ワクチン接種と健康診断


はじめに・・・熊本県をはじめとする九州地方で発生した大震災におきまして、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々が一日でも早く日常の生活に戻れますよう心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地にはいなくとも、日本にいらっしゃる皆様におかれましては毎日不安な日々を過ごされているかと存じます。
私も東日本大震災の時は東京にいましたので、お気持ちは痛いほどにお察しします。どうか皆様お力落としの無いよう、少しでも早く日本に平穏な日々が戻ってきますよう、バリ島から心よりお祈りしております。



先週の日曜日ですが、ウナ・デュイの健康診断&ワクチン接種に行ってきました(=゚ω゚)ノ

猫のワクチン接種ですが、1年に1度の接種が推奨とされています(=゚ω゚)ノ

最近の日本だと、飼い猫の場合は室内飼いの場合が多くて他の猫との接触がほとんど無いし、ワクチンの抗体が思った以上に持つようで・・・

1歳以降のワクチンについては、副作用(ワクチンで予防している病気より酷くなる可能性がありとのこと)やアレルギーの問題などもあり、米・英国では抗体を確認しながら3年に1度のワクチン接種を勧告しているとのことです(・Д・)ノ

しかしここはバリ島・・・猫姉妹は完全室内飼いですが、家が穴や隙間だらけなのでウィルスの侵入も侮れません(*`ω´*)

4月14日が昨年動物病院より指定されたワクチン接種の日にちで、猫姉妹は生後2ケ月、3ケ月と4ケ月の時にワクチンを接種して以来、1歳になってから初めてのワクチン接種ということもあり・・・

今回はちょっと早めになりましたが、特に難しく考えずにワクチン接種へ行ってきました(*・`ω´・)ゞ←次のワクチン接種については、じっくり1年かけて考えようと思います(。>ω<。)ノ

そんでもって、あらかじめお伝えいたしますが、今回の猫姉妹の簡易ヘルスチェックですが、特に問題はありませんでした(^∇^)ノ

猫姉妹かかりつけの動物病院Sunset.Vetでは、ワクチン接種の前にヘルスチェックをしてくれるのですが、どの範囲まで(血液検査など)のチェックかよく分からないので、あらかじめ食事の時間制限などを確認をしたのですが・・・

電話に出た受付の方もよく分かっていない様子で、多分簡単なヘルスチェックだということだったので、血液検査とかは直接獣医師に確認することにしました(・Д・)ノ

猫姉妹も1歳を過ぎたことだしそろそろ血液検査などをして、あらかじめ先天的な病気や何らかの病気のリスクがないかを確認したいと思っていたところでした(`・ω・´)

獣医師の先生に確認をしたところ、Sunset.Vet(かかりつけの動物病院)では、精密な健康診断(人間ドッグレベル)は1猫1Juta(今のレートで8300円位)で、簡易的な血液検査は1猫50万ルピア(4200円位)ということでした(=゚ω゚)ノ

動物病院に行ってから確認が出来たので今回は血液検査をしなかったのですが、まずは簡易的な血液検査について、いずれ折りを見てしたいな~とK兄と相談中です(。>ω<。)ノ

ということで・・・今回は猫姉妹の健康診断(かなり簡易)とワクチン接種について、妄想全開でお届けします~(゚∀゚)

いつもお世話になっている動物病院のSunset.Vetです!サンセットロード沿いにあります(=゚ω゚)ノ

最近は賛否両論のご意見がある動物病院ですが、家から近くて同様のクオリティを維持しているバリ島の動物病院を知らないし、今までも変な事は無かったので相変わらずお世話になっています!


160417_1.jpg

24時間対応なのもこの病院を選んだ理由の一つですが・・・
その代りに毎回診ていただく獣医師が違うので・・・
そこがデメリットでもあります(ノ_<)←そりゃ、仕方ない!


160417_2.jpg

レボリューションの購入も今回の目的の1つです!バリ島は蚊が多いので、フィラリア予防ができるこのスポット薬を愛用しています。

うちは家が穴と隙間だらけなので・・・完全室内飼いでもスポット薬を定期的にしないと、ノミが猫姉妹の身体についてしまいます←日本の家で完全室内飼いならスポット薬必要ないですよね( ノД`)

Sunset.Vetでも1個ずつのバラ売りをしています~

160417_3.jpg

Sunset.Vetの待合室での猫姉妹・・・

160417_4.jpg

ウナからまずはお願いしました(=゚ω゚)ノウナは結構おりこうさんなので・・・
お風呂の時やこういう時にデュイの後にすると・・・
警戒して大変な事になってしまうのです(*`ω´*)

160417_5.jpg

まずは体重測定・・・小さい時はキッチンスケールで体重を測っていましたが、うちには体重計が無いので猫姉妹が大きくなってからは体重を測っていませんでした(〃ノωノ)
 
久しぶりの体重測定・・・ドキドキです(私が)!

160417_6.jpg

なんと!ウナは約3.3kg・・・ちっちゃっい~Σ(゚Θ゚)
だからお風呂に入れるとネズミの様になってしまうんだなΣ(´Д`*)

160417_7.jpg

体温測定、歯やボディのチェックをします(゚∀゚)

160417_8.jpg

お守り代わりに入れているマイクロチップ・・・
壊れていないかチェックします!

160417_9.jpg

ここの動物病院にしか行ったことがないので詳しくは分からないのですが・・・

恐らくバリ島の動物病院では、5種・7種の混合ワクチンは扱っていない様子です。昨年は4種混合+クラミジアのワクチンをしました(○´・Д・`)ノ

けれども多種にわたる混合ワクチンは、肉腫の原因になると言われているようで、室内飼いなら4種で十分かな?

ワクチン接種をした場所に、何回もワクチン接種をするとそこが肉腫になってしまうことがあるようで・・・

今回はワクチン接種の場所の記録として、写真を撮りました(○・_ゝ・○)ノ

今年はクラミジアのワクチンはしませんでした!←もう成猫だからかな(゚∀゚)?


そんでもって、4種混合ワクチンをチックン(*ノェノ)

160417_10.jpg

160417_11.jpg

続けてバリ島では必須の狂犬病のワクチン・・・
この狂犬病ワクチンは、私にとっては動物検疫に対してのお守りです。

160417_12.jpg

今回の獣医師の先生は・・・なんと!猫姉妹が初めてのワクチンを打った時と同じ先生でしたΣ(゚Θ゚)

この先生は、以前ウナと似た白猫を田舎に連れて帰った時に誘拐されてしまったのだそうです・・・(´;ω;`)

なので、最初のワクチン接種で訪れた猫姉妹の事を今でもよく覚えていると話していました(ノ_<)


ということで、この日は病院が空いていたこともあり記念撮影!

160417_28.jpg

キャリーケースに戻ったウナ(*` 艸 ´)

160417_21.jpg

お次は・・・臆病だけど力だけは強いデュイの番です(*`ω´*)
もうカッチコチのデュイです~

160417_13.jpg

デュイの体重は4kg弱・・・普通だ(゚∀゚)!
って、それなのにウナより弱っちーのです(=∀=)

160417_14.jpg

ボディチェックでも完全に固まるデュイ・・・

160417_15.jpg

マイクロチップもOKでしたヾ(・∀・)ノ

160417_16.jpg

ドキドキが止まらないデュイ・・・

160417_17.jpg

体温を測ろうとしても暴れてうまくできず・・・

160417_18.jpg

K兄が抱っこをして・・・

160417_19.jpg

下からお尻の穴に体温計をブスッΣ(´Д`*)

160417_20.jpg

暴れすぎたせいか、体温が高くてやり直し・・・
デュイを落ち着かせるため、10分休憩(〃ノωノ)

160417_23.jpg

160417_22.jpg

結局体温は高いまま・・・
先生も「興奮のせいで病気ではないでしょう」との判断で・・・
いよいよワクチンの準備です~先生も困り顔(゚∀゚)?

160417_24.jpg

デュイが暴れて危ないので・・・

160417_25.jpg

裏口から大きい男性の看護師さんも出てきて、
K兄と先生と3人がかりのワクチン接種Σ(´Д`*)
デュイ、気は弱いのに力だけは本当に強いよな・・・

160417_26.jpg

狂犬病の予防接種もなんとか済ませました!

160417_27.jpg

ということで、またまた先生と記念撮影ヾ(o´∀`o)ノ

160417_29.jpg

やっとキャリーケースに戻れました~

160417_30.jpg

ウナが必死にデュイを慰めています(〃▽〃)

160417_31.jpg

さあ!お家に帰るよ~( ^ω^ )
160417_32.jpg

猫姉妹は別々のキャリーケースに入れると不安になるみたいですっごく鳴くので、動物病院に行く時は片道30分位なのでいつも一緒のキャリーケースに入れてお出かけします(´・Д・)」

帰りの車では、こんな様子でした・・・

160417_34.jpg

160417_33.jpg

この後、すぐに寝てしまいました~(*` 艸 ´)

160417_35.jpg

この獣医師のサインとワクチンの製造番号が入ったシール、ワクチンの接種年月日が書かれた手帳も、バリ島で最悪の事態になった場合のイザという時のお守りです・・・

160417_36.jpg

今回のレボリューション2個とワクチンのお値段はこちら

160417_37.jpg

合計は9万6千ルピア(800円位)のディスカウントがあり、約86万4千ルピア・・・今のレートで7200円位です。

4種混合と狂犬病のワクチンだけなら、2匹で約5120円位です(=゚ω゚)ノ

結構なお値段ですが、日本よりは安いかな?必要なことなのでお値段に不満はありませんヾ(・∀・)ノ

動物病院でディスカウントって何(-∀-)?と特に日本の皆様は疑問に思うかもしれませんが、Sunset.Vetではある程度の金額に達するまで通うとメンバー登録されて、すべてが10%のディスカウントになります~(´∀`*)

そしてこの日Sunset.Vetで見かけたボードに貼られているチラシ・・・
こういうのって、里親募集が多いと思いますよね・・・

160417_38.jpg

でも、これらのチラシは迷子の犬・猫「探しています!」という内容がほとんどでした・・・((´・ω・`;))

もちろん脱走とかでいなくなってしまったのもあるのかとは思いますが、今回担当の先生が体験した白猫の誘拐のようなこと(もちろん犬もあります)がバリ島では未だにあるので、飼い主の不注意だけの問題では無いのです(*`ω´*)

私の知り合いでも犬・猫が誘拐をされた経験をした方がいます。特に外国人が飼っている犬・猫というだけで高価だと思われたり、毛の色や長さがバリ島では珍しかったりすると誘拐の対象になるそうです・・・(ノ_<)

誘拐の目的は転売または繁殖用だと聞いています(たまにお金ではなく、可愛くて綺麗ということで持ち帰ってしまう人もいるそうです)。

今まで家族として一緒に幸せに暮らしていたのに・・・誘拐された先では、どんな扱いになっているのかと想像しただけで胸が張り裂けそうです(´;ω;`)

私が猫姉妹を旅行に連れて行くことに挑戦をした理由の1つに、このバリ島での現実があります。

犬・猫の誘拐はあくまでもバリ島の現実であって、バリ人の習慣ではありません!誤解をされないようお願い申し上げます

バリ島は様々な人種のるつぼなので、誘拐犯はどんな組織だとかどんな人なのか私にはわかりませんが、こんなことは馬鹿げたことだと早く気が付いて欲しい・・・

そしてここにいなくなってしまった犬・猫達の一枚一枚のチラシをリンクしますので、バリ島にいらっしゃる方で「この子見かけたことがある!」という方は、ぜひ飼い主の方にご連絡をして頂ければと思います

ワンちゃんやニャンコのLOST・MISSING・HILANGのチラシリンク(画像をクリックすると大きくなるので、クリックしてからご覧下さい)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

健康診断&ワクチン接種お疲れ様でした~。
よく頑張ったね(*^-^*)
その後副作用は大丈夫でしたか?
ウナちゃんは平気そうなのに、デュイちゃんはビビリですね~。
相当暴れたのかしら?
「ニャンスかそれ?」がツボです(笑)

れうが連れ去られる。なんて考えたくありません。
可愛いから、変わっているから。で連れ去られたらたまったものじゃないですね。
今迷子になっている子たちが早くパパさんママさんさんのもとに帰れますように。

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメントありがとうございます!

デュイはビビリ過ぎで本当に困ります(^^ゞ
獣医さんが何かをしようとするたびに暴れまくりで、昨年はまだ小さかったので何とかなりましたが、最近は力が強いのでどうにもこうにもです・・・抵抗をするともっと怖い目に合うのに~(涙)と言ってもデュイには無理だろうな~(@_@;) ただ、ウナに何かを悟られるとすばしっこくて逃げ足が速いので、実はもっと厄介なことになります(-_-;)

ウナ・デュイ共に副作用は大丈夫でしたが、家に帰ってかのらデュイは、はしゃいで走りまくりだったので・・・逆に熱が出るのではないかと心配になりました(本当におバカさんなうえに内弁慶です汗)。 そして、うちも今回は血液検査見送りになってしまいました~!血液検査のことを確認したら、獣医の先生も最初「は?」ていう感じで、説明してやっと分かってもらいました(多分こちらの飼い主で、病気でもないのにペットの血液検査をする人なんていないんだろうな・・・)。

ペットの誘拐や連れ去り、本当に許せないです。実際には犬や猫の事なんて分からないような人たちがやっているので、血統書付きとか全く関係なく(多分血統書の存在自体も知らないんだろうな・・・)、雑種だろうが元野良の保護した子だろうが、外国人のペット→多分金持ちだから犬猫も高価だとか、毛色や柄が珍しい→きっと洋風の血が混ざっているから高いだろうとかの感覚で連れ去るようです。
高価な犬や猫は高く売ることができる(または繁殖させて増やして儲けよう)との思い込みがあるみたいで、実際はそんなに簡単に売れるとは思えないのですが・・・
ただでさえペットの扱いに問題のあるお国柄なのに、そんな人に誘拐をされてしまった犬や猫がその後幸せに暮らせているとはとても思えません。連れ去られた子たちがどうしているのか考えると、本当に切なくなります。迷ってしまっている子も含め、何とか見つかって元の家族の所に戻れることを願うばかりです。
私も万一ウナ・デュイがそんなことになってしまったら、とてもじゃないけれど正気ではいられなくなると思います。
ペットブームが最近始まったばかりの国だし、犬・猫を含めペットはあくまでも動物としてしか見ないので、人間よりも相当低い地位での扱い(先進国のようにペットは家族という意識がありません)なので、誘拐や連れ去りが問題視されるのは、まだまだず~っと先の遠い未来のことになるかと思います。なので、自分達で猫姉妹の身を守っていくしか今のところは方法がないのです・・・とにかく頑張ります(^_^)/←つい熱くなって長くなりました!ゴメンナサイ~
プロフィール

シロブチ

名前:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!




una&dwi(ウナ&デュイ)
ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです!




  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

広告
unnamed (3)
最新記事一覧
今回もご報告のみになってしまいました。 2017/04/25
お久しぶりです!今回は近況報告です! 2017/04/17
ウブドの散歩道 2017/03/25
結果発表! 2017/03/17
今年に入っておめでたいこと続きです!2つのおめでとう! 2017/03/05
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter