免許のついでにバビグリン


今日は念願の免許取得に行った来ました!免許はまだ手元に無いのですが、一応無事に取得をすることができました!この内容は後日書きたいと思います。

さて、今日は免許取得後、お腹がすいて我慢の限界だったK兄←お腹がすくと我慢できず不機嫌になるタイプ。こうなるともう、バビグリンと言い始めます。

たまたま帰る道沿いに、混雑したバビグリンのお店を発見!お値段・内容共に衝撃だったためと、私が忘れない内に先にこのバビグリンのお店について書きたいと思います。繁盛してたし、時間が経っちゃうと値上げしたり移転したりするかもなので!


場所はの写真にも書いてあるのですが、見ずらいかもしれないので改めて・・・


場所と名前→Jl.Raya Kuta No.29 Wr.Babi Guling Ibu Made


150730_5.jpg



お料理は恐らくバビグリンのみ(メニューは無かったです)。店内は汚くないローカル店のイメージですが、ハエが多かった・・・(トイレは見ていません)。

こんな感じのバビグリンです。

150730_1.jpg


ご飯の量も多かったけど、盛り付けてあるバビグリンの量や種類も多く、ご飯が余る感じではないです。

バビグリンの内訳は・・・サテ(ココナッツ感が強かった)、皮のクルップック(焼きと揚げ→揚げは2枚も!)、肉2種類、レバーの揚げ物、モツの揚げ物、皮のラワール、野菜のラワール、脂身の揚げ物、何か肉の素揚げみたいなやつ、サンバル・マタ(バビグリンにはめずらしい!)と盛り沢山でした。

個人的にはほんのり塩味のする、カリッジュワッの脂身の揚げ物がおいしかったです。お味はさっぱり系バビグリンです。私的にはピリ辛位でしたが、辛い物が苦手な方は、辛く感じるかもしれません。

個人的には、ガッツリ香辛料の辛コクバビグリンが好きですが(なかなか出会えないなぁ)、最近食べた中ではおいしかったです。

そしてスープも付きます。豚骨の澄んだスープで、骨付き肉が2つ入っていました。バワンゴレンと スレドゥリも入っていて、まるでバクソのスープみたいです。朝でも飲めるさっぱり味でした。でも豚骨出汁なので、バクソのスープよりコクがあります。辛みは全く無く、日本人が大好き系な味でした。

バビグリンのスープと言えば、香辛料たっぷりでバナナの茎と骨や肉が入っているイメージなので、びっくりしました。このスープに豚肉のバクソを入れて食べたい!←ないだろうなぁ・・・・

そしてお値段は・・・驚きの2万5千ルピア(250円位)

バビグリンの象徴とも言える、焼いた表面の皮(カリカリのやつ)・・・シロブチのバビグリン(上の写真)にのってたのは何だかシワシワで残念と思っていたら、K兄がその部分が一番おいしんだよと言っておりました←確かにおいしかった!


K兄の豚皮はツヤツヤタイプ(食べかけでスミマセン)

150730_2.jpg


豚の皮のラワールは赤かったので、まさか豚の血のヤツでは???と思い引いたのですが(苦手系)、味が違うので血ではないようです。K兄もそう言ってました。バリ人なので多分当たっています!


ショーケースはこんな感じでした。

150730_4.jpg

んん?腸詰のってなかったな・・・
おかずの種類が多くてのせ忘れ?←よくある^_^;


150730_3.jpg


ビールは置いてなかったので、エステタワールを注文しました!今まで飲んだ中で一番濃くて好きな感じでした(日本のジャワティーを思い出しました)!いつもお茶の出がらしで入れた様な物が多いので・・・

このエステタワール・・・衝撃の2千ルピア(20円位)
今までで最安値!もう、サービスで付けちゃっても良くないですか?

K兄と私は、もっと辛くて香辛料たっぷりなバビグリンが好きですが、お値段と量に大満足(スープがやたらおいしかったし)でした。最近のバビグリンってすごく高いですよね・・・ここのバビグリン、庶民感覚で言えば安いというより適正価格で、他のバビグリンが高すぎるような気がします。

バビグリンに挑戦したいけどあんまりスパイシーなのは・・・と躊躇している方、辛い物がある程度大丈夫であれば、お値段的にもお味的にもにお勧めです!もしバビグリンを食べてダメだっとしても、ご飯とスープは食べられます!

K兄は、久しぶりに大満足だったようで、ご機嫌でした。今日はK兄がバリ島に戻ってきてちょうど1年。大好きなバビグリン、食べられてよかったね!



狭くないですか?

150730_7.jpg

もう1個キャリーバックありますけど・・・←猫姉妹無視(笑)

150730_6.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク

unnamed (2)

猫がいた時の反応


ウナとデュイは完全室内飼いをしています。なので、私たちの家に来た場合、100%ウナ・デュイと遭遇します。そして、かなり少ない回数ではありますが、今まで私達の家にもお客様が5回ほど来ています。そしてほぼローカルの方です。

長男夫婦と甥っ子・姪っ子達×2回、K兄の叔父とマナドの友人3人、K兄の親友(バリ人)と息子2人、K兄の知り合い(バリ人)と奥様(ロシア人)です。

まぁ、ロシア人奥様以外はすべてローカルです。ローカルの方々が家に入ってウナ・デュイの姿を見た時は、必ず動きが止まり固まります。家の中に猫がいることにびっくりするんですよ。

そして、ウナ・デュイの毛並み(及び私が日本人だから?)を見て「何ていう猫の種類?いくらしたの?高いでしょう?」←100%聞かれます。里親募集でもらってきたと話すと「信じられない!売れるのに!もらえるなんてラッキーだったね」←100%この回答です(まぁ、違う意味でウナ・デュイをもらえてラッキーですが)。

そして以下の質問が続きます(ほぼこの質問)。

・何で家の中に猫を入れているの?
・白飯はどの位食べるの?
 →白飯は食べないと言ったら、じゃあ何を食べるの?になります
・何で家が臭くならないの?
・外に出さないならトイレどうしているの?

あの・・・皆様(ローカルの方々)、猫を何だと思ってらっしゃるのか・・・私が聞きたい!

ウナが堂々とその中でトイレに入り、用を足した時は皆びっくりです←トイレの質問に身をもって応えてくれたウナ、ありがとうね!

あれが猫のトイレで、猫は必ずあそこの砂でトイレをすると説明すると・・・へぇ~って感じです。そして、どうも猫用トイレ(蓋付き固まる砂タイプ)を植物用のプランターだと思っていたらしい←それにしては、不自然なプランターだと思わないのかね?

甥っ子・姪っ子達はウナ・デュイが動く度にビクビクです。実家では鶏放し飼いなので、猫は追い払われるから慣れていません。犬は大好きです。

今までウナ・デュイを撫でてくれたのは、K兄親友の息子2人(バリ人だけど都会っ子)とマナドの方とロシア人奥様だけです・・・

私は今までバリ人宅で、飼い猫だと思える猫を見かけたことがありません。家の敷地内に猫が入って来ると100%追い払われます。自称猫を飼っているというバリ人も猫を撫でたり、声をかけたり、ご飯をあげたりしているところは見たことがありません。家の敷地内に猫がいるだけにしか見えません。

近所の人たちには「K兄さんのところは、猫飼っているけど外には出さないのよね?ね?ね?」という感じで確認と念を押されました。

ウナ・デュイのかかりつけ獣医さんでも猫を見たことはありません(いつも犬はいるのですが・・・)。多分猫も来ているはずなのですが、少なすぎて遭遇しないのだと思います。ペットショップでも猫用品はとても少ないです。

まぁ、かつてはK兄も、結婚当初日本へ到着し、私の家にもも(前の猫)がいて「なんでが家の中にいるの!!!」と最初は完全否定だったのですが^_^;

バリ島で猫にスポットライトが当たる日は、まだまだ先の様です・・・

でもこの間、ペットショップにウナ・デュイのご飯を買いに行った時に、めずらしくローカルの男性が猫砂を買っていました!余りにめずらしいのでジーッと見てしまいましたその男性はペットショップの店員さんに「もっとふわふわとした肌触りの猫砂が欲しいんだけど」と言って店員さんを困らせていました!

シロブチはちょっと笑ってしまいましたが、でも嬉しかったんです。ふわふわの猫砂(実際はありませんが・・・)を欲しがるなんて、きっと飼っている猫をかわいがっているんだろうな~と思えたので!

そして話は変わりますが、私なんと明日やっと免許を取りに行きます!K兄が休日出勤の代休でいきなり平日休みになったので、急遽決まりました!

果たして、無事1日で免許の申請を終わらせる事ができるのか???今からドキドキです!

それにしても、お出かけはガルガン以来15日振り(ATMと水道料金支払いしか外出していない)・・・←どんだけ引きこもりだよ^_^;


デュイはビニール袋が大好きです。
いろいろなビニール袋にいたずらをするので・・・
デュイ用の袋にハヤトウリを入れてあげました!

150724_1.jpg

早速、楽しんでいる様子(笑)

150724_2.jpg

1晩でこんなことに・・・^_^;

150724_3.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

インターネットが使えなくなった理由


インターネットが使えなくなった理由・・・バリ島では、回線が不安定になったり、ダウンしたりして使えなくなるのはよく聞くのですが、私たちの場合は料金未払いです。


プロバイダはある大手(だと思います・・・テレビCMもやっているので)のケーブルテレビ会社です。家のアンテナがうまくテレビの電波を拾わないのと、開通後3か月無料キャンペーンに釣られました。

インターネットの利用に関しては時々切れますが、余りストレスにならない程度です。がしかし、私たちは過去2度ほど未払いで回線を止められたり、止められそうになりました。

1度目は、開通後3か月無料だったため、うっかり支払いを忘れた事です。はい、これは完全に自分たちが悪いのです。

開通の時に回線を設置にきたケーブルテレビの社員の方に、いつ料金を支払うのか確認したところ、3か月後の開通した日ですと言われました。今後も毎月開通した日にちが支払日だと・・・←非常に分かりずらい

しかし、きっちり3か月無料なんだ!と思い、面倒な支払いシステムだがまぁいいかと思っていました。すっかり忘れましたね。開通の日にち。今でも思い出せません。そして料金請求のメールや書面も特に届かず、無言で回線を切られました。

急にネットが出来なくなり、開通した月から3か月は経っていたので、ピンときました。すぐにカスタマーサービスへ電話をしました。やっぱり未払いが原因です。ATMへ振込みをしてその旨連絡し、確認が取れれば10分で再開してくれるとのことで、その通りにして事なきを得ました金が絡むと仕事早い

この時に支払日を改めて確認したところ、毎月月末とのこと。あれ?と思いましたが、最初の人が間違えたのかと思い特に気にしていませんでした。

それからは忘れないよう、毎月月末までに支払っていました。ところが昨日・・・2回目の未払いで回線を止められそうになりました!

数日前からATMでその会社の支払口座に振込みをしても、全てのATMから拒否されます。この時はK兄が振込みをしようとしていました。夜間だから時間が悪いのかもと言うので、←そんなはず無いと思うが・・・私が昼間に嫌々ATMへ振込みをしにいきました。

疑心暗鬼の中、昨日の昼間にATMで振込みをしてもやはり同じ状況です。

これはいよいよおかしいと思い、K兄が帰宅したのでカスタマーサービスに電話をしました。ここのカスタマーサービスの電話番号はバリ島ですが、ジャカルタへ転送され(カスタマーサービスの人に確認済み)一気に携帯のプルサが無くなるので、K兄はとても嫌がります。でも異常事態なので電話をしました。

なんと!1週間くらい前から、システムがダウンしてATMからの料金振り込みができないとのこと!1週間前からぁ~!そんな重要なシステムがダウン???さすがインドネシア!←多分ラマダン明けの連休が絶対影響してますよね?

そしてなんと!侘びの言葉1つなく、平然と28日が支払日なので、0時には回線が切れますと言いやがった言ってるとのこと。K兄が後1時間とちょっとで回線を切られるみたいだと言ってきました!え~っ?え~っ?え~っ!


支払日って月末でしたよね?28日が支払い日なら何で28日の0時に止めるの?そして私たち悪くないよね?システムダウンして振込みできない会社が悪いよね?

復旧方法は銀行窓口からの振込み・・・私まだやったことないし、言葉通じるかわかんないし、徒歩で銀行まで行ける距離じゃないし、K兄は仕事で銀行が開いている時間に行けないし、おまけに土日休み・・・いつ回線復旧できるの???ATMから振込のシステムが回復するまでつながらないの???

K兄は携帯のプルサが無くなることを気にして、そのまま了承し電話を切ってしまいました。私は後1時間でネットの回線が切れるということで、当初書こうとしていたブログを諦め、お詫びのブログを慌てて書いていました。

無事ブログをアップしハッと気づきました。このプロバイダ、料金未払いの延滞金取るんだよね・・・ATMから振込のシステムが回復するまで支払えなかったら幾らの延滞金になるか想像もつきません!

これは大変と思い、K兄にその事を伝えました。K兄もそれはヤバイとなり、携帯のプルサが無くなるのを覚悟で再びカスタマーサービスへ電話です。

事情を説明したところ・・・違う会社へ料金の振込みをして下さいとの回答です。意味がわかりません。その会社が合併する前に単身で会社をしていた時の振込先に料金を支払うようにとのことでした。そしてATMの領収書を写真にとって、メールに添付して送信して下さいだと!

はぁ~っ?何それ~? 久しぶりに???が止まりません。

さすがですね!インドネシア!全く意味が分かりません。すごく騙されている感じがするんですけど・・・

仕方なく言う通にしました。ATMでよくわからない前の会社に料金を振込み、領収書の写真を撮ってメールに添付し担当者へ送信しました。担当者から20分位で「今処理中です」とメールが届き、1時間後には「処理が終了しました」とメールが来ました。

回線もつながったままだし、詐欺ではなかったみたいなので良かったけど、何なのこのやり方?インドネシアでは一般的なの?一応大手企業ですよね???って言いたいです。良い意味で捉えれば、柔軟性ありますよねってことか?

先ほど分かったのですが、どうやらK兄が昨日を28日と勘違いしていて、昨日の0時に回線が切れると思ったようです・・・ということは、昨日の0時に回線は切れていなかったようです←28日が支払日だもん。おかしいと思ったよ。

でも、もし今日の0時にインターネットの回線が止まったら、昨日の違う会社への振込みは詐欺ということに!一瞬ドキリとしました。

でも、そのプロバイダからお昼頃お詫びのメールがあり、入金処理ができたので、この件をクローズしますと書いてあったそうです。そして今もインターネットの回線は生きています!よかった~

まぁそれよりも、支払日の変更(1年使ってないのに3回も)とかシステムダウンがあったらメールをしてくれよ~と思うのでした。

こんなことがあってもK兄は、クレジットカード払いにすることは絶対に嫌だそうです。まぁ、確かに大手でもこれじゃ信用できないよね・・・

バリ島って本当に変なところで、無駄な労力使わせますよね・・・

メール1つくれれば、こんなにバタバタしなくて済んだのにね(料金が値上げした時もメールでのお知らせ無し)・・・



ウナとデュイはよく相撲を取ります!
がっぷり四つ!(子猫の時は毎日でした)

※動きが激しいので画像ずれました^_^;

150728_1.jpg

ウナ、強いです!デュイ、完全に負け(笑)
デュイの方が体大きいし力強いのにね~

150728_2.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

網戸って・・・(2)


無事、インターネット復旧しました!何かインドネシアならでは?な変な支払い方法があって、無事今日中に網戸って・・・(2)を書くことができます!速攻復旧したインターネットの回線については、後日改めて書きたいと思います。

続きです・・・
一向に網戸設置が進まない中、私がバリ島へ移住して4か月程経った頃です。K兄の仕事も決まり、やっと夢にまでみた猫との生活が始められそうでした。丁度そのタイミングで、ももに似たお母さん猫から生まれた子猫の里親募集をブログで発見しました!

早速子猫を引き取り家に連れて帰りました。そう、ウナ・デュイです。最初はヨチヨチ(生後1か月位)だったものの、すぐに飛んだり跳ねたり走ったりするようになってきました(子猫の成長って本当に早いですね~)。

私は網戸を取り付けるよう4か月かけてK兄を説得してきましたが、一向にK兄は生返事のみです。この機会が最大のチャンスと思い「網戸もせずに窓を開けると子猫が隙間から飛び出すから、窓は絶対に開けないで」とか「すぐに成長してジャンプが届くようになっちゃうよ」とK兄を脅し説得しました。そしてそのタイミングで数件先の犬が狂犬病であることが判明し、政府に引き取られて行ったのです。

この狂犬病事件が腰の重かったK兄をやっと動かしました。猫の狂犬病予防接種(一応接種は義務みたいです)は生後4か月からしか接種できません。まだ姉妹は幼すぎます。そして周りには、飼い犬なのか野良犬なのかよくわからない犬が沢山放たれています。この状態では、狂犬病だった犬と接触している可能性があります。

K兄はこの狂犬病事件で顔が青ざめ、とにかく猫姉妹を外に出してはならないと固く決意したのでした(もともと完全室内飼いをするつもりで引き取ったのですが・・・)。

ここからあっという間に網戸は完成します。私は今まで温めてきた網戸の妄想構想をK兄に伝えました→網戸は外に張ることができないので内側に取り付けることとし、内開きの扉の様な枠に網を張り開閉をするタイプです。窓の開閉もこれならできます。

細かい設計はK兄が考えました。まずは窓がはまっている囲いのサイズで木枠を作り、木枠の周囲をぐるりと囲む様に電気コードが入る位の溝を掘ってもらい、網を張って横に掘った溝に電気コードで網を埋め込むという物です。

この設計図(←大げさ)を近くの手作り家具屋さんへ持って行き、木枠のみ3枚(窓の数)発注をしました。なぜこんな物を・・・と怪訝そうに言われましたが、説明しても恐らく理解してもらえないので、とにかく早く作って欲しいと頼み、少額ですが料金に色をつけて支払いました。

賄賂心付けのおかげか木枠は2日で出来ました←早い!やればできるじゃん!まぁ、木枠3枚とも若干木の素材が違うし、高さにバラつきもあったのですが、細かいことを気にしている時間はありません。


完成した木枠です

150726_4.jpg

こんな感じで溝に網を埋め込みます

150727_1.jpg


網は近くの何か色んな材料が売っているところで購入し(金網がなく残念ですがプラスティックの網を購入)、木枠に網を張り、蝶番を使って窓の周りの枠に取り付けました。

ところが・・・大切な事を忘れていました!扉って蝶番で取り付けただけでは閉まらないんですね!フワッと網戸が開いてしまいます。

そこでを購入し取り付けました。ピタッと閉まるようになりました。

150726_6.jpg

150726_7.jpg


電気コードと予算(この頃まだお給料が入っていなかった)が底を尽き、3枚目の扉は余っている木で網を挟んで作りました。この方法でも問題無いようです。作りが違うので、デコボコ感は否めませんが、これでひと安心です。虫の侵入も約50%は防げるでしょう!

完成図(まだ取っ手はついていません)

150726_5.jpg


お値段ですが、木枠や網もろもろ含め、25万ルピア(約2,500円位)弱でした(本当、この頃ビンボー)。製作期間は木枠発注から3日間です。←早くやれよ!4か月も待たせやがって!

しかしこれで安心してはいけません。2階に元穴だと思われる大きな窓?があり(多分後からカバーを取り付けた様子)、そこにも網戸を付けないと虫の侵入は防げません。ここは今、ウナ・デュイが届いてしまうので、全封鎖をしています。開けると本当に良い風が入って来るのでもったいないんですけどね。

150726_10.jpg


どうやら前の持ち主は、ここを洗濯物干し場としていたようです(ジャワ人)。この場所はバリ人にとって風水的?に一番メインとなるプランキランを設置する場所なので、私たちは洗濯物をここには干していません。この窓の向かい側上部にある大きな穴や隙間のおかげで、単に半露天の空間と化しています。

2015年雨季突入までに、この窓に網戸と上部の穴・隙間に網を設置する予定です!←移住当初からK兄に言ってるんですけどねぇ~

長くなってしまい申し訳ないです。できれば詳細にお伝えしたいという気持ちがありまして・・・網戸が無くてお悩みの方、こんな方法はいかがでしょう?


150711_9.jpg

早く網戸つけて~

最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク

unnamed (2)

お詫びです・・・


ここ数日、インターネットの月額料金を支払おうとして、全てのATMから拒否をされていました。

今日も振込ができません。K兄が帰ってきたので、プロバイダへ電話で確認をしてもらいました。

ここ1週間ほど、ATMからの振込システムがダウンしているそうです。そして振り込むには銀行の窓口からしか方法は無いそうです。K兄は土日休みの会社員(残業あり)なので、銀行の空いている時間にいつ行けるかわかりません・・・

そしてなんと後1時間後位に未払いのため、インターネットの回線が止められてしまうとのこと!←マジで!支払期限は月末のはず!いつ変わったの?

そして、こちら側の不手際ではないのに、インターネットの回線を生かしておくこともできないそうです。

このプロバイダ、電話の問い合わせをジャカルタへ転送するので、携帯のプルサも無くなりそうです・・・


網戸って・・・(2)をお楽しみにして下さった方、本当に申し訳ございません今から1時間以内に内容を書いてアップするのは、ブログ初心者の私には無理だと思います。


インターネットが復旧したら、網戸って・・・(2)をアップさせていただきます。それまでどうかシロブチの事を忘れないでやって下さい


しかし、結構大きな会社なのにATM振込の不具合位、メールで知らせるとかできないのかね

こんな時こそ「しょうがない。ここはバリ島なんだから」って言っても良いと思います。

必ず戻ってきますので、どうぞよろしくお願いします!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

網戸って・・・(1)

バリ島移住直後の戦い でも触れましたが、私が現在住んでいる家は、約8年位前(うろ覚え)にK兄が独断で購入した中古住宅(ごくありふれた一般的な家)をリフォームして住んでいます。

また当初はK兄と一緒にバリ島へ移住をする予定でしたが、私はとある事件に巻き込まれしまい、2か月位遅れでバリ島へ到着しました。なので、到着したころには家のリフォームは終わっており、私の意見を入れることはできませんでした。

ついでにこの家を購入した時も、本当は一緒に行ってに家を選ぶつもりが、私が仕事の都合で遅れてバリ島へ到着したために、待ちきれなかったK兄が相談もなく衝動買いをしてしまった家でもあります。←何か今でも腹立つ!

私から見るとツッコミ処満載の家なのですが、まずこの家に来てアリの次に気になったのは、窓と穴と隙間です。穴と隙間についてはまた今度ということで、今日はこの中の窓について書いていきたいと思います。

バリ島の家は基本的にの様な窓が多いです(最近の新築は違うかも)。

150726_1.jpg

150726_2.jpg

外から見たところ

150726_3.jpg


ご覧のとおり、内側から下の部分を押し開いて、金具で閉まらないよう支える作りになっています。まぁそれは良いのですが(良くないか)、そんな構造のせいか基本的に網戸はついていません。

何度も言いますが、私は虫が大っっっ嫌いです。この窓を見た瞬間に頭をよぎったのは、虫の侵入についてです。

どう見てもこの窓は虫ウェルカムで入り放題です。実際にこの窓から、大きなゴキがすごい勢いで飛んできて、顔の横をかすめて後ろの壁にぶつかって落ちたことがあります←顔に当たっていたら立ち直れません

雨季に入ると一気にバリ島は虫が増えます。蚊や大粒の高速で飛ぶうるさいハエ(あれってハエなんですかね・・・?)もすごいし、アリだってこの窓ならば壁や床を突き破らずに入って来れる。雨季限定で大量発生する虫等もいます。

 
これは網戸が絶対に必要だ・・・


しかし、外側に向かって開く窓なので、日本の住宅の様に外側に網戸を取り付ける事ができません。そして、網戸という存在自体がお店で売っていません。

これは自分達で(というかK兄が)なんとか作るしかないと思いました。大工さんではいつになるかわからないし、第一作ってくれるのかもわからないし(完全に信用していない)、お金もどの位かかるのかわかりません。私は、自分達で(K兄が)作った方が早いと考えました。

とにかく虫が入らないように窓を閉めて、網戸を付けてくれるまで窓を開けることを禁止したのですが、その頃はちょうど雨季・・・窓を開けないと湿気が半端なく、そして暑い暑さと湿度に参ったK兄がイラついて、窓を「開ける」か「開けない」かで毎日喧嘩を繰り返していました。

まぁ、この窓を閉めても他の隙間から虫は入ってきてしまうのですが、この窓を開けると入ってくる虫も2倍な感じでした。

しかしK兄は、「虫入って来てもしょうがないじゃん」という相変わらずな感じで、中々私の意見に取り合ってくれません。私もどうやってこの外に開く窓に対して網戸を設置できるのか、具体的に分からずにいました。

ネットで自作網戸の検索等をしつつ、窓を眺めながらずっと考えていました・・・

余談ですが、この時にスペインに移住している方が観音開きの扉に網戸をどう取り付けるか悩んで、網戸を自作しているサイトを発見!アジア圏ではなく、先進国のヨーロッパでも悩んでいるとは!と思いちょっと勇気づけられました。世界的に日本人が悩んでいるようです!

毎日、窓を開けるか開けないかという小さな事で喧嘩ばかりの私達。一向に網戸を取り付ける気が無いK兄。ところがこの網戸問題、思わぬ形で一気に網戸取り付けへと進展します。

長くなってしまったので、続きは明日にさせていただきます!


おもちゃを独り占めにしてご機嫌のデュイ(笑)

150726_11.jpg

ウナは・・・あきらめて寝ちゃっています(笑)

150726_12.jpg

デュイ、本当にジャイアニズムな娘です~^_^;

最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

アラックのはずがワイン


昨日、相次ぐ祭りと火山噴火により、K兄が疲労困ぱいのため、クニンガンで実家へ帰るか帰らないか?・・・アラックは手に入るのか?・・・というような状況でブログを終わりにしてしまったので、報告をさせていただきます。

実家には帰りませんでした。よって、アラックも入手できませんでした

朝起きてK兄は、実家帰省は無理と気持ちが決まったらしく、実家には帰らないが、夜にバンジャールの集まりには行くと言い残し、市場へ向かいクニンガン用のバンダン(お供え物)を買ってきました。

150725_2.jpg


K兄が市場に行っている間に軽く家の掃除をし、シャワーを浴びてから、買ってきたバンダンをプランキラン(バリ式神棚)3か所にお供えしました。

メインのプランキランの前でスンバヤンをして、私たちのクニンガンは終了しました。K兄は「無理な事をしても神様は喜ばない。できることをすれば良い」と言い訳言っていました。

150725_3.jpg

プランキランの飾りは葉っぱ1枚・・・質素すぎ!


その後、二人+ウナ・デュイ全員で爆睡しました。軽く遅めのお昼を食べて再び二人+ウナ・デュイ全員でまた爆睡←何も仕事をしていない私やウナ・デュイまで爆睡することは無いのですが・・・w

起きた時には19時位になっていました。ウナ・デュイはまだぐっすり(めずらしい!!!)←K兄はこの段階で実家バンジャールの参加もあきらめ。

K兄は、爆睡して疲労回復し気持ちが緩んだのか、急に「豚肉解凍してたよね・・・」と言ってきました。「うん」と私が答えると「もうダメだ・・・赤ワインが飲みたい・・・」と言い始め、赤ワインとパンを買いに行ってしまいました。

私はこのブログで、ビールだの国産ウォッカだのアラックだの書いているので、皆様お気づきだと思いますが、酒好きです。そしてK兄もお酒は好きな方です(最近は飲んでいませんが)。

K兄、今は旅行関係の仕事をしていますが、日本で生活をしていた時は銀座のレストランで働いていました。お客様にワインとかを勧めていたりしました。ワインの勉強もいっぱいしていました。また、日本にいる時は、週に3本位はワインを二人で飲んでいました。

なのでK兄は、ワインの知識が多少あり、かつての職業上、日本での卸し価格とかも知っています。たいしたことのないワインがバカバカしい位に高価な値段で売っているのをバリ島で見て、とても買う気になれずにずっと飲んでいませんでした←経済的な理由ももちろんありますよ!

無事、ワインを手に入れることができたので(ハッテンワインですが仕方ない^_^;)、我が家は今日、久しぶりにワインに合う食事を作ることにしました(何か月振りだろう・・・多分9か月振り位か?)。とは言っても仕入れ先は市場なので、原価は安っいです。

バリ島へ移住をお考えの方、市場では日本でも馴染のある食材が結構売っています。そして安いです。最近はレタスなども市場で買えるようになりました。

K兄はサラダとドレッシング、豚肉のグリルとバルサミコ(友達のお土産)のソースを担当し、私は付け合せの野菜(ジャガイモとカリフラワー)とサラダにトッピングするゆで卵を担当しました←担当した料理の配分がおかしいですが、特にお気になさらないようお願いします!

150725_4.jpg

150725_5.jpg

まぁ、家で作る範囲なので・・・質素です!

たまにはこんな日も良いですね。しかし、ハッテンワインとはいえ、16万8千ルピア(1,680円位)・・・高っ!あと1万2千ルピア(120円位)出せば、国産ウォッカが2本買えるではないか!!!←というか、お酒の値段、もう少しなんとかなりませんかね・・・

しばらくワインとはおさらばです。またね~

ブログでいろいろな方が書いている自作のワイン・・・作りたいなぁ~はよジューサーを手に入れねば!

しかし、昨日は実家に行ってクニンガンを過ごし、アラックを手に入れて帰って来る気でいましたが・・・まさかのワイン。本当に先のことってわらんですね~


150725_1.jpg


市場で買ってきたクニンガンのバンダン・・・さっそくウナ・デュイに狙われています!


150725_7.jpg



場所を変えて取り出そうとしても、ダメなようです・・・こういう感じの、猫まっしぐら!


最後までご覧いただきありがとうございます!
ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

明日の運命


明日はいよいよクニンガンですね。これで一連の大騒ぎ行事も一段落です。

明日のクニンガン、私は当然K兄の実家に行くものと思っていました。祭りはめんどくさい大変ですが、やはり大切な〆です。そしてなにより、我が家のアラックが底をつきました←いつもK兄の実家近辺で入手しています。

私は、明日クルンクンへ帰ったら、アラックを忘れずに入手しようとかぼんやり考えていました(いつもぼんやりでスミマセン)。

さて、K兄が帰宅したので、明日のクニンガンどうするの?と聞きました。

そしたらな・な・なんと!疲れたので行かないかも・・・多分行かないとのこと←本当にバリ人?

私たちはバリヒンドゥーですが、K兄含め自分の体をいたぶったり、借金をしたりするくらいなら、儀式的な事はしないという主義です。K兄は、それは神様が喜ぶことではないと言い訳言っております。

ところで、K兄は土日休みの会社員をしています。しかしここ最近は、下記のようなスケジュールでした。

6月25日、27日の大規模な長時間合同ガペン(クルンクンでお葬式)から始まり→平日休みを取った埋め合わせの休日出勤(旅行関係なので、会社自体は土日関係なし)→ラウン山噴火でングラ・ライ空港閉鎖の混乱による深夜までの勤務と緊急休日出勤→ガルガン→オダラン→ガルガン休みの代わりに休日出勤→ラウン山また噴火、ングラ・ライで空港閉鎖のため深夜まで勤務(ダメ押し)。

という6月下旬から、ほぼ休みなしの過密スケジュール+深夜まで勤務でした←まぁ、半分は祭事で首を絞めています。

そうです。K兄の疲労は、頂点に達したようです。明日のクニンガンが終わった後は、深夜から朝までバンジャールにて、ガルガン・クニンガンの後片付けとラワール作りも控えています(実家に帰ったら確実に参加決定です)。

因みにクニンガンで実家に帰らなければ、明日明後日は土日なので休みです。そりゃ、バリ人でも行きたくないか・・・

しかし先ほど、長男からクニンガン帰ってこいとの連絡が・・・本人悩んでいましたが、結論がでないまま寝てしまいました。

エセヒンドゥーの私としては、バリ島の祭事はまだ義務感で参加する気持ちの方が強い(修業が足りないですね・・・スミマセン)です←祭りに参加せずにはしゃいでいるバチアタリな記事はこちらをご覧ください。

なので、クニンガンに参加するかしないかは、正直どちらでも構わないのですが、今回はアラック入手とかブログのネタがあるかもとか邪まな期待を抱いていたりしました。

まぁ、そんなに疲れているのなら無理やり参加せずに、体を休めて欲しいのが本音です。体を壊したら元も子もありません。バリヒンドゥー、時にすごく追い詰められますね・・・

さあ、果たして明日の私たちは、実家に行きクニンガンに参加するのでしょうか???そしてアラックは手に入るのか(たまに売り切れ)???

私達の明日の運命はどうなっているでしょうか???


最近、テーブルを拭こうとして台所から布巾を持ってこようとすると布巾が忽然と消えていて、最初は「布巾出していなかったけ?」と思い、新たに布巾を出してふいたりしていました。

しかし何回か続いたのでおかしいと思い、布巾の行方を捜索しました。家中探すとベットの下や脇などにありました。

そう、そこはウナ・デュイが宝物的な物を隠す場所・・・犯人はウナまたはデュイです。

デュイはゴミ袋派なので恐らく犯人はウナ・・・と思い、テーブルに布巾を出しっぱなしにしてみました。

来ました。やはりウナです!

150724_4.jpg

悪びれた様子は全く見せずに堂々と布巾を持ち去ります・・・

150724_5.jpg

そして宝物置き場に(ベッド下)・・・

150724_6.jpg
隣のビニール袋の宝物はデュイの仕業だと思います(笑)。布巾を咥えるのはバッチイし、床に置くのも布巾がバッチイ事になるので、ぜひともやめて欲しいのですが・・・なんで急に布巾がウナの宝物になったかは不明です。

今日は打ち消し文多めでお送りいたしました(反省)!

最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
 

スポンサーリンク

unnamed (2)

バリ島移住直後の戦い


先日からアリネタばかりでスミマセン
せっかくアリがでてきたので、一気に書いてしまおうと思いました。

いきなりですが、私がブログを始めたのは、猫姉妹を見せびらかしたいバリ島移住後にネットがつながってから、色々な方のバリ島ブログを漁るように(今もですが笑)拝見し、その情報に助けられたり、励まされたりしたからです(現在も本当に助けられています)。私が今、バリ島でこうして暮らせているのも、ブログで情報発信をしていただいた数々の方のおかげです。

私も誰か同じような状況で困っている方や、バリ島移住を考えている方のお役に少しでもなれば(なれるかな?)というのがきっかけの1つです。因みにちょいちょい出てくるアリンコチョークもバリ島関連のブログで知りました。



150722_7.jpg



なので、今回は私がバリ島へ移住して最初に戦ったアリについてアリつながりで書きたいと思います。

バリ島のアリンコはとても貪欲です。日本のアリが遠慮がちに見えるくらいです。壁やタイルの床を突き破って侵入したり(一晩で床に盛り土ができた時はびっくりしました)、パッキンのついた調味料入れに入っている砂糖に侵入したり、生きている虫を運んでいたり・・・

また、中には毒を持っているアリや、自ら噛みつき攻撃をしてくる凶暴なアリもいて、虫大っっ嫌いな私にとって、家に侵入されるのは死活問題です(外にいるアリはいいんです)。

私がバリ島に到着した時には、タイミング良くちょうど家のリフォームが終わって、やっと住めるようになった時です(K兄が先に到着していたので)。家に入ると日本人の私から見ればツッコミ所満載(この辺りはおいおい書いて行きたいと思います)の家でしたが、とにかく気になったのはアリンコでした。

居間にもゾロゾロと数本のアリの列、台所にも2階にもそれはそれはアリだらけの状態でした。この時はテーブルや椅子もなく、床に座っていました。

そのことをK兄に指摘し、対処を考えようと提案したのですが「しょうがないよ!ここはバリ島なんだから!」と聞く耳持たず。そう、K兄は数か月離れている間に悪い意味ですっかりバリ島に染まっていました。

私は何にも努力せず「バリ島だからしょうがない」という言葉にキレました。一生懸命やった上でとか、公共機関や行政関係ならいざしらず、自分が自由にできるの家の事ですよ!この時は本当に腹が立ちました。

私は「私は世界中のアリを絶滅させて欲しいといっている訳ではない!家に入って来て欲しくないだけ!アリンコがうろついている家でご飯なんか食べられない!」と抵抗し、K兄も「勝手にしろ!」と完全に喧嘩モード。私は決意しました。何らかの対処をしない限り、ご飯を食べない事にしました(勢いでご飯食べられないって言っちゃったし、もう引き返せません笑)←あ、水は飲みましたよ。

まず、「アリンコが入りそうなところで料理はしたくない」と料理を拒否し、K兄が買ってくるご飯も一切手を付けず(もったいなかったのですが仕方なかった)、口もきかずに無言の抵抗で2日断食?しました。フラフラでしたヨ・・・

断食中はアリがどこから来て、どこへ戻っていくのかをずっと観察していました。

根負けしたK兄は「体壊すよ。わかった。アリは何とかするよ」と折れてくれました。「まず、何からしたら良い?」と言ってきました。

ここはアリの巣コロリもない世界(この時はアリンコチョークも知りません)。私は断食中に観察していたアリの出入り口すべての穴をパテで埋めるよう命令お願いしました。

その直後から、全くアリは姿を現さなくなりました。1日で解決です。まぁ、忘れた頃に突然アリンコは現れますが、毎日列をなしているより全然マシです(いたちごっこなんですけどね)。

今ではアリが姿を現すと・・・追跡→出入り口確認→殺虫剤で出入り口を攻撃→アリンコチョークで通っていたところをカキカキする(今は猫姉妹が届かない場所のみ)という手順で応急処置をして、時間のある時にK兄が穴をパテで潰しています。アリ、出なくなりましたよ。

昨日書いた殺虫剤も効果ありですね(体に悪そうですが)。どうでしょうか?ご参考になったでしょうか?

「もっと良い方法を知ってるよ!」という方がいらっしゃったら、ぜひぜひ教えて頂きたいです!よろしくお願いします!

アリンコネタばかりなので、猫好きの方に癒しを提供させていただきます!


出してよ!お願い~としている訳ではありません(笑)

150723_1.jpg

完全にくつろいでいます!ウナ・デュイはキャリーバック本当に大好きです!

150723_2.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

戦わずして勝った!

昨日の最後に、一時停止をしているアリのような虫についてふれましたが・・・やっぱりアリでした。

今日、起きた後に確認をしたところ、例の壁下の床にアリの死骸が大量にありました^_^;

私は虫が大っっっ嫌いです。見たくもありませんが、仕方ないのでほうきで履いて捨てました!

やった!戦わずして勝利!

しかし、この後夕方にも同じ場所で大量死の現場を発見。仕方ないのでほうきで履いて捨てました・・・
そして今も同じ場所で・・・大量死の現場を発見←いい加減にしてくれ!

そして先ほどお風呂に入った時にちょろちょろとアリンコが・・・行く先を見たら大量のアリンコが白い塊(多分卵)の上に群がっています!!!ギェッ~
※あまりにもな状態なので、画像は控えさせていただきます

K兄を呼んで処分してもらいました・・・なんでお風呂になんか・・・

でも、いいんです。動き回って何かされるより・・・今日はアリンコチョークで戦う予定だったので、戦わずして勝利できたことで十分幸せです!

150722_7.jpg


どうやら一時停止していたアリはご臨終直前だったみたいです。
しかしなぜ???卵まで持って巣の外に出てくるとは異常事態としか思えません。ラウン山の噴火が関係あるのか?いやそんなはずは・・・と思い、K兄に確認したところ、殺虫剤が効いたのでは?とのこと。

実は、何日も同じ場所に大量の木屑(多分白アリの仕業)が落ちていたので、日曜日にK兄が屋根裏に殺虫剤(農業用の農薬らしい)を霧吹きで噴霧しておりました。薬が余ったので、ついでに例の壁の上にも塗布したとのことです。お風呂はこの壁の上(2階)にあるので、壁の中を通って避難した模様です。

この白アリ撃退法はK兄の同僚が教えてくれたそうです。日本の家と違ってバリ島の家は防虫とか防水とかしていないので、維持が大変です。

しかし、白アリだけじゃなくて、黒いアリンコにも効果があるとは!きっと他の虫にも効果があるに違いない!すごい!

でもしばらくは、アリンコの死骸掃除だな・・・チッ

私、バリに来るまでは、虫とは接触せずになるべく殺さないようにするタイプだったのですが、バリ島の虫が余りにも激しく貪欲なため、戦わざるを得なくなりました。虫は嫌いですが、絶滅させたい訳ではない。お願いだから家の中には入ってこないでおくれよ

ウナとデュイはK兄の股の間が大好きで、子猫の時はずっとK兄の股の間で寝ていました。今は大きくなって、股の間が狭くなったので、寝る時は違う場所で寝ていますが、寝る前にK兄の股の間に入って遊んだり、リラックスしたりしています(何でそんなところが好きなの?

150722_1.jpg 150722_2.jpg

※画像の一部に大変お見苦しい箇所があり、本当に申し訳ございません

150722_3.jpg 150722_4.jpg

150722_5.jpg 150722_6.jpg

最後までご覧いただきありがとうございます。


ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

プロフィール

シロブチ

名前:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!




una&dwi(ウナ&デュイ)
ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです!




  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

広告
unnamed (3)
最新記事一覧
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
ご報告が遅くなりすみません!すっかり良くなりました! 2017/05/14
今回もご報告のみになってしまいました。 2017/04/25
お久しぶりです!今回は近況報告です! 2017/04/17
ウブドの散歩道 2017/03/25
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter