ジンバランでNEWオープンのお店!やっと会えた!?人気の激辛麺

昨年とは違い、今年は9月~11月にかけて、日本に住んでいた時の友人達がバリ島へ来てくれました~(^∇^)ノ

今年はKITAPの申請で4か月近くもパスポートが手元になかったり、KITAP含めその他モロモロでお金が凄くかかったので、日本への一時帰国は諦めたのですが・・・

皆とバリ島で会うことが出来たので、本当に日本へ帰らなくて良かったです!日本のお土産もたくさん頂いたので、日本に帰れなくてもしばらくは大丈夫な感じです!バリ島へ来てくれるだけでも嬉しいのに、本当にありがたいです(T_T)

そんなこんなで、前回まではバリ島へ来てくれた友人達の中で、後輩夫婦とのことを書きましたが・・・

その他の友人達ともいろいろな場所へ行ったので、バリ島の定番観光スポットなどを含めご紹介したいところなのですが、それぞれが連載などで長くなってしまいそうな予感がするので・・・

ここで小休止も兼ねて、ちょっと違う話題を書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

友人達との思い出やバリ島の観光スポットなど、時間がかかるかもしれませんが追って書いていこうと思っています(*・`ω´・)ゞ

突然ですが、ジンバランにあるワルンやレストランというと、イカンバカールのお店(浜辺で食べるシーフードBBQ)が代表的ですが・・・

それ以外の飲食店はというと、選択肢が超ドローカルな雰囲気のインドネシア料理&中華系の安いワルンか、観光客仕様の高級レストラン(私達にはとてもじゃないけれど入れない)か・・・という感じで二極化しています(´・Д・)」

ジンバランでもタマングリヤなら、まだまともなお店もありそうな感じなのですが、タマングリヤには余り行かないので、正直よく分かりません(´∀`*;)ゞ

なので、私達がうちの近くで外食をするとなると、超ドローカルなインドネシア&中華料理系(とは言ってもインドネシア風の中華)のワルンや屋台を選択することになってしまいます(*`・з・´)

そんでもって、たまにはちょっと小綺麗なワルンに行きたいな~と思っても、そんなワルンは数少ないので、結局いつも同じお店に行くことに・・・(´・_・`)

ところがですね・・・最近はウンガサンの辺りやジンバランに、超ドローカルなワルンでもなく、高級レストランでもないというか・・・

その中間辺りの小綺麗なお店が出来てきましたヾ(・∀・)ノヤッター!

それもピッツェリア(オープン準備中)や謎のカレー専門店らしきお店、日本の焼き鳥屋さん(サテじゃないよ!)、シンガポール料理のお店(そんなに小綺麗じゃないけど)など、今までうちの周辺には無かった感じの心躍らされるお店も出来てきました~(。>ω<。)ノ

もちろんここはバリ島なので、思いっきりハズレなお店も中にはあるかと思いますが、家の近くに行ってみたいと思えるお店ができて嬉しいです( *´艸`)まだ全然行ってないけど・・・

ちょっと前置きが長くなりましたが・・・そんな中、ジンバランにオープンしたばかりの2つのワルンへ先日行ってきたので、そのお店の事を今日は書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

まず1つ目のワルンは、最近バリ島で流行っている(!?)劇辛麺と点心のお店ですヾ(・∀・)ノ

以前、くいしんぼうKAZちゃんのブログを見て、行ってみたいな~と思っていました!→その時のKAZちゃんのブログはコチラ→くいしんぼうKAZの海外生活ブログ(カナダ&バリ)

他のバリ島関連のブログにもチラホラと紹介されていた、行列のできる激辛麺のお店・・・少し前にK兄が「辛い麺のお店がウルワツスクエアの端っこに出来たみたい」と言っていたので・・・

「ついに今流行りのあの激辛麺のお店がジンバランにもやってきたか!」と嬉しくなり、これはぜひ近いうちに行かなくてはと思っていたのです(*・`ω´・)ゞ

ウルワツスクエアはウルワツ通りに出来た新しい建物なのですが、まだ完成はしていないようで、店舗も2~3軒しか入っていないし、敷地の奥には幕が張っていて未だ工事中のようです(Google mapにも載っていません)。

その敷地内の奥まった場所(道路からはほとんど見えない)に激辛麺のお店があります(=゚ω゚)ノ


地味な場所にありますが、看板はド派手です(-∀-)

20161108_1.jpg

お店自体は有名店のようで、Google mapにも出てきます!
住所:Jl. Raya Uluwatu No.45XX, Jimbaran

お店の名前はMie Rampokなのですが、Mie(麺) Rampok(強盗)という意味です・・・

20161108_2.jpg

どうやら監獄をイメージしたお店の様です。だいぶ前に日本でもこんな感じのコンセプトレストランや居酒屋が流行った時期がありましたね( *´艸`)

下の写真の左側が麺のメニューなのですが、大きく分けて汁なし麺・汁あり麺の2つのメニューになります!

細かいメニューは辛さのレベルになっていて、レベル0~5まであります。麵のお値段は1万と1万千ルピアなので、約80円~90円位です(^∇^)ノ



※クリックすると拡大します
20161108_3.jpg

飲み物メニューにも何やら犯罪の名前が付いています(-∀-)

残念ながら、飲み物メニューにアルコールはありません・・・モヒートがありますが、ノンアルコールだと思われます(*`ω´*)

辛さについての説明が書いてあるのですが、こんな風に書いてあります(゚д゚)

上から・・・死刑:100唐辛子、無期懲役:55唐辛子、ムチ打ち刑:35唐辛子、保護観察処分:15唐辛子、自宅謹慎:5唐辛子、不当逮捕:オリジナル(0唐辛子です)・・・それにしても、辛さ100唐辛子をオーダーする人っているのかな(。´・ω・)?

お隣はトッピングメニューです!

※クリックすると拡大します
20161108_4.jpg

点心のメニューもあります!
SUSHIっていう点心があるけど・・・海苔で巻いてあるからスシ(-∀-)?
よく見てみると、メインの麺より高いのね・・・

※クリックすると拡大します
20161108_5.jpg

点心やトッピングのメニューですが、インドネシアらしくほとんどが鶏肉&エビの具材です。豚肉を使った点心はありません・・・チャーシュー饅頭のような点心もありますが、中身は鶏肉です(*`ω´*)

システムですが、入口にいる店員さんへ希望のメニューをオーダーして、名前を告げると店内への扉を開けてもらえるのですが・・・入る時に「新しい囚人が来ました~」、出る時は「囚人が脱獄しました~」と言われます( *´艸`)

店員さんは皆囚人服を着ています~

20161108_6.jpg

犯罪者になりきって記念撮影をするのかな?

20161108_7.jpg

客席は監獄仕様です~

20161108_8.jpg

入口のカウンターでまずは点心だけ持って来ることができるのですが、行くのが遅かったせいか希望の点心が無くて・・・取りあえずカニカマと鶏肉のシュウマイを持ってきました~(*・`ω´・)ゞ

20161108_9.jpg

麵が出来上がると、マイクで「K兄受刑者、食事の準備が出来たので取りに来なさい」てな感じで呼ばれます(-∀-)

麵を取りに行って、そのままカフェテリア方式でトッピングを選ぶのですが・・・


ほとんど入ってないじゃん!仕方ないので、ある物を適当に取りました~(-∀-)

20161108_10.jpg


どうやら人気がありすぎて犯罪者が多すぎて、作る側の囚人が追い付いていない様子です・・・私たちは午後2時位に収監されたのですが、その後も引っ切り無しに逮捕者が収監されていました(*`・з・´)点心を蒸すのも追いつかない~

最後に飲み物を受け取って(ここも混んでいた)、やっと監獄に戻りました!刑務所で囚人が使う食器をイメージした器?に麵が盛られています( *´艸`)

麵の他に、カリカリに揚げた点心の皮(だと思う)と、ピクルスが付いてきました(´・Д・)」

何かKAZちゃんのブログに出ていた麺とは違う気がする・・・(゚д゚)

20161108_11.jpg

私たちは汁あり麺で辛さレベル2(30唐辛子)を頼んだのですが、割としっかり辛かったです!麺はプリプリしていて、スープはトムヤムクンっぽい味で癖になる感じでした~(=゚ω゚)ノ

トッピングは形状の違いで食感が違う位で、味は同じでした・・・蒸した点心は普通に美味しかったです(゚∀゚)可もなく不可もなく~な感じ

飲み物はスカッシュを頼んだのですが、そんなに甘くなくて塩が入っていました!すっごく暑い日だったので美味しかっです~ヾ(・∀・)ノ

安いしそれなりに美味しいので、人気のお店になっているのではと思われますが・・・ただですね・・・バリ島あるあるなのですが、麺の量がもの凄く少ないです~Σ(´Д`*)なんでバリ島の麵って量が少ないの~?

男性だとかなり物足りないかもしれないですが、辛さ0唐辛子のメニューもあるので、気になる方はぜひ行ってみて下さい!

バリ島では珍しい雰囲気のお店なので、お子様連れやカップル、若い子達の集団は凄く楽しんでいる様子でした( *´艸`)

このお店をまとめると「犯罪を犯して逮捕された囚人(客)が、刑務所に収監され監獄で食事をするのだが、犯罪を犯した罰として辛い麺を食べさせられる。刑務所での食事なので、当然セルフサービスだし、監獄へは自由に出入りは出来ず監視されている」という感じで、刑務所での仮想を楽しむコンセプトのお店だと思われるのですが・・・

そんなコンセプトを基にいろいろと凝った作りなのに、肝心の実際に働いている店員さんは「何でわざわざしこんな事をしているんだろう・・・意味不明だしメンドクサ」って感じで、コンセプト自体を理解をしていない雰囲気もあり・・・グダグダでした(^_^;)

そりゃ・・・バリ島でこんなワルンは今までに無いだろうし、理解をするのも難しいだろうし・・・出来たばかりのお店なのでまだ慣れていないだけかもしれませんね(^^;)

あと数か月でもしたら、店員さんも慣れるかな?店員さんがノリノリになっていたら、もうちょっと面白いお店になるかもですヾ(・∀・)ノ

そんでもって、家に帰ってからちょっと調べたところ、このお店はジャカルタをはじめとするジャワ島各地にある人気のお店で、バリ島でこのお店があるのはジンバランだけの様ですって・・・あれ?

じゃあ、やっぱりくいしんぼうKAZちゃんや他の方が書いていた激辛麺のお店とは違うお店ということか・・・(゚д゚)ナンダ~

激辛麺と点心のセットって、インドネシアのスタンダートなの(-∀-)?それともパクリ?

本当はもう1件新しいワルンを書こうと思っていたのですが、思いのほか長くなってしまったので、次回にさせていただきます

なるべく早めに更新が出来るよう、頑張ります~(^∇^)ノ

*…..*…..*…..*…..*…..ここからは猫姉妹の登場です*…..*….*…..*…..*…..

今までは数行開けて猫姉妹の画像などを載せていましたが・・・ひょっとして、つい長くなってしまう本文のバリ島情報的な内容はどうでもよくて、猫姉妹だけを見たい方もいらっしゃるのではないかと思いまして・・・今回から分かりやすく区切りを付けることにしました(^∇^)ノ

猫姉妹は以前からサラダを作っているとレタスをよく欲しがります・・・でもあまり食べません。なので、草系が食べたいのかと思い、稲の苗を育てて猫草の代わりにあげたら喜んでいたのですが、稲って生長が遅いし、育てるのが難しい・・・(´・_・`)

そんな時、後輩のHからお土産のリクエストを尋ねられたので、Hは猫好きだから猫草を知っているだろうと思い、猫草の種をお願いしたのです・・・

バリ島に猫草が売っていない事を知った後輩夫のYちゃんが、少しの種じゃ足りないだろうと、大量に袋詰めされた猫草の種をすごく一生懸命に探してくれたとのことです!本当にありがたい話です(つД`)ノアリガトウ~

ということで、早速K兄が猫草の種を植えました!南国なので、猫草も育つのが早い~ヾ(o´∀`o)ノ


こんな風に庭に置いています~
容器はK兄のセンスです!私のセンスじゃありませんよ~
一番左の鉢は、猫草を食い尽くされた後の鉢です(-∀-)

20161108_31.jpg

猫姉妹に早速猫草をあげてみました!
なぜだかイカ耳で猫草を食べるデュイ(・_・;)ナンデ?

20161108_32.jpg

もう猫草に夢中です~(゚∀゚)

20161108_33.jpg

ウナが何と引っこ抜いて食べる技を覚えてしまいました!
デュイがジッとウナを見ています( *´艸`)

20161108_34.jpg

土まで食べちゃうかも!と焦りましたが・・・
器用に土が付いた根の部分は歯で嚙み切って、草だけ食べていました・・・
床が土だらけになるし、猫草全滅しちゃうからヤメテ~Σ(´Д`*)

20161108_35.jpg

結局1鉢分の猫草を食い尽くされました・・・

それからは、毎日のように猫草を食べたがるのですが・・・
あげ過ぎてもよろしくないかと思うので、3~4日に1回にしています。

20161108_37.jpg

猫姉妹は毛玉を吐かないし、猫草を食べても全然吐かないのですが・・・

20161108_38.jpg

ヘアボール対策のカリカリは、どのメーカーでも食べてくれないので、
猫草の食物繊維でちょっとはヘアボール対策になるかな?

こんなに好きならもっと早く準備してあげられたら良かったね・・・
今までゴメンよ~( ノД`)


20161108_39.gif

ということで、H&Yちゃん、猫姉妹は猫草をとっても喜んで食べてるよ~!本当にありがとうね~(。>ω<。)ノ


最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

似てるけど・・・

お店のメニューは似てるけど私が行ったのとは違うね。
Kober Mie Setanのは焼きうどんみたいな感じで0辛ってのはないねん。
最低でも5辛。ここのは60辛ってのが最高だったかな。
誰か食べてみて欲しい・・・(笑)
スープのも中々おいしそうだけど汗が半端なくでそうだねー。
あと10日でバリに戻るよー。また会いたいね~。

シロブチさん、こんにちは~。。
面白いお店ができましたね^o^
趣向も凝っているし、味も良いのならリピート決まりかな☆
猫草の種を持って来てもらって助かりましたね。。
デュイちゃんもウナちゃんも美味しそうに食べてくれて良かったね~♪

Re: 似てるけど・・・

> KAZ ちゃん
コメントありがとうございます!

やっぱり違うよね(笑)店構えからして「あれ?」っていう感じだったけど「もしかして、店のスタイルを変えて出店したのかな?」と思い入ったんだけど・・・麵が出てきて「やっぱ違うよな~」と思った(^_^;)
こっちのお店はラーメンみたいな麵だったよ~!Kober Mie Setanの方も気になるけど、最低でも5辛って・・・激辛麺しか無い感じが、こっちのお店より潔い(笑)100辛とか60辛とか気になるよね・・・誰かトライする強者いないかな?ちょっと想像できない辛さだよね(汗)

スープはトムヤムクンみたいで美味しかったんだけど、辛いしエアコンが無いから汗だく必須(-_-;)
汁なし麺の方はどんな味付けなのかもちょっと気になってる(本当はK兄に試して欲しかったんだけど・・・)。

日本での滞在、凄く満喫していて本当に楽しそう!日本での滞在も残り10日かー!あっという間だね・・・残りの日数も思いっきり楽しんで来てね(*'▽')
バリに帰ってきたらまた会おうね!私はいつでも大体大丈夫なので、戻って来て落ち着いたら声かけてね!待ってるよ~(^O^)/

Re: タイトルなし

> のん福レオのお母さん さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

はい!面白いお店が出来ました!全くバリっぽくないお店です(笑)なので、観光客の方が行っても面白くないかな?と思います(^_^;)
今までこういう感じのお店はバリにはなかったので、地元のローカルにとっては斬新で楽しいお店なのではないかと思います(*'▽')
今回は汁あり麺しか食べていないので、今度は汁なし麺の方を食べてみたいなと思っています(リピート決定!?)

猫草の種のおみやげは本当に助かりました!窓から庭の猫草を眺めては「欲しいよ~」と言ってきます(笑)しかし、あんなにも猫草が好きだったとは・・・今まであげられなくて、可哀想な事を してしまいました( ノД`)

関東飲み師連合会の女子部さん良いですね~!私もお酒が大好きで関東出身なので、もし日本にいるなら仲間に入れて欲しい!
関東飲み師連合会女子部さんとの会合が楽しみですね!ぜひ参加して、お酒を楽しみながらスケ坊ちゃんをもふりたいところですが・・・それはさすがに無理なので、ブログでのリポートを楽しみにしています~(^O^)/

こんにちは!
いやぁ~炎の看板からして、もうすでに激辛~!
メニューもいっぱいあっていいなあ~
100唐辛子にはびっくりですが…
辛い物好きには堪りません!
辛い物って、暑いところでも寒いところでも
なぜかいっそう食べたくなります~!

すっすごい!このこだわり!
まさに 本当に すべてにおいて…
どこからどこまでも監獄なのですね~w
あぁ~ こういったお店、こちらには皆無!
面白そう~美味しそう~と
お写真じぃ~っとじっくり見つめてしまいましたw

ウナちゃん デュイちゃん、
猫草 あむあむあむ~っと美味しそうに食べてる!
やっぱり、新鮮自然のものが良いのでしょうね~
うちでも、猫草栽培かかしません~
が、そういわれてみれば毛玉吐きしません~。。。

Re: タイトルなし

> katter さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

激辛麺ですが、30唐辛子でも結構辛くて、K兄もヤバかったので・・・100唐辛子の辛さは全く想像がつかないです(@_@)
1口なら食べてみたいんですけどね・・・誰か一緒に行って、チャレンジして欲しいな~と皆が思っているんじゃないかと(笑)
辛い物って癖になりますよね~!北欧にも辛い食べ物ってあるのかしら?唐辛子系の辛さの料理はなさそうかな?と勝手にイメージしています(^^ゞ

katterさんのところは、こんな感じのコンセプトレストランは無いのですね。
仮にあっても、お客さんが「はっ?だから何?」って感じになりそうな気もします~(またまた勝手な北欧イメージです汗)!
バリ島もバリのイメージに全く関係の無いコンセプトレストランというのは、今まで無かったんじゃないかと思います!このお店はインドネシアの都会の方で流行っているお店で、都会の方の同じお店では、画像で見る限りもっとノリが良い感じでした!やっぱり都会は違うな~(笑)

こちらはペット後進国なので・・・今までバリ島で猫草の種を見つけることができず(そりゃ、ただの草をわざわざ育てる人なんていないんだろうな・・・猫はほとんど放し飼いだし汗)、今まで猫草をあげられずに可哀想なことをしました( ノД`)
やっぱり新鮮で自然な物の方が好きなんでしょうね・・・こんなに好きならもっと早く食べさせてあげたかったな~

katterさんのお家の子達も吐かないんですね!ビャーちゃんはこれからだとして、シャルちゃんはモフモフで被毛に厚みがありそうなのに~!先代猫は短毛で日本猫の毛でしたが、結構毛玉を吐いていたんですよ!それと比べると猫姉妹はフサフサなのに全然吐かないので、ヘアボールが気になって仕方が無いです。
ちゃんと出ていればいいんですけどね・・・吐かないのは手間がかからなくてありがたいけれど、ちょっと心配です。猫草の食物繊維が今のところ頼りです(^_^;)

ビャーちゃんはもう奇襲作戦まで出来るようになったのですね!驚きです!ついこの間までホヤホヤ赤ちゃん猫だったのに!日々元気いっぱいで成長していますね~( *´艸`)

こんにちは

監獄仕様のお店に、囚人服のスタッフ。
しかもスタッフはちっともノリノリじゃない。
その悲しさに、笑うしかないですね(笑)。
きっとそれを一目見たいお客さんが結構多いんでしょうね。
私も見てみたいよ〜っていうか、日本じゃありえないコンセプトですよね!
(日本だと、仮に出現してもすぐ批判殺到して閉店しそう)

猫草、こんなに好きなんですね♪

Re: こんにちは

> 里花 さん
こんにちは!コメントありがとうございます!

全然バリっぽくないお店ですが、話のタネに1度は行ってみたくなるお店ですよね~( *´艸`)
今までにない感じのお店なので、ローカルの人達にとっては面白いみたいです!特に若い子たちがはしゃいでいました!
いや~スタッフがグダグダでしたよ!ポカーンとしていたり、自分達もシステムを理解していないような感じでした(汗)きっと仮想を楽しむということについて理解に苦しむし、面倒くさいんだと思います(笑)まぁ、そこがバリ人っぽいと言えばバリ人っぽい感じもします( *´艸`)スタッフがノリノリになる日はやって来るかしら???しばらくしたらまた行ってみます!

猫草をまったく食べない猫もいますが、家の猫姉妹はどうやら猫草好きだったみたいで・・・猫に必ず食べさせなくてはならない訳ではないのですが、こんなに好きならもっと早く準備をしてあげれば良かったです(涙)毛もふさふさなので、グルーミングで飲み込んでしまった毛の排出にも役立つので・・・
以前里花さんにウィートグラスの事を教えて頂き、ウィートグラスなら猫草にできるので探してみたのですが、どこに行けば手に入るのかがよく分からない状態でした。そんな時に後輩が来てくれることになったので助かりました!ウィートグラスも引き続き探してみようと思います(*'▽')

はじめてお邪魔します。よろしくお願いします。
Kober Mie Setanが激辛麺の発祥ときいています、その後同様の店が方々にオープンしてますね。
Kober Mie Setanのバリ1号店が近所なのでよく行きますが、同じ通りに3軒ほどパクリのお店が出来ています。
一度入ってみましたが、本家の味とは比べようがありませんでした。
激辛でスープがあると辛さが余計広がりそうで怖いですね~!
ジンバラン方面に出かけたら食べてみます。

Re: タイトルなし

> 親父 さん
初めまして!コメントありがとうございます!

かねてより親父さんのブログを拝見しておりまして、いろいろと参考にさせて頂いております。私の中で親父さんは「バリの猫のきもち仲間」だと、勝手に思っております(スミマセン汗)。
まさか親父さんからコメントを頂けるとは思ってもいませんでした!こちらこそよろしくお願いいたします(*'▽')

やはりKober Mie Setanが激辛麺の元祖なのですね!そうなると、ますますKober Mie Setanへ行きたくなります(笑)やっぱりパクリのお店とは違うんですね~!間違ってパクリの方へ入らないように気を付けます(^^ゞ

こちらのお店はなんというか・・・話のタネに1度は行ってみてもいいかな~という感じのお店です。スープはエビが入っていないトムヤムクンの様なお味で、なかなか美味しかったのですが、おっしゃる通り口いっぱいに辛さが広がります(^_^;)
お店や激辛麺も見た目からしてKober Mie Setanとは違いますが、ジンバランへお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さいね(^O^)/
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter