KITAP(配偶者用)の申請に行ってきた(6):写真&指紋撮影編とそれ以外の最近の出来事

KITAP関連記事ですが、前回「Kantor Wilayah」からKITAP申請書類の送付を依頼したのが先月の7月15日(金)で、今回はその続きになります(=゚ω゚)ノ

くいしんぼうKAZの海外生活ブログ(カナダ&バリ)のKAZちゃんから「1か月後にイミグレへ自分達から連絡をしてみるといいよ!」とアドバイスをしてもらっていたので・・・

ちょっとバタバタしていて遅くなってしまったのですが、8月23(火)にングラライのイミグレへ連絡をしたところ「もういつでも良いので、写真撮影に来てください!」とのことでした(*・`ω´・)ゞ

そしてそして、K兄が夕方出勤の8月26日に、やっとこさングラライのイミグレへ写真&指紋の撮影に行ってきましたヾ(・∀・)ノ

この日は一応9時頃イミグレへ到着しましたが・・・もうかなりの人が手続きに来ていました!

まずは番号札を取らなくてはと思い、発券機を確認したのですが・・・


写真&指紋撮影のカテゴリDのボタンが無い・・・(*`ω´*)Cまでじゃん!

160828_1.jpg

ということで、案内カウンターで確認をしたところ「直接申請用のカウンターへ行って番号札をもらって下さい!」と言われました(´・Д・)」

申請用のカウンターへこの書類を提出したところ・・・

160828_4.jpg

D81番の番号札を


160828_2.jpg

申請用カウンターへ行った時は、モニター画面の順番待ちが40人で・・・そんなに人が並んでいる訳ではないのに、81番Σ(゚д゚|||)

そんでもって、再びモニターを確認すると55人待ち・・・(*`ω´*)

160828_3.jpg

約1時間ほど待って、やっと私の番になりました!写真撮影&全部の指の指紋撮影は滞りなく終了ヾ(・∀・)ノ

昨年KITAS更新の時に指紋撮影をした際は、なかなか指紋が読み込めず何度もやり直しをしたのですが・・・

今回は全指1発OKでした!指紋読み取り機の性能がアップしたのかしら(゚∀゚)!

再び申請用のカウンターへ行き、KITAPとパスポートの受け取り日時を確認して何事もなく終了です(=゚ω゚)ノ

約1週間後の午前11時までの受け取りでした!

160828_5.jpg

写真&指紋撮影後は3日前後でパスポートをピックアップできると聞いていましたが、今回はもう少し時間がかかるようです。

あ~でも、運転免許の更新に間に合って良かった!これで次の運転免許はKITAPと同じ5年間有効です(*^^)v

ということで、またまたKITAP申請について進展がありましたら、このブログで報告いたします(*・`ω´・)ゞ

そしてKITAPとは全然関係が無いのですが・・・ここからは最近の出来事を書かせていただきたいと思います!

昨日はご近所さんのアーリーリタイア&南国移住 365日の夏休みを書いているmikiさん宅へ遊びに行きました!

家が近いということもあり、車の運転の練習を兼ねてK兄を助手席に乗せてお宅へお邪魔しちゃいました( *´艸`)

mikiさん宅でおしゃべりをしていたら、あっという間に夜になってしまい・・・

以前に書いたバランガンカフェで一緒にご飯を食べてきましたヾ(・∀・)ノ


今回はお料理の写真しか撮っていないのでサラッと載せます!

mikiさんチョイスのマカロニ&チーズ!
とろけたチーズ、焼いたチーズ、フレッシュチーズのチーズてんこ盛り(゚∀゚)
とっても美味しいけど・・・コッテリすぎて1人で完食は厳しい1品(*ノェノ)

160828_6.jpg

旦那様のnさんがオーダーしたポークチョップ!
食べごたえのある1品で、とっても肉々しいですヾ(・∀・)ノ

160828_7.jpg

K兄はチキンのグリル!
骨付きチキンで頼んだのだけれども、フィレになってしまって、
ちょっとボリュームが少ない感じがしますが・・・
他のメニューのボリュームが凄いだけです!これでもお腹いっぱいです~

160828_8.jpg

私はイタリアンソーセジのポテトと野菜添え!
マッシュポテトを選んだら、モッチモチのマッシュポテトで・・・
これまたすっごくお腹にたまります(-∀-)


160828_9.jpg

そしてKITAPとは関係ない話をもう1つ・・・私、とうとうGO-JEKのGO-RIDE(バイクのタクシー)デビューを果たしました!

160828_10.jpg

家(ジンバランのはずれ)からクタ中心地の友達のホテルまで、なんと2万8千ルピア(約217円)!

目的地とはちょっと違った場所で降ろされてしまいましたが・・・友達のおかげで何とかなりました(´∀`*;)ゞ

そしてこのお値段の魅力に負けて、今日もGO-JEKで1万ルピア(約78円)の場所へお出かけをしました!この話はまた今度書きます(*・`ω´・)ゞ

そしてそして、明日はいよいよトランスサルバギタ&プラマ社のバスに乗り込み(詳しくはコチラ)・・・ウブドへ1泊2日で行ってきます~(。>ω<。)ノ



真剣な表情のデュイですが・・・

160828_11.jpg

狙っているのは単なる輪ゴムΣ(´Д`*)

160828_12.jpg

狙いを定めて・・・

160828_13.jpg

輪ゴムをキャッチ(゚∀゚)

160828_14.jpg

相変わらずの凄い顔・・・(;´・ω・)

160828_15.jpg

160828_16.jpg

そろそろ輪ゴムと引き離そうとしても・・・

160828_17.jpg

しっかり掴んでなかなか手放してくれません!
もう輪ゴムに夢中です~Σ(ω |||)

160828_18.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

サンガのオダラン

先日の8月23日は、K兄実家と親戚のサンガ(家寺)のオダラン(お寺の創立記念祭)でした(=゚ω゚)ノ

K兄が言うには「完全に個人宅のオダランだから、この日は他の家はオダランをしていないよ」なんて言っていたのですが、結構あちらこちらで同じようなオダランがあったようです(*`ω´*)

やっぱりサンガを建てる際の吉日は、バリの暦でだいたい同じなんじゃないかと思います(´・Д・)」

今回はそんな実家&親戚宅のオダランの様子を写真多めで載せたいと思います!

私もまだよく分かっておらず、詳しい説明などが出来ないので・・・

写真をご覧いただいて、バリヒンドゥーの世界観やサンガの装飾などを楽しんでいただけたらと思いますヾ(・∀・)ノ

ここはK兄家のサンガです!
オダラン用の飾り付けがされています~

160826_1.jpg

K兄実家のサンガはこんな建物があります。
それぞれに違う感じの飾りが施されています(=゚ω゚)ノ

160826_2.jpg

160826_3.jpg

160826_4.jpg

こちらはご先祖様用の建物です(^∇^)ノ


160826_5.jpg

実家の儀式には間に合わなかったので、私たちと1番上のお兄ちゃんだけでお祈りとご挨拶をして・・・次に向かったのは、K兄の祖父の生家です

祖父宅はK兄の実家よりも広くて大きいサンガです。

160826_7.jpg

ウンブル・ウンブル(バリ島ののぼり旗のようなもの)もありました!

160826_6.jpg

こんなにたくさんの建物があります(゚∀゚)
飾りも建物によって様々です~

160826_8.jpg

160826_9.jpg

160826_10.jpg

160826_11.jpg

160826_13.jpg

160826_14.jpg

こちらはご先祖様用の建物です。

160826_12.jpg

こちらもすでに儀式は終わっていたので・・・
K兄と2人だけでお祈りとご挨拶をしました(´∀`*;)ゞ

160826_15.jpg

サンガの横に小さな別のサンガのような物が・・・
こちらには、サンガにまだ入れないご先祖様をお祀りしているとのことでした!

160826_16.jpg

一旦実家に戻ってお昼ご飯ヾ(・∀・)ノ


160826_17.jpg

アヤム・バカール(鶏の炭火焼)、ベベッ・ゴレン(アヒルの素揚げ)、ミゴレン(焼きそば)、煮卵、サンバル・マタ(生サンバル)などなど、普段よりはゴージャスなラインナップです!

右上のちょっと色が悪い野菜の煮物は、バナナの茎(アレス)をスパイシーなスープで煮込んだバリ料理です(=゚ω゚)ノ

見た目はアレですが・・・意外と美味しいですよ!K兄の大好物( *´艸`)

食事が終わってしばらくすると・・・今度はK兄祖母の生家のサンガへお参りです

祖母宅のサンガは今回のオダランのメイン会場になります(=゚ω゚)ノ

なぜ祖父宅ではなく祖母宅のサンガが一番重要なのかは・・・K兄に聞いてもよく分かりませんでした(*`・з・´)

昔の財政事情のようなことを言っていましたが、結局よく分からず(*`ω´*)


ということで、祖母の実家のサンガです!
祖父宅よりもさらに広くて、建物もたくさんあります。

160826_18.jpg

メイン会場なので、ガムラン隊もスタンバイ!
今回はK兄のお兄ちゃん3人がフル出場でした(゚∀゚)

160826_19.jpg

マンクー(僧侶)さんがスタンバイしていました。

160826_20.jpg

160826_21.jpg

ウンブル・ウンブルはこんな感じで・・・
乾季の涼しい風に揺らされて、なかなかの美しさでした!


160826_22.jpg

これは精霊や悪霊への捧げものです・・・バリヒンドゥーの場合、神様だけではなく精霊や悪霊にも捧げ物をします。

これをあげるから、邪魔はしないでね!儀式が滞りなく終わりますように!という感じの願いを込めて捧げます(=゚ω゚)ノ


160826_23.jpg

そうこうしているうちに・・・
子供たちが降臨する神様へ踊りを捧げています!

160826_24.jpg

今回は姪っ子も参加しています~

160826_25.jpg

かなり遅れてプダンダ(最高位の僧侶)さんが到着しました!

160826_26.jpg

皆でお祈りをする前に・・・
まずはオトナン(バリ暦の誕生日)を迎えた子供達の儀式からです!

160826_27.jpg

先ほどの精霊や悪霊への捧げものは、竹でできた熊手やトンカチのようなもので倒され火で焼かれます!

何故にそのようなことをするのか、私はまだよく分かっていません(〃ノωノ)分かる日が来たら、いずれ書きたいと思います!

このお供え物を壊す際に、竹筒を思いっきり鳴らしたり、大きな声を出したりするので・・・

いつもの事ですが、毎回ビクッとしてしまいます(-∀-)私、ビビリなんです・・・



160826_28.jpg

今回お祈りで使ったチャナンはこんな感じでした(^∇^)ノ

160826_29.jpg

様々な儀式を終えて、皆でお祈りをして・・・
最後はティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)で、
いつもの〆ですヾ(・∀・)ノ

160826_30.jpg

オダランが終わった後は、親族皆で食事をしました!
おかずをジャンジャカ乗せられてこんなことに・・・Σ(´Д`*)
もうお腹いっぱいです!

160826_31.jpg

バビグリン(豚の丸焼き)を筆頭にサテやインゲンの和え物、チャプチャイ、その他モロモロ・・・品数としては10品以上のおかずが並んでいました!

実は祖母が生前から、サンガのオダランの時は祖母の実家の人達で、集まった親族へ食事を用意するようにと言っていたそうです(;゜0゜)

祖母が亡くなってからかなりの年月が過ぎましたが・・・この約束は守られ続けています(^∇^)ノ

それにしても、オダランは年2回もあるので・・・祖母宅の親族はすごく大変です(゚д゚)

ざっと駆け足でしたが、サンガのオダランはこんな感じでした~(*・`ω´・)ゞ




サンガのオダランの時は、ガルンガンの時のように・・・
自宅のプランキラン(神棚)にも3日間飾りを付けます!

160826_32.jpg

この猫心をそそる飾りをご覧いただいて・・・
もうピンと来た方もいらっしゃるはず!

まずはウナがやってきました!
かなりの悪い顔になっていますΣ(´Д`*)

160826_34.jpg

猫というより獣というか・・・

160826_35.jpg

もう悪魔顔Σ(゚д゚|||)

160826_42.jpg

デュイもやってきて・・・
「ウナ!ちょっとどいてよ!」ていう感じですかね・・・

160826_36.jpg

「私も!私も!」な感じで、もう取り合いです(-∀-)

160826_37.jpg

デュイがたまらず「ガシッ」と飾りをキャッチΣ(゚Θ゚)

160826_38.jpg

デュイ「フンガ~ッ」Σ(´Д`*)

160826_39.jpg

デュイ「ムヒィ~」
ウナも後ろでドン引きです(゚д゚)


160826_43.jpg

この後、プランキランの飾りと猫姉妹を引き離したらですね・・・

あっさりと飾りへの攻撃をやめたので、猫姉妹も毎回のこの飾りに飽きてきたのかと思ってですね・・・ホッとしたのですが・・・

実家から帰ってきたらこんな姿に・・・

160826_40.jpg

あ~あ!
やっぱ結局こうなるか~Σ(´Д`*)

160826_41.jpg

K兄はとっくに諦め・・・
神様も毎度毎度のことに「またかよっ!」って苦笑いしているだろうな(〃ノωノ)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

バリ島で売っているこんな物・・・そして、またまた女子会をしていました!

本日はまずちょっとした小ネタから・・・( ..)φカキカキ

もうご存知の方も多いと思いますが、日清から3種のカップ麺がインドネシアで発売(多分新発売)されたそうですヾ(・∀・)ノ

ラインナップは日清焼きそばU・F・O、カップヌードルのシーフードとトムヤムクンです!

そしてそして、輸入した物ではなくインドネシアで作られているので、お値段もローカル価格なんだそうです(*^^)v

日清が出している違うタイプのカップ焼きそば(その時のブログはコチラ)は食べたことがあって、量も少なくおやつみたいな感じだったのですが・・・

日清焼きそばU・F・Oを目撃したところ、見た目も大きさも日本の焼きそばU・F・Oと遜色ありませんでした!ついにバリ島へやってきましよ(*・`ω´・)ゞ

そんでもって、たまに凄く食べたくなって仕方のなかったあの日清カップヌードルまで・・・(つД`)ノ

いや、バリ島にも安くて美味しいインスタントヌードルはたくさんあるんですけどね・・・袋麵(そして量少な目)ばかりなんですよ(*`・з・´)

カップに入ったインスタント麺もあることはあるのですが(POP MIEとかABCのとかSedaapくらいかな・・・)、量が少なくて食事というよりはおやつ感覚の物(中身もショボイ)だったりするので、買ったことがありません(*`ω´*)

そしてつい先日ですが、たまたまフラリと立ち寄った、家から一番近くのペピート( Pepito )でこの3種類のカップ麺を見かけまして・・・

お土産でいただいたペヤングの焼きそばが家にあったので、今回は日清焼きそばU・F・Oは見送って、カップヌードル2種類を買ってきましたヾ(o´∀`o)ノ

ということで、早速どんな感じだったのかを書きたいと思います!


まずはシーフードヌードルから・・・
「seafood gurih pedas」と書いてあるので、
スパイシーシーフード味のようです!

160822_1.jpg

開けるとこんな感じです・・・
日本のシーフードヌードルと比べると具がかなり貧弱・・・
カニカマが細~い!タコは何処へ(゚д゚)?

160822_2.jpg

お湯を入れて3分後の姿です!
小袋の中身は茶色の液体です(シーズニングオイルかな?)。

160822_3.jpg

麺の感じは日清カップヌードルそのものでした(゚∀゚)!


160822_4.jpg

お味はですね・・・日本のシーフードヌードルのコクを無くしてさっぱりにした感じで、ちょっとだけピリ辛です。

辛い物が相当苦手な方じゃなければ、大丈夫な辛さだと思います(*・`ω´・)ゞ

お次はトムヤムクンヌードル!
日本でも昨年大ヒットでしたよね(。>ω<。)ノ

160822_5.jpg

パッケージはこんな感じでエビがドーンと載っていたので・・・

160822_7.jpg

久々にあのエビが食べられるのかと思ったら・・・
エビ入ってないじゃんΣ(´Д`*)エビどこ~?

160822_6.jpg

お湯を入れて3分後の姿です!
小袋の中身は味噌っぽい感じで、若干トラシの香りがします~

160822_8.jpg

麺はやっぱり日清カップヌードルそのものでした(*・`ω´・)ゞ

160822_9.jpg

お味はですね・・・シーフードヌードルよりは若干辛いですが、それでも優しい辛さです。レモングラスの香りが少しするので、なんとなくトムヤンクンっぽいかな~?っていう感じでした(=゚ω゚)ノ

全体的な感想としては、日本のカップヌードルと比べると具が悲しくなるほど貧弱でイマイチですが、インドネシアのカップ麺と比べると麺やスープの量も多く、ちゃんと1人前のカップ麺ていう感じです(^∇^)ノ

私が買った時は1個8千ルピアくらい(約60円)だから仕方無いんですかね・・・フォークいらないからその経費を具材に充てて頂きたいですよ・・・

そのフォークですが、今まで使ったことのある備え付けのフォークより、長さもあってしっかりしていて断然使いやすかったです!

私が最後にカップヌードルを食べたのが2年以上前なので、その時の状態での比較になってしまいますが、麺はまさしくカップヌードルの物でした!

日本のカップヌードルの麺って、今はもっと美味しくなっているのかな・・・?もしそうならやっぱちょっと違うかもしれないです(-∀-)自信ナシ・・・

あ~日本のカップヌードルのカレーが懐かしい・・・(ノ_<)

そんでもって、カップヌードルとは全然関係ないのですが・・・この時ペピート( Pepito )でこんな物を発見しましたヾ(o´∀`o)ノ

なんと糸こんにゃくですよ!そこの奥さん!

160822_10.jpg

お値段なんと驚きの7千500ルピア(約57円)

160822_18.jpg

石井さんからのメッセージをどうぞ!


160822_19.jpg

ずっとこんにゃくが食べたくて仕方がなかったので、これを発見した時は小躍りするくらいに嬉しかったです(ノω`*)ノ

パパイヤスーパー(日本食材が売っているスーパーです)でもこんにゃくは見かけたのですが、気軽に買える値段じゃなかったので・・・

いよいよこんにゃく熱に耐えられなくなったら買おうとは思っていましたが、このお値段なら気軽に買って食べられます

K兄なんて「バリにはコンニャクイモがゴロゴロあるから、こんにゃくの作り方検索してよ」なんて言っていたのですが、これでこんにゃく作りはしなくて済みそうです(//>ω<)ペピートさんずっとお店に置いて下さい~!

ということで、小ネタはこの辺にいたしまして・・・

以前このブログで書いたことがあるのですが(その時のブログはコチラ)、3月にお土産を持って我が家にやって来てくれたくろくまさんが、またもうちにお土産を持って遊びに来てくれました(。>ω<。)ノ

猫姉妹にちゅ~る、K兄に麦焼酎、私には美味しいお水(中身はご想像にお任せいたします)、その他に可愛い手ぬぐい、とってもありがたい麺つゆや納豆まで・・・

思わず拝みたくなるラインナップ・・・
本当にありがとう~(つД`)ノ


160822_17.jpg

前回はくろくまさんのご友人と出かけるついでにうちに立ち寄ってくれたので、ゆっくりお話しをすることが出来なかったのですが・・・

今回はなんと2回も会うことができて、女子会までしちゃいました(*・`ω´・)ゞ


1回目はK兄が夜からの出勤だったので・・・
お昼にイブオキでナシアヤムを食べました~

160822_11.jpg

すっごく久しぶりのナシアヤム!

160822_12.jpg

変わらぬ美味しさと辛さでした(゚∀゚)


160822_13.jpg

その後はビールを買って、うちでまったり家飲みしました( *´艸`)

そしてそして・・・バリ島滞在最終日もうちまでくろくまさんが来てくれました!またもや寝ていてごめんね~(´∀`*;)ゞ

この日はK兄がいなかったので、家の近くでビールが飲める唯一のナシチャンプル屋さんに行ったのですが・・・

なんと!ビールを置くのをやめてしまっていました!もう家の周りでビールを飲めるお店が皆無になってしまいました~゚(゚´Д`゚)゚。


ということで、いつものソトアヤム屋さんへ・・・

160822_14.jpg

お昼を食べた後、ビール販売が最近やっとこさ復活した近くのスーパーでビールを買い込んで・・・うちでまったりと家飲み女子会ヾ(o´∀`o)ノ

160822_16.jpg

おつまみも気取らずこんな感じでした(´∀`*;)ゞ

160822_15.jpg

なんだかずっとしゃべっていて、あっという間に夕方になってしまいました!楽しい時間は過ぎるのが早い~(//>ω<)

くろくまさんとゆっくり会ったのは初めてだったけれども、ずっと前から友達みたいな感じがするので不思議です!

そんでもって、やっぱ女子会って気取らずまったりできるので・・・本当に楽しくて良いよね~( *´艸`)

それにしてもくろくまさん、綺麗で若く見えるので・・・ずっと年下だと思っていたのに年上でビックリ!腰抜かすかと思いましたよΣ(ω |||)

くろくまさん、お土産とご飯&ビールご馳走様でした!本当に楽しかったよ!ありがとう~(。>ω<。)ノ

今度バリ島に来た時は、家でオヤジ飲みだけじゃなくて、プールサイドで素敵女子会もやろうね~(^∇^)ノ


甘えん坊の時間再び・・・

前回に引き続き、今回はデュイの甘えん坊の時間(強制連行されているともいう・・・)の写真を載せます~(=゚ω゚)ノ

見た目は全然違いますが、やっぱり姉妹だからなのか・・・ウナと全く同じ場所をナデナデ要求されます!

ちなみにデュイの甘えん坊タイムは昼間だけで、夜は甘えん坊タイム無しで静かに寝ています(゚∀゚)


まずはお腹をモミモミ~

160822_20.jpg

わきの下をコチョコチョ・・・

160822_21.jpg

わきの下コチョコチョって、堪らん感じなのかな(-∀-)?

160822_22.jpg

肩甲骨の間をグリグリ~

160822_23.jpg

背中のラインもマッサージして、
あとはお鼻をゴリゴリ~

160822_24.jpg

最後はこんな格好で寝ちゃいました~

160822_25.jpg

ウナと全く同じパターンです!
それにしても、相変わらず凄い格好だな・・・(;´・ω・)

160822_26.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

たまにはこんな日もイイね!

先週の話になりますが、なんとこの私が女子会に参加をしていました( *´艸`)

女子だけで集まって、ワイワイおしゃべりしながら笑ったりするのって、やっぱり良いものですね!最高に楽しかったデスヾ(o´∀`o)ノたぶん寿命がのびた~

以前からデンパサール女子組(勝手に命名)と女子会をしよう!とずっと言っていたのですが、私以外は皆忙しいのでなかなか日にちを合わせるのも難しく・・・

そうこうしているうちにマンアユさんのお店に用事ができて、デンパサールへ行くことになったので、前から話していた女子会をしよう!ということになり・・・

なぜかメキシカンいいよねとなって、メキシカンなら火曜日にタコスがお得になる美味しいお店があるよ~ということで・・・

いよいよ先週の火曜日に、満を持してデンパサール女子組とメキシカン女子会をしてきました!

私はジンバラン地区を代表して、南部から1人参加です(*・`ω´・)ゞ

デンパサール女子組の参加者はマイマイバリのマンアユさん、くいしんぼうKAZの海外生活ブログ(カナダ&バリ)のKAZちゃん、以前ミニペンタスでガムランを一緒に鑑賞したAちゃんですヾ(・∀・)ノ

私だけ離れた陸の孤島にいるので、皆と会うのは本当に久しぶり~(´ω`人)もう楽しみでしかたなかったヨ!

そんでもって、すっかりデンパサールで女子会が開催されると思いきや・・・

火曜日にタコスがお得になる美味しいメキシカンのお店は、サヌールにオープンしたばかりのお店でした(*・`ω´・)ゞ


そのお店はサヌールのタンブリンガン通りにあります!
メキシカンなんて何年振りだろう・・・
最後にメキシカンを食べたのは、新橋で職場の仲間と一緒だったな~

160819_1.jpg

お店の看板です~

160819_2.jpg

店内はこんな感じなのですが・・・

160819_3.jpg

新しいのでとっても綺麗!
もちろんエアコンもあります(゚∀゚)

160819_4.jpg

トイレも綺麗でストレスフリーヽ(´∀`)ノ

160819_9.jpg

ここのお店はメニューが読みづらいので、お店の入口の看板を載せます!
どーしてもメニューが見たい方はコチラ→Jalapeñoのメニューです!

※クリックすると拡大します!
160819_5.jpg

160819_6.jpg

160819_7.jpg

そしてお得なハッピーアワーも毎日やっています(^^♪

160819_8.jpg

やっぱメキシカンはビールでしょ!ということで・・・
私は1人でビンタン(大)(゚∀゚)

160819_10.jpg

デンパサール女子組はワインにラムやルフルーツがたっぷり入った
サングリアをシェアヾ(・∀・)ノオッシャレ~

160819_11.jpg

このお店、バリ島のカフェにしてはカクテルやワインなどのアルコール類がとっても充実しています!

もちろんソフトドリンクも種類が豊富で、思わず飲んでみたくなるような品揃えでした(=゚ω゚)ノ

ただですね・・・このサングリア、見た瞬間に思わず吹き出して笑っちゃうほど大量の氷が投入されていまして(ついでにグラスにも氷が山盛り)・・・

味見をさせてもらったけど、薄甘い水にしか感じませんでした・・・お酒は弱いけど少しだけ飲みたいという方にはお勧めです(*・`ω´・)ゞ

サングリアに入っているはずのラム酒やフルーツの香りも、大量の氷で見事にかき消されているので・・・

マンアユさんもKAZちゃんも、ビックリしすぎて笑いが止まらない~Σ(´Д`*)

「こんなにまでして冷やす必要あるのかね?」なんて言いながら、Aちゃんが遅れての到着予定だったので、Aちゃんが来るまでナチョスをおつまみにしながらおしゃべりです。

このお店のナチョスは2種類ありまして、普通のナチョスとポテトのナチョスがあったので、ポテトのナチョスって珍しいよねということでそちらをチョイスしました(=゚ω゚)ノ

ポテトのチップスがパリッパリッ、チーズのソースがトローリで・・・1口食べてウマ~イ(゚∀゚)!と思わず言ってしまいましたよ!

ナチョスというとチップスにサルサソースをつけながらつまむイメージですが、鶏肉や野菜、ハラペーニョ、ワカモレ、サワークリムがたっぷり(´ω`人)

ボリューミーでコッテリなのに後味さっぱりの絶妙なお味でした(*'▽')


こんなに具だくさんなのにポテトがパリッパリッです!

160819_12.jpg

サングリアやナチョスが無くなる前にAちゃん到着(。>ω<。)ノヨカッタネ~

ということで、早速お目当てのタコスをオーダー!

火曜日はタコスがお得だと聞いていましたが、どうやら3個頼むと1つがサービスになるようですヾ(・∀・)ノ

実はこの時はどうお得なのか知らなくて、KAZちゃんのこの日のブログで知りました(´∀`*;)ゞ

タコスはソフトとハードの2種類があって、具もチキン、ビーフ、フィッシュ、エビ、ベジタリアンから選べます!


3個頼んで1つフリー!4人でちょうど良かったね~
具が若干寂しい感じもしますが、お味はとってもナイスでした!


160819_13.jpg

そしてそして・・・絶対に外せないよね!ということでオーダーしたケサディーヤが、常日頃からとろけたチーズに飢えている私の中で大ヒット(゚∀゚)

とろけたチーズが挟んであって、ワカモレ、サルサ、サワークリームもこれでもかとたっぷり付いてきました!

ハラペーニョの酸味と辛味が丁度良いアクセントになっています~(゚∀゚)

 
今思い出しただけでもお腹が空いてくる~( ノД`)

160819_14.jpg

美味しくお酒と食事をいただきながら、女子会なだけにおしゃべりも笑いも止まらず・・・

このままハッピーアワーで楽しむか、どこか近くで場所を変えて飲もうかおしゃべりしようかということになりまして・・・

なんと憧れのあのお店に行くことにΣ(゚Θ゚)

いや~人生分からないですね!まさかこの日にあのお店に行くことになるなんて!


場所を変える前にお店の前で記念撮影(*^^)v
本当に美味しかった!そして楽しかった~


160819_30.jpg

そしてそして・・・マンアユさんの提案により女ばかり4人で向かった先は・・・

サヌールの超有名和食店「ここや」ですヾ(o´∀`o)ノ

160819_16.jpg

私、ここやさんにはみりんを買いに来たことがあるのですが、お店に入って食事をするのは初めてです(〃ノωノ)

まぁ、今回は食事というよりハッピーアワー目当てになってしまいましたが、いつかちゃんと来たいな~(*'▽')

ということで、マグロのニンニク醤油漬けと枝豆をおつまみしながら・・・

160819_17.jpg

もちろんビールです( *´艸`)←女子会で完全にオヤジ化
メキシカンまではおしゃれな雰囲気だったのにオシイ


160819_18.jpg

変な時間に行ったので、空いていたこともあるかと思いますが・・・お店の方がビールまで注いでくれました(;゜0゜)さすがはここやさん!

あまりに日本っぽい雰囲気だったので、思わず店員さんへ「ありがとう!」と思いっきり日本語で言っちゃいました(-∀-)

けれども店員さんは素敵な笑顔を返してくれましたよ~(^∇^)ノ

なんだか気持ちがすっかり日本いる感覚になっていました~(´∀`*;)ゞ

マンアユさんお勧めのマグロのニンニク醤油漬けが、これまたすごく美味しくて、再び私の中で大ヒットヽ(´∀`)ノ

さっきメキシカンを食べたばかりなのに、箸が進んで止まらない~( ノД`)

マグロのお刺身なんていつ以来だろ・・・日本の居酒屋で食べたり、スーパーで買ってくるマグロよりも断然美味しかった!

マグロの輸出国だからですかね?とっても新鮮で驚きました(*゚Q゚*)

ここやさんの座敷でまったりとオヤジ化しながら、ビールをのみつつ、つまみつつ・・・

そんなこんなで笑いも話も尽きなかったのですが、何せこの女子4人は全員主婦でございます(*・`ω´・)ゞ

ということで、明るいうちに解散~ヾ(o´∀`o)ノ

私はこの後マンアユさんのお店に用事があって寄りましたが、女子会ってこんな気軽な感じのノリが心地よい~(*'▽')

気の合う友人達とたまにはこんな風に楽しむのも良いものですね!楽しすぎて本当に寿命が延びた気がします( *´艸`)

バリ島に移住をして来月でようやく2年になりますが、最初の1年ちょっとはバリ島に全く友人がいなかった私ですが・・・

日本に居た頃のように・・・K兄抜きでこんなに楽しく過ごせる日がとうとうやってきました(。>ω<。)ノ時の流れを感じるな~

マンアユさん、KAZちゃん、Aちゃん、本当に楽しかったよ!また女子会やろうね~ヾ(o´∀`o)ノ


甘えん坊の時間

うちの猫姉妹ですが、1日1~数回の甘えん坊タイムがあります(/∀\*)

みなさんのおうちの猫ちゃんにも、そんな時間があると思います。

猫姉妹はだいたい眠くなって鼻が乾いてくると甘えん坊タイムに突入するのですが、そんな甘えん坊タイムにも猫姉妹なりにこだわりがあるようでして・・・

ウナは朝出勤前のK兄、夜中1時~3時の寝る前は私と決まっていて、デュイは午後1時~3時のお昼寝前に甘えん坊タイムに突入します(=゚ω゚)ノ

甘えん坊タイムに突入した場合ですが、ナデナデをしてあげないと「この世の終わり」といわんばかりの哀しそうな声で鳴くので・・・

たとえ出来上がったばかりのインスタントラーメンを食べようとしていたとしても、アラックに氷を入れたばかりだとしても・・・

私がベッドに行くまで鳴きながら付きまとい、降参してベッドの方へ行くと慌てて追いかけてきて(余りに嬉しそうで可愛いんですけどね)・・・ナデナデタイムが始まります( ノД`)

いや、たとえラーメンがのびようが、アラックの氷が溶けきろうがいいんですよ・・・(つД`)ノ

きっと猫のゴロゴロ周波数で、私の体も確実に癒されているはずです( *´艸`)

今日はそんな甘えん坊タイムのウナです~(=゚ω゚)ノ
ナデナデスタンバイOK(*・`ω´・)ゞ

160819_23.jpg

まずはお腹をモミモミ~

160819_24.jpg

160819_25.jpg

160819_26.jpg

わきの下をコチョコチョ・・・
肩甲骨の間をグリグリ~

160819_27.jpg

背中のラインもマッサージして、
あとはお鼻をゴリゴリ~

160819_28.jpg

というパターンが大好きです!
おお!やっとおねむになってきたぞ~(゚∀゚)

160819_29.jpg

お腹モミモミとか、わきの下をコチョコチョとか、鼻をゴリゴリだとか・・・

人間だったら悶絶しちゃう感じです(ノ∇≦*)


最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夏休み企画第2弾-クラクラバスとプラマ社シャトルバスでジンバランからウブドヘ

今回は夏休み企画第2弾として、予告通りバリ島の2大シャトルバスについて書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

前回も書きましたが、ウブドに滞在をしている友達の誕生日にウブドで一緒にお祝いをしたかったのですが・・・

トランスサルバギタでウブドまで行こうとして問い合わせをしたところ、サヌール⇔ウブド間が未だ開通していないことが分かりました(。>ω<。)ノ

そんでもって、クラクラバスならばジンバランからウブドヘ行けることは知っていたのですが、この日はK兄の出勤時間も差し迫っていまして・・・

クラクラバスの乗り場へは、とてもじゃないけれども歩いては行けないので、ウブド行きは断念しました( ノД`)もっと早くしらべておけばヨカッタ・・・

そしてそして、近々またウブドへ1人で向かうことになるかもしれないということもありまして、ジンバランからウブドまで、マイベストな経路を調べておこうと思った次第です(○´・Д・`)ノ

ということで、ジンバラン⇔ウブドまで行くとしたら、この2つの路線が浮かび上がりましたヾ(o´∀`o)ノ

※ここからの情報はすべて2016年8月現在のものになります!

クラクラバスの場合:クラクラバスの停車する最寄りのホテル→DFSバスターミナル→ウブド 片道12万ルピア(930円くらい) ※K兄要送迎

プラマ社の場合:トランスサルバギタでサヌール(乗り換え1回)→プラマ社シャトルバス→ウブド 片道4万7千ルピア(362円くらい) ※K兄送迎不要

ということが分かりまして・・・お値段と送迎が必要か必要じゃないかも含め、私にとってはプラマ社の方が断然魅力的です!

しかもプラマ社シャトルバスでの往復料金割引が今現在も適用されるなら・・・もっと安くなるの?Σ(゚□゚*)ヒェ~

ちょっとそこの奥さん!ジンバランからウブドまで400円しませんよ!って感じ位の驚き価格です(ノω`*)ノ

ということで、クラクラバスやプラマ社のシャトルバスを調べてみたところ、情報がバラバラで結構大変だったので・・・

この回でまとめて載せたいと思います(=゚ω゚)ノ

※実際には私はこの2社のバスに乗ったことが無く、ネットの情報なのでご参考程度にご覧下さい

クラクラバス(Kuta-Kura Bus)

なんとクタ・スミニャック・レギャン・ヌサドゥア・南ヌサドゥア・ジンバラン・サヌール・ウブドを網羅しているシャトルバスです!

主な停留所は有名ホテルや施設なので、観光客の方は使いやすいのではないかと思います(=゚ω゚)ノ

お値段はプラマ社よりも若干お高いですが、観光客にとってはバカ高いという訳でもなく、快適なバスの旅ができると思います(^∇^)ノ

乗ったことのない私があれこれ言うよりも、クラクラバスのホームページを見れば、経路や時刻、料金の支払い方法等々、全部日本語で分かりやすく書いてあります。

気になる方はホームページをチェックしてみて下さい(*・`ω´・)ゞ→クラクラバスのページ

特徴としては・・・
すべての路線がDFSバスターミナルへ向かっていて、違う路線にはDFSバスターミナルで乗り換え
エアコン、無料のWi-Fi、足元のコンセント(携帯が充電できますね!)など設備が充実
予約不要です(ウブド線のみ予約が可能です→ウブド線の予約
お得な1・3・5・7dayのフリーパスがあり、Webからも購入ができる
持ち込める荷物に制限がある
とにかくすべてにおいて分かりやすい!少しは見習ってよ!トランスサルバギタ

といった感じです!やっぱり観光客の方はクラクラバスの方が使いやすくて安心ですね(^∇^)ノ



そんでもって、アプリもあるのでこんなこともできます!
※画像はクリックすると拡大します

スマホやタブレットから時刻表を確認したり・・・

160816_3.png

バス停をタップするとその場所の情報や・・・

160816_1.png

バスが後どの位で到着するのかなどが分かります!


160816_2.png

ウブドにあるクラクラバスの停留所については、プラマ社の停留所と併せて一番下の方に地図を載せますので、そちらをご覧下さいヾ(・∀・)ノ

そして、次はお値段がとっても魅力的な老舗のプラマ社シャトルバスについて書きます(=゚ω゚)ノ

残念ながら私は恐らくプラマ社シャトルバスの方でウブドヘ行くことになるかと思うので、自宅最寄りのトランスサルバギタのバス停からの経路も含め書かせていただきたいと思います(゚∀゚)

プラマ(PURAMA)社シャトルバス

基本的には旅行会社なので、ツアーなどもあります。シャトルバスでウブドヘ行く場合は、クタとサヌールでウブド行きのバスに乗ることができます!

そしてそして、それ以外にもブドゥグル、ロビナ、パダンバイ、アメッド、トランベン、チャンディダサ、ティルタガンガや近くの他の島などマニアックな場所まで行っちゃいますΣ(゚Θ゚)

また、なんと言ってもお値段が魅力的なのですが・・・

トランスサルバギタ程ではないですが、ちょっと分かりづらいです(-∀-)

特徴としては・・・
バスのチケットを事前に購入しなくてはならない(予約もできますというか、満席の場合は乗れないので予約をした方が良い)
チケットの購入場所やバスの乗り場がカウンターだったり、普通のワルンだったりしてちょっと分かりづらい
エアコン無しでバス自体もボロイ
荷物は結構たくさん積める
バス停近隣のホテルなどに、追加料金でピックアップまたはドロップしてもらえます
お値段が魅力的

という感じで、どちらかというと普通の旅行者というよりは、バックパッカー向けの仕様です・・・(-∀-)

いつの間にやら日本語のホームページも出来ていて、そこからお値段や発車時刻などが確認できます→プラマ社シャトルバスのページ

<追記>
いつの間にやらプラマ社の日本語のホームページが無くなっていましたので、プラマ社のシャトルバスのページ(英語版)をリンクします→Daily Bali Lombok Shuttle Bus & Boat

のページで出発地と到着地を選び、下のボタンをクリックすると時刻表を見ることができます
<追記ここまで>

そしてなんとなんと!上のページから予約も出来るようなのですが・・・

非常に分かりづらいので、画面ショットを載せます!

予約画面→メールの送信フォームから送信→プラマ社の担当者から返信(英語)→予約確定の流れになるようです(゚∀゚)


こんな感じの画面です!
※クリックすると拡大します

まずはプルダウンから行きたい場所を選んで赤丸部分をクリック!

160816_18.jpg

次の画面で青線部分にチェックや日付を入れて、下の赤丸部分をクリック!

160816_19.jpg

この画面になるので、赤丸部分をクリックすると・・・
※青丸部分をクリックするとキャンセルできます

160816_6.jpg

メールの送信フォームが開きます・・・

160816_7.jpg

けれどもですね・・・このメールの送信フォームをよく見ると、上の赤線部分に予約の内容が書かれているのですが、バスの乗降場所と時間しか書かれていないんですよね(*`ω´*)

往復にしても1つの予約情報しか出てこないので、結局備考欄にバスに乗る日や復路の事など、すべての必要事項を書かなくてはならないのではないかと思います(*`ェ´*)しかも英語かインドネシア語で・・・

よく分からない変なシステムなので・・・事前にプラマ社のカウンターへ行って、直接予約をした方が確実かもしれませんヽ(#`_つ´)ノ

そんでもって、うちの最寄りのバス停からウブドヘ行く際の経路ですが・・・

1.最寄りのバス停からGWK→KOTA行きのトランスサルバギタへ乗る
2.乗り換え(恐らくDewa Ruciのバス停)
3.乗り換えのバス停からバトゥブラン行きのトランスサルバギタに乗る
4.サヌールの「Matahari Terbit 1」でトランスサルバギタを降りる
5.徒歩でサヌールのプラマ社バス停へ
6.サヌールのプラマ社バス停からウブドヘ

という感じになります(*・`ω´・)ゞ


ちなみに「Matahari Terbit 1」からサヌールのプラマ社バス停の経路は



徒歩7分って書いてあるけど、多分10分以上はかかると思います(-∀-)

ちなみにチケットはこのプラマ社バス停のところにあるワルン(サヌールのプラマ社だけど、どう見ても雑貨系ワルン)で買うことができます(=゚ω゚)ノ

左側の建物がサヌールのプラマ社らしい!?



ついでにクタのプラマ社バス停は



そんでもって、ウブドでバスが停まる場所はになりますヾ(o´∀`o)ノ
※青のバスマークがクラクラバス、赤のバスマークがプラマ社です




ということで、かなり長くなってしまった夏休み企画-バリ島のバス紹介を終わらせていただきます!

こんなにバスの事を調べたのに・・・まだK兄の予定が全く分からないので、バスを使うことになるかどうかも分からないんですけどね(´∀`*;)ゞ

もしバスに乗ることになったら、その様子をこのブログでレポートしたいと思います~(。>ω<。)ノ


前回はデュイでしたが、今回はウナ・・・
ウナもかなりの変態ものなんです( ノД`)

仕事から帰って来て脱ぎ捨てられたK兄のシャツを素早く

160816_8.jpg

クンカクンカと臭いをかいでいます(*`ω´*)

160816_9.jpg

もうスリスリの・・・

160816_10.jpg

ゴロンゴロン(*`ェ´*)

160816_11.jpg

160816_12.jpg

シャツの中に顔までうずめています・・・

160816_13.jpg


160816_14.jpg

そんでもって極めつけは・・・

160816_15.jpg

シャツをなめてヨダレが・・・Σ(ω |||)

160816_16.jpg

非常に満足しているようです(-∀-)

160816_17.jpg

K兄・・・全身からマタタビエキスでも出ているんですかね(-∀-)?


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夏休み企画第1弾-トランスサルバギタのコツ②

続きがある内容にも関わらず、ブログの更新にかなりの日数がかかってしまい大変申し訳ないです

今回は前回の続きとトランスサルバギタについてのまとめや、利用する際のコツ(あくまでも主観です)などについて書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

ということで、前回のおさらいから・・・

カルフール近くのバス停から自宅最寄りのバス停までは、まずヌサドゥア行きのトランスサルバギタに乗り、どこかで乗り換えてGWK行きのトランスサルバギタに乗らなくてはなりません(*・`ω´・)ゞ

トランスサルバギタでカルフール近くのバス停(Sunset Road Timur)に着いたは良いが、反対車線に帰りのバス停が見つからず、到着したバス停で路線図を見ながら悩みに悩んで途方に暮れた私ですが・・・

行きのトランスサルバギタで乗り換えをする際に「この後はバトゥブラン行きに乗れば良いんですよね?」と尋ねたところ・・・

車掌のお姉さんが「そうよ!あっ、それかヌサドゥア行きで!」と言っていたことをハッと思い出しましたΣ(゚Θ゚)

それって、それぞれ反対方面へ行くバスなのに、反対車線ではなく同じ車線の同じバス停に停車をするということなの(゚д゚)?

もしかして・・・もしかして・・・来た時と同じバス停から、バトゥブランとは反対方面のヌサドゥア行きバスに乗るのデスカ・・・((((;゚Д゚)))))))

もうそれしか考えられないので、一か八かの賭けで、カルフールで買い物をした後に来た時と同じバス停でバスを待つことに・・・

人って追いつめられるとヒラメキがありますね!車掌のお姉さんが何気に発した言葉を思い出すことができましたv(o゚∀゚o)v

来た時のバス停でバスの到着を待っていたら、バスが来て扉が開いたので「ヌサドゥア行き?」と車掌さんに聞いたところ「違います~」と言われ・・・

結構人が降りて来たので、それ以上は車掌さんに確認をすることが出来なかったのですが・・・

降りて来た人達がずっとバス停から離れないので「この人達はヌサドゥア行きのバスを待っているに違いない」と確信をしたものの・・・

皆、バイクのお迎えが来て去ってしまいました~Σ(´Д`*)やっぱヌサドゥア行きは来ないのかな~?

ところが、お子さん連れの男性が1人だけ残っていて、私に「どこへ行くの?」と聞いてきたので「GWKの方に行きたいんです・・・」と答えたら「私たちはヌサドゥアに行きます!」と言ってくれました(。>ω<。)ノ

大正解!行きも帰りも同じバス停でした~ヾ(o´∀`o)ノっていうか変なの・・・

トランスサルバギタは、バスの前面を見てもどこ行きなのか非常に分かりづらいのですが・・・

バス停に人がいると必ず停車し、開いたドアの近くに車掌さんがいるので、バスの行き先を確認することができます(・Д・)ノ

そんでもって、時刻は17時前頃でしたが・・・なかなかヌサドゥア行きが到着しません(*`・з・´)

結局1時間半近く待ちぼうけ・・・もう暗くなっちゃったよ~Σ(´Д`*)

お急ぎの場合、移動手段にトランスサルバギタを選択しない方が良いかと思われます(*・`ω´・)ゞいつくるかわかんないよ!

やっとヌサドァ行きのバスに乗り、車掌のお姉さんに「GWKに行きたい!」と伝えて合図を待っていました!

てっきり帰りも行きと同じ「Dewa Ruci」のバス停で乗り換えをするかと思ったのですが・・・

車掌のお姉さんに促されて降りた場所は「Kedonganan(クドガナン)」のバス停でした~Σ(´Д`*)もう、てごわすぎるよトランスサルバギタ!

そんでもって、GWK行きのバスに乗り換えて、ここからが最後の試練!

バス停の建物や看板すら無い(というか何も無い)場所である、自宅最寄りのバス停(というのか?)で降ろしてもらわなくてはなりません((´・ω・`;))

車掌のお姉さんは私が乗ってくるのを見るなり「まさか日本人?何か間違えている?」と思ったらしく「ヌサドゥア行きじゃありませんよ!GWK行きですよ!」と何度も言ってきたので・・・

※まさかこんな夜に1人で日本人おばさん女性がGWKへ行くなんて!あり得ないという感じだったのかと思います

「GWKに行きたいんです!GWKっていうか××(自宅最寄りバス停の名前)で降りたいんです!」と伝えたところ・・・

「そんなところありません!」と言われてしまい・・・

「どうしよう・・・帰れないかもしれない・・・」「GWKまで行って歩いて戻ってくるしかないのかな?」と一瞬頭をよぎりました・・・(ノ_<)

そうしたらトランスサルバギタの運転手さんが「○○○(うちのプルマハンの名前)のことじゃないか?」と車掌のお姉さんに伝えてくれて・・・

私も「そうです!そこです!」と訴えて、やっとバスに乗せてもらい・・・うちまで無事帰れました~Σ(´Д`*)あーヨカッタヨ

結局うちの自宅最寄りのバス停で降りるには、バス停の名前ではなくプルマハン(住宅街)の名前を伝えた方が良さそうです(○´・Д・`)ノ

まだまだ謎多きトランスサルバギタなので、今回の内容からトランスサルバギタに乗るのはハードルが高いかも!と思われた方もいらっしゃると思いますが・・・

時間に余裕があって、目的地がどの辺にあるのかが分かっているのならば、安全だし安いしでなかなか便利です(*・`ω´・)ゞ

ということで、ここからは今回のおさらいやまとめを書きます(=゚ω゚)ノ

今回帰りの路線で悩んだルートは下の写真の赤丸の場所です!実はこの路線図が一番分かりやすいのですが・・・

古くてうまく写真に撮れませんでした(綺麗な写真が撮れたら載せますね!)。

どうしても今すぐ見たい方はコチラGoogleの画像検索が開きますので、同じ画像を探してみて下さい!

160807_13.jpg

どうやらバトゥブラン行きも、ヌサドゥア行きも輪になっている部分を同じ方向へ進んで行き、輪をぐるりと回って「Dewa Ruci」からそれぞれの行き先へ分かれる経路になっていました(*`ω´*)

※クリックすると拡大します!
160811_12.jpg

なので、この輪の部分にあったカルフール近くのバス停の場合、どちらの方面に行く場合でも同じバス停から乗車をするというオチでした・・・説明が分かりづらくてゴメンナサイ!(;´・ω・)

ということで、今までトランスサルバギタに乗って分かった事をまとめてみたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ

バリ州政府のサイトで調べたところ、今現在確実に運航しているトランスサルバギタは、主要3路線の循環バスと6路線のフィーダーバス(支線バス)のようです。

画像検索なんかをすると、ングラライ国際空港で停車をしているトランスサルバギタの写真が出てきますが、これについては情報が全くない上に私も使ったことがないので、今回は割愛させてただきます(多分旅行者は一番知りたいですよね・・・)。

何か分かったら、改めてブログに書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

上のバリ州政府のサイトだと、すごく分かりずらいので、ネットで集めまくった情報も含め、トランスサルバギタのバス停の1部(全部は分からないので・・・)や経路などをまとめてみました!

気になる方はコチラ→運行しているトランスサルバギタの主な停留所や経路(2016年8月現在)(クリックすると拡大します!)
※時間がなくて、文字ばかりのつまらない画像ファイルで申し訳ないです
※ネットの情報で不確かな部分もありますので、経路の参考程度にご覧下さい

主要路線のトランスサルバギタが通っている経路やバス停は、Googleの地図検索をすると分かる場合もありますので、路線図とマップを見ながら目的地への経路の確認ができます(=゚ω゚)ノ

バス停を検索する時は「Halte ○○(○○停留所という意味)」と検索をすれば、バスの停留所の場所が分かりますが、他社のバス停が表示される場合もあるのでご注意下さい!


こんな感じです!



もし検索にコピペを使いたい方はコチラをどうぞ!
(ただのメモなので目が痛くなります!クリック注意!)

また、フィーダーバスの路線の方については、Google mapではほとんど確認ができないです(*`ェ´*)

フィーダーバスの路線を使いこなすのは、その路線の近隣に住んでいない限り難しいのではないかと思われます(*`ω´*)

次にトランスサルバギタに乗る場合の基本的なことについて書きたいと思います!※2016年8月現在の情報になります

乗る時に行き先を車掌さんへ伝えれば、降りる場所で教えてくれます

バスを乗り換える際も、最終目的地を伝えれば乗り換えのバス停でお知らせしてもらえます

バス停の名前がついていなかったり、バス停の建物が存在しない停留所があります

乗り換えせずに同じ路線内ならどこまで行っても乗車料金は同じです(都バスみたいな感じです)

KOTA⇔GWK・バトゥブラン⇔ヌサドゥア路線の乗車料金は大人3500ルピア、子供2500ルピアです
※その他の路線に関しては不明ですが、同じくらいの金額だと思います

料金は乗る時に車掌さんに払います(もしタイミングで払えない場合は、席に座ってから車掌さんが回収に来ます)

緑色のチケットの場合は半券を回収する場合があるので、紛失しないようご注意下さい(回収しない時もあります)

運行時間は5時~21時までですが、時刻表のようなものは見たことがありません

バスが来る時間が読めないので、お時間に余裕がある時にどうぞ!お急ぎの場合は違う交通手段をおすすめします!

そんでもって、次はトランスサルバギタを利用する際のコツ(勝手に私が感じたことです )を書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

■バス停の名前にこだわらない!
トランスサルバギタはバス停の名前が不明なところも多いですが、行きたい目的地(今回はカルフールや自分のプルマハン)を車掌さんに伝えた方が通じる場合があります!降りるバス停の名前が分からない場合は、目的地(プルマハンや施設や通りの名前など)を伝えてみましょう!

■片言でも大丈夫(でした)!
pergi ke+目的地(プルギ ク カルフールなど・・・)の極簡単なインドネシア語でも車掌さんに伝わりました。ke+目的地(ク カルフールなど・・・)でもイケました(´∀`*;)ゞ

■バス停では、バスに乗る前にバスの行き先を確認しましょう!
車掌さんが必ず入口に居るので、一言だけでも確認した方が良いと思います!見た目ではどこ行きのバスなのかが分からない場合が多いです。

■降りるバス停(乗り換えの場合も)は車掌さんにお任せしましょう!
手すりをカンカン叩いて、バスの停車をお知らせしてくれます。行き先を伝えてあれば、目でわかるように合図を送ってくれますよ!乗り換える際に乗り換えのバス停が不明な場合は、最終的な目的地(乗り換え後に行きたい場所)を伝えれば、乗り換えのバス停で合図をしてくれます(^∇^)ノ

■経路確認やバス停のことなどは、直接トランスサルバギタに電話をして確認をした方が早くて簡単です!
インドネシア語ができればですが・・・私はまだ無理です(*ノェノ)
公開されているトランスサルバギタ電話番号:081-1385-0900 または0361239763

■いざという時のためにあらかじめゴジェックやUberタクシーのアプリをダウンロードしておきましょう!
万一迷ってしまった時や、急な予定変更にも対応できるので安心ですヾ(・∀・)ノ

今回トランスサルバギタに乗って分かった事はこんな感じでした!もしお時間のある方はチャレンジしてみて下さいね~(。>ω<。)ノ

そしてそして、以前もブログに載せましたが、こんなトランスサルバギタの路線図があって・・・


※クリックすると拡大します
160807_20.jpg

いろいろなサイトにもサヌール⇔ウブド路線は、2012年(または2015年)に開通予定と書いてあり・・・

先日ウブドに滞在している友人の誕生日だったので、トランスサルバギタでウブドまで行こうと思っていたのですが・・・

ウブドのどの辺にトランスサルバギタが停車をするのかが分からなかったので、K兄に電話で確認をしてもらったのです(`・ω・´)

そうしたらですね・・・まだサヌール⇔ウブド間のトランスサルバギタは開通していませんでしたΣ(´Д`*)もう分かりずらいな~

この日にウブドヘ行くのはあきらめましたが・・・「じゃあ、いったいどうすれば自力でうち(ジンバラン)からウブドまで行けるの?」

ということがキッカケになって、調べてみました~(。>ω<。)ノ

ということで、次回は夏休み企画第2弾-クラクラバスとプラマ社(ジンバランからウブドへみたいなやつ)についてを書きたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ



デュイが相変わらずK兄の脱ぎ捨てたパジャマにうずくまっていますΣ(ω |||)

160811_1.jpg

うずくまったまま寝ちゃったのかな?

160811_2.jpg

顔がスッポリ!まるで変態!

160811_3.jpg

洗濯をしようとパジャマを掴んだら・・・

160811_4.jpg

なんと起きていました~Σ(´Д`*)手叩かれた!

160811_5.jpg

結局パジャマを奪うことは出来ず・・・(;´・ω・`)

160811_6.jpg

K兄のパジャマをギュっとしています( *´艸`)やっぱ変態!

160811_7.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夏休み企画第1弾-トランスサルバギタのコツ①

8月に入って、日本は夏休みムード満載かと思います(^∇^)ノ

バリ島は夏休みをバリ島で過ごす日本人観光客で繁忙期を迎えました!

このまま9月のシルバーウィークが終わるまで、観光業はすっごく忙しい状況となっています(*・`ω´・)ゞ

私も勝手に夏休み企画と称してブログを書かせていただきたいと思います(特に仕事をしていたり学校へ行っている訳ではありませんが、ちょっと夏休み気分を味わいたい )!

そんでもって、夏休みで日本人観光客の方もたくさんバリ島へ来ているので・・・夏休み企画として、バリ島での交通手段について書こうと思い立った次第です(´∀`*;)ゞ

突然ですが、バリ島には電車が無いので、旅行へ来た際は主に車やバイクでの移動になりますが、車やバイクと言っても様々な移動手段があります(=゚ω゚)ノ

主な移動手段としては、安心・安全な旅行会社主催のツアーで送迎付き(車やバスなど)や、便利で効率の良いカーチャーター、お値段が他よりお手頃なタクシー、ゴジェックなどなど・・・

長期滞在やバリ島に詳しいリピーターの方には、自分の好きな時に自由に動けるレンタルバイクやレンタカーなどが人気ですヾ(・∀・)ノ

けれども、旅行会社主催のツアーには毎日参加しないし、カーチャーターやタクシーを毎日使うには予算がキツイ、自分で運転をするのもバリ島の道は怖いし、ゴジェックは言葉が通じない上にバイクなので不安・・・という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか(´・Д・)」

まぁ、今はGrabCarやUberといった格安のタクシーもありますが、今回の夏休み企画はバリ島のバスについて焦点を当ててみたいと思います~

何しろ私の住むジンバラン地域は、GrabCarやUberといった格安のタクシーを呼ぶことができません(*`・з・´)チェッ←どうやらジンバランのタクシー業界の力が強くてダメらしいです・・・

なので、バスの方で・・・という感じなのですが、最近はK兄も忙しいので私もバスを使ってお出かけしたい!ということもあり、ちょっと調べてみました(´∀`*;)ゞ

バリ島のバスはお値段もかなりお手頃だし、運賃も定価が決まっているので交渉もしなくても済むし、バイクよりは確実に安全なので使いたいところなのですが・・・

クラクラバス以外は不明な点が多すぎて、とっても利用しづらいです(*`ω´*)

私も未だによく分からないことが多く、バス停の位置や時間、支払い方法などなど・・・あげればキリがない感じです(*`・з・´)

そんなバリ島のバスをもっと知りたいという私の勝手な想いもあり、夏休み企画としてバリ島のバスについて迫ってみたい思います(*・`ω´・)ゞ

ということで、夏休み企画第1弾は謎多きバリ島の公共交通機関「トランスサルバギタ」についてを2回に分けて、第2弾は「プラマ社バス・クラクラバス」のシャトルバス系にについて書いていこうと思いますヾ(o´∀`o)ノ

そして大変申し訳ないのですが、最初にお詫びをさせていただきます・・・

私の住んでいる土地柄、どうしてもジンバラン(それも自宅付近)主体の内容となってしまいます(ノ_<)ゴメンナサイ・・・

もっと情報が集まったら、いずれはまとめてブログに書きたいと思っていますので、まずはジンバランからということで本当に申し訳ないです( ノД`)

ということで、トランスサルバギタですが・・・

以前にも触れたことがありますが(この回です→PKB最終日(3)-PKBの日の出来事)、少し前に今度は乗り換えが必要なルートでトランスサルバギタに乗る機会がありまして・・・

その際にいろいろと分かったことがあったので、その時のことを書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

先月終わり頃になるのですが、猫姉妹がいつも食べているお気に入りのご飯(ドライタイプのキャットフードとおやつ代わりの猫缶)が底を尽きまして・・・

いつもフードを買っているお店やペットショップ、スーパーなど、K兄が休みの時にジンバラン中を探し回ったのですが・・・

どこにも置いていませんでした~Σ(´Д`*) 

あっ、ちなみにインドネシアのネットショッピングでは、猫用フードなんてほとんどありません(いつ届くかも分かりません)・・・

どうやら猫姉妹お気に入りのフードは入荷が滞っていたようでして、バリ島は首都から離れた島なので、こういう感じの事が多々あるのです(*`ω´*)レバラン大型連休の爪痕か?

同じメーカー製のフードはあったのですが、お気に入りの味のフードが1つもありません((((;゚Д゚)))))))コリャヤバイ

猫姉妹は同じメーカーでも、その味以外のフードは絶対に食べないんです((((;´・ω・`)))

結局K兄の休みの時にはフードを探し出すことができず、そのまま土曜日になってしまいました

その日はK兄が仕事で出かけることができず、翌日の日曜日は休みだったのですが、土曜日中にフードが終わってしまう状況だったので(次の日のご飯があげられない状況)、どうしたもんかと悩んだ挙句・・・

以前カルフール(大型ショッピングモール)に同じフードが置いていあるのを見たことがあったので、私がトランスサルバギタに乗って1人で買いに行くことになったのですΣ(゚Θ゚)

カルフールの近くにトランスサルバギタのバス停があることは知っていたので、迷わずトランスサルバギタで行くことにしました(・Д・)ノ

前回トランスサルバギタに乗った時は、乗り換えなしの直通でしたが・・・

今回の方が目的地は近いのに、うちの近くのバス停からは乗り換えをしないと行けない場所になります(つД`)ノ

ということで、ミーアヤム屋のお兄さんからもらった「旅の指さし会話帳―バリ編」をお守り代わりに持って、トランスサルバギタでお出かけです(*・`ω´・)ゞこのことはいつか書きます・・・


まずはバス停の近くで腹ごしらえ( *´艸`)
自宅最寄りのバス停の名前もちゃんとメモをしておきました!

160807_1.jpg

自宅最寄りのバス停はKOTA⇔GWKの路線しか通っていません!
お値段は路線内どこまで行っても(28円くらい)です(゚∀゚)

160807_2.jpg

車内はこんな感じでエアコンも効いていますヽ(´∀`)ノ


160807_3.jpg

今回は前調べでKOTA⇔GWK路線からBatubulan⇔Nusa Duaまたはサーヌルへ行く路線へ乗り換える事までは分かったのですが・・・

トランスサルバギタの路線図を穴が開くほど見てみたり、ネットで調べても乗り換えポイントのバス停がイマイチよく分かりません(*`ω´*)

「旅の指さし会話帳―バリ編」を胸に抱きつつ、車掌のお姉さんに「Sunset Road Timur(カルフール近くのバス停)に行きたいんです!」と伝えたところ・・・笑顔で「yah!」と言ってくれました(ノω`*)ノヨカッタ通じた~

後は車掌のお姉さんにお任せして、トランスサルバギタの停留所の名前のチェックをしながら乗っていました!

ところが・・・すべてのバス停に名前の看板がついている訳でもなく、中にはベンチ(それも板に足がついているだけ)がバス停になっているところも・・・

実は、私の自宅最寄りのバス停も、反対車線側にはバス停はおろかベンチすらありませんΣ(゚Θ゚)

何もない場所に停車をしているトランスサルバギタから、人が下りて来るのは何回も見たことがあるのですが・・・

前回トランスサルバギタに乗ったのは行きだけだったので(帰りは車だった)、あの何もない場所にどうやってバスを停めてと伝えるのか、ずっとその疑問を解明したいと思っていました(´・Д・)」

なので、バス停の名前をメモしたのですが、果たして自宅最寄りの場所でちゃんとバスが降りられるか不安です(〃ノωノ)

しかし・・・トランスサルバギタの全貌を解明する日はやってくるのだろうか・・・なかなか闇が深そうです(-∀-)

そうこうしている間にDewa Ruciというバス停に到着し、車掌のお姉さんが「乗り換えしてね」といつもの合図(手すりをカンカン叩く)と共に教えてくれました(^∇^)ノ

トランスサルバギタを降りる際、車掌のお姉さんに「この後はバトゥブラン行きに乗れば良いんですよね?」と念のため尋ねたところ・・・

「そうよ!あっ、それかヌサドゥア行きで!」と答えてくれました・・・???

えっ?ヌサドゥア行き?なぜに、来た方面へ向かう反対路線のバスに乗るの?バトゥブランと全然方向違うし・・・(-∀-)?聞き間違えたか?

と思いましたが、とにかくバトゥブラン行きに乗れば大丈夫だと分かり、深くは考えませんでした・・・・

ところがこの車掌のお姉さんが何気なく発した「ヌサドゥア行き」という言葉が、後程私を大いに助けてくれたのですΣ(゚Θ゚)


Dewa Ruciというバス停にいます~
ングラライのイミグレが以前にあった場所の近くです!
バス停からの眺めはこんな感じです・・・

160807_8.jpg

そうこうしていうるちに、バトゥブラン行きのバスが到着!
KOTA⇔GWK路線のバスより大きくて広いです!

160807_4.jpg

チケットは車掌のお姉さんがカードをこの機械にかざして出していました!

160807_5.jpg

なのでKOTA⇔GWK路線とは違う感じのチケットです(値段は一緒)。

160807_6.jpg

なんと!KOTA⇔GWK路線のバスには無かった、
プライオリティーシートがあります!


160807_7.jpg

再び車掌のお姉さんに「Sunset Road Timur(カルフール近くのバス停)に行きたいんです!」と伝えたところ・・・

「あっ!カルフールでしょ!」と言っていました~(゚∀゚)ハイ!そうです!

やっとカルフールに到着ヽ(´∀`)ノ
バス停から見える近い場所にありました!


160807_10.jpg

バス停の近くには、チーズケーキで有名なこのお店も・・・
入らなかったけど(*ノェノ)甘いの嫌い・・・

160807_11.jpg

買い物をしてからだと荷物が重くて大変なので、カルフールに行く前に帰りのバス停をチェックしておこうと思って探したのですが・・・

反対車線側を見ながら歩いて探したのですが、行けども行けどもバス停が見当たらず・・・

かなりの距離を2往復しましたが、結局反対車線側にバス停を見つけることができませんでしたΣ(゚д゚|||)

通行人も少なくて、やっとこさ人を見つけてトランスサルバギタのヌサドゥア方面行バス停を教えてほしいと聞いてみたのですが・・・

「ヌサドゥアはあっちだよ」と指さして「日本人ならタクシーで行った方が良いよ!」と言われてしまう始末Σ(´Д`*)

どうしてトランスサルバギタに乗りたいかを説明するほどのインドネシア語力も無いので、あきらめるしかありませんでした(*`ェ´*)


そんでもって、サンセットロードを反対車線まで横切るのは・・・
なかなかヘビーだよな~片道3車線ですよΣ(゚д゚|||)自殺行為!!!


160807_12.jpg

周りを見渡しても信号や横断歩道が無いので、反対車線へ渡るとしたら、もう車やバイクを避けて横切るしかないのだろうか((((;゚Д゚)))))))?

ましてや歩道橋なんかはありません((((;´・ω・`)))ココはバリ島・・・

交通量がかなり多いサンセットロードを横切らなくてはならないのかと怯えつつ・・・

「ヤバイ!帰りのバス停って、凄く遠い場所にあるの?」とか・・・

「それならむしろ、サヌールかバトゥブランまでトランスサルバギタで行って、引き返してきた方が早いのか?」や、

「いっそのことバトゥブラン方面へ行った方が、サンセットロードを横切らずに済む!」など・・・

「いや、もうカルフールでゴジェックかUberタクシー呼んじゃおうか!」とあきらめてみたり・・・

「でもそれだと、トランスサルバギタでの帰りの経路とか、謎の自宅最寄りでのバスの停め方はずっとわからないままか・・・」と口惜しくなったり( ノД`)

どうすることもできず、来た時に降りたバス停で、トランスサルバギタの路線図を眺めつつ・・・悩みに悩むことになってしまいました(。>ω<。)ノ

どうなる私!ちゃんと無事に帰れたのか?←帰れたからブログを書くことが出来ているんですけどね( *´艸`)

ということで、長くなってしまったので、この続きは次回とさせていただきます

トランスサルバギタについて今回で分かった事や、利用する際のコツなども併せてまとめてみたいと思っていますので、よろしくお願いいたします~ヾ(・∀・)ノ




ウナがグッスリよく寝ています~( *´艸`)

160807_15.jpg

デュイもよく寝ているのですが・・・

160807_16.jpg

こんなことになっています~Σ(´Д`*)

160807_17.jpg

デュイ・・・隅っこで狭そうだし、迷惑そうΣ(ω |||)
尻尾まで下敷きになってるから動けないのかな・・・?

160807_18.jpg

しかもウナ、こんな格好です~(゚д゚)
股が・・・もうちょっと女の子らしくしなさいよ~!
私も言える立場じゃないけど ・・・

160807_19.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

あれもこれも壊れて壊れ三昧!

ここ数日で、我が家のいろいろな物が壊れまくっています(つД`)ノ

以前、このブログで書いたサーキュレーター(その時のブログはコチラ)ですが・・・


結構なお値段だったのです(・Д・)ノ

151130_9.jpg


風量は凄いし、首振りも縦横自在でコンパクトで使いやすいくて、すっごく気に入っていました(=゚ω゚)ノ

エアコンの無い我が家では、必須アイテムだったのですが・・・

ある日K兄が寝ぼけてタイルの床に思いっきり落としてしまい、それから徐々に音や動きがおかしくなってきて・・・

左右の首振りが出来なくなったと思ったら、いよいよ動かなくなってしまいました( ノД`)

それで1週間ほど前に近くの電気屋さんへ修理に出したのですが、昨日やっと我が家に戻ってきました(^∇^)ノ

そんでもって、取りあえず動くようにはなったのだけれども・・・左右の首振りはパーツが無いとのことで修理ができませんでしたΣ(´Д`*)あ~あ気に入っていたのにな・・・K兄のバカ


お次は

160803_1.jpg

バリ島に来てから初めて買った扇風機なのですが、一昨日の夜、何もしていないのに急に止まってしまいました(゚д゚)

何回か電源を入れたり切ったりして、揺らしたらまた動き始めたのですが・・・時々急に止まってしまいます(*`ω´*)

約2年もの間、365日24時間ずっと風を送ってくれて(留守中も猫姉妹のために稼働)、気温だってお知らせしてくれた超お気に入りの扇風機なのですが・・・そろそろ寿命なのかな(´;ω;`)全く休ませてないしな~

この扇風機が本格的に壊れてしまったら、かなりキツイです(*・`ω´・)ゞどーしよ


ちなみにこの扇風機のリモコンが壊れているのが昨日判明しました(-∀-)

160803_2.jpg

そして一昨日トイレの掃除をしていて気付いたのですが、インドネシア特製手動ウォシュレットの付け根から結構な水が漏れていて・・・

160803_3.jpg

昨日はK兄が午後からの出勤だったので、確認をしてもらったところ・・・壊れていました(*`・з・´)チェッ

こんな感じで、付け根のパーツが割れてしまっていました・・・

160803_4.jpg

腐食してボロボロ・・・約2年の寿命だったな(´・_・`)

160803_5.jpg

壊れたパーツの部分だけを交換したいところですが、どうやら部品だけの販売はしていないようです(゚д゚)

どうにもならないので、新しいのを買ってきて取り付けたのですが・・・なんと新品なのに、すでに壊れていたΣ(ω |||)もう勘弁してよ!

再び手動ウォシュレットを買ったお店に行って交換をしてもらい、やっと取り付けが完了しました(*・`ω´・)ゞ


やっぱりコレは新しいと嬉しいな( ^ω^ )

160803_6.jpg

そんでもって、極めつけはのブレンダーです(*`・з・´)

ずっとこのブレンダーが欲しかったのですが、前に買いに行った時は売り切れで手に入らず・・・


先週の土曜日にデンパサールのUFOで買ってきました(=゚ω゚)ノ

160803_7.jpg

付属品の はどうやらコーヒーミルらしいのですが・・・
上蓋が取れない仕組みで下からしか開けられません。
使いづらそうなので、恐らくうちで活躍する日は無いかと思います(*・`ω´・)ゞ


160803_8.jpg

今までワインづくりをする時は、葡萄の実だけを手で潰して作っていたのですが(詳しくはコチラ)・・・

どうやら房の枝も含めて潰した方が、より深い感じのワインになるらしいとのことだったので、ブレンダーを買って挑戦したかったのです(`・ω・´)

ブレンダーを買った帰りに市場に寄って、お試し用の葡萄2Kgも買ってきました(=゚ω゚)ノ

というか・・・この時期は葡萄が少ないらしく、いつもより凄く高かったので2Kgしか買えませんでした~(´∀`*;)ゞ


ということで、翌日の日曜日に早速ワインをつくろうと思ったのですが・・
アレ?動かない(-∀-)


160803_9.jpg

買ってきた日に洗浄をした時や、日曜日の朝にパパイヤジュースを作った時は動いたのに・・・

蓋を何回も開け閉めしたり、ロックを確認したのですが・・・やっぱり動きませんΣ(´Д`*)

コーヒーミルの方に水を入れて試したのですが、動かないのでどうやら故障をしたようです(*・`ω´・)ゞ

なんと2回使っただけで壊れてしまいました(*`ω´*)日本のメーカー製なのに・・・

取りあえず慌ててUFOへ確認の電話を入れてみたところ、故障の交換は購入から2日後までとのことΣ(゚Θ゚)

あ・・・あり得ない~Σ(´Д`*)たった2日しか猶予が無いとは・・・恐るべしバリ島(*`ェ´*)

もし3日後に壊れたら・・・もうあきらめるしかないんだね(つД`)ノ

というか、買ってきてすぐに使わず数日放置することってよくあるけど、バリ島の家電の場合は放置厳禁だな(*`ω´*)

この日はこれからK兄が出勤だったので交換には行けず、月曜日の仕事帰りに閉店ギリギリで交換できました(-∀-)ふぅ~アブナカッタ・・・

故障というよりは、ブレンダーを動かすときのダイヤルにもともと不具合があったようです(*`・з・´)ショキフリョー

いつもバリ島で家電を買う時はその場で動きの確認をしていたのですが、このブレンダーを買った時は舞い上がっていたせいか、動きの確認をするのをすっかり忘れていました(´∀`*;)ゞ

そういう時に限ってハズレを引いてしまうものですね・・・皆様もバリ島で家電を購入する際はお気を付け下さい~(。>ω<。)ノ


ということで、中断していたワインづくりを再開!
葡萄をそのまま入れてもクラッシュできなかったので・・・
結局手で軽く潰してからブレンダーへ入れました!

160803_10.jpg

なんか交換前の物とは動きが違うし使いやすいΣ(゚Θ゚)
やっぱり交換前のブレンダーは不良品だったんだな・・・
動きが鈍くても、こんな物かと思っちゃいました(〃ノωノ)

160803_11.jpg

ムフフ・・・房の枝ごと仕込んだワイン(゚∀゚)
どんな風に仕上がるのかとっても楽しみです!実験開始!ヾ(・∀・)ノ

160803_12.jpg

ついでに濃厚パパイヤヨーグルトジュースも作りました!
ブレンダー最高ヾ(・∀・)ノ

160803_13.jpg

ちなみにヨーグルトは日本へ一時帰国をした時に、カスピ海ヨーグルトの素を1袋だけ試しに持ち帰って作ったヨーグルトを使用していますヽ(´∀`)ノ

牛乳を継ぎ足して約1年3か月!意外と長持ちするのでビックリしています!もっと買って来れば良かったな・・・(-∀-)

それにしてもこんなに一気に物が壊れるのは、予定外の出費が重なり正直キツイです( ノД`)

私のお気に入り扇風機、もうちょっと頑張ってくれよ~(つД`)ノ



家電購入と言えば、ダンボール箱!
猫好きの方はもうピンときたかと思います( *´艸`)

ダンボールの箱といえばやっぱり猫は外せません!
ブレンダーの入っていた箱に早速デュイが・・・ニョキッ!

160803_14.jpg

ウナも後方から狙いを定めています・・・

160803_15.jpg

近付いてきて・・・

160803_16.jpg

どうするつもりかな(-∀-)?

160803_18.jpg

覗き込んだと思ったら・・・

160803_19.jpg

いきなり丸い穴の中にダイブΣ(゚д゚|||)

160803_20.jpg

穴から出れなくて焦るウナ・・・Σ(´Д`*)

160803_21.jpg

ウナはこう見えて、とんでもないことをしでかします(*`ω´*)

160803_22.jpg

箱にスッポリ収まったデュイ(゚∀゚)

160803_23.jpg

見えない何かと戦っているようです・・・(-∀-)

160803_24.jpg

160803_25.jpg

160803_26.jpg

160803_27.jpg

さすがに疲れたのかな?

160803_28.jpg

箱の中でとってもご機嫌なデュイでした~

160803_29.jpg

そんでもって、結局最後はこうなりました~
ウナには掃除機の入っていた箱があるので・・・
ブレンダーの箱はデュイの物だね(*^^)v

160803_30.jpg

そのうち部屋が箱だらけになりそう・・・Σ(´Д`*)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

シロブチ

名前:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!




una&dwi(ウナ&デュイ)
ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです!




広告
unnamed (3)
最新記事一覧
バリヒンドゥーの結婚式特集③友達の結婚式編-前半 2017/02/21
バリヒンドゥーの結婚式特集②結婚式本番編 2017/02/14
バリヒンドゥーの結婚式特集①お嫁さんを迎えに行きます編 2017/02/08
2年越しの想いがやっと叶った!--- 新年会2017 in スカイガーデン --- 2017/02/01
幼なじみがバリ島へ④~バリ・サファリ&マリンパークは象がいっぱい&最終日編~ 2017/01/26
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter