虫が大嫌いな方へ・・・もうすぐです!

何度もブログに書いてきましたが、私はが大嫌いです!

バリ島へ移住をしてきてからというもの、いろいろな虫に慄き戦ってきました←戦ったつもりともいう・・・(つД`)ノ

そしてバリ島が雨季に入ると・・・蚊をはじめ、その他の細かい虫が爆発的に発生します!

それを追いかけてチチャ(ヤモリ)も活動的になります!←最近はウナ・デュイも隙間から入って来る小さい虫やチチャを追いかけてソワソワです~Σ(´Д`*)

蚊や小さい虫やチチャならまだ何とか耐えられます!しかし・・・ゴキみたいな大きい虫なんかも乾季と比べると出現しやすいんですよね・・・

そして忘れてはならないアノ虫・・・そう、私はブログを始めたら、必ずやアノ虫について書こうと決心しておりました(*・`ω´・)ゞ

しかし、去年の雨季はブログを書こうとは考えておらず(生きるのにせいいっぱいで、それどころではなかった・・・ )、アノ虫なんて絶対に写真に納めたくないので画像もありません。

なので・・・アノ虫が出始めて、写真が撮れたらその事をブログに書こうと思っていたのです(=゚ω゚)ノ

けれども・・・よくよく思い返してみると「アノ虫が出始めてからでは遅いのでは?」「私はアノ虫が出始める前に、ブログで読んで知っていたから助かったのでは?」となり・・・

アノ虫はまだあまり出現していないが、もうすぐ出現するであろうこの時に、アノ虫についてブログに書こうと考え直しました(・Д・)ノ

アノ虫とは・・・バリ島在住者ならきっと皆様ご存じであろうドゥダルー(Dedalu=バリ語)またの名をラロン(Laron=インドネシア語)という虫です((((;゚Д゚)))))))

ドゥダルーは羽アリのような姿ですが、実際はシロアリの仲間(家を食べるシロアリではないです)で、本体こそあまり大きくありませんが、羽を含めると女性の中指や親指の先~第一関節位までの大きさがあり・・・

その恐ろしいところはもの凄~く大量発生をして、灯りを目指して飛来し舞い散るところにあります((((;´・ω・`)))

昨年の今頃は、以前に書いた通り私自身が精神的にも肉体的にもかなり追い詰められていた時期でした・・・(その時の様子はコチラ

そんな時にダメ押しで、家をドゥダルーに襲撃されていたら・・・多分本格的に発狂していたか、今こうしてバリ島で暮らしていなかったかもしれません・・・

そんな私をドゥダルーから救ってくれたのは、先にも書いた通りあるお方のブログの記事です(。>ω<。)ノ

私は前もってこのブログを読んでいたおかげで、ドゥダルーをうまいこと回避することができました(^∇^)ノ

そのブログとは・・・ブログ村のバリ島情報でいつも上位にいらっしゃるマンアユさんのMaiMai Bali のブログです~ヾ(o´∀`o)ノ

マンアユさんのブログ記事はどれも魅力的な内容ですが、昨年どん底だった私を救っていただいたドゥダルーの記事はこちらになります→そろそろ恐怖のアレの季節です(※閲覧注意)

マンアユさんもタイトルで閲覧注意と書いている通り、ドゥダルーの画像がバッチリ納められています!

虫が嫌いな方にとっては、ひぇ~(゚△゚;ノ)ノとなる画像ですが、ドゥダルーについての生態や対策も書いてあります!

バリ島で今年初めての雨季を体験する方や雨季に長期で滞在する方、この時期にバリ島旅行が重なりそうな方で虫が嫌いであれば、このマンアユさんの記事は必見情報だと思います(^∇^)ノ

そして・・・その中の画像をご覧いただければ・・・どうして私がこんなにドゥダルーの事について熱く書いているのかをご理解下さるのではないかと思います

私なんかのブログにリンクを貼ることを、マンアユさんには快くお許し頂きましたので、お言葉に甘えてリンクを貼らせていただきましたヾ(o´∀`o)ノ

マンアユさんのこの記事は、私にとって本当に最高傑作であり、救世主でもあります!この場を借りてお礼を申し上げます!ドゥダルーについてとリンクを貼らせて頂きまして、本当にありがとうございました!

私からもドゥダルーについて、簡単ではありますがどんな感じなのかを書いておきたいと思います(=゚ω゚)ノ

ドゥダルーは人に危害は加えないので、チョウバエと同じ不快害虫の部類になるのではないかと思われます(・Д・)ノ

土から穴を掘って飛び立ち、最初こそ飛んではいますが、そのうち羽が抜けて地上に降り立ちます。羽が抜けた後に交尾をし、メスは地中へ戻りオスは息絶えてそのほとんどがアリンコの餌食になります

ドゥダルーが去った後には、抜け落ちた大量の羽と息絶えたオスを狙ってくるアリンコとで、本当に見るに堪えない状況となりますΣ(゚д゚|||)

もうこれだけでも気持ちの悪い生態ですが、ドゥダルーの最大の特徴は「光が大好き!」「飛んでいるのは夜の19時頃~20時頃まで!」「発生するのは雨季の始まりから1~2週間くらい!」期間及び時間限定という、またしても気持ちの悪い特徴を持っています~←ずっと飛び回られても困るけどね(*`皿´*)ノ

ドゥダルーは本当に半端ない数が飛来するので、殺虫スプレーなんかじゃどうにもなりません(*`ω´*)

誘い灯やバケツの水トラップで何とか回避する方法もありますが、羽や死骸の掃除が大変です←アリンコは羽を持って行ってくれないんだよね・・・羽はなんだかベタついてほうきにくっついちゃったり、舞い散ったりでなかなかほうきで綺麗に掃ききれないいんだよね・・・ブツブツブツ

上でも書きましたが、私は昨年マンアユさんのブログのおかげで、うまいことドゥダルーが家の中へ襲撃をして来るのは回避できましたが、朝になるとやっぱり少しの羽は玄関の外に落ちています。

少しの羽でも掃除が大変なのに、大量になると相当大変です!どうしてもドゥダルーに、家や滞在先のお部屋を襲撃されたくない方にお勧めの方法は「夜18時半~20時半←丁度お食事時かな?」に家や庭先の電気を消して、ひっそりと過ごす事です(。>ω<。)ノ

私はこの方法で昨年は事なきを得ました!お子様がいらっしゃる家庭では難しいかもしれませんが、ドゥダルーの襲撃に疲れ切っている方がいらっしゃれば、ぜひ試してみて下さい(^-^)/

観光でバリ島へいらっしゃっている方は、お部屋の電気を消して、壁や窓がちゃんと設置されているレストランや施設等に行くのが良いかと思います!

実はのこの扉の下のテープは、昨年初めてドゥダルーが襲撃してきた時に貼りました!

ドゥダルーが扉の下の隙間から入って来そうになって、慌ててテープを貼り付けたのですが、それでもテープの下からドゥダルーがグイグイとねじり入って来るので・・・マンアユさんの記事を思い出し、慌てて電気を消しました~


慌ててテープを貼りきれず、角が隙間になっていますが・・・
電気を消したので大丈夫でした~v(o゚∀゚o)v

150825_11.jpg

私はマンアユさんのブログを見るまでは・・・ドゥダルーの存在を知りませんでした!

ドゥダルーの存在も習性も知らないまま過ごしていたらと思うと、考えただけでも恐怖だしおぞましいし、毎日ドゥダルーに襲撃されて・・・確実に正気ではいられなくなっていたと思われます!ヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ


ちなみに最近の私はというと・・・18時半に電気を消して、カーテンの隙間からこっそり周りのお宅の電気を見て・・・

19時を過ぎてもドゥダルーがいなければ電気を点けるという超暇人の生活をしています~(・Д・)ノ←ここまではやらなくても・・・と思いますがどうしてもドゥダルーが嫌・・・

またドゥダルーが飛び始めたら、今度はその様子や昨年の体験談なども含めて書きたいと思います~←虫の話は嫌ですかね・・・



この真剣な表情・・・

151124_1.jpg

151124_2.jpg

その視線の先には・・・チチャ
人間の耳には聞こえないチチャの動く音が、猫には聞こえるようで・・・

151124_3.jpg

もう、ウナ・デュイはソワソワとワクワクがおさまりません

151124_5.jpg

151124_6.jpg

お願いだから見るだけにしてね~

151124_8.jpg

151124_7.jpg

151124_9.gif


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

コメントの投稿

非公開コメント

ドゥダルー(泣)

ブログ記事紹介して頂いてありがとうございます!
もうそろそろですね・・・。
考えただけで憂鬱ですわ(>_<)
ホントあの羽の掃除、大変ですよね。
掃いても掃いてもフワフワ飛んで戻ってくるし、朝からめっちゃ戦ってますよ。
羽一枚見るだけでもキモチワルイというのに、ね。
在住者の宿命なのでお互い頑張って乗り切りましょうo(`^´)o

Re: ドゥダルー(泣)

> マンアユ さん
早速コメントをいただきありがとうございます!

この話はマンアユさんの記事を前提に書かないと、書くこと自体が難しかったのでこちらこそありがとうございました!
今年はウナ・デュイもいるので・・・ドゥダルーをパックとされはしないか今からドキドキです~(涙)
本当にあの羽はやっかいですね!お店のお掃除も大変さが倍増してしまいますね(+_+)
在住者の宿命・・・肝に命じて暗闇の中戦います!
お互い頑張って乗り切りましょう(^o^)丿

こんにちは!

私はバリで暮らし始めて1年目の頃に、このドゥダルーの存在を知らなくて魔の時間帯にバイクでドゥダルーの大群に突っ込むという鳥肌物の経験をしました・・・(>_<)
ヘルメットちゃんと被っててよかったです。

ウナちゃんデュイちゃん狩猟本能全開。
超真剣な表情かわいいよ~❤❤
今の時期、一番暑いということで滞在は避けていたけど、ドウダルーってそんなに大群でくるものなんだ。。。チチャも増えますよねえ。。。
ある日の朝、シロブチさんの枕元に「愛のプレゼント」があったり(ゾ~)
せめて顔に乗っけられないことを祈ります!

Re: こんにちは!

> lotusya さん
こんばんは!コメントありがとうございます!

何も知らなくて心の準備もないのに、ドゥダルーの大群へバイクで突っ込むのは・・・
いくらヘルメットを被っていても、さぞかし恐ろしかったのではないかと思います(涙)
ヘルメットを被っていて、本当に不幸中の幸いとしか言いようがありません~(+_+)
私がバリでヘルメットを買った時にはすでに乾季だったのですが、こんな時にもドゥダルーのことが頭によぎってしまい、デザインよりも顔全体がカバー出来るものを買ってしまいました(笑)
本当にあの時間は魔の時間帯と呼ぶのにふさわしいですよね!

Re: タイトルなし

> キラキラおばちゃん さん
コメントありがとうございます!
ウナ・デュイ共に最近は狩猟本能全開で、私とはなかなか遊んでくれなくなってしまいました~(涙)
しかも最近はすごく暑いので、添い寝も抱っこもさせてくれません・・・乾季が懐かしいです(ToT)
ドウダルーは一番ピークになると、視界全面がドウダルーですよ~
かなりのサイズのチチャやトッケイが出現して、かなり見ごたえあります!
ウナからは昔1度だけ、愛のプレゼントとしてチチャをそっと手渡しされました~野菜の切れ端を咥えているのかと思っていたら、ムニュッとしたので腰が抜けましたよ(+_+)
デュイはナシブンクスの紙(ゴミ袋から漁ってきた)や排水溝のフタを愛のプレゼントとして、寝ていたK兄の枕元へそっと置いていたことがあります(笑)
顔の上だけは勘弁です~(泣)
プロフィール

シロブチ

名前:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!




una&dwi(ウナ&デュイ)
ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです!




  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

広告
unnamed (3)
最新記事一覧
今回もご報告のみになってしまいました。 2017/04/25
お久しぶりです!今回は近況報告です! 2017/04/17
ウブドの散歩道 2017/03/25
結果発表! 2017/03/17
今年に入っておめでたいこと続きです!2つのおめでとう! 2017/03/05
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter