誕生日とクバヤ~ガルンガン編~

いつもこのブログをご覧頂いている皆様、大変ご無沙汰しております

バリ島へ旅行に来ていた幼馴染みですが、バリ島を満喫して無事に日本へと帰って行きました(^∇^)ノまた来てね~

ということで、ブログを再開いたします(=゚ω゚)ノ

前回は、Fさんからお誕生日プレゼントで頂いた、オーダーのクバヤをマイマイバリさんへ受け取りに行き、うっかりガムランの練習に参加をすることになり、思っていた以上にガムラン演奏は楽しい!という話を書きましたが・・・

今回は私が初めて仕立てたクバヤを着て参加をした、9月7日のガルンガンについて書きたいと思います!

そもそもFさんからのお誕生日プレゼントですが、仕立てたクバヤをガルンガンの日に着て行けるようにと下さったプレゼントになります(。>ω<。)ノ

そして次回はもう1着の仕立てたクバヤを着て参加をした、翌日のオダランについてを書く予定なので・・・

2回連続でバリヒンドゥー全開の内容をお届けしたいと思います(*・`ω´・)ゞ

ガルンガン(迎え盆)とオダラン(お寺の創立記念祭)の雰囲気の違いなども、同時にお楽しみ頂けますと幸いです(^∇^)ノ


早速ですが、オーダーしたクバヤ1着目はこんな感じに仕上がりました!

161012_1.jpg

モデルがイマイチでスミマセン


生地・胸元のデザイン・袖や裾の長さなど・・・すべてにおいて、スタンダートなクバヤです!

そんでもって、襟元のヒラヒラ加減や裾のカットの仕方などが、本来のスタンダートなクバヤよりもおしゃれなデザインになっています(*'▽')

クバヤの中のクバヤと言っても過言ではない仕上がりになりました(*・`ω´・)ゞ

このクバヤのデザインなら、クバヤの流行に振り回される事無く、私さえこれ以上に太らなければずっと長く着ることができると思いますv(o゚∀゚o)v

自分用に仕立てたクバヤを着て初めて知ったのですが・・・すっごく体にフィットします!

引っかかりもなく動きやすいし、生地も良い物を使っているせいなのか、今まで着たことのあるクバヤよりも涼しく感じますヽ(´∀`)ノスケスケクバヤじゃないのに~

ということで、ここからは頂いたクバヤを着て参加をした、ガルンガンの雰囲気を写真でお伝えいたします~(=゚ω゚)ノ

そもそもガルンガン(迎え盆)という日は、この日に帰って来るご先祖様をお迎えし、神々やご先祖様へ日々の感謝をするために、お寺へお参りをするという感じの日になります。

お寺へのお参りもサンガ(家寺)へのお参りだけだったり、何ヶ所ものお寺へお参りをしたり・・・その地域や各家庭によって違ったりするようです(・Д・)ノ

K兄の実家の場合は、バンジャールのお寺・カウィタン(ご先祖様関係)のお寺・お墓を守っているお寺・サンガ(家寺)とう感じで、4つのお寺へお参りに行きます(*・`ω´・)ゞ

K兄の実家方面だけなのかもしれないのですが・・・ガルンガンはオダラン(お寺の創立記念祭)とは違い、お寺に行きたい時(主に午前中)に各個人が好き勝手にお寺を巡る感じです(=゚ω゚)ノ

なので、お坊さんを待ってから参加者全員が揃ってお祈りをするオダランと比べると・・・とっても自由な雰囲気ですヾ(・∀・)ノ

この日も自宅を出てからクルンクンの実家に到着後、K兄と2人だけでお寺へお参りに行きました~←家を出るのが遅くなり、もう家族皆がお参りを済ませた後だった(´∀`*;)ゞ


ガルンガンと言ったらペンジョール!
実家のペンジョールです~

161012_3.jpg

まずは最初に行ったお寺です!

161012_4.jpg

各々まばらにやってくるので・・・お寺も空いています(゚∀゚)

161012_5.jpg

お祈りも各個人でするので・・・
ティルタ(聖水)も自分でかけて、
ビジャ(聖水に浸したお米)も自分で取ります!

161012_6.jpg

おっと!あれは・・・この間バンジャールで奉納したバロン!
寄付金結構痛かったな・・・

161012_7.jpg

今回のバロンはバロンダンスで有名な獅子のバロンです!
バロンもいろいろありますが、やっぱりバロンと言えばこれだよなぁ~
と日本人なのでつい思ってしまいます(´∀`*;)ゞ

161012_8.jpg

次に行ったお寺です!

161012_9.jpg

こちらも空いています!というか・・・
来るのが遅かっただけかしら(-∀-)?

161012_10.jpg

先ほどのお寺とは雰囲気が違います~

161012_11.jpg

こんな飾りがありました!
りんごやみかん、バナナが刺さっていますが・・・
この飾りにどんな意味があるかはわかりません(*・`ω´・)ゞ

161012_12.jpg

K兄もただの飾りだとか言います・・・

こちらもティルタとビジャは自力です!
ココナッツの入れ物にティルタ、下のお皿にビジャが入っています。

161012_13.jpg

さらにその次のお寺です・・・これで3つ目のお寺に来ました!

161012_14.jpg

こちらのお寺は飾りがちょっと地味な感じですね・・・
お墓関係のお寺だから???

161012_15.jpg

ガルンガンとは全然関係ないのですが、こんな物があったので・・・
インドネシア語はアルファベットで書きますが、バリ語の文字はです!

161012_33.jpg

何が書いてあるのかは、さっぱりわかりません(ノω`*)ノ

こんな像にもチャナン(お供え物)が捧げられます~
この像、何気にいつも気になっています(^^ゞ

161012_17.jpg

こちらのお寺にはマンクーさん(お坊さん)がいたので・・・
マンクーさんにいつものお清めをしていただきました!

161012_18.jpg

最後は実家のサンガ(家寺)へ・・・
これでやっと最後です(とは言っても、オダランよりは短時間)!
ちょっとだけクバヤのアップ!

161012_19.jpg

このフィット感、写真で伝わりましたでしょうか?

実家の祭壇も飾り付けされていました~

161012_20.jpg

お参りをとっくに終わらせている叔母とK兄の従妹と義理姉が・・・
お供え物を作りながらくつろいでいます~
バリ島の田舎ならではの雰囲気です。

161012_21.jpg

お昼は実家でバリ島の家庭料理を食べました!
アラス(バナナの茎)の煮物や豚肉の煮込み・蒸し物・揚げ物など・・・
ちょっとサンバル盛りすぎ(-∀-)?←単なるサンバル好きです

161012_22.jpg

バナナの葉で包んで蒸されている豚肉・・・
中はこんな感じです!
実家ではガルンガンの時に必ずこの料理があります。


161012_23.jpg

バリ料理って見た目がイマイチですが、私は一般的なインドネシア料理よりもバリ料理の方が好きですヾ(・∀・)ノ

味付けが甘くないし、スパイシーで日本米とは違うこちらのご飯に合います

ということで・・・実家でのガルンガンは、いつもこんな感じの自由な雰囲気です(*・`ω´・)ゞ

本当はこの10日後にクニンガン(送り盆)があるのですが・・・なぜかいつも参加できず、バリ島に来てから1度もクニンガンで実家へは帰ったことがありません(〃ノωノ)

今回もK兄の仕事の都合でクニンガンには参加できませんでした~Σ(´Д`*)黄色のご飯が出るらしいけど、クニンガンってどんな感じなんだろう・・・←単なる食いしん坊

なので、クニンガンの記事については今回も書くことが出来ないのですが、ガルンガン翌日のオダランには参加できたので・・・

次回はそのオダランについて書きます!バリヒンドゥーでは、かなり重要な祭事でもあるガルンガンとオダラン・・・雰囲気の違いをぜひぜひ見比べてみて下さいね~(^∇^)ノ



ガルンガンと言えば我が家では
すでに何回も書いていますが、プランキラン(神棚)の飾りです・・・
いつもウナ・デュイにメチャクチャにされています( ノД`)

161012_24.jpg

この猫心をくすぐる飾り・・・デュイが早速やってきましたΣ(゚Θ゚)

161012_25.jpg

このピヨ~ンと伸びた部分・・・猫はたまらんですよね(^_^;)

161012_26.jpg

デュイが大好きな真ん中の飾り・・・
早速咥えて、飾りが取られましたΣ(゚д゚|||)

161012_27.jpg

そしてこのシャラシャラ感・・・

161012_29.jpg

絶対こうなりますよね(;・∀・)

161012_28.jpg

161012_30.jpg

フンガ~と咥えていますΣ(´Д`*)

161012_31.jpg

少し前までは、こんな風にボロボロにされましたが・・・

160211_22.jpg

ところがですね!
なんと今回は被害がこれだけで済みましたヾ(・∀・)ノ

161012_32.jpg

ウナは結局イタズラをしなかったし・・・
猫姉妹もいよいよこの飾りに飽きてきたようですv(o゚∀゚o)v


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

そうそうこの「襟元のヒラヒラ加減」がキモですよね~
後衿がちょっと立っているとジャワ風?でエレガント←個人的感想

バリの女性が髪をきちんとまとめて花を挿している後姿が、いつもとっても美しいと思います。
シロブチさん、美しいです☆ あ、もちろん前もね!

久しぶりのデュイちゃん、安定感のある立ち姿❤

クバヤ素敵~。
独特な色遣いがまたいいですね~。
後ろ姿がまた色っぽ~い。

デュイちゃんの真剣なお顔、可愛いですね。
ペロりんちょの舌もね。
そろそろ飽きてきたんですね。
やっとお部屋の1部と認識したのでしょうか?

もう一着のクバヤも見たいです(*^-^*)

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

襟元のヒラヒラ加減良いですよね!確かに後衿がちょっと立っているのも素敵な感じです!パッと見はスタンダートなクバヤなのに、細かい部分のデザインが良い感じのアクセントになっていると思います(*'▽')
この辺の細かい部分は全部マンアユさんにお任せしたので、マンアユさんのセンスの良さが活かされていると思います!さすがはマンアユさん!お店にお客様が絶えないのもうなずけます(^O^)

あわわゎ~(汗)美しいと言われることなんて、普段は無いので照れちゃいます(^^ゞこれはクバヤマジックかしら(・・?
そんな風に感じて頂けるとは・・・ちょっと恥ずかしいですが、とても嬉しいです~( ´艸`)

デュイですが、安定感ありすぎです(汗)最近はずっしりとしてきちゃって、抱っこをすると重いです(涙)子猫の頃からご飯もグラム調整しているのに、なんでデュイだけあんなにもっちりとしてしまったのか・・・ウナは全然大丈夫なのに(>_<)
現在デュイは絶賛ダイエット中です!まだ全然効果なしなんですけどね・・・(^_^;)

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメントありがとうございます!

クバヤ全体の組み合わせって、独特の色遣いですよね!日本には無い感じの色遣いだと思います。コーディネートもすべてマンアユさんが考えてくれました!マンアユさんセンス良いな~と改めて感じています(*'▽')私のセンスで選んでいたらヤバかったです(^_^;)
ムフフ!後姿をお褒めいただきありがとうございます・・・というかやっぱ照れちゃいますね(^^ゞ

そうそう、猫姉妹もやっとあの飾りに飽きてくれたようです(また次の時はどうなるか分からないですが・・・)
部屋の1部として認識したのかな?そうだと良いのだけれども、猫って飽た物でも再燃したりするから油断できないですよね~(;´・ω・)

みかんさんの帰省中、れうちゃん寂しがっていませんでしたか?みかんさんがお家に帰ってきた時、すっごい甘えん坊になったんじゃないかな~なんて、勝手に妄想しちゃいました( *´艸`)

こんにちは

クバヤ、とても素敵です!コーディネートもバッチリですね♪
後ろ姿もスッと決まっていて、ぴったりで着やすいクバヤなんだな〜ってよくわかります。
まさに「クバヤの中のクバヤ」、これなら長く飽きずに着られそうですね!

ガルンガンの時は、こんなふうにおまいりするんですね!
それぞれのお寺で飾り付けの雰囲気も違って、面白いですね〜。
ココナッツの聖水の入れ物、何気に可愛いです。
お面の下に果物を積み上げてあるお飾り、似たようなのをオダラン期間中のブサキ寺院でも見かけました!
なんかちょっと怖いというか・・・不思議な感じですよね。
バロンは、やっぱり獅子だといかにもバロン、という感じですね!
こういうものの奉納で、みなさん結構寄付されるんですね・・・。

バナナの葉で包んで蒸した豚肉、いかにも郷土料理、って感じですね。
この日のご馳走も、地域によって色々あるのでしょうね〜。

ウナ&デュイちゃんのこの姿を見るまで、こういう飾りが猫心をくすぐるとは気づきませんでした!
でももう飽きてきたんですかね〜。



Re: こんにちは

> 里花 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

クバヤを褒めて頂きありがとうございます!全てはマンアユさんのセンスのおかげです( *´艸`)
クバヤのフィット感が伝わって嬉しいです(*'▽')本当、こういう感じのクバヤなら長く着れますよね~(太らなければ・・・汗)。

そうなんです!ガルンガンはこんな感じでお参りをするので、オダランとは全然雰囲気が違いますよね!
今日アップしたオダランでも、里花さんがブサキ寺院で目撃した例の顔と果物の飾りがありました。私達から見ると、あんな風に作っているし(ちょっと不気味だし)、大体は男女で一対なので・・・何かの意味があるんじゃないかと思ってしまいますよね(。´・ω・)?
K兄は建物の入り口を飾るから、男女一対になっていて、本当にただの入口の飾りだと言います(すでに意味が分からない感じの説明でスミマセン)。それにしても凝った飾りですよね(^_^;)
ガルンガンの時に見かけたバロン!これぞバロンだ~という感じです!いつも見るバロンはオス豚・メス豚だったり、人型だったり、虎だったり・・・獅子のバロンが見れてちょっと嬉しかったです(獅子の方がメジャーなはずなのですが汗)。
そうなんです~ご神託のような物があって「今度は○○を奉納するので・・・」という感じで、バンジャールから寄付(と言ってもほぼ強制)を求められることがたまにあります。そんなに頻繁では無いのですが、バリらしくいつも突然言われるので焦ります(;´・ω・)

バリ料理も結構郷土色がありますよね~!私はクルンクンの料理しかほとんど食べたことが無いのですが、PKBではバリ島各地の郷土料理の屋台が毎年出るそうです(今年は火事で燃えてしまいましたが・・・)!来年は食べに行こうかな~と思っています( *´艸`)

プランキランの飾りですが、猫と暮らしている人なら、あの飾りを見ただけでピンとくると思います(笑)猫は飽きるのも早いのですが、もう飽きちゃったし壊れているしでおもちゃなどを処分しようとすると、急に再燃したりするので・・・
次回のガルンガンであの飾りを飾ってみないと何とも言えない状況です~(^_^;)
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1


una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-前編&里親募集のお知らせ 2017/05/27
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter