KITAP(配偶者用)の申請に行ってきた(3):書類受取り編

先月の22日(水)ですが、イミグレから「KITAP申請書類の準備できたので受取りに来て下さい」とのことで、K兄に電話連絡がありました(=゚ω゚)ノ

以前に書いたイミグレのお宅訪問面談を受けてから、ちょうど9日目のことになります(・Д・)ノ

私、勘違いをしていたのですが・・・KITAP(5年間の滞在ビザ)もKITAS(1年間の滞在ビザ)と同じようにングラライのイミグレにビザの申請さえすれば、後はイミグレで受取るだけだと思っていたのです(´・Д・)」

イメージしていた流れを書きますと・・・

KITAPをイミグレに申請 お宅訪問面談 パスポートと申請書がジャカルタへ輸送され審査 OKならングラライのイミグレで写真撮影 後日KITAPを受取る←これはです!こんな風にKITAP受取りまでの流れを勘違いしておりました(´∀`*;)ゞ

実はイミグレお宅訪問面談のブログを書いた後、ある方に面談後の詳しい流れを教えて頂き・・・

まだまだ自分達でやらなくてはならないことがたくさんあることを知りました(*`ω´*)←教えて下さった方へ・・・その節はありがとうございました

正しい流れとしては・・・

KITAPをイミグレに申請 お宅訪問面談 イミグレで書類受取り(今ココ) DPSのある場所にイミグレで受け取った書類を持って行く DPSでの書類審査の後、書類を受取りジャカルタへ輸送 ジャカルタでの審査終了後にイミグレへ行き写真撮影 後日KITAP受取り

というのがの内容でした~(^∇^)ノ←この過程でKITAP受取りまで3か月ほど時間がかかるとイミグレの方より聞いています

ということで、翌23日(木)にイミグレへKITAP申請用の書類を受取りに行きました

この日もK兄の出勤を午後にしてもらい、朝一でングラライのイミグレに行ったのですが・・・


前回とは違い、すでにたくさんの人々が待っていましたΣ(゚Θ゚)そして焦るK兄・・・

160629_1.jpg

今回は最初にKITAPの料金を支払うということで・・・
まずは向って右側の端にある支払カウンターCの番号札を

160629_2.jpg

申請書類の受領書を持って支払カウンターでお金を支払うと・・・

160629_3.jpg

「TANDA TERIMA PEMRAYARAN(支払受領書)」がもらえます(゚∀゚)


ちなみにKITAPのお値段(最初の2年分のリエントリーと手数料含む)は上の受領書左上に記載してある金額550万5千ルピアで、今現在のレートでは約4万3346円になります(=゚ω゚)ノ←余談ですが、最近は日本円のレートが過去最大と思われるくらいに良いです!

これからいくつかのプロセスがありますが、基本的にはこの先の手続きで支払いは発生しないとのことでした(イミグレ談)が、書類を自分達でジャカルタに送る場合は、恐らくEMSの郵送料がかかるのではないかと思います・・・(。-_-。)

受取った支払受領書には、E-KITAP用の何も書かれていないプラスチックのカードが袋に入った状態のままホッチキスで止められていました(=゚ω゚)ノ

次は番号札は取らず、支払受領書を持ってKITAS-KITAP専用カウンター(←いつの間にか出来ていた!無い時もあるのかな???)へ直接行きました~

いつの間にか出来ていたKITAS-KITAP専用カウンターです!

160629_4.jpg

このカウンターで支払受領書を渡すと、
E-KITAPのカードだけが袋ごとむしり取られて・・・

160629_5.jpg

KITAP申請書類の束と支払受領書が返却されました(゚∀゚)

家に帰ってから書類を確認してみたところ、原本らしき書類の束と・・・

160629_6.jpg

控えだと思われるコピーされた書類の束が入っていました(・Д・)ノ

160629_7.jpg

結構分厚いです・・・(`・ω・´)

160629_8.jpg

半分弱はイミグレに自分達で提出をした書類でしたが・・・
それ以外はいったい何の書類(゚д゚)?


160629_9.jpg

と思って、書類の中身を確認したところ・・・謎の書類はイミグレお宅訪問面談時のレポート内容がほとんどでしたΣ(゚д゚|||)

ちょっと気になったので(ちょっとどころじゃないか)中を確認すると、面談の内容や私の印象等が書いてあり、面談時に撮影をした写真が印刷されていましたが、なぜかご近所での私達夫婦の評判が書いてありますΣ(ω |||)

「この夫婦は普段からとっても仲良しだと周り近所の方が言っていました!」という内容だったので特に問題は無いかと思いますが・・・

イミグレさん、面談に来た時にご近所さんにもインタビューをしたのかしら・・・(-∀-)?ハズカシイヨーヤメテクレ!

そんでもって驚いたことに、この日面談が行われたのであろう、同じ地域でKITAP申請をしている人達リストのような物が載っていて・・・

よくよく見たら氏名や住所、パスポートNo.まで記載されていました~Σ(´Д`*)

もちろん私のも記載されているので、他の人も見ていると思います!個人情報もヘッタクレもありません~(*`ω´*)

その他のところでは、K兄の名前が記載されるはずの場所に全く知らない人の名前が記載されていて(しかも日本人の女性の名前←男ですらないという・・・)、ミスだと思われる個所があったりしました(*`・з・´)

イミグレ側が作成をした書類なので、勝手にいじってしまうと無効!なんてことになったら怖いので「まぁ、いっかー」と取りあえずはそのままにしておきましたよ・・・(*`ェ´*)

あとで聞いた話ですが、この返却された書類が自分達の申請した書類ではなく、他人の申請書類が添付されていたなんてこともあるそうなので・・・←これはちょっとシャレにならん!違う人の申請になっちゃう!まぁ、いっかーでは済まないよΣ(ω |||)

イミグレから返却された書類は、自分達でもチェックをした方が良いかと思われます(*・`ω´・)ゞ

イミグレから家が遠い方やお忙しい方は、イミグレにいる間にチェックをした方が良いかもしれません(`・ω・´)

あっ、せっかくイミグレに行ってきたので・・・以前コメントで質問をされた件について確認をしました~(。>ω<。)ノ

イミグレのお宅訪問面談ですが、リタイヤメントKITAPの場合は「公認のスポンサーが身元保証をしているのでお宅訪問は無いです」とイミグレの職員さんがおっしゃっていましたヾ(o´∀`o)ノ

ということで、昨日はこの書類を持ってデンパサールのとある事務所へ行ってきましたので、次回はそのことについて書きたいと思います~(^∇^)ノ




ふと見てみるとデュイが寝ていますΣ(゚Θ゚)

160629_10.jpg

な・・・

160629_11.jpg

なんちゅー恰好!とことん無防備~Σ(´Д`*)
野生はどこへ・・・(-∀-)サヨナラカ?

160629_12.jpg

そんでもって、この上なく幸せそうな寝顔です(*` 艸 ´)

160629_13.jpg

写真を取っていたら起こしちゃったようだけど・・・
手をクロスして再び爆睡・・・もっと無防備な状況に(゚∀゚)!
つ・づ・く・・・

160629_14.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

シロブチさんこんにちは。
久しぶりに拝見したら、流石バリ、相変わらずの面白?さ。
イミグレお宅訪問面談のレポートを本人にあげちゃうって、意図はなんでしょう。
単にもういらない書類だから?

でも受験の内申書みたいなものですよねえ。
あれれな事書かれていたら、逆恨みとかないのかなあ。
まあバリのお役所、そんなこと気にしないか。。。

そうそう、ルピアのレート、すごいですね。
ちょっとまえの130越えに驚きました。80とかの時もあったものね。
今年に限ってこの時期いけなかったのがとっても残念。

デュイちゃん、「あんよぱっかん」開きの寝姿、可愛いで~す☆
ウナちゃんより少し足が短い感じですね。

この仕事のテキトーさ、北京でも同じなので
「あるある~」と思いながら読ませていただきました(笑)

日本と同じようにきっちりと正確に対応をしてもらえることって、
外国にいるとめったにないですよね~
外国がテキトーなのか、はたまた日本が真面目すぎるのか・・・

些細なことから大切なことまで、
物事が日本みたいにスムーズに行くことがほとんどなくて
もどかしい思いをすることが今でも結構あります(๑`ȏ´๑)

でも、仕事をしている側の方を見ると
みんなマイペースにやっててプレッシャーもなさそうだし、
そんな仕事のやり方が許される環境が
うらやましかったりもするんですよね~(๑´ㅂ`๑)

こんにちは

KITAPの受け取りまでって、長い道のりで大変ですね。
(しかも結構なお値段!)
ご近所にまでインタビューなんてちょっとびっくりですが、インドネシアらしいかもしれませんね〜(やだけど)。
間違いもやっぱりあるんですね・・・バリの人の免許証やKTPも、よく間違いだらけだという話を何かで見ましたが・・・。
しかも、他人のパスポートナンバー!?日本ではJTBの情報漏洩がすごい問題になったのに、それどころじゃないですね!
物理的な手間はもちろん、気苦労も相当なものとお察しします。

デュイちゃんのポーズ、すごい〜。

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

ふふふ!相変わらずのバリですよ~
書類はこれからDPSの事務所に自分達で持っていかなくてはならないので、返却されたのですが・・・
自分達の評価や他人の個人情報なども記載されているので、日本なら恐らく開封無効扱いの書類になるのではないかと思います(@_@;)ですが、全くそんなことは気にせず「ホイッ」と渡されました~(^^ゞ

ホント、今のレート凄いです!見たことが無いくらい上がっていて、今バリ島に旅行をする人にとっては凄くラッキーな状況です!私は日本円を換金してラッキーてなるほど持っていないので、同じく残念組ですが(笑)

そうそう、PKB会場のアートセンターの市場で火災が起きてアートセンターの市場が全焼しました(T_T)
不幸中の幸いで芸能の舞台は無事なので、催し物はスケジュール通り公開されますが・・・楽しみにしていた特設会場の市場はダメだと思うのでとっても残念です・・・(涙)

確かに!デュイの方がウナより手足が短いですね!そして太いので余計に短く見えるかも(^_^;)
「あんよぱっかん」で油断しすぎです~(笑)

Re: タイトルなし

> ぐーたん さん
コメントありがとうございます!

北京でも同じ具合ですか・・・というか、そんな感じはしていました(笑)確かに日本以外のアジアやヨーロッパ、北欧なんかも似たり寄ったりみたいで、アメリカも凄い話とかを聞くので・・・
最近は日本の速さや正確さ、スムーズさなど、なんだか日本だけが特殊なんだと思うようになってしまいました。そんな環境で生まれ育ってしまい、日本の特殊な環境を普通だとどうしても思ってしまうので、海外で思うようにいかずイラついてしまうと何だか損をしている気分になります(^_^;)

>些細なことから大切なことまで、物事が日本みたいにスムーズに行くことがほとんどなくて・・・
ああ!分かりますよ!同じです(涙)なんでわざわざ面倒なことにしたり、さっさと終わらせることができるはずの事もなんだかんだでチンタラしていて、改善しようとか便利にしようとかいう感じが無くて、むしろ余計にややこしくしているような・・・
以前にも北欧にお住まいの方からも同じようなコメントをいただきました!その方はかゆいところに手が届くごころか、掻きむしりたくなると嘆いていらっしゃいました(笑)やっぱり日本だけが特殊だということで・・・(^^ゞ

確かにこちらの職場環境も、眺めていると楽しそうですよ~ゆっくりのんびり、おやつ食べたりおしゃべりしていたり、子供を連れてきて一緒に昼食をオフィスで食べていたり・・・
焦って必死に書類を処理している人とか、慌てて走っている人とかを見たことがありません。日本の環境で働いていたことがあると、あの職場環境はうらやましい限りです(笑)仕事のストレスなんか日本と比較にもならないんだろうな~と思います(@_@;)

ラテちゃんの女王っぷりウケました!ベンちゃんはこっそりCtr(笑)こちらもなかなか・・・ひょっとして影の支配者!?
タンタンちゃん、心配ですね・・・今度は元気な姿を現してくれますように!

Re: こんにちは

> 里花 さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

KITAP受取りまでの道のり、本当に長いです(涙)その間パスポートも手元には無いので、何かあったらとヒヤヒヤします。KITASやKITAPなどのビザは日本の配偶者ビザと比べると、お値段も凄く高くて発行までのプロセスも信じられないほど手間や時間がかかります(^_^;)

ご近所インタビュー、読んだ時は思わず吹き出してしまいました(笑)本当にインタビューしていたのなら、恥ずかしくて仕方がないですが、確かにインドネシアでは必須のような感じはしますよね・・・(汗)
間違いも凄いです。えっ?こんなミスするの?という感じのミスが余りに多くて・・・何だか申告しても「あっそう、それで?」という感じで済まされてしまいそうな気がしてなりません。
免許やKTPも性別や生年月日(大人なのに幼児の年齢になっていたり)、既婚・未婚の間違いが多く、職業だって転職して違くなっていたりで・・・もはや他人のカードですか?ということもあります。これは身分証明になるのかしら?と前から常々疑問に思っています。KTPはさらに1人に対して重複して発行されていたりします。インドネシア政府も国民の把握が出来ない状況にまで追い詰められたようで、苦肉の策でE-KTPへの切り替えを義務化したようです・・・(^_^;)

いや~あのリストにはビックリしました!パスポートナンバービックリですよね!住所も書いてあるので、その人のお家にも行こうと思えば行けちゃいます(汗)今顧客対応や後処理で苦しんでいるであろうJTBの社員さんがこんなことを知ったら・・・何だか自分達のやっていることがバカバカしくなっちゃいますよね(涙)私も日本にいた時は、顧客の個人情報を厳しく管理していた会社で働いていたので・・・こういうリストを見ただけでも目を背けたくなるし心臓がバクバクします(@_@;)見ちゃいけないものを見てしまった罪悪感でいっぱいですよ。渡した方(イミグレ)は何とも思っていないのでしょうが・・・(T_T)

デュイ、酷い恰好ですよね(笑)ウナも変な恰好については負けていないです(^^ゞ

あああ。。。ほんとだあ。。。全焼なんだあ。。。
 涙 
あすこにいつも出店するアクセサリーのお店に、信じられないくらいのド派手おばちゃん売り子さんがいて、毎年見るので微妙な顔見知り感とかあったのに。
あのお店、被害も大変だっただろうなあ。

今年は雨で盛り上がってないとも聞いてたし、悲しいです。

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

そうなんですよ!全焼です(T_T)あ~ド派手おばちゃんにも会ってみたかった~

今年は市場の火事が多すぎですよね・・・雨も変な時にたくさん降るし・・・
催し物だけでも開催できるのは不幸中の幸いですが、なんだか今年のPKBは残念な感じです。
来年は絶対頑張ってに復活していただきたい!特設市場の方は来年に期待したいと思います(^o^)丿
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter