ワルン・カンプン(Waroeng Kampoeng )×2の1

ちょっと前になるのですが、ジンバランの有名中華料理店(だけどローカル仕様)に行ってきました!

今回と次回は、そのお店について書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

ある日の日曜日、用事があって出かけたのですが、お昼時になりK兄が「バビグリン食べようか・・・やっぱピザがいいか!」といつもの如く言いだしたので・・・←いつもバビグリンかピザを食べたがる(*`ω´*)

ジンバランのタマングリヤならピザのお店があるかもしれないと言いだし、ピザのお店を探してタマングリヤに行ってみました~

K兄はいつも「ピザが食べたい!ピザピザ!(またはバビグリン)」とうるさい言うのですが、彼が食べたいピザはモッチモチのナポリピザ・・・

バリ島はなぜか(オージーが好きだからか?)ピザのお店というと薄くてパリパリのローマピザっぽいやつを出しているお店ばかりで・・・

「ピザピザ」とうるさい言う割には、結局ナポリピザを提供しているお店が見つけられず・・・

このパターンの時に、ランチでピザを出しているお店に入ったことはありません(*`・з・´)

お店の人にまずはピザが薄くてパリパリなのかを確認し、今まで100%パリパリ派だったので・・・パリパリのピザは嫌だからと結局お店には入らず

この日もタマングリヤをグルグル回り、結局K兄好みのピザ屋さんを発見できず、タマングリヤの奥で行きついた先は


160420_1.jpg

ピザとは全く関係の無い中華&シーフードのお店・・・(ノω`*)ノ

でも、このお店は私にとって特別な思い入れがあります:(´◦ω◦`):

思えば約1年半程前になりますが・・・バリ島に移住をして来たばかりの頃、思わぬ出費と2人して無職だったおかげでドン底生活になり・・・

市場の存在も知らず、スーパーの物価が高くて食材などを買うことが出来ず・・・

毎日インスタントラーメンばかり(たまにナシジンゴ)を床に座って食べていた時期がありました(ノ_<)←この時の生活で袋入りのインスタントラーメンを食べすぎたせいなのか、バリ島の袋入りインスタントラーメンを食べると気持ちが悪くなってしまい、未だに食べることができません(っω・`。)

バリ島のブログでワルン・カンプンの記事を見つけ「この位のお値段なら行けるかも!?たまには普通の食事がしたい!」ということで、タマングリヤの奥のこのお店に行ったのですが・・・←この時は1品でも良いから食べることができればと思っていました

お店に着くと余りにも立派な門構えで、2人して完全にビビってしまったのでした((((;゚Д゚)))))))

「高そうだからやっぱりやめておこう・・・もうブログの値段とは違うかもしれない」「生活がいずれ安定をしたら、いつかは連れてきてあげるから・・・」とK兄に説得され、泣く泣く入るのをあきらめたお店なのです( ノД`)

この時の「高そう」というイメージが後々まで付きまとい、何回かお店の近くを通る機会があったのですが、結局入ることは無くスルーされ続けてきました(*`ェ´*)

しかし、今回はピザのお店を探し回ってK兄の空腹も限界となり・・・

「もう中華でいいよね!このお店に行こうと言っていたのにまだ入ったこと無いしね!」ということで、念願かなってやっとワルン・カンプンへ入ることが出来たのですv(o゚∀゚o)v

そんな私の勝手な思い入れが満載のワルン・カンプン、たまたまですがジンバランにある2店舗とも行く機会があったので、その時のことを2回に分けて書かせていただきます(^∇^)ノ


タマングリヤの奥にあるこの店舗・・・
1年半前はこの駐車場でお店の門を見て、ビビって入れませんでした|д゚)チラッ

160420_2.jpg

いよいよ禁断(じゃないか)の門の中へ・・・

160420_3.jpg

お店の前には鯉が泳ぐ池があり・・・
何だか大きなホテルのレストランに行く気分になります←私だけ?

160420_4.jpg

お店の敷地内は緑であふれかえっています!

160420_5.jpg

水が流れる壁もあって、とっても涼しげです!
この横にも席があり、夜は雰囲気も良さそうです(=゚ω゚)ノ

160420_6.jpg

店内はこんな感じで、全体的に綺麗です。

160420_7.jpg

東屋風の席もあって、グループならこの席も良いですね( ^ω^ )

160420_8.jpg

まずはもちろんビール!
この日はとても暑くて・・・冷えたグラスで飲むビールがウマいヽ(≧∀≦)ノ

160420_9.jpg

ビールのお値段は
なかなか良心的なお値段です!

160420_10.jpg

全体的なメニューのお値段は

160420_41.jpg
(クリックすると拡大します)


お料理は1万ルピア(今のレートで84円位)~1番高くても3万6千ルピア(300円位)のお値段Σ(゚Θ゚)

全体的には、1万5千ルピア(130円位)~2万ルピア前後(200円前後)のお値段です・・・決して高くないというかむしろ安いΣ(´Д`*)

それなのに・・・あの頃はビビってこのお店に入ることすらできなかった

私はこのお店に来たら、絶対に注文しようと心に決めていたメニューが2品あります(`・ω・´)それは・・・


サポタフ(揚げ卵豆腐のうま煮のような物)!と

160420_11.jpg

イカのブラックペッパーソースヽ(´∀`)ノ

160420_12.jpg

その他に青菜の炒め物と・・・

160420_13.jpg

焼きビーフンを頼みました~

160420_14.jpg

並べるとこんな感じに・・・
小さ目のお皿が並んだこの雰囲気、なぜかすごく懐かしい・・・
そうだ!台湾料理のお店とか、中華風の居酒屋に来ているみたいヾ(o´∀`o)ノ

160420_15.jpg

余りにお腹が空いていたので、ナシゴレン・ホンコンも注文!
ナシゴレン・ホンコンは日本で食べるチャーハンと同じ感じです~


160420_16.jpg

ナシゴレンのメニューはたくさんあったのですが・・・ずっと以前このブログのコメントで「ナシゴレン・ホンコンがあったら食べてみてね!バリ島で食べると美味しいよ!」とおっしゃて頂いたことがあり、迷わず注文しました(。>ω<。)ノ

初めてバリ島でナシゴレン・ホンコンを食べたのですが、やっぱり懐かしいこの味(゚∀゚)

バリ島で食べると美味しいという意味が、やっと分かった気がします~(*´v`)


ナシゴレン系のメニューには、酢漬けの野菜が付くみたいです!

160420_17.jpg

グリーンピースも懐かしい←大好物!

160420_18.jpg

今回のお値段はビール(大)2本入れて


          イカのブラックペッパーソース→2万8千ルピア(約234円)
         サポタフ→2万3千ルピア(約192円)
         焼きビーフン→2万ルピア(約167円)
         青菜炒め→1万6千ルピア(約133円)
         ビール(大)2本→6万2千ルピア(約517円)
         ナシゴレン・ホンコン→1万6千ルピア(約133円)


合計16万5千ルピア(約1376円)
やっぱビールだけ異常に高い

160420_19.jpg

ずっと食べてみたかったサポタフですが、揚げた卵豆腐(丸いやつ)がふわふわで、野菜たっぷりの旨味が効いたあんと絡んでとっても美味しかったです(^∇^)ノ

イカのブラックペッパーソースは、イカが「アレッ(-∀-)?」というくらい小さくて(以前ブログで見たイカと大きさが違う)ソースもピリ辛だという勝手な想像とは違って甘めだったので・・・

甘い物が苦手な私としてはイマイチでした~(´∀`*;)ゞ←甘めの味付けが好きな方には良いと思います(^-^)/

そしてワルン・カンプンのお料理ですが、本格中華というよりは中華風にアレンジされたインドネシア料理という感がしました(=゚ω゚)ノ

日本に置き換えると本格中国料理のお店ではなく、町にある中華料理屋さんのイメージに近いかなと思います・・・←違うか(゚∀゚)?

思ったよりお値段も安くて(勝手に高いと思い込んでいただけですが)、お店も綺麗で雰囲気が良いので、K兄もすっかり気に入ったようですヾ(・∀・)ノ

バリ島だとナシチャンプルの様にご飯におかずを盛り合わせるスタイルか、インドネシア料理ではない場合は1つのポーションが大きかったりするので・・・

外食をした場合は1皿の注文で完結してしまい、いろいろな料理を注文することが出来ない場合が多いのです。

ワルン・カンプンは1皿のポーションが小さくて、チョコチョコといろいろな料理を注文して、ビール片手にチビチビとおつまみが出来る居酒屋ノリな雰囲気が私はとっても気に入りましたヾ(o´∀`o)ノ

そんでもって、ワルン・カンプンはジンバランとヌサドゥアエリアに出前もしてくれるそうです(横着しないでメニューをちゃんと写真に撮っておけば良かった・・・)!もちろんGO-JEKも対応しています~(゚∀゚)

日本から友達が来たらぜひここに来よう!ゆっくりまったりつまみながら飲めるな~・・・あっ、出前を取って家で飲むのも良いかな~なんて妄想してしまいましたよ(ノω`*)ノ

そんなこんなで、すっかりワルン・カンプンが気に入ってしまった私達は(特にK兄)、数日後に違う店舗のワルン・カンプンへもつい行ってしまったのでした(´∀`*;)ゞ

ということで、次回はもう1つの店舗について書きたいと思います(。>ω<。)ノ


今まで枕無しの生活をしていましたが、1月頃に枕のバーゲンをしていたので、やっといい感じの枕を手に入れたのですが・・・

合うサイズの枕カバーがどこにも売っておらず、未だに使えず放置をしています(っω・`。)

自分で枕カバーくらい作れば良いような気もしますが・・・お裁縫とアイロン掛け(ついでに歌とダンス)は、子供の頃からずっと苦手なのです←家庭科の授業でも、まともに使える物を作れた試しがありません(*`ω´*)

そして、枕はすっかりデュイのお気に入りになってしまいましたΣ(゚д゚|||)

160420_35.jpg

この前もこんな風に枕にもたれてくつろいでいて・・・
すっかり「この枕は私の物」という顔をしています~Σ(ω |||)

160420_36.jpg

イヤ、その枕は私のなんだよ~ということで・・・

160420_37.jpg

猫玩具を使って枕と引き離そうとしましたが・・・

160420_38.jpg

・・・

160420_39.jpg

全然ダメでした~Σ(´Д`*)

160420_40.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


九州地方ではいまだ大きな余震が続いていて、被災された方々は本当に不安と疲労の日々を過ごされているかと存じます。
今はすごく大変な状況ですが、必ず終息をする日がやってきます!
どうかお体にお気をつけて、困難な状況を乗り越えて下さい。
微力ではありますが、応援をしております!
どうか被災された方々に早く平穏な日々が戻ってきますよう、心よりお祈りしております。
関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

ワルン・カンプンって、よく美味しいと噂を聞きますが、こんなに豪華な店構えなんですね!
これは私もビビッてすんなりとは入れません・・・^^;
(貧乏在住者の悲しいところ)

でもお値段は良心的ですね~。
お料理もおいしそう!
機会があったら行ってみます~♪

タマングリヤ奥のワルン・カンプンは立派な構えなんですね〜。
バイパス沿いのお店も移転したので綺麗になったんでしょうね。
うちが行くのは近所のウルワツ通り店ばかりで、移住して自炊するようになって行く機会が減ったものの、長期滞在で来ていた頃はどれだけ通ったか(^^;;
作る人によって味が変わるものの、安いし、基本的には美味しいですよね♪

Re: こんにちは!

> lotusya さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

豪華な店構えでビビリますよね!お店に入ってメニューを見ると「アレ?」てなりますよ(笑)
良心的なお値段なので1皿の量が少なめなのですが、その代りいろいろ頼んで楽しめます(お料理の種類も多いです)。
さすがに中華のお店だけあって、野菜炒め系の料理は野菜がシャキシャキで美味しいです!

次回はもっと分かりやすい場所にある「ワルン・カンプン」について書きますので、こちらに来る機会があったらぜひ行ってみて下さいね~(^o^)丿

Re: タイトルなし

> miki さん
コメントありがとうございます!

次回は新しくなったバイパス沿いのワルン・カンプンについて書きます!
移転前のワルン・カンプンには行ったことがないので分からないのですが、移転先の店構えもかなりのもので、知らずに行ったらまたもやビビって入れなかったと思います(笑)

メニューの種類が多いのでお料理によって当たりはずれはありそうですが、料理を作る人の当たりはずれもあるんですね^_^;
私たちはまだ2回しか行っていないのですが、基本的には美味しいと思います!ハマってしまいそうなメニューもありました!
しかもあのお値段で凄い(他のお店が高すぎるのかな?)と思います。もっと早くに行っていれば良かった~(涙)
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter