シャンカラ パラダ ヴィラズ(Shankara Parada Villas)Vol.1

アメッドの小旅行にて泊まったヴィラですが、今回は予告通りこのヴィラの詳細について書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

なぜこのヴィラについて詳細を書くのかというと、ヴィラの方から宣伝をして欲しいなどと言われたからではありません(・Д・)ノ←なので、良かったところも悪かったところもひっくるめて書きます(*・`ω´・)ゞ

実は私がこのヴィラの予約をする際に、色々と細かく確認をしたいところがあったのですが・・・

このヴィラはホテルの格安予約サイトの情報以外に、ほとんど情報が無くて困ったからです(ヴィラの見学をしたブログが1件ヒットしたのみ)Σ(´Д`*)

クチコミも無いし、バスアメニティ有りと書いてあるが何が置いてあるのかもわからず、ホテルの予約サイトをよく見ないと、ベッドルームごとにシャワーやトイレが付いているのかなどもよく分からず・・・などなど挙げればきりがない(*`・з・´)

果たしてホテルの予約サイトの通りの設備なのか、本当に写真と同じ状態なのか、さっぱりわからなかったのです(*`ω´*)

ヴィラまで行って直接目で見て確認ができれば良いのですが・・・アメッドはさすがに遠くて行けませんでした

日本から予約をするとなると、絶対にヴィラを見に行くことは不可能だし、ホテルの予約サイトだけの情報ではかなり不安なのではないかと思います(´・Д・)」

なので、せっかく宿泊もしてきたことだし、このヴィラの情報を少しでも残そうと思います(*・`ω´・)ゞ

というか、私は自分が宿泊する先の情報をブログなどで見て、旅行に行くまでにいろいろと妄想をするのが大好きだということもあります

そんな私と似た趣味をお持ちの方に、少しでもお役に立てればと思います(^∇^)ノ

本当は1回で書こうと思っていたのですが、せっかく書くなら写真などできる限り情報を載せようと思いまして・・・

そうなると1回で書くことが難しくなってしまったので、2回に渡って書きたいと思います←どんだけアメッドを引っ張るんだという感じですが、相変わらずのまとめ下手(*`ェ´*)

それでは早速書いていきたいと思いますが、ここからのヴィラの情報は2016年4月2~3日に宿泊した時点での内容になります。

また、私たちはペット(犬・猫)を連れて行きましたが、ペットに関しては、ペットの種類やその時の状況によって対応が変わるかもしれませんので、ペットの宿泊が可能かどうかはあらかじめヴィラに直接確認をして下さい(=゚ω゚)ノ

ホテルの場所やおおまかな設備などはコチラをご覧下さい シャンカラ パラダ ヴィラズ(Shankara Parada Villas)

上でも書きましたが、このヴィラは2015年に建てられたらしく、まだ新しいヴィラなのでクチコミがほとんどありません!

有名口コミサイトのトリップアドバイザー(TripAdvisor)にでさえ、ヴィラの名前が出てくるだけで、情報は一切無く写真すら載っていませんでしたΣ(゚Θ゚)

頼りになる情報と言えば、Booking.comのクチコミスコアで「清潔さ9.4」という情報だけの状態ですΣ(´Д`*)

謎につつまれたシャンカラ パラダ ヴィラズですが、まずは私達が宿泊をした時のお値段について書きます(=゚ω゚)ノ

このヴィラは2ベッドルーム(キッチン・リビング付き)2棟と1ベッドルーム1棟(キッチン・リビング付き)の3棟しかヴィラがありません。

また、値段を下げてキッチン&リビングを使わない1ベッドルームだけの宿泊プランもあります(○´・Д・`)ノ

私がアゴダで予約をした時は、2ベッドルーム(キッチン・リビング付き)で2組(4人まで)1泊2日朝食付きで115万ルピア(今のレートで9600円位)でした!

なので、2ベッドルームヴィラ1棟に4人が宿泊すると1人2400円ほどのお値段です(^∇^)ノ←もちろん時期的な値段の変動はあると思いますので、ご注意ください

アゴダなどの有名なホテル予約サイトにて、宿泊日直近にキャンセル不可の状態で予約をすれば、もっと安くなるかと思います!

次にこのヴィラの良かったところ、イマイチだったところを書きたいと思います(゚∀゚)
    良かったところ
  • とにかく綺麗(清潔の方)で床もピカピカ!隠れた場所もピカピカでした

  • ヴィラなのに虫が少ない(たまたまだったかも・・・)

  • ホテル予約サイトの写真と全く相違ない

  • リビングが広い

  • 冷蔵庫が大きいので、いっぱいビール飲み物などを入れられる

  • キッチンが付いている

  • ヴィラが3棟しかないので、プールなど貸切り状態

  • チェックインを早めにしてもOK(事前に必ず確認してください)

  • ペットOK(事前に必ず確認してください)

  • プール用にもタオルが用意されている

  • この値段レベルの宿泊施設にはめずらしくアメニティがある

  • ベッドの寝心地が良い(寝てないけど・・・

    イマイチだったところ
  • 電話ではヴィラの目の前に海があると言われたが、実際はビーチまで道路を歩いて2~3分かかる

  • レストランとルームサービスがあると書いてあったが、実際はまだレストランが出来ていなかった

  • BBQ施設ありと書いてあるが、レストランがまだ出来ていないので恐らくまだ準備ができていないと思われる

  • 雨漏りをした部屋があった

  • バスタブが無く、手で持てるシャワーも付いていない

  • 仕方のないことだが、電線がかなり邪魔で景観が悪くなる

という感じになりますヽ(´∀`)ノ

それでは画像を載せながら、詳しくヴィラのことを書いていきたいと思います(^-^)/

絵心が無くて申し訳ないのですが、ヴィラの配置はこんな感じです!10人で満室になってしまいますが(有料のエキストラベッドはあるようです)・・・逆に10人いれば、ヴィラ全体の貸切状態が可能です!

ちなみに雨漏りをした部屋はCの部屋になります(乾季なら問題なしです)。


ホテル2


これまた絵心が無くて申し訳ないのですが、2ベッドルームヴィラの間取りです。各ベッドルームには、シャワーとトイレが設置されています。

ベッドルーム2からは直接テラスへ出ることができて、戸のガラス部分が大きいので明るいのですが、ベッドルーム1は小さ目の窓が1つだけなので若干暗めです。

うちの猫姉妹にとっては、ベッドルーム1の環境がベストでした(´ω`人)
 
ホテル

ヴィラはこの坂の上にあります。

160410_1.jpg

この場所に車を駐車します。目の前にヴィラの管理をする建物があります。

160410_2.jpg

上から見るとこんな感じです。
私たちは下に見える傘の所で朝食を頂きました!
朝食はヴィラでも、この傘の所でも食べることができます。

160410_3.jpg

プールの中にゴミや虫や葉っぱなど全く落ちていなくて(チャンディダサを見に行った時は、プールに色々な物が浮いているホテルも結構あった)、プールサイドも綺麗でした!

プールのデッキチェアには、タオルが準備されています!デッキチェアが5個しかないのが微妙ですが・・・隣の東屋でも、水着のまま寝転べるようになっていました~(* ´ ▽ ` *)

160410_36.jpg

ヴィラにはこのを階段を上って行きます!

160410_4.jpg

右側に見えるのは1ベッドルームヴィラです。
この時は西洋人(多分2名)が宿泊していました!

160410_5.jpg

テラスには私が1晩過ごしてしまった長椅子と・・・

160410_7.jpg

4人掛けのテーブルがあります!
クリスさんの誕生日パーティーをしたのはこの場所です。

160410_6.jpg

ウェルカムドリンクが出ました!
変なジュースではなく、フレッシュなオレンジジュースだったので、
甘い物が苦手な私でも美味しくいただきました!

160410_8.jpg

テラスからプールが見えます。

160410_9.jpg

夜はこんな雰囲気・・・

160410_10.jpg

ここからリビングに入れます!
この戸には鍵をかけることができます~
ベッドルーム2のテラスの出入り口も同じ戸になっています。
ウナ・デュイが外を覗いていたのはこの場所です(*` 艸 ´)


160410_11.jpg

ということで、次回はリビング&キッチンやその設備、ベッドルームなどの紹介をしたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ


最近キャリーケースに入ることが少なくなった猫姉妹ですが、旅行へ行ったことがきっかけで思い出したのか・・・最近は旅行で使ったキャリーケースの中へ頻繁に入っています(゚д゚)


特にウナ!

160410_39.jpg

そんでもって、ウナが入っていると・・・
デュイも入ってきます!暑くないのかね(-∀-)?

160410_40.jpg

猫姉妹は前からキャリーケースが好きだったこともありますが・・・
旅行に行った時に、キャリーケースの中が安心だと確信したのかな?
それともまた旅行に行きたい(゚∀゚)?

160410_41.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

関連記事

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

ウナちゃん、もしかして旅行好き?
デュイちゃんも 「お姉ちゃんがいるから」 大丈夫みたいでよかったですね☆

アメッド、一度行ってみたいところです。
このヴィラ、なんといっても新しくて「清潔」はポイント高い。

バリ、好きな宿でも、この価格帯だと数年でアレレと言うほど劣化して薄汚くなることが多いのが悲しいです。
でもこれ、オーナーは意外と気にしていないのよね~
バリ人的には「ふつう」「当たり前」だからでしょうね。
最近お客が減ったけどなんでかなあ、なんて尋ねられることがあります。
答えにくいわあ。。。

さて、ハンドシャワーとバスタブやっぱり欲しい(レインシャワーが苦手)
でもそれもがついて、レストランがオープンしたら値段がUP?←バリあるある

これはぜひ再訪レポートを!

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!

ウナ、すっかりキャリーケースにはまってしまったようです。意外とお出かけ好きかもしれません(^^ゞ
デュイはウナがいなければ、お出かけは駄目だったんだろうな~と思います!

このヴィラ、本当に綺麗でした!引出しとか開き戸を空けるのが怖かったのですが、全然大丈夫でした(次回書きます)!
ベッドの下もゴミ1つも落ちていないし、棚などにも埃とかありませんでした。この価格帯の宿泊施設では珍しい!
いくら新しいヴィラとはいえ埃はたまると思うので、オーナーか従業員の誰かが潔癖症なのかもしれません(笑)
潔癖症(たまにバリ人でもいますよね)でも良いので、ぜひこの状態をキープして頂きたいです。
このヴィラは、バスタブと手持ちのシャワーがあれば完璧だと思うのですが、最初から西洋人のお客さんをターゲットにして建てたヴィラなのかもしれません。レストランが出来ても高くならないでほしいなぁ・・・←あるあるですよね~
このヴィラが2年位経過したら、その後どうなったか様子を見てみたいです(笑)

ホテルでもレストランでも最初は綺麗なのに、あれよあれよと劣化していくところってありますよね(涙)新しいのにゴミだらけになったり・・・バリ人的には普通なんでしょうかね・・・しかも気付いていないんですね!確かに聞かれても答えにくい(笑)

アメッド、ウブドからはそんなに遠くはないので、次の機会にいかがでしょう?お供いたしますよ~(^o^)丿

旅行が決まったらまず、ホテルのチェック、これ当たり前ですよね。
私、これでもかって言うくらいにネットで検索しまくりますよ。
だって、お安い値段で、綺麗なところに泊りたいじゃないですか。
なので、この情報、役に立ちます。
これから夏休みに向け、ピコピコ検索する人が増えるはず(*^▽^*)

ここ、本当に素敵なヴィラですね~。

Re: タイトルなし

> みかん さん
コメントありがとうございます!

やっぱりそうですよね!私もとことんまで検索しまくってしまいます(笑)

お値段と設備面での妥協点、どこで折り合いをつけるのかが勝負ですよね!
今回の情報がどなたかのお役にたてれば嬉しいです(*^_^*)

バリ島のホテルは上を見ればキリがないし、完璧なまでに凄いホテルもたくさんありますが・・・
今回のヴィラは完璧ではありませんが、お値段で考えるとなかなか素敵なところだったな~と思います(*^^)v
後は何年か経っても今の清潔さをキープできれば良いのですが、ここがバリ島で一番の難しいところなのですよ・・・
レストラン・ワルンやホテルなども「いいなぁ~」と思ってブログに書いて、少し経ってから再訪すると、とんでもない事になっていたりするので(涙)バリ島情報の他のブログを書いている方々もたまにそのことを嘆いていたりします(汗)
良い所にはぜひとも頑張ってほしいなぁと思います(^o^)丿
プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter