのですが・・・とにかくとっても気に入りました!十分過ぎるプレゼントを頂いちゃいました~( *´艸`)


161129_29.jpg

それでですね・・・この日は私が最近誕生日だったということや、日曜日ということもあって(言い訳です・・・スミマセン)、いつものMさんやたまたま訪れたお客様も巻き込んで、工房の中で小さな宴会状態になってしまったのですが・・・とっても楽しかったです~ヾ(・∀・)ノデディさん!いつもスミマセン!

たまたま仕事帰りに通りかかったクリスさんの息子さんと同僚の方も加わり、ここで2年前にうちに遊びに来たTちゃんの友達が、息子さんの仕事仲間だったことが判明!

TちゃんがShiwa Rudraksha工房を訪れたかったのも、その友人がしていたルドラクシャに惹かれての事なので、ルドラクシャって本当に引き寄せパワーがあるよな~としみじみと思いました(^∇^)ノ

しばらく皆でおしゃべりをした後、残っているメンバーで近くのママズワルンで食事をしてから、クリスさんが見つけてくれたホテルへTちゃんを送って行きました~(=゚ω゚)ノ


161129_18.jpg

Tちゃんはウブドに滞在した後、タンジュン・ベノアで滞在予定でまだしばらくはバリ島にいるのですが、私はこの数日後に幼馴染達がバリ島旅行へ来る予定になっていたので・・・

幼馴染達が滞在をしている期間に日本へ帰国予定だったTちゃんとは、この後は会うことが出来ずに、ここでお別れになりました~(´;ω;`)また来てね~

Tちゃんは残りの滞在も満喫できたようで、とっても楽しそうな連絡をその後もしてくれて・・・

ウブドでは、クリスさん&Mさんと楽しく過ごせたようで、お二人にはとっても感謝をしていました!「1人でウブドヘ行かなくて良かった~」とも言っていましたよ(゚∀゚)

クリスさんもTちゃんのウブドでの様子をブログに書いています~そのブログはコチラ→Biyu kukungさんへ!

バリ島ラストの夜に、バイクで田んぼに落ちちゃったと泥んこ写真まで・・・年齢的にもそうだけど、何だか私たちにとっては娘みたいな感じです。

まぁ、怪我も無くて、Tちゃん本人はとっても楽しそうだったので、良かったのかな?( *´艸`)

日本に帰ったらまた忙しくなっちゃって、なかなかバリ島に来れないかもしれないけれど・・・また泊まりにおいでね~(^∇^)ノまたね!


*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..

クサンバ&ウブドヘ行く前に、Tちゃんが荷物をまとめている途中・・・ふとトランクに目をやると・・・


デュイがちゃっかりTちゃんのトランクに入っています~Σ(´Д`*)

161129_19.jpg

Tちゃんも私もついウケちゃって、一緒に写真を撮っていました~( *´艸`)

いつものキャリーケースより特大版!

161129_20.jpg

猫の前でトランクを開くのって、要注意ですよね・・・(-_-;)

161129_21.jpg

161129_22.jpg

161129_23.jpg

やっと良いポジションがあったようです・・・(-∀-)

161129_27.jpg

161129_24.jpg

デュイもトランクに入ってウブドに行くの?

161129_25.jpg

という訳にも行かないので・・邪魔だしちょっとどいていてね~
Tちゃんが抱っこしてくれたのに、イカ耳でムッとするデュイΣ(ω |||)

161129_26.jpg

結局爪とぎに噛みついてウサ晴らししていました~Σ(´Д`*)

161129_28.jpg

そんなにトランク気に入ったの~(゚д゚)?


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

いやいやいやー、スーツケースを見たら入らないわけがない!
うちでも100%みんな入ってます。入らないときなんてないですよね。
なぜにそんなにスーツケースが魅力的なのか、わかりませんわ。
ちゃんと荷物も入っていたりするのに、お構い無しで自分の居場所をホリホリしますからね。厄介な可愛い奴らです。
デュイちゃんも退く気なんてさらさらないですよねぇ。
楽しいものねぇ。
そんな可愛い姿に、ついつい見とれてパッキッングが遅れたり片付けられなかったりします。

さて、本文の方のお塩作り。去年(だったかなぁ)のNHKの朝ドラで、主人公のおじいちゃんのような存在の方が塩作りの名人で塩ができるまでの工程がドラマ中で何度も放送されていました。
炎天下に海水を撒くだけでも大変なのに、海水を何時間も炊いて炊いて塩の結晶にしていく作業も本当にすごい重労働であると知りました。
いつも何気に口にしているものが、誰かが汗水流して必死に作ってくれているものなのだと感動しました。
シロブチさまは実際にそんな様子を目にされて、感動もひとしおだと思います。

海が綺麗だから、塩も特別美味しいでしょうね。
10kgも買って帰ってしまうお友達のお気持ちが判る気がします。

本当に素晴らしいところに住んでおられるんですね。とっても羨ましいです。

あー私もここに行きたいです。
っていうか塩汲み?をがっつり体験したい。安寿してみたい。

シロブチさん、今度行ったら(お宿は用意しますから)ウブド一泊で付き合ってくださ~い。

にゃんこのトランク好き、空の時もパッキング中も見逃すもんじゃないですよね。
ずうっとつききりでチャンスをうかがって、ちょっと目を離したら あれれTシャツが盛り上がってる?
今だに毛が出てくるんですよ!

デュイちゃん、抱っこされるとひときわぽったり感💛


こんにちは!
ええっ!?お塩10kgお持ち帰りが凄い!
でもでも美味しそうな天然のお塩!
サンマも勿論!アジやホッケも頂きたくなっちゃいます~!
それにしても、炎天下の中海水汲みに何十往復!まさに超人!
文明の利器に頼らず、頑固なまでの職人&名人気質!
このおじさんが頑張ってくれてるからこそ続く、天然塩の伝統。
このままずっと継いでいって欲しいですね。

目に鮮やかな田園風景、そして蓮の花咲く水辺でご飯。。。
う~っとり夢心地な気分に浸れました!
少しダークなカラーの室内から、外の明るい景色を見る、
身体ひんやり~、心がほ~っと落ち着きそうです。

ハンドメイドのブレスレット、
キラキラ~と自然素材のミックス&マッチが素敵です!

あらら!デュイちゃんトランクにみっちりw
猫のの前でトランク開け、注意必須ですね~!
このまま、旅猫さんになりたかったかにゃ?


うちのチビ猫、まだ生後5か月ですでに3.2kg。。。
隙間からひょっこり~、こっちはびっくり~です~w
日々、シャルとレスリング&追いかけっこ三昧の毎日です。

Re: タイトルなし

> Anne ママ さん
コメントありがとうございます!

おお~!やはりロシアンズちゃん達も、100%のスーツケース侵入率ですか!ロシアンズちゃん達皆でホリホりしちゃったら、せっかく入れた荷物も飛び出しちゃいますね(^_^;)
ニャンコにとってスーツケースのどこがそんなに楽しくて魅力的なのか・・・ホント教えて欲しいですよ~(笑)
デュイも蓋を閉めたらそのままウブドまで一緒に行っちゃうんじゃないかという勢いで、スッポリ収まっていましたよ!全く出る気はナシって感じです・・・しかも人様のスーツケースですよ~(-_-;)
この時はたまたまウナは来なかったのですが、ウナもスーツケースが大好きで、開けようものなら猫姉妹が即同時侵入です!出したり入られたり一緒に遊んじゃったりで、本当にパッキングが進みませんよね( *´艸`)

天然塩作りは日本でもかなり重労働なのですね!こちらの塩作りの環境としては、ひたすら猛暑という感じですが、日本の場合は冬もありますものね・・・夏は当然猛暑だろうし、冬の海辺で吹きさらされるのもかなりキツそうです(汗)
こちらの天然塩のお値段は大した値段ではないのですが、あの大変な作業を経て作られた塩だと思うと、少しでも無駄な使い方をしてはいけないなし、大切に使わないといけないなという気持ちに自然となります。
クサンバ周辺は潮流も激しくてウォータースポーツも出来ないし、海水浴が出来る場所でもなく、海に入っている人も見たことがありません。なので、静かで綺麗な海からできているお塩になると思います!これでもかという位、自然な方法で作られていることもあり、旨みが強く、1度使うと手放せない感じです。

10Kgを買って行った友人は、昨年クサンバの塩のストックが切れてしまい、塩を送って欲しいとお願いされたのですが・・・こちらからの送料が普通便でもとても高額なので諦めたのです。いろいろあってやっとバリ島に来れたので、ここぞとばかりに買って行きました(日本の知り合いにも頼まれていたようです)!

いやいや~!バリ島は旅行で来ると最高の場所ですが、住むならやっぱり日本の方が素晴らしい場所です!離れてみると余計に日本の素晴らしさに気付かされます(^_^;)

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

おお!まだ行ったことが無かったのですか!意外すぎです~Σ(゚Д゚)
もうとっくに行ったことがあるかと思っていました!
というか、安寿って・・・そこですか!懐かしすぎて、思い出すのに少し時間がかかりましたよ!確かに潮汲みしていましたね(*'▽')

今度バリに来た時は、ぜひクサンバへ行きましょう!1泊お付き合いいたします!ここのおじさんは、潮汲みも塩の収穫も体験させてくれますよ(というか、お願いしなくてもやらせられます笑)。私も塩の収穫はしたことがありますが、さすがに潮汲みはパスしちゃいました・・・安寿にはなれなかったです~(^_^;)

そうそう!トランクにうっかり入られちゃうと、荷物に潜入したりして毛も凄いですよね~!まだ毛が出て来るんですか!ビックリだけど、見つけた時はちょっと嬉しいですね!
ニャンコにトランクへ入られた人は、ニャンコは海外旅行へは連れて行けないけど、ニャンコの毛が一緒に旅行に来てくれますね( *´艸`)それにしてもTちゃんのトランク、毛は大丈夫だったかしら?今更心配になってきちゃいました(^^ゞ

あ~やっぱりデュイってまだぽったりですよね(汗)一時よりちょっと細くなった気もするのですが、体質的にほっそりは無理なのかな?と思いつつ、未だ絶賛ダイエット中です~(^_^)/

Re: タイトルなし

> katter さん
コメントありがとうございます!

私たちもおじさんも、塩10kgお持ち帰りにはびっくりしました~Σ(゚Д゚)
以前、その友人がストックしていたクサンバの塩を切らしちゃって、送って欲しいと頼まれたのですが・・・
塩は大した値段じゃないのに、バリ島は普通郵便でも送料が度肝を抜く金額でして、あきらめたことがあるのですよ・・・なので、今回は次にバリ島へ来れるまで、絶対に切らさない分買ったのだと思います!それと知人からもここの塩を頼まれていたようです。ちなみに日本から唯一直行便でバリ島へ来れるガルーダ・インドネシア航空だと、荷物はエコノミーでも48kg持ち込めるのです!それもあっての10kgお持ち帰りです~( *´艸`)

おじさんも凄いですよね!おじさんというか、もうおじいちゃんな感じなのですけどね・・・ヘタレな私は1往復でも無理ですわ~!風景をご覧いただけると分かると思いますが・・・電気を使う物一切無しです!まさに職人魂です(@_@)
作り手は本当に大変だと思いますが、出来ればこのままの状態で、伝統として受け継がれて欲しいな~と思います(^_^)/

この塩、脂ののった魚の塩焼きに絶対に合うと思うのですよ!バリ島は南国のせいか、あまり魚に脂がのっていなくて・・・脂ののった魚に使いたい!旨みの強いお塩なので、塩むすびや浅漬けをつくるのにハマっている人もいます~( *´艸`)

ビーチも良いですけど、ウブドのこのしっとりとした景色も良いですよね~!こちらはほとんどのお店がオープンエアーなので、こんな感じの景色の中で食事ができます!乾季で風が気持ち良いと、ご飯の後についウトウト~なんてこともよくあります(^^ゞ
ブレスレットも可愛いですよね!ハンドメイドアクセサリーなんてとても作れない私には、どこが失敗作なのか・・・イマイチよく分かりません~(笑)

本当、猫にトランクは要注意ですよ~(汗)自分のトランクならまだしも・・・人様のトランクで、どうしたものかと思っちゃいました!Tちゃんが全然気にしていなかったから良かったですよ( ;∀;)
どうやらデュイはウブドまで一緒に行きたかったようです~(笑)

ビャーちゃん、5ヶ月で3.2kgとは・・・さすが大型種というか、男の子ということもあるのかな?ほぼウナと同じ大きさです!なのにあの隙間から・・・目の当たりにしたら、ビックリすぎて腰を抜かしそうですよ(;・∀・)
シャルちゃんもチビ猫ちゃんのおかげで毎日運動不足にならずに済みそうですね( *´艸`)

こんにちは

クサンバの塩!まさに今家で使ってるのがクサンバの塩です〜!
夫と初めてバリ旅行してバトゥール山に登った時、登山ガイドが火山の噴気孔みたいなとこでゆで卵を作って、塩つけて出してくれたんです。
その塩が衝撃的に美味しくて!バリの塩を買って帰ろう〜とそれ以来買うようになりました。
さすがに10kgまではいかないけど、私もかなり買って帰ります。
今使ってるのは、数年までまでサヌールにあった日本人経営の塩工房で買ったもので、袋に”クサンバ”と書いてあります。
その工房はなくなっちゃったので、最近はバイパス沿いのパン屋MEIで買ってます(ここのはクサンバのかわかんないけど、綺麗で比較的安い)。
クサンバは、ゴアラワに行った時通りすがりに景色を見ただけで、塩づくりをちゃんと見てないし現地で買ったことがないので、ぜひいつか行きたいと思ってました〜。
気のいいおじさん、過酷なお仕事と思うけど、ぜひずっと元気で、美味しい塩を作り続けて欲しいですね!
バリの塩で調理すると・・・炒め物とかスープとか、他に調味料がいらないくらい美味しいんですよね!(だから料理が楽)

Tさんも、無事ウブドへ行って、しかもルドラクシャの引き寄せパワーで楽しく賑やかに過ごせて良かったですね!

スーツケースにすっぽりのデュイちゃん、よっぽど気に入っちゃったんですね〜(笑)。


Re: こんにちは

> 里花 さん
こんにちは!コメントありがとうございます!

クサンバの塩、美味しいですよね!バトゥール山の頂上というロケーションで食べたゆでたまご&クサンバの塩は、絶対に美味しいと思います(*'▽')

里花さんもクサンバの塩ファンなのですね!クサンバの塩って、どこに売っているのかイマイチよく分からないですよね・・・普通のスーパーには基本的になさそうだし、個人的なお店で特別に置いているという感じですものね・・・クサンバへ行くとどっさりと塩が置いてあるし、作り方の工程なども体験できるので、ぜひぜひ訪れてみて下さい!

塩作りは本当に重労働で大変なのですが、おじさんにはいつまでも元気で頑張って欲しいと心から思います(^O^)/

クサンバに限らず、バリ島の天然塩って塩自体が美味しいから、お料理に使うとそれだけで美味しくなりますよね( *´艸`)
私もすごく助かっているのですが、自分の料理の腕が上がった錯覚を起こします(笑)普通の塩に変えたら一気に美味しくなくなりそう(^_^;)

Tちゃん、ウブドではかなり楽しかったようです!ルドラクシャの引き寄せ効果ですね~( *´艸`)その後は友人に会いに、自分が住んでいたタンジュンベノアにも行ったのですが、こちらでも相当楽しめたようです。すっかり発散して日本へ帰って行ったので、また日本での仕事も頑張れるのではないかと思います!

本当に猫の前でスーツケースを開くのは危険です~!荷物の奥に入り込んじゃったりして、毛だらけになります(;´・ω・)

いいなぁ。

こんにちは。ブルキナファソの和さんです。
バリ観光、うらやましい!!!
いってみたいなぁ。
住んでいる人が一緒だと、頼もしいだろうなぁ・

Re: いいなぁ。

> 和 さん
コメントありがとうございます!

バリ島は住むにはちょっと・・・なところですが、旅行だと最高に楽しい場所です!
機会がありましたら、ぜひぜひいらっしゃって下さい~(*'▽')
なんて、気軽に言ってしまいましたが・・・ブルキナファソからバリ島ってどのくらいの移動時間がかかるのかな?ちょっと想像が出来ないです(;´・ω・)
もしバリ島へ来ることがありましたら、一緒に観光しましょうね~(^O^)/
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter