残念な土曜日の買い物


昨晩はずっとネットがつながりませんでした。原因は分かっています。朝にプロバイダへメールをしたら、即つながりました~

なので、昨晩書いていたブログをアップしたいと思います。

昨日の土曜日は(もう一昨日か)、底をついた生活必需品などの買い物に行ってきました。

まずは食糧調達で近くの市場へ・・・市場についてはまたいずれ書きたいと思いますが、今回初めてこんな物を見かけました!


150830_1.jpg

ネズミ・ゴキの 忌避剤になるシンパラックという果物で・・・

150830_4.jpg
(クリックすると拡大します)

パプアニューギニアのナビレ市からやってきた新しい発見みたいです!

150830_3.jpg
(クリックすると拡大します)

この果物を置くと1日でネズミやゴキが近寄らなくなるという事ですが・・・
でもこの写真はネズミが果物と仲良ししているように見えますが!?


150830_2.jpg

売っているお兄さんにK兄が値段や説明を聞こうと話しかけましたが・・・一向にお兄さん全員が私たちの顔をジロジロと見つめるだけで、応えてはくれませんでした!?

恐らく他の島から来た方だと思うのですが、売る気がないのか、私が日本人だったから買うまいと思ったのか、言葉がわからなかったのか(ひょっとしてK兄はバリ語使っていたかも)は不明です。

でも、買う気はなかったので、ひやかしなのがバレたのかもしれません。よくバリ島在住の方がブログに書いていますが、うちもウナ・デュイが家に来てからネズミがいなくなりました!

以前は屋根裏からチューチュー(ネズミって本当にチューっていうんですね)と聞こえたり、運動会をしているような足音が聞こえたり、変な個所に空いている穴からネズミが見えたりなど、確かに我が家はネズミが存在をしていました。

ウナ・デュイが来てからすぐにパタリとネズミの存在感が無くなり、K兄が屋根裏に入ってもネズミは見なくなったそうです。

もちろんウナ・デュイがネズミ捕りをした訳ではありません。^_^;もらってきた時はまだ1ヶ月位の子猫だったのでネズミより体が小さく捕まえること等とてもできません←未だにネズミを捕まえてきたことはありませんよ~

ついでにウナがチチャ(ヤモリ)を追っかけまわすので、チチャもすっかり宅内から消えました~←こっちはいなくならなくても良かったんですが・・・糞が無くなったので良かったといえば良かったかな?因みに1回どんくさいチチャがウナに捕まっています。ご存命だったので逃がしました!危なかったです^_^;

K兄が言うには、ネズミの本能が猫を恐れているため、猫が近くにいるというだけでネズミが家から出て行くそうです。そう、我が家のネズミたちは、今後成長すると脅威になるであろう猫姉妹を恐れお引越しをしたようです

家に戻り、ウナ・デュイをお風呂に入れてからまた出かけます。今度は洗剤類等の買い出しです。そして私にはどうしても欲しい物が・・・それは乾燥わかめです!

私にとってわかめだけはどうしても手放せない食品の1つです。ストックしていた乾燥わかめがいよいよ無くなり、以前購入したパパイヤスーパー(バリ島唯一?の日系のスーパー)にも寄ることにしました。

パパイヤスーパーへ行く途中にちょっとお昼を食べようと言う事で、クドンガナンの屋台が並んでいる所に寄りました。

なので今回はバビグリンから解放され、念願のソトアヤムを食べました←わぉ~久しぶり!


結構、鶏肉がたっぷりと入っています!

150830_5.jpg

太いタイプの春雨でした~
ソトアヤムに入っている卵の黄身が好き


150830_6.jpg

お味は濃いめのソトアヤムですが、全く辛くないので辛さはポットに入っているサンバルで調整します。ご飯がまずくて冷めていたけどお値段はソトアヤム(ご飯付き)2人前とエステタワール2杯、クルップック1袋で2万6千ルピア(260円位)でした←またお店の名前をチェックするの忘れた・・・

お昼を食べてパパイヤスーパーに行くと・・・ガ~ン!ひじきはあるのにわかめが置いていないです!!!店員さんに聞いたところ、ここしばらく入荷しておらず、いつ入荷するかもわからないとのこと。ガ~ン!ガ~ン!何かいつも目的の物がないんだよな・・・チッ

今日一番の目的である乾燥わかめが手に入らず、すっかり購買意欲を無くしましたが日本から持ってきたごま油もあと少しで無くなりそうなので、気を取り直しチェックしました。


日本にいる時から愛用しているごま油がありました!

150830_7.jpg

なんと!11万9千900ルピア(1190円位)!ガ~ン!ガ~ン!ガ~ン!日本では300円前後なのに~絶対買うの無理だわ・・・←もう李錦記のごま油でイイヤ・・・

その後ハイパーマートへも行ったので、ダメもとで乾燥わかめを探してみましたがやはりありませんでした・・・←ある訳ないかw

どなたかパパイヤスーパー以外で乾燥わかめを置いているお店、ご存じないでしょうか?



ベッドのシーツを替えていると・・・
必ずデュイが中に入り込みます^_^;

そして必ずウナに襲われます!

150830_8.jpg

ウナの得意技抱え込み!

150830_9.jpg

ガブッ&猫パンチ

150830_10.jpg

デュイ、ヒィ~エライ目にあったよ~て顔をしていますw

150830_11.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

ホテルのスパ-後編

昨日の続きです・・・

K兄の会社の忘年会で、アイロンから棚ボタ式にヌサドゥアのメリアバリ ヴィラ&スパリゾート内にあるYHI SPA (イー スパ)バウチャーチケットを手に入れたシロブチですが、いよいよこれからホテルスパのバリニーズマッサージ(60分)を受けることになりました!


ちょっとボケていますが、写真多めでお伝えしたいと思います

マッサージのお部屋はこんな感じです!キレイです!
ベッドの上にはガウンと室内用サンダル、紙パンツが置いてあります。

150828_12.jpg

マッサージの前にシャワーを浴びるかマッサージ担当の方に聞かれ・・・
答えはもちろんYESです!

部屋にあるシャワーブースには一通りのアメニティや・・・

150828_13.jpg

水(もちろんタダ)もあります。

150828_15.jpg

トイレも綺麗です

150828_14.jpg

窓の外はこんな感じで壁に水が流れています~

150828_16.jpg

シャワーの時につい癖で・・・
うっかり頭から洗ってしまい、それは後でと言われちゃいましたw
ガウンと紙パンツに着替え、ここでまずはフットバスをしてもらいました!

150828_17.jpg

すでに気持ちいい~

150828_18.jpg

マッサージオイルは4種類から選びます。
左から、アンチストレス・ハーモニー・リラクシング・リフレッシング・・・
シロブチは香りが気に入ったのでリラクシングをチョイスしました!
(普段何もしていないのに・・・これ以上リラックスしようとするのか!?)

150828_19.jpg

マッサージベッドの頭部はくり抜型?でした!
これじゃないとうつ伏せの時にリラックスできないので必須アイテムです。
下には気持ち良くてうっかりしても大丈夫なように器が置いてあります。
(本当にそのため?お花を見る為では!?)


150828_20.jpg

ガウンを脱いでマッサージに入ります。マッサージは頭からつま先、背側腹側共に全身くまなくもみほぐしてもらい・・・さらに同じように全身をオイルマッサージして頂きました!

肩とふくらはぎのマッサージが特に気持ち良かったですもったいないので寝てはいけないと思いつつも、当然の様に途中で何度もウトウトしてしまいました。

マッサージの感じは、ゴットハンドとまでは行きませんでしたが、強からず弱からずの絶妙な匠の技でした!とても丁寧で誠意を感じました←さすがホテル

この後ジャグジーに入るか(もちろん無料)確認され・・・答えは当然YESです!

ガウンを着て私物を全て持ち、室内履きでジャグジーへ案内されます。

ここで私は「んん?水着持ってないな・・・大丈夫か?」「まさか日本みたいに裸で入らないよね?ここは外国だよね?」といっぱいで付いて行きました。

ジャグジーに到着し、ロッカーキーとジャグジー用の着替えを渡されました!←さすがホテル!気がきく~

ジャグジーは男女に分かれていて、鍵付き個人ロッカー、シャワー室が3室、トイレが2つ、4~5人が使えるドレッサーがあり(でもドライヤーは1つ)、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・タオル(ある意味使い放題状態)・櫛・石鹸・綿棒・コットン・ティッシュ・化粧水・乳液・ボディクリームなど一通りありました!


ジャグジー用の着替えです。
セパレートなのでお腹が・・・

150828_21.jpg

シロブチ以外誰もいなくて最後まで貸切でした!
なので写真撮り放題w

ジャグジーはHOT(ぬるめ)とCOLD(温水プール位の温度)の2種類です。

150828_22.jpg

奥には休憩スペースがあります!

150828_23.jpg

やっぱり無料のお水がここにも


150828_24.jpg


ジャグジーはそんなに強くはありませんでしたが、一人でリラックスできました!そして何よりも温かい湯船に浸かれました~久しぶり

もう、広い湯船に入れてとっても大満足です←ジャグジーですから

ジャグジーは時間制限なしで、帰りは勝手にどうぞの状態だったので、スパの裏庭を探検しました!


予約時に希望ををすると屋外でも施術をしていただけるそうです。
屋外用のフットマッサージをするところかな?

150828_26.jpg

屋外用マッサージベット。素敵なんだけど・・・
シロブチは虫が来たら気分台無しなので屋内で良いです!
(っていうかもう来れないか・・・

150828_25.jpg

ホテルのプライベートビーチです!特にビーチチェアが素敵です!
YHI SPA (イー スパ)は宿泊客ならビーチやプールから直接来れるみたいです!

150828_27.jpg

ホテルのレストラン・・・
いつかこんな所で食事がしたい・・・

150828_28.jpg

感想としては・・・

ホテルのスパって付き添いにまでジンジャーティーやおしぼりを用意してくれたり、アメニティやタオルや無料の水とか充実していて、あらゆる場面で太っ腹だなと感じました!←えっそこ?

せっかくリラクシングのマッサージオイルを選んだのですが・・・大興奮の一日でした~

今年の年末も何か当たるといいな~アイロン以外で!



デュイもリラックスというかいつもリラックスしています~

150828_29.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

ホテルのスパ-前編

昨日書きましたインターネットの件ですが、メールでのやり取りの結果、先月と同様に他の会社へ振り込みをしてなんとか支払いができました!なので、インターネットの回線は切られずに済みましたが・・・

ATMから振込ができない件について原因と復旧については結局分かりません←やっぱここはバリだな

のらりくらりとしたやり取りで、K兄もすっかり怒りに火がついてしまい、最後の方はカスタマーセンターの電話をフリーダイヤルにしろとかなんとか単なるクレーマーと化していました←インドネシアにもフリーダイヤルってあるんですか?

私としては来月、ATMからの振込システムが復旧するのか気になるところです・・・^_^;

では、話を変えて・・・最近、ブログの内容がどうも愚痴っぽいものばかりになってしまったので、今日はバリ島に住んでいればたまには良いこともあるという事を書きたいと思います

昨年末、K兄の会社で行われた忘年会でくじ引き大会がありました!そのくじでK兄はアイロンをしました←本当クジ運悪っ

・・・が・・・どうしてもアイロンが欲しかったK兄の同僚(ローカル男性)が自分の当たった景品と交換してほしいと言ってきたのです!うちはすでにアイロンを持っているので交換をすることにしました。

交換してみるとその景品とはなんと!です!

150828_1.jpg

ヌサドゥアのメリアバリ ヴィラ&スパリゾート内にある
YHI SPA (イー スパ)のバウチャーチケット
(確かにローカル男性1人で行くのもね・・・行きずらいか・・・


ホテルのスパで60分のバリニーズマッサージが受けられます。アイロンより数倍お高いのでは?本当に良いの?横長しできるんじゃないの?と言いましたが、その男性はこのチケットに全くの未練は無く、とにかくアイロンが欲しいそうです・・・←何で

K兄は「ローカルのスパなら俺が行ったのに・・・さすがにホテルのスパに1人でいくのは・・・」とのことなので、私が行くことにしました!←ローカルスパでも絶対に譲れません

今までバリ島へ旅行や里帰りの際に結構良いスパには行きましたが、ホテルのスパはさすがに初めてでした!←日本にいたからスパに行けたけど、今は全然行っていません

ホテルのスパなんて人生最初で最後になるかもなので、フェイシャルとか実費で付けたいな~とか思ったのですが・・・

予約した日はフェイシャルの担当者が予約でいっぱいでした~←私は本当運が悪っでも無駄遣いせずに済んだと思う事にしました

チケットの締め切りは6月末までということで6月21日行ってきました。まだ私がブログを始める前のことです。

2ヵ月位前の内容になりますが、そんなに変わっていないと思いますのでメリアバリ ヴィラ&スパリゾートの雰囲気とYHI SPA (イー スパ)を写真多めでお伝えしたいと思います!


メリアバリ ヴィラ&スパリゾートのロビー←吹き抜けのロビーバリ島っぽい!
こういう所にくると気分だけは観光客に戻れます

150828_2.jpg

YHI SPA (イー スパ)へ行くには庭を通って・・・←庭も広くてバリ島っぽい!

150828_3.jpg

プールの脇を通って行きます!

150828_4.jpg

ありました!YHI SPA (イー スパ)です!

150828_5.jpg

入口←早く来いとK兄に叱られる・・・

150828_6.jpg

エントランスも綺麗!テンション上がります

150828_7.jpg

ここに座ってくつろぎながら準備を待ちます!

150828_8.jpg

目の前に見えるこういうの・・・バリ島っぽい!

150828_9.jpg

ジンジャーティーと冷たいおしぼりが出ました~
(なんとK兄の分まで!さすがホテル!太っ腹)

150828_10.jpg

良い香りもするし、なんかもうここでごろごろするだけでいいや~
と思い始めた頃に呼ばれますw

150828_11.jpg

写真をいっぱい載せたいので(大した写真ではありませんが・・・)今日はこの辺にして、次回に続きを書きたいと思います!


デュイ・・・半目ですが・・・w
こんな風に寝ていると・・・

150828_30.jpg

つい日光東照宮の眠り猫を思い出してしまいます~

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

今月もまた・・・

今月もまた、インターネットのサービスプロバイダへ料金を支払うことができません・・・。プロバイダへ支払うお金が無い訳ではありません

26日に料金をATMから振り込んでも先月と同じように拒否されます。もしかしてまだATMからの振込に関するシステムがダウンしているのでしょうか・・・?

だとするとあれから1ヶ月経ちます←詳しくは以前に書いた
インターネットが使えなくなった理由をご覧下さい。

もし先月意味不明の別会社へ振り込みをしなかったら未だに料金が振り込めず、1ヶ月分の延滞料金を払わなければならなかったのでしょうか←このプロバイダは料金滞納日数で延滞金が発生します!

仮にお金が無くてインターネットの料金を支払えないということは無きにしも非ずですが・・・

よもやプロバイダ側からインターネット料金の支払いを拒否され、料金未納でインターネットの回線を切られることになるかもしれないとは想像もできませんでした

今回はさすがにすぐプロバイダへメールをしました。内容はATMから支払口座へ料金が振り込めない事とどのようにして料金を振り込んだら良いかです。

そして先ほど回答が来ました。内容は「逆に先月はどうやって支払ったのか教えてほしい」とのことです←いや・・・こっちが支払い方法を聞いているのですが・・・

また、今回のATMから振込ができない件について理由は記載されていませんでした。ATMから料金の振込ができないって、会社にとって大きな損失にはならないのですかね?

現在まだ回答待ちです。K兄は今回こそ絶対に携帯電話のプルサをこの件に関して使いたくないようで、メールでのやり取りしかしないようです。

そして支払期限は・・・28日23時59分です!これまでに支払えなかった場合はインターネットの回線が切られ、延滞料金が発生します。

もし私が明日ブログをアップしなかったら、インターネットの回線を切られたのだと思って下さい

話は変わりまして・・・皆様このようなおもちゃをごぞんじでしょうか?



これはもう虫そのもの! 予測不能なナゾの生命体『HEX BUG nano』が日本上陸 - ガジェット通信






本来は猫用では無く人間用のおちゃだと思いますが、幼馴染みがウナ・デュイにくれたものです!K兄がの様に改造(ってほどでもない)してしまいました

相当気持ちが悪いです・・・

150827_1.jpg

このおもちゃから抜けた羽を付けました~
もうこのおもちゃも羽が抜けきってボロボロ

150827_2.jpg

なんじゃこりゃ~と寄ってきています!

150827_3.jpg

ウナは・・・「パクッ!」

150827_4.jpg

デュイは・・・「ていっ!」

150827_5.jpg

遠くからでもやっぱ気持ち悪い~
こんな虫(本物)が家の中にもし出現したら!?
私は正気を保つ自信がありません・・・

150827_6.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

最近見る夢

このブログは私の日常を綴っているので・・・たまには愚痴っぽい話もさせていただきたいと思います←何か昨日も愚痴っぽかったか・・・!

最近寝ている時に、ほぼ毎日同じ内容の夢を見ます。その内容は、新宿か新橋で会社の同僚または友人と飲み会や食事に行く途中で話をしている夢です。

問題はその中身なのですが・・・私が「あ~最近飲んでいなかったから、今日は思いっきり飲もうね!楽しみ!」と言うのですが、同僚または友人に「今日は○○○だから飲めないんだよ!」と言われるのです(○○○はその時により内容が違います)。

夢の中の私は本当にがっかりし「これからバリ島に帰ると飲めなくなるのに残念・・・」と心の中で思って大体目が覚めます。

ああ・・・お酒を自由に心ゆくまで飲みたい!

多分、こんな普段の私の気持ちが夢になって現れているのではないかと思います。

前にも書きましたが、私は自他共に認める酒好きです。私が日本で死んだら絶対に墓前にはお酒が並ぶと思います。私というよりは、祖父母や父母も酒好きだったし、妹・弟も酒好きの酒好き一家出身です。

夕食時には必ず何らかのお酒が食卓にあって、それが普通だと思っていました。当然日本に居た時や妹・弟の家も同様です。余談ですが学生の時に、夕食時にお酒は食卓にあがらない家があることを知ってカルチャーショックを受けました。

そんな私にインドネシアはとてもキビシイです。お酒が高すぎなんです!とても毎日夕食時に飲めることなんてできません。お酒を飲めたとしても食後にアラックや国産ウォッカを1~2杯程度でとても酔う事なんてできない量です。

というか逆に飲みたいとこれ以上飲んではいけない(金銭的な理由)という葛藤が常にあります。欲求不満になりそうです←妹は命拾いと言っています^_^;

なのでどうしても飲みたい時は、比較的安くて強いアラックや国産ウォッカを氷で薄まらないようあらかじめ冷やし、氷も最小限にしてチビリとやっています。こうすれば少しはお酒を飲んだ感じがします←気がするだけともいう・・・

どの位お酒が高いかというと・・・例えば
アラックのはずがワインで書いたワインですが、16万8千ルピア(1,680円位)でした。

このワインはローカルワインでワインの中でも安物ですが、もうこの段階で日本より高いです。そして日本にいた時とバリ島での収入を比較すると(あくまでも個人的な収入での比較です)、このワインは日本で買った場合1万2千円位で買ったことになります←輸入物なんてひぇ~となります

私のような一般庶民はこんなに高いワインを週何本も開ける事はできません。ビール大瓶も同じような考え方をすると1本1,900円位になります。とても毎夕食時に飲める物ではありません

私の知る限り、バリ島は昔こんなにお酒は高くありませんでした。物価の上昇と2010年頃から?の度重なる酒税の改正でうなぎ上りに高くなった気がします。

日本だったら、日本酒・焼酎・ワイン・スピリッツ系・ウィスキー・ブランデーなど一般的な物からマニアックな物までありとあらゆるお酒が一般庶民でも買えますよね。本当に懐かしいしうらやましいです。

ついでにですが(唐突ですみません)、ソーセージは鶏肉を使っていてプリッともジュワっともしないおいしくない物が多く、1パック(5~6本位)で市場の豚肉1Kg位の値段がするので買っていません。

豚肉のソーセージやベーコンは豚肉という理由からあまり流通しておらず、外資系スーパーとかにしか無いし高価です。

チーズやヨーグルト、牛乳などの乳製品も冷蔵庫が最近家庭で使われ始めたバリ島ではあまり普及しておらず、高いしおいしい物も少ないです(というかおいしい乳製品をまだ手にしたことがありません)。チーズはプロセスチーズが主流ですが、常温保存ができてポリポリ割れるような変なチーズです。もちろんおいしそうな輸入チーズは高価です。

なのでこういうのを見てしまうと・・・
ねとらぼのねとめしのページです夢のような食べ物に見えてしまうようになってしまいましたぁ~

日本では何て事のない日常で食べる事ができるものですが、ベーコンにとろ~りチーズか・・・最初はパークリングワインにして、次は赤ワインにしてとかつい妄想してしまいます・・・

インドネシアでもこれからの時代、ひょっとしてチーズは普及するかもと思いますが、宗教が絡むお酒や豚肉製品は何かいろいろと難しそうな気がします。

もし日本へ帰ったら何を食べたい?とか何の食べ物が懐かしい?等よく友達から聞かれますが、和食というよりは(バリ島でも自分で何とかできるので)・・・

シャウエッセンとかベーコンとかチーズ系とかクリーム系の食べ物が食べたいと答えてしまいます←友人達は和食系の回答が来ると予想しているようなので、えっそんな物が食べたいの?となります

こういう物やお酒に関してはちょっとだけ日本が懐かしくなります・・・望郷の想いというのはこんな感じなんでしょうか・・・?←酒と食べ物ばっかりだ



そんな私の気持ちをウナが表現します!

お!なにコレ?

150826_1.jpg

んん?

150826_2.jpg

何かそれ欲しい!

150826_3.jpg

・・・

150826_4.jpg

欲しいんだってば~

150826_5.jpg

チッ!ダメか!

150826_6.jpg

じゃあこれでイイヤ!ガジガジ!

150826_7.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

穴と隙間特集

我が家の恥をさらすような気がして、なかなか書くのをためらっていた内容になるのですが、やはりどうしても衝動が抑えられず書いてしまおうと思います

今回の穴はアリンコの穴ではありません。バリ島の住宅にデフォルトで開いている穴や隙間の事です。

最近の新築住宅ではエアコンの設置を見据えてか、穴の開いていない住宅もありますが、我が家は古めの中古住宅なのでがっつりと開いています!

どうしてそうなのかはよくわからないのですが、台所に換気扇や窓が無かったり、普通の部屋は採光のためのグラスがはめられてはいるけれど、換気用の窓が無い場合がバリ島の家には多いです。

なので、恐らくこの穴や隙間は換気や風通しを考えて作られているのだとは思いますが・・・正直、日本人の私から見ると単に馬鹿な作りにしか見えません

なぜ部屋や台所に普通の窓を作らないのか?K兄にもわからないとのことです。普通に部屋ごとに窓を作った方が、換気は良さそうですが・・・どなたか理由をご存知の方いらっしゃいますか?

因みに我が家の場合ですが、窓がある方角は全てが通りに面する南側のみで、その他全ての方角には外に通じる窓(扉も)はありません。

1階奥の寝室や2階の部屋は扉や内側に備え付けられている窓(←実はこの内側の窓も凄く変な作り)を閉めると換気が全くできない状態になります。

西日を防ぐという理由なら東側に窓位あっても良いと思うし、南国なので北側が冷えるから窓を作らないという訳でもなさそうです。防犯理由なら通りに面した窓の方が危ない様な気がするので、全然意味がわかりません。

家の両脇は長屋の様に隣の家がぴったりとくっついています!これもバリ島に多いスタイルですが、私的にはどうして?お隣さんが建て替えとかする場合どうなるの?っと考えてしまいます←馬鹿な作りにしか思えない状態です

両隣はくっついているので1階の両サイドに窓は作れませんが、両隣は1階建てなので、2階の部屋に窓があってもおかしくないと思うのですが、やはり窓はありません。

そんな状態なので、当然家の裏側はどうなっているのか全くの不明です。

そしてバリ人の一般の家は、私たちの家と同じように、住宅の上方に穴が開いているのが外からでも確認できる家が多いです。

私がバリ島へ移住をした昨年9月のことですが、リフォームが終わったばかりのこの家に連れてこられ、上に空いている穴やいろいろな隙間がまず目に入り愕然としました←家を見に来た友人(日本人)も驚きを隠せない様子でした


どう考えても虫入り放題!!!←友人も全く同じ感想ですw

実際どんな感じなのかとお考えの方へ・・・今からそんな我が家の穴と隙間を紹介したいと思います。


まずは2階部分から・・・

元は穴だと思われる場所です。
多分大きく開けすぎて、後からプラスチックの板を取り付けた様子!

150825_1.jpg

反対側にも長~い穴・・・

150825_2.jpg

赤く囲んでいる部分は、屋根が宙に浮いていて隙間が開いています・・・
ついでに下には穴・・・

150825_3.jpg

ある意味一番大きな下へと通じる穴です・・・
半露店の2階部分からつながっています・・・
階段部分に仕切りが無いので、掃除の時など
ホコリが広範囲に降り注ぎます・・・

150825_4.jpg

お次は1階部分

リビング窓の上方にある穴・・・

150825_6.jpg

玄関扉上の穴・・・

150825_7.jpg

納戸の窓の穴・・・

150825_5.jpg

トイレのドアの隙間・・・

150825_8.jpg

トイレの上にも穴・・・

150825_9.jpg

玄関扉の下の隙間(虫侵入防止の為ダメ元でテープを貼っています)・・・

150825_10.jpg

テープがはがれている所の隙間・・・

150825_11.jpg

何故か使っていない勝手口の扉はぴったり・・・


150825_12.jpg

1つだけ良かった事は、この穴と隙間たちのおかげですっぱりとエアコンの取り付けはあきらめる事ができました。他の穴は埋められるかもしれませんが、1階から2階に通じる穴だけはどうにもなりません。

1階部分の穴にだけは最初に網を張りましたが、その他の穴や隙間のおかげで蚊やハエ、クモなど入り放題です(ついでに雨や土埃も)。雨季までに早く網を取り付けたいです

ついでにですが、いろいろな方がブログに書いていらっしゃる通り、例にもれず我が家の玄関扉も内開きです!扉を内側に開くため、その風圧で家の中に虫やらゴミやら土やらホコリやらが入ってくるあり得ない馬鹿な作りです

実はリフォームの時にK兄が扉を外開きにするよう大工さんに頼んだそうなのですが・・・

扉が外開きだと扉を空けたときに相手が泥棒だった場合、外からドアノブを引っ張って簡単に開けられてしまうとのこと。

扉の外開きは防犯上よろしくないと断られたそうです←はぁ?内開きだとドアノブを押されて泥棒が簡単に押し入れると思いますが

多分扉を外開きにする作りがわからなかったか、面倒だったからその様な言い訳をしたのだと思います←だからってあきらめずにやらせれば良かったのに・・・

私から言わせてもらうと、内開きの扉の方が虫と一緒で泥棒を招き入れてしまいませんか?と言いたいです。外開きなら(やるやらないは別にして)最悪強く扉を押せば、向こう側の人は体を引くのではと思うんですけど・・・

時々、ああぁ・・・もうこの家の何もかもを壊してしまいたいという衝動にかられます←大分慣れましたけどね

つい熱くなってしまい、これまた長くなってしまいました^_^;

もし、これからバリ島に家を建てようと考えている方のご参考に少しでもなれれば幸いでございます


ヒートダウンして・・・

ウナ→にょーんと伸ばしています~

150825_13.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

今度はミゴレン

先週の土曜日になりますが、K兄がお休みで家のいろいろな所を直していて(バリ島の家って自分たちで修復しなくちゃならない所がちょいちょい出てくるんです)気が付いたらもう15時前でした!

時間がもうお昼時をとうに過ぎています。こんな時のお昼ご飯は・・・そうあそこしかありません!←今のところはです・・・まだ他のお店とかよくわからないので

あそことは・・・以前に書いた
近所のナシゴレンのお店です

ナシゴレンは過去2回程食べているので、今度はインドネシア料理=で連想される相方のミゴレンにしてみました!

K兄もたまには麺が食べたいとのことで、ミゴレンに決定です←違う物にしてくれればいろいろ食べられるのに・・・チッ

バリ島では、焼きそば用の蒸し麺とか売っていない(どこかにあるのか?)ので、ミゴレンを家で作る時は乾麺を茹でてから炒めることになります。

なのでミゴレンは麺を茹でたり、肉や野菜を切ったり、ブンブー(調味料や香味野菜などで作る味付けの素)とかも必要で何気に手間がかかるんです。大好きという訳でもないので家ではまず作りません←でもたまに食べたくなるんですよね・・・不思議

 
今度はちゃんとお店の場所と名前を押さえました!
モスリムのお料理でハラルマークがついていました!
(アップするまで気づきませんでした・・・)

クリックすると拡大します
(クリックすると拡大します!)

じゃ~ん!久しぶりのミゴレンです←久しぶりどころではない!?
よく考えたらバリ島に移住してから食べていませんでした!

150824_2.jpg

また2人分買ったので、のっている卵はオムレツでした←でもふわふわ

オムレツを剥がしてみると・・・鶏肉とバワンゴレンが入っていました!

150824_3.jpg

私の方にもちゃんと鶏肉入っています
麺は乾麺を使用しているようです。相変わらず野菜がたっぷりです!
たまに生麺使用のミゴレンがあるけど、なかなか出会えませんね~

150824_4.jpg

よく見ると・・・青唐辛子が4本入っていました!
日本のはじかみ生姜感覚で食べます←当然ですが、酸っぱくはなく辛いです~


150824_5.jpg

お味は普通でした!←いつもコレ・・・スミマセン

特にすごく美味しいという訳ではないのですが、安定した安心できる味付けです。でも味が安定しているって意外と大切な気がします。麺も硬めで私好みです(のびている麺嫌い)。

ナシゴレンと比べると量は少ないですが、1人前ジャストの量で私にはぴったりでした。そしてやっぱり野菜がたくさん入っています←このお店、この野菜の量が好きなんです

全体的に油っぽかったのですが、青唐辛子がついていたので飽きずに食べる事ができました。

あの青唐辛子は、ゴレンガン(揚げ物詰め合わせ)とかこってり系の食べ物に薬味感覚でよくついています。

辛いけど口の中が青唐辛子の香りでさっぱりするのでついつい食べちゃうんですよね・・・←辛い物苦手な方は食べない方が絶対良いです!結構辛いです

場所は住宅街なので、よほどの事が無いと立ち寄る方もいないと思いますが・・・お値段は1人前が1万5千ルピア(150円位)でナシゴレンと一緒です。

たくさん食べる方はナシゴレンをおススメします!因みにナシゴレンもミゴレンも辛くないです。

このお店、本当はナシチャンプルがメインっぽいのですが、いつも変な時間に行くのでおかずがあまり残っていないんですよね。フルで並んでいるのを見たことが無いのでなんとも言えないのですが・・・

また、1品料理はナシゴレンやミゴレン以外にもたくさんありそうです。

次はちゃんとお昼時に行ってみたいと思います


今日のウナ・デュイは、なんてことない姉妹の記念写真です!

150824_6.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

市場で買った肉・魚(鶏肉編)

昨日と同じ書き出しですが・・・今回の内容は市場で買ったお肉についてを写真付きで記載します。生肉を見るのが苦手な方は閲覧ご注意願います←すでにお肉になっている状態のみの写真になります。

今日は市場の鶏肉について書きたいと思います。

インドネシアでは何かしら国で指定されている宗教(モスリム・ヒンドゥー・キリスト教・仏教)に属することが義務付けられていますが、どの宗教の人でも食べることができるお肉が鶏肉になります。

なので、インドネシアでは一番需要のあるお肉になります。宗教が違う人と食事をする時などは、鶏肉の料理にするか鶏肉料理を置いているお店を選ぶのが無難なので、大抵そうなります。

そんなこともあり、鶏肉は比較的どこでも手に入り易いです。スーパーだと豚肉は売っていない所もありますが、鶏肉は必ず置いてあります。ブロイラーが一番安くて多く出回っていますが、日本で言う地鶏のような鶏肉も売っています。

スーパーの鶏肉は日本と違って胸肉が一番高いです。胸肉の場合は骨を取っているものもありますが、もも肉の骨無しに関してはパパイヤスーパー(日本人向けのスーパー)でしか私は見た事がありません。

昔日本で骨付きの鶏もも肉が欲しくてよく探したものですが、今となっては骨無しもも肉が欲しいです←無い物ねだり

でも、骨付きのもも肉なので煮込みや鍋物、カレー等をする時はとっても良いダシが出ます!

そんな状態ですので、バリ島で鶏のもも肉を食べる場合はから揚げであっても骨付きで出てきます。なので骨のついていな鶏肉が必要な料理(ナシゴレン・アヤム等)に入っている鶏肉は大体胸肉を使っています。

手羽先や砂肝、レバー、足先、頭等もあり、これらは比較的安価です。足先と頭は未だトライをしていないのですが、カレーやスープに使うと良いダシが出るそうです。

日本だとその他にささ身や手羽元がありますが、ささ身や手羽元を単体で売っているのは見たことがありません。ささ身は多分胸肉の1部として扱われています。手羽元は小さいので手羽先と合体したままです。

また、丸鶏に関しても市場やスーパーでいつでも買えます(オーブンとか無いから買ったことはないですけどね!)。オーブンも丸鶏を金串に刺して丸ごとグリルできる物があります←あれって本当に丸焼きできるのかな???

そんな鶏肉ですが・・・私たちは当然市場で購入しています。なんだかんだ言って、鶏肉もやっぱり市場の方が安いです。

ここからは私たちが良く行く近くの小さな市場での話になりますが、鶏肉は多少寝坊しても豚肉の様に売り切れる心配はありません。大寝坊したらさすがに売り切れますw

また、朝と夕方の2回に分けて売っています。市場なので当然パック詰めにはされておらず、丸鶏がどっさりと台の上に常温で乗っているスタイルでの販売です。そしてやっぱり量り売りです。

近くの市場だと、部位を指定して丸鶏から切り分けてもらうのですが、スーパーとは違い部位に関係なく一律料金です。例えば・・・もも肉と手羽先と砂肝を買った場合、単純に全部混ぜた重さでの値段になります←当然骨を含んだ重さでのお値段になります

また、胸肉であっても骨をはずしてはくれません。但し骨ごとぶつ切りはしてもらえます。私達は大体もも肉に関しては3個位のぶつ切りにしてもらいます。

過去に一度もも肉のステーキを作りたくて骨から肉を外したことがありますが、かなり小さくなります。日本の鶏もも肉半分位の大きさです。しかも大変なので今はやる気が無いです

市場から買ってきた鶏肉は必ずシロブチが処理を担当します!私は血の塊や黄色い脂肪、残っている羽等は嫌なので必ず取り除きますが、K兄は逆にこれらが好きなので、K兄に任せると取ってくれません

また、他の物と同様で鶏肉も必ず洗って冷凍します。


市場の鶏肉はこんな感じで処理をします!

まずは胸肉です!

150821_9.jpg

包丁で骨をはずします。
どうしても骨から外せないところはから揚げ用にします!

150821_10.jpg

お次は手羽先です。
羽や表面に黄色の汚れ?のようなものがついているので・・・

150821_11.jpg

羽を引っ張って抜いたり・・・

150821_12.jpg

150821_13.jpg

黄色い汚れの様な物を取り除いて洗います!

150821_14.jpg

もも肉です。
ちゃんと切れていませんw手で裂きます!

150821_15.jpg

やっぱり羽が残っています!

150821_16.jpg

血の塊や黄色い脂肪も・・・

150821_17.jpg

こんな感じで手で取ってしまいます!

150821_18.jpg

150821_19.jpg

砂肝は・・・凄い状態ですw

150821_20.jpg

後ろは普通。

150821_21.jpg

手で表面の何かをむしり取ります!
砂肝らしくなりました!

150821_22.jpg

下に伸びているのは多分焼き鳥で言うとシロの様な部分です
最初は嫌で切っていましたが、意外とおいしいので今はこのままです!


鶏肉はここまで処理をすれば料理をする時には解凍するだけで良いので、後でとっても楽です。

そして今回の鶏肉は3kg(骨込み)で9万5千ルピア(950円位)でした!今回の鶏肉は7回位の料理に使えるので、1回平均1万3千6百ルピア位(136円位)ですね!←2人分+シロブチの昼食含む。

しかし、市場で魚や肉を買うと処理が大変なのと、終わった後にまな板や包丁の消毒、台所の掃除が待っています!もし仕事等してたら、やってられないのが本音のところですがスーパーで買うほど余裕がないしなぁ・・・

以上、3日にわたってしまいましたが、市場で買った肉・魚をご紹介しました~また機会があれば他の肉・魚、野菜や市場自体の事等も書きたいと思います!



いつもデュイは首を曲げて寝ています・・・

150823_2.jpg

首だいじょうぶ???

150823_1.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

市場で買った肉・魚(豚肉編)

始めに・・・今回の内容は市場で買ったお肉についてを写真付きで記載します。生肉を見るのが苦手な方は閲覧ご注意願います←すでにお肉になっている状態のみの写真になります。

さて、今日は肉編を書きたいと思います。

これから書く内容も昨日と同じく、あくまでも私たちが普段行っている市場での内容になります。

私達はお肉も市場で買っていますが、主に豚肉と鶏肉を買っています。

牛肉は少量がビニール袋に入って野菜売り場の隅に売っているのは見かけた事がありますが、どの部位とかはっきりせず、とても少量で高価なので市場では買ったことがありません。←バリ島の牛肉おいしくないし・・・

豚肉ですが、当然買うのはモスリム以外の宗教の人になるので、インドネシア全体ではあまり需要がありません。なので豚肉の大量生産はしていません←だから早く市場に行かないと売り切れちゃうんですよね~

詳しいことは調べていないのでわからないのですが、大量生産をしていないせいか冷凍をしていないせいか(冷蔵もしていませんが・・・)はわかりませんが、バリ島の豚肉は日本のスーパーで売っているアメリカ産豚肉よりも味が濃くておいしいと思います。

ただ、味が良いのはいいのですが、お肉は硬いというか肉々しいです!K兄談では「肉!!!」という歯ごたえの方がバリ人に人気があり、柔らかい肉は腐ってる???という感じで怪しまれるそうです。でも、下処理をしたり煮込みにすれば柔らかくなります。

我が家ではとんかつ(お肉がカチカチのとんかつ嫌ですよね・・・)にする時は、お肉の筋を切って瓶で叩き、しょうがのすりおろし(後で洗う)をしばらくつけておきます←ネットで検索した方法ですとんかつ・・・かなり柔らかくてジューシーになりますよ!

ちょっと話がそれたので、本題に戻りたいと思います!

まず、豚肉についてですが豚肉はとにかく早く売り切れるので、豚肉を買いたいときは気合を入れて早起きをしなくてはなりません←シロブチの場合は寝ていない場合も多いです

豚肉は部位ごとというよりは塊肉が台の上にどんと置いてあり、豚足や腸詰、内臓類なども一緒に売っている場合が多いです。

肉はバラ肉(皮付き)、スペアリブ、その他という位にしか分かれておらず、全て塊のまま置いてあり、欲しい部位とグラムを指定して切り分けてもらいます。

量り売りなので塊のまま切り分け天秤に乗せてグラムを量るのですが、1回でピッタリ切り分ける事はさすがにできないので、足りないグラム数は塊から細かく切って天秤に乗せ、グラムを合わせる感じになります。

日本の様にロース、ヒレ、モモ、肩ロースという具合に分かれていません。そのようなこだわりが無く、肉部分に関しては肉・脂肪・骨付きという認識しかしていないようです←あくまでもバリ人K兄の見解です!

塊肉すぎて、はっきりとここが何とわかる状態では無いのですが、「多分ここ肩ロースぽい」とか「多分ここはもも肉かな?」と言う感じで、自分の目と勘を頼りに買っています。

また、切り分けはお店の人がやるのですが縦横関係なく切ってしまうので、思ってた通りの部位を買えない場合もあります。また、私たちは朝が弱いので、そもそも選べるほど豚肉が残っていない場合がほとんどです

バラ肉については、日本の豚バラブロックの様な処理をしていないので、ほとんどが脂身です。皮付きなのでおいしい豚の角煮が作れるかな~と思い買ったことがありますが、ほぼ脂身だったので、それ以来手を出していません。

K兄に「こんな脂身ばっかりでバリ人は何作るの?」と確認をしたところ、バリ人は他の肉部分とバラの脂身部分をうまくミックスして料理をしているようです。

また、豚肉を細かく切ってもらうことも出来ますが、ものすごい汚いまな板で切り分けるので、細かくした肉片に汚染が広がりそうなので頼んだことがありません。

1度前の人がひき肉状に豚肉を叩いてもらっているのを見ましたが、ハエも何もかも巻き込んで叩いてたので、恐ろしかったです・・・さすがにバリ人のK兄もこれにはドン引きしておりました・・・

豚肉は家に持ち帰り処理をします。塊肉のまま冷凍にしてしまうと料理をする時に大変な事になるので、肉の状態を見て何の料理にするかあらかじめ考えながら、料理1回分に分けて保管します。

その日か翌日に使わない場合は冷凍します。

豚肉・鶏肉にかかわらず、肉も常温で売っているせいか冷蔵庫に2日間程置くと、とっても臭くなるので、すぐに冷凍をしてしまうことがほとんどです。


これが市場で買ってきた状態の豚肉です。
グラム調整の切れ端肉が手前右と奥左に乗っています・・・

魚と同じようにまずはキレイに洗って切り分けます。

150821_4.jpg

豚肉の仕込みはバリ人男性のお仕事なので・・・
K兄にだいたい任せています

形を整えて・・・

150821_5.jpg

切り分けて・・・

150821_6.jpg

こんな感じで使う料理ごとに分けます。

150821_7.jpg

冷凍すると訳が分からなくなるので・・・
マジックで書いておきます。
これはK兄が書きました←決してシロブチが書いたのではありません!

150821_8.jpg

再びすみません・・・エコではないです


グラム調整用の切れ端や形を整える際にできた切れ端のお肉は、コマ肉として炒め物等に使っています。

今回買った豚肉は1.25Kgで6万ルピア(約600円)でした。料理の内容によりますが、1回150g~300g(2人分)に分けています。

今回の豚肉は4回分になったので、1回平均1万5千ルピア(約150円位)ですね!←2人分+シロブチの昼食含む。

因みにコマ肉が多くなると5~6回分位になります。

豚肉を買う場合はいつもこんな感じなので・・・シロブチは豚肉を買う際や自宅で切り分ける時につくづく「お肉屋さんでバイトをしておけばよかったなぁ~」と思ってしまいます・・・

今回、本当は肉編としてまとめたかったのですが、思ったより豚肉だけで長くなってしまったので豚肉編に変更させていただきます。

まさか市場ネタでこんなに引っ張ってしまうとは・・・自分でも思いませんでした

鶏肉については次回に書く予定とさせて下さい。←計画性無しですみません・・・

鶏肉編ももちろん生肉写真が出てきます。ある意味豚肉よりグロくなる可能性がありますので、苦手な方は閲覧ご注意ください←でも、お肉になった状態の写真のみです!

次回の鶏肉編は、モスリムの方とご結婚されてバリ島に住む予定の方には必見かも!?←保証はしませんw



洗濯用のカゴを押し倒しわざわざ中に入るデュイ・・・

150822_1.jpg

羽のおもちゃ狙っているけど・・・絶対そこからじゃ取れないよ!

150822_2.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

市場で買った肉・魚(魚編)

私たちがバリ島へ来てからの普段の食事ですが・・・K兄は朝食が苦手なので、基本的に朝はお菓子や果物を食べ、昼食は会社で賄いがあり、夕食は自宅で食べます。

私は基本的に朝食抜きで昼食は余り物(でも電子レンジが無いから、結局炊飯したり鍋を使ったりします)で夕食は自炊という感じがほとんどです。

普段の料理に使う食材ですが、バリ島で生鮮食品を売っているところは、市場か近所のワルン、バイク販売、大き目のスーパー等になります。

基本的にスーパーの生鮮食品はお高めです。日本の感覚だとデパートで生鮮食品を買うイメージに近いです。

でも、肉等は部位ごとにパックされていたり、分けられたりしているので手間なく便利だし、ひき肉(なにげにバリ島では高級食材)も売っています。価格がはっきりしているのでぼったくられる心配もありません←レジのミスはありますけどね

あくまでも我が家周辺の話になりますが・・・スーパーの食材は日本と違ってきちんと管理がされていません。

スーパーで買い物をする際、うっかりしていると腐った野菜やキノコ、豆腐、変色した肉や魚を購入するハメになるので、いくらスーパーでも買う時の商品チェックはちゃんとしないとなりません。

また、やはり新鮮さは市場より劣ります。場所によっては肉や魚に防腐剤を使用している等の噂を聞くこともあります。

やはり市場が
安くて新鮮なので、今現在の我が家では、生鮮食品のほとんどを市場で購入をしています。

しかし卵だけはスーパーで購入しています。市場の方が新鮮なんでしょうが鶏の○○とかで汚いので、未だ勇気が持てず買っていません。綺麗な卵があったら挑戦したいと思います!

でも、市場も良い事ばかりではありません。当然うっかりしてちゃんと買う物を指定しないと変な物を入れられたり、腐った物も中には当然あります←カゴの底の方とかに溜まっていたり・・・アレ、何で捨てないんでしょうかね?もう誰も買わないと思うんですが・・・

魚や肉は常温で売られているし、ハエも凄いし(特に雨季)、訳のわからない物もたくさんある中で、自分達の目と勘を頼りに買い物をしなくてはなりません。多分シロブチは市場にいる時は眉間にシワを寄せまくりだと思います

同じ物でも違う店舗の方が新鮮で安くて悔しい思いをしたり、値段の表示は当然無いのでお店の人の言い値になります(でもスーパーより安いんですよね・・・)。何回か通って物価が大体わかるまでは、適正価格かどうかも全然わからないので怖いです!

そしてすべてが量り売りです。重さも怪しい天秤と重りで適当?に量ります。何本とか何個とかでは売っていません。少量パックみたいな物も存在しません。グラムが中途半端だと勝手に区切りのいいグラムに調整されたりします。

そしてそして朝早く起きて行かないと超新鮮な野菜や豚肉等は売り切れてしまい手に入りません!基本的に市場は朝~昼前までの営業で朝市です。

そして何より汚いし臭いです。何がくっつくかわからないので、バリ島に来て市場へ行く予定の方は、絶対に良い服を着たり綺麗な靴を履くのはやめましょう!絶対に後悔します!←うちの近くに市場だけかな???

市場の話はこの辺にいたしまして、魚の購入についてですが、私たちはジンバランに住んでいるので漁港が近いこともあり、おいしい新鮮な魚が割と手に入りやすいです。

ジンバランには大きくて築地的な魚市場がありますが、そこへ行くのは特別な時だけで、普段の魚を購入するのは近くの小さな市場です。必ず魚が売っています。

大きい魚市場はちゃんと氷で魚を保存しているのですが、近くの市場は当然(なのか?)常温での販売です(注→バリ島は南国です)。魚を保管する冷蔵庫等は無く、木のタライやお盆のような物にそのまま入れてあります。

前は腐りかけているのでは?と思い、怖くてなかなか手が出せなかったのですが・・・どうしても魚が食べたくなり、試しに買ってみました。

その頃はよくわからずに買ったので、家で魚を捌いていたのですが、目とか綺麗だし、内臓もプルンとしていて新鮮です!正直日本のスーパーに売っている魚を捌いた時より鮮度の良い状態でした。

よく考えてみると・・・基本朝市なので、気温が上昇する前に買って家の冷蔵庫に保管すれば問題は無いようです。またK兄談では、市場で小売しているおばちゃん達は魚の保管ができない(わからない?)ので、売っている魚は朝獲れたての物だそうです←早く言ってよ!

後で気づいたのですが、市場で魚を買った際にうろこや内臓・エラを取ってくれたり、好きな大きさにぶつ切りしてくれたりと快く引き受けてくれます!←残念ながら当然お刺身用はできません!

とは言っても実際はどんな感じなの・・・?とお考えの方へ。先週、市場で買った魚を紹介します!


家に帰ったら必ずキレイに洗います!
汚い所に置いてあるので、洗わないと多分すぐに傷みます!

調理しやすい状態にして、当日か翌日に使わない場合はすぐに冷凍します。

新鮮なイワシがありました!

150821_1.jpg

こちらは鯖です!

150821_2.jpg

ワルンや屋台は揚げた魚ばかりなので・・・
この二つは塩焼きにします!←塩焼きが好き!

冷凍にする場合はの様にして冷凍庫へ入れます。

150821_3.jpg

すみません。エコじゃないです・・・


お値段は、イワシが0.5Kgで1万5千ルピア(150円位)、鯖が0.6Kgで2万5千ルピア(250円位)です。イワシは4本で良かったのですが、区切りの悪いグラムだったようで、1本追加させられました~

市場にはいろいろな魚があるので、目新しい物が手に入ったら、また書きたいと思います

次回は肉編を書く予定です!肉編は写真がちょっとグロくなるかもしれません。苦手な方は閲覧ご注意ください!バリ島に住みたい方は必見かも?←保証はしませんw



椅子に座っていたら・・・ウナに突然襲われました
とは言っても襲われたのは椅子の座布団です

悪い顔しています

150821_23.jpg

ガジガジ←ウナ

150821_24.jpg

もう一つの座布団は止めているバンドを引きちぎられました・・・

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1


una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-前編&里親募集のお知らせ 2017/05/27
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter