PKB最終日(1)-ガンドゥルン

先週の土曜日ですが、今まで行きたいと思っていた年に1度のPKB(Pesta Kesenian Bali =バリ島芸術祭)最終日でした(=゚ω゚)ノ

この日はFC2ブログ仲間で、PKBをお目当てにバリ島へ来ていたレガーニャさん(レガーニャさんのブログはコチラ)と20時からのPKB最終公演を一緒に見る約束をしていました(^∇^)ノ

レガーニャさんとは夕方にアートセンターで待ち合わせをしていたのですが、K兄は仕事で夕方にアートセンターに来るのは無理なので・・・

取りあえず私だけ先にアートセンターへ向かい、レガーニャさんと合流して市場を見たり席の確保をする予定でしたが、夕方よりもっと早い時間にトランスサルバギタ(公共バス)で1人アートセンターに行く事にしましたヾ(・∀・)ノ

そんでもって、結構盛り沢山な1日になってしまった上にPKBならではの公演も紹介したいので・・・

2つの公演のことやトランスサルバギタ&PKBの公演以外の事など、You Tube の動画を交えながら3回に分けて書きたいと思います(^∇^)ノ

まず今回ですが、早めにアートセンターへ向かって1人で見た演目についてを書きたいと思います(*・`ω´・)ゞ

事前にPKB最終日のプログラムを確認したところ、11時から「バリ芸能復興 ガンドゥルン バドゥン県」という演目がありまして・・・

何だか分からないけれど「芸能復興」という文字に惹かれ、珍しい公演が見れるのではないかと思ってですね・・・←単純(゚∀゚)!

ということで、朝からアートセンターへ向かいました

11時からの公演は小さなステージ(Angsoka)で行われるようです!

ガンドゥルン舞踊復興企画(ガンドゥルン アンベック スチ プラ マジャパイト楽団)の公演になります~(=゚ω゚)ノ

10時半頃にはほぼ満席で、慌てて座席(とはいっても石の階段の様な席)に座りました!

1人だったので、ちょっと空いていた隙間に座れました~←1人で良かったよ!焦っちゃいました(´∀`*;)ゞ

実は「ガンドゥルン」が何なのかよく分からないまま見に行ってしまったのですが・・・その公演は驚きの連続でした(゚△゚;ノ)ノ


まずはバリ島らしくガムランと・・・

160712_2.jpg

舞台を聖水とお米でお清めします(・Д・)ノ


160712_3.jpg

そして珍しい竹のガムランが登場です!竹のガムランと言えばジェゴグが有名ですが・・・

このガムラン、何だかジェゴグとは違うような・・・(-∀-)初めて見るよ~

160712_1.jpg

後で調べたら「リンディック」というガムランでした!

160712_25.jpg

ということで、まずは「リンディック」の演奏から始まりましたヽ(´∀`)ノ
「リンディック」の音色が気になる方はをご覧下さい(30秒)!



一通りの演奏が終わった後にブナリ(踊り手)さんの登場ヾ(・∀・)ノ
演目はレゴンダンスの中でも難しい「レゴン・クラトン」です!

160712_4.jpg

やっぱPKBのブナリさんはレベルが違うね~
惚れ惚れと見てしまいました(ノω`*)ノ

160712_5.jpg

後から2人もブナリさんが登場!
う~ん!贅沢ですわ(゚∀゚)

160712_6.jpg

どんな雰囲気か私も見たい!という方はをどうぞ(1分37秒)!



とこんな感じで、ここまでは普通に見ていたのですが・・・

160712_7.jpg

この後ですが、一番前のブナリさんが突如後ろに走りだし・・・Σ(゚Θ゚)


舞台裏のカーテンの中に、かなりのハイジャンプをしながら消えて行き・・・カーテンの中からは「キャーッ」と叫び声がΣ(゚д゚|||)

ガムランの音が大きくて、叫び声がかき消された感じだったので「何だろう???気のせい?」と思いつつ、舞台はそのまま続いていたので深く考えずに見ていました(*ノェノ)


結局は舞台裏に飛び込んで行ったブナリさんは現れず・・・
後から最初に登場したブナリさんが鳥の姿で再登場!

160712_8.jpg

激しく舞うブナリさん達(゚∀゚)

160712_9.jpg

最後はフラフラとしながら舞台裏へ消えていきました・・・(-∀-)アレ?

160712_10.jpg

そして舞台裏からまたも叫び声が・・・

何かがおかしい・・・この時に凄く違和感を感じました(*`ω´*)

いくら踊り疲れたとはいえ、PKBという大舞台!ブナリさん達はきっとこの日のために1年間練習を積んだに違いない(*`ェ´*)

それが最後の挨拶もなくフラフラと舞台裏に消えていくなんて・・・そして謎の叫び声(`・ω・´)


そうこうしているうちに次のブナリさんがスタンバイヾ(・∀・)ノ

160712_11.jpg

う・・・美しい・・・

160712_12.jpg

なんてしなやかな動き・・・さすがはPKB!
と思いながら踊りに見入っていると・・・

160712_13.jpg

なんと!観客席からお婆さんが突然乱入Σ(゚□゚(゚□゚*)

160712_14.jpg

何?何なの?と思って見ていると、
ブナリさんと一緒に踊り始めましたΣ(゚Θ゚)


後で知ったのですが「ガンドゥルン」は竹のガムランをバックに、ブナリさんと一般参加の人が一緒に踊る舞踊とのことでした(=゚ω゚)ノ

少し俗っぽくてジョゲブンブンと似ています。←以前書いたジョゲブンブンの記事(下の方に写真アリ)はコチラ

けれどもジョゲブンブンとは決定的な違いがあり、ガンドゥルンは神々に奉納するための踊りなので・・・

オダラン(お寺の創立記念祭)の時などにお寺で開催される舞踊だということです!

とは言ってもオダランの時に必ず開催される訳でもないので、観光とかでは見ることが難しいと思われます(*・`ω´・)ゞ

ジョゲブンブンは完全に俗的な踊りで、人間が楽しむための舞踊なので観光でも目にする機会があるかと思います(=゚ω゚)ノ

ただ、この時はそんなことも知らずに見ていたので、私は完全に???の状態でした~Σ(´Д`*)


(-∀-)???と思って見ていると・・・
お婆さんが突然ブナリさんの腕をムンズと掴んでいます!
ヒェ~なんちゅうことをΣ(゚д゚|||)

160712_15.jpg

その後いきなりトランス状態になって、叫び声をあげて・・・
舞台関係者の方に抱えられて退場して行きましたΣ(ω |||)

160712_16.jpg

その後も客席や舞台裏から老若男女関わらず、
どんどん一般の方が踊りに参加しています!

160712_17.jpg

なんなんだろう・・・この「ガンドゥルン」って(-∀-)?


という感じでちょっとドキドキしながら見ていたのですが、なんといってもあのPKBだし、一般参加の方も正装をしている方ばかりなので、事前に頼まれたのだろうと思い・・・

「こういうものなんだ!トラブルではなくて、これはこれで正しいガンドゥルンなんだ!」と思い直して見続けていると・・・


踊りに参加した方は、ほとんどが途中でトランスを起こして運ばれていきます!

160712_18.jpg

最後はブナリさんの表情も険しくなり、
この後トランスを起こして舞台裏へ担ぎ込まれました(゚д゚)

160712_19.jpg

お次も同じ衣装のブナリさんが登場ヾ(・∀・)ノ

160712_30.jpg

中にはトランスを起こさず・・・
踊った後に礼をして、座席や舞台裏へ戻る参加者もいます(=゚ω゚)ノ

「ガンドゥルン」が気になるよ!という方はコチラ(1分40秒)!



最後は・・・同じ衣装ですが、女装をした男性のブナリさんが登場(*` 艸 ´)

160712_20.jpg

男性のブナリさんですが、参加者は男女問わずでした!
なんと舞台裏からマンクー(お坊さん)さんまで現れて・・・

160712_21.jpg

マンクーさんといえどもやっぱりトランスを起こして、
抱えられながらの退場ですΣ(゚д゚|||)

160712_22.jpg

男性のブナリさん、最後はフラフラとしながら・・・
観客にご挨拶しています(*・`ω´・)ゞ

160712_23.jpg

そんでもって、トランス状態になり抱えられての退場!
舞台裏からからマンクーさんが聖水を持って出てきています(゚∀゚)


160712_24.jpg

何だか最初はビックリしましたが、最後は貴重な舞台を見れたな~と思い大満足でしたヾ(o´∀`o)ノ

やっぱ早く来てよかった~!さすがはPKB!普段は見ることができない凄い舞台を見てしまいました(ノω`*)ノ

帰ってからK兄にこの舞台の事を話すと「これ、サンヒャン・ドゥダリだよ」とのことΣ(゚Θ゚)

「サンヒャン・ドゥダリ」とは、バリ島に昔からある憑依舞踊とのことで・・・

流行病や凶作といった天災の時に、トランス状態になったブナリさんが神々に奉納する舞踊だそうです((;゚Д゚))→詳しくはウィキペディアのサンヒャン・ドゥダリをご覧下さい!

いや~それにしても貴重な体験をしました!自力でアートセンターへ行く事も出来るようになったので、来年はもっとプログラムをちゃんと見て、気になる舞台をどんどん見に行きたいと思います(*・`ω´・)ゞ

ちなみにPKBの公演は無料で見ることができます!アートセンターに入るのも入場料はいらないので、バリ島の伝統芸能にご興味をお持ちの方には本当におススメです~来年はぜひぜひPKBへ(´ω`人)

普段は見ることができないかもしれない、貴重なバリ島の伝統芸能を思う存分楽しめますよ~ヾ(o´∀`o)ノ

ということで、次回はPKB最終演目の創作舞踊について書きたいと思います!

この舞台はとても高校生とは思えないレベルの高さで、これまた驚きの内容でしたΣ(゚Θ゚)!




朝・・・まだ眠い猫姉妹がぼんやり顔でこっちを見ています(*` 艸 ´)

160712_26.jpg

160712_27.jpg

上から見ると・・・なんでこの位置関係(-∀-)?
猫文字で「y」とでも書いているつもりかい?

160712_28.jpg

デュイが寝返りを打ちましたが「y」字は崩さない意向の様です(゚∀゚)!

160712_29.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます!


前回のブログ開設1周年には、たくさんの方が来て下さった上にお祝いのクリックやコメントまで頂き、とても嬉しかったです(〃▽〃)
本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いいたします(^∇^)ノ


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

まってましたPKBルポ!
画像も盛りだくさんでこれは凄い!

まずは「ガンドウルン」←初耳、=サンヒャンドウダリ にびっくりです。

まさかPKBでみれるなんて!しかも昼間って。。。

私も数回しか見たことが無いのですが、いつもド田舎(失礼)、深夜。
いかにも「村の神事」って感じ。

プナリさん?が、途中で座り込んでギャラリーの子どもと遊びだしたり、ただ眼を閉じて、ゆらゆらしてるだけで、たおれてしまい、そのままお開きになったことも。
もちろん踊りも衣装もこんなに派手じゃなくて。

これは舞台用にショーアップしたものなのでしょうか?
興味津々です。

続き楽しみで~す☆

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

お待たせしました~楽しんで頂けたようで何よりです(^^ゞ
この演目、ガンドゥルンとサンヒャンドゥダリのコラボになっていて、かなりマニアックですよね~見れて良かったです!来年もやるかしら?
ガンドゥルンは私も全く知らなくて、何のことだかも分かっていませんでした(^_^;)
やっぱり舞踊復興企画ということで、最近はあまりやっていないのかもしれません。しかも真昼間からサンヒャンドゥダリ・・・さすがはPKBです(@_@;)
昔ウブドのプリサレンでレゴンのトランスダンスを見たことはあるのですが、今回のようにトランスに入って人がバッタバタと倒れる感じではなかったので、見ていてビックリしちゃいました!

それにしても本物のサンヒャンドゥダリをご覧になったことがあるとは・・・流石です(*^^)v
サンヒャンドゥダリは流行り病や凶作だとか厄払いの時に行われるというのは本当らしく、K兄もそう言っていました。なので本物のサンヒャンドゥダリはかなりレアなんじゃないかと思います!
K兄が言うには「PKBでサンヒャンドゥダリをやること自体が信じられない・・・あれはそんな表舞台でやるような物じゃないよ」と申しております(笑)

衣装ですが、実際のサンヒャンドゥダリは特に衣装とか決まっておらず、裸でなければ大丈夫程度の物らしいです(K兄談)。サンヒャンドゥダリというよりもガンドゥルンに併せた舞台用衣装だと思います←しかもPKB用のゴージャス版ではないかと・・・

次回も頑張ります~(^o^)丿

こんにちは!

ガンドゥルン観にいかれたんですね!
羨ましい~。
しかも人が次々とトランス状態になっていくサンヒャンドゥダリとのコラボ・・・
贅沢な舞台ですね~。

バリに免疫のない人がいきなりこの踊りを観たらかーなーりびっくりするでしょうね!
さすがPKB、何でもありですね。

Re: こんにちは!

> lotusya さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

たまたまな上にガンドゥルンのこともよく分からず見に行ったのですが、とても貴重な舞台が見れました!
本当、バリに免疫の無い人がいきなりこの舞台を見たら、びっくりしたと思います(うかつにも私もびっくりしちゃいましたけど笑)。ツアーで数名の日本人が見に来ていましたが、さぞ驚いただろうな~と思います(@_@;)
真昼間からのサンヒャンドゥダリ(そしてガンドゥルンとのコラボ)・・・PKB何でもありですね(^^ゞ

今回は結局最終日にしかPKBへ行けなかったのですが、アートセンターまでの行き方も分かったことだし、来年はPKB三昧しようと思います!来年こそはグンデル・ワヤン見に行くぞー←本当は今年も見に行きたかった~(涙)lotusyaさんのブログで楽しませていただきました(^o^)丿

こんにちは

ガンドゥルンって、面白いですね〜!!
2人でやるリンディックは、よくホテルなんかでも演奏してますが、こういう形でやるのは初めて見ました!
レゴン・クラトンも、金属系の楽器のガムランでやるのとはまた違う雰囲気で、面白いです。
プナリさんたちはさすがですね〜。
それに、舞台に上がった男性、ちゃんと合わせて練習してたんじゃないの?というくらい息が合ってますね!
でも、プナリが次々にトランス!?そして、参加者までも!?
サンヒャン・ドゥダリは私は見たことはないけど、私もお寺の儀礼限定だと思ってました。 
PKBの舞台で、こんなのってありなの・・・?びっくりですね。
私もウパチャラのための踊りの練習を集会所で見てた時、プナリさんがトランスに入ってびっくりしたことがありますが、それはまあ練習とはいえウパチャラのためだし、こんなこともあるんだ〜くらいに思ってました。
しかし、こういう場で?やっぱりバリって不思議ですね。
でも、「マンクーといえどもトランスを起こし」って、思わず笑っちゃいました!(マンクーさんごめんなさいね)
何にせよ、貴重なものを見られたんですね〜早く行った甲斐がありましたね!

猫文字のy、これも笑えます!

Re: こんにちは

> 里花 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

私も今回初めて見る物ばかりで驚きの連続でした!ガンドゥルンが何だか分からずに取りあえず見に行ったものの、早めに来た甲斐がありました!
確かに!リンディックの楽曲でレゴン・クラトンを見ることなんて、そうそう無いですよね。なんだか盛りだくさんで得した気分です(^^ゞ
バリ舞踊は実家方面で祭事を行う場合や、住んでいるバンジャールのイベント・祭事で見る場合が多く、ほとんどの場合がプロのブナリさんではないので、今まで見た中ではウブドのプリサレンにて出演をするブナリさんが一番凄いな~と思っていましたが・・・PKBに出演するブナリさんは、さすがに動きが違くて見応えがありました!見ていると引き込まれそうになります。

この演目ですが、ガンドゥルンとは書いてあったもののサンヒャン・ドゥダリについては予め何の予告も無かったので、他のバリ人のお客さんもビックリしたのではないかと思います(歓声があがっていました)。私も最初にレゴンクラトンを踊っていたブナリさんがトランスになった時は「体調不良???」なんて思っていましたが、お婆さんが飛び入り参加してトランスになった時はさすがにビックリしました(笑)
K兄も「PKBでサンヒャン・ドゥダリをやるなんて信じられない!」と言っておりましたよ(バリ人もビックリです)。基本的にはお寺の儀礼でしかやらないものだと思いますよね(^_^;)
エンターテイメントとしてのバリ舞踊と儀礼のバリ舞踊との線引きがいまいちよく分からない感じです。本当、バリって不思議ですよね!
それにしても、練習中にブナリさんがトランスになってしまうこともあるんですか!なかなか見ることが出来ないレアな体験だと思います(@_@;)

なんだかいろいろ笑って下さって、楽しんで頂けたようでとっても嬉しいです(*^_^*)
里花さんのブサキの記事、すごく興味深いです!引き続き楽しみにしていますので頑張ってくださいね(^o^)丿

本来は神聖なものなんですね。
それを昼間っから披露していいのか?
という気もしますが、とっても貴重な体験でしたね。
羨ましい。

バリ芸能ってすごく惹かれます。
バリ舞踊も大好きです。
私が見るのはもちろん観光用ですが、それでも見入ってしまいます。
ガムランの音と、踊り手さんの動き、見てて飽きません。

動画、食い入るように見てしまいました(笑)

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメントありがとうございます!

お楽しみいただいたようで何よりです!とっても嬉しいです(*^_^*)

バリ舞踊ですが、本来ほとんどのバリ舞踊(というかジョゲブンブン以外のバリ舞踊は全てかも)は、神々へ奉納すべく寺院などで開催される感じになります。それにエンターテイメント的な要素を加えた物が観光客用の催し物として披露されています。
バリ舞踊、見ていて飽きないですよね!ガムランと踊りと両方楽しめるので私も大好きです!←踊りも音楽もできないので、ホント見ているだけですが・・・(^^ゞ
今回はその中でもかなり特殊な物が見れてラッキーでした(*^^)v
サンヒャン・ドゥダリなんかは、真昼間からこんな公の大舞台でやって良い物なのか?とも思いますがさすがはPKBです!

また機会があったら、バリ舞踊などの伝統芸能の動画をアップしますね~(^O^)/

えーっ?!

シロブチさんおはよーございます♪

私もガンドゥルンって、知りませんでした...
そうなんだぁ〜 ジョゲッブンブンはよく聞くので豆知識?程度には分かってはいましたが、サンヒャンドゥダリ同様に本来は奉納で行われるダンスだったんですね〜。

まぉどちらも見た事はありませんが笑
(そこまでのお付き合いもありませんし長いですし途中で帰れなかったりですから笑)

でも本当になんでPKBでやったんだろ?
あの辺りでなにがあったのかしら?
そしてお寺から神様は出て来てご観覧されてたのかしら?
是非その辺お伺いしたいですわ(^◇^;)

でもまぁイベントでやる事ですから本気ではないでしょうが...。

久しぶりにバリらしい音が聞こえて懐かしく、それでいて何故か寂しくも感じてしまうのですが...ありがとぉございます!o(^▽^)o

ウナちゃんデュイちゃん 本当に仲良しね〜♪
近くに居ても、ほんの少しでもくっついてると安心なのよね〜♪
Tの字かわいいけど、私がそこに居たらきっと邪魔して嫌がられるだろうな...汗

Re: えーっ?!

> 翔子 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

私もガンドゥルンって何かしら~っていう軽い感じのノリで見に行ったのですが、結構な舞台で焦りました(@_@;)
サンヒャンドゥダリやリンディックも初めて見たし、盛りだくさんで楽しかったです!

そうですよね~ウパチャラは長いし(ほとんど待ち時間だし)途中で帰れないしで、バリヒンドゥー以外の方はバリヒンドゥーによほどの興味がないと行かないと思います(^_^;)

翔子さんからのコメントで思い出しました!PKB開催中の出来事ですが、アートセンターに併設されている市場が火事で全焼したんです!真夜中の火事だったので、幸いにもけが人などはいなかったようなのですが・・・
もしかして、サンヒャンドゥダリはこの火事の厄落としだったのかしら・・・(・・?

ウナ・デュイですが、もう大人なので離れ離れでいることも多いのですが、1日何回かはくっついています(笑)やっぱりくっついていると安心みたいですね!相変わらず仲は良いですよ~(*^^)v私もたまには邪魔してみようかな(笑)

先ほどアップしたブログにもバリ島全開の動画を載せましたので、ぜひぜひバリ島の音を楽しんで下さいね(^O^)/
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter