夏休み企画第2弾-クラクラバスとプラマ社シャトルバスでジンバランからウブドヘ

今回は夏休み企画第2弾として、予告通りバリ島の2大シャトルバスについて書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

前回も書きましたが、ウブドに滞在をしている友達の誕生日にウブドで一緒にお祝いをしたかったのですが・・・

トランスサルバギタでウブドまで行こうとして問い合わせをしたところ、サヌール⇔ウブド間が未だ開通していないことが分かりました(。>ω<。)ノ

そんでもって、クラクラバスならばジンバランからウブドヘ行けることは知っていたのですが、この日はK兄の出勤時間も差し迫っていまして・・・

クラクラバスの乗り場へは、とてもじゃないけれども歩いては行けないので、ウブド行きは断念しました( ノД`)もっと早くしらべておけばヨカッタ・・・

そしてそして、近々またウブドへ1人で向かうことになるかもしれないということもありまして、ジンバランからウブドまで、マイベストな経路を調べておこうと思った次第です(○´・Д・`)ノ

ということで、ジンバラン⇔ウブドまで行くとしたら、この2つの路線が浮かび上がりましたヾ(o´∀`o)ノ

※ここからの情報はすべて2016年8月現在のものになります!

クラクラバスの場合:クラクラバスの停車する最寄りのホテル→DFSバスターミナル→ウブド 片道12万ルピア(930円くらい) ※K兄要送迎

プラマ社の場合:トランスサルバギタでサヌール(乗り換え1回)→プラマ社シャトルバス→ウブド 片道4万7千ルピア(362円くらい) ※K兄送迎不要

ということが分かりまして・・・お値段と送迎が必要か必要じゃないかも含め、私にとってはプラマ社の方が断然魅力的です!

しかもプラマ社シャトルバスでの往復料金割引が今現在も適用されるなら・・・もっと安くなるの?Σ(゚□゚*)ヒェ~

ちょっとそこの奥さん!ジンバランからウブドまで400円しませんよ!って感じ位の驚き価格です(ノω`*)ノ

ということで、クラクラバスやプラマ社のシャトルバスを調べてみたところ、情報がバラバラで結構大変だったので・・・

この回でまとめて載せたいと思います(=゚ω゚)ノ

※実際には私はこの2社のバスに乗ったことが無く、ネットの情報なのでご参考程度にご覧下さい

クラクラバス(Kuta-Kura Bus)

なんとクタ・スミニャック・レギャン・ヌサドゥア・南ヌサドゥア・ジンバラン・サヌール・ウブドを網羅しているシャトルバスです!

主な停留所は有名ホテルや施設なので、観光客の方は使いやすいのではないかと思います(=゚ω゚)ノ

お値段はプラマ社よりも若干お高いですが、観光客にとってはバカ高いという訳でもなく、快適なバスの旅ができると思います(^∇^)ノ

乗ったことのない私があれこれ言うよりも、クラクラバスのホームページを見れば、経路や時刻、料金の支払い方法等々、全部日本語で分かりやすく書いてあります。

気になる方はホームページをチェックしてみて下さい(*・`ω´・)ゞ→クラクラバスのページ

特徴としては・・・
すべての路線がDFSバスターミナルへ向かっていて、違う路線にはDFSバスターミナルで乗り換え
エアコン、無料のWi-Fi、足元のコンセント(携帯が充電できますね!)など設備が充実
予約不要です(ウブド線のみ予約が可能です→ウブド線の予約
お得な1・3・5・7dayのフリーパスがあり、Webからも購入ができる
持ち込める荷物に制限がある
とにかくすべてにおいて分かりやすい!少しは見習ってよ!トランスサルバギタ

といった感じです!やっぱり観光客の方はクラクラバスの方が使いやすくて安心ですね(^∇^)ノ



そんでもって、アプリもあるのでこんなこともできます!
※画像はクリックすると拡大します

スマホやタブレットから時刻表を確認したり・・・

160816_3.png

バス停をタップするとその場所の情報や・・・

160816_1.png

バスが後どの位で到着するのかなどが分かります!


160816_2.png

ウブドにあるクラクラバスの停留所については、プラマ社の停留所と併せて一番下の方に地図を載せますので、そちらをご覧下さいヾ(・∀・)ノ

そして、次はお値段がとっても魅力的な老舗のプラマ社シャトルバスについて書きます(=゚ω゚)ノ

残念ながら私は恐らくプラマ社シャトルバスの方でウブドヘ行くことになるかと思うので、自宅最寄りのトランスサルバギタのバス停からの経路も含め書かせていただきたいと思います(゚∀゚)

プラマ(PURAMA)社シャトルバス

基本的には旅行会社なので、ツアーなどもあります。シャトルバスでウブドヘ行く場合は、クタとサヌールでウブド行きのバスに乗ることができます!

そしてそして、それ以外にもブドゥグル、ロビナ、パダンバイ、アメッド、トランベン、チャンディダサ、ティルタガンガや近くの他の島などマニアックな場所まで行っちゃいますΣ(゚Θ゚)

また、なんと言ってもお値段が魅力的なのですが・・・

トランスサルバギタ程ではないですが、ちょっと分かりづらいです(-∀-)

特徴としては・・・
バスのチケットを事前に購入しなくてはならない(予約もできますというか、満席の場合は乗れないので予約をした方が良い)
チケットの購入場所やバスの乗り場がカウンターだったり、普通のワルンだったりしてちょっと分かりづらい
エアコン無しでバス自体もボロイ
荷物は結構たくさん積める
バス停近隣のホテルなどに、追加料金でピックアップまたはドロップしてもらえます
お値段が魅力的

という感じで、どちらかというと普通の旅行者というよりは、バックパッカー向けの仕様です・・・(-∀-)

いつの間にやら日本語のホームページも出来ていて、そこからお値段や発車時刻などが確認できます→プラマ社シャトルバスのページ

<追記>
いつの間にやらプラマ社の日本語のホームページが無くなっていましたので、プラマ社のシャトルバスのページ(英語版)をリンクします→Daily Bali Lombok Shuttle Bus & Boat

のページで出発地と到着地を選び、下のボタンをクリックすると時刻表を見ることができます
<追記ここまで>

そしてなんとなんと!上のページから予約も出来るようなのですが・・・

非常に分かりづらいので、画面ショットを載せます!

予約画面→メールの送信フォームから送信→プラマ社の担当者から返信(英語)→予約確定の流れになるようです(゚∀゚)


こんな感じの画面です!
※クリックすると拡大します

まずはプルダウンから行きたい場所を選んで赤丸部分をクリック!

160816_18.jpg

次の画面で青線部分にチェックや日付を入れて、下の赤丸部分をクリック!

160816_19.jpg

この画面になるので、赤丸部分をクリックすると・・・
※青丸部分をクリックするとキャンセルできます

160816_6.jpg

メールの送信フォームが開きます・・・

160816_7.jpg

けれどもですね・・・このメールの送信フォームをよく見ると、上の赤線部分に予約の内容が書かれているのですが、バスの乗降場所と時間しか書かれていないんですよね(*`ω´*)

往復にしても1つの予約情報しか出てこないので、結局備考欄にバスに乗る日や復路の事など、すべての必要事項を書かなくてはならないのではないかと思います(*`ェ´*)しかも英語かインドネシア語で・・・

よく分からない変なシステムなので・・・事前にプラマ社のカウンターへ行って、直接予約をした方が確実かもしれませんヽ(#`_つ´)ノ

そんでもって、うちの最寄りのバス停からウブドヘ行く際の経路ですが・・・

1.最寄りのバス停からGWK→KOTA行きのトランスサルバギタへ乗る
2.乗り換え(恐らくDewa Ruciのバス停)
3.乗り換えのバス停からバトゥブラン行きのトランスサルバギタに乗る
4.サヌールの「Matahari Terbit 1」でトランスサルバギタを降りる
5.徒歩でサヌールのプラマ社バス停へ
6.サヌールのプラマ社バス停からウブドヘ

という感じになります(*・`ω´・)ゞ


ちなみに「Matahari Terbit 1」からサヌールのプラマ社バス停の経路は



徒歩7分って書いてあるけど、多分10分以上はかかると思います(-∀-)

ちなみにチケットはこのプラマ社バス停のところにあるワルン(サヌールのプラマ社だけど、どう見ても雑貨系ワルン)で買うことができます(=゚ω゚)ノ

左側の建物がサヌールのプラマ社らしい!?



ついでにクタのプラマ社バス停は



そんでもって、ウブドでバスが停まる場所はになりますヾ(o´∀`o)ノ
※青のバスマークがクラクラバス、赤のバスマークがプラマ社です




ということで、かなり長くなってしまった夏休み企画-バリ島のバス紹介を終わらせていただきます!

こんなにバスの事を調べたのに・・・まだK兄の予定が全く分からないので、バスを使うことになるかどうかも分からないんですけどね(´∀`*;)ゞ

もしバスに乗ることになったら、その様子をこのブログでレポートしたいと思います~(。>ω<。)ノ


前回はデュイでしたが、今回はウナ・・・
ウナもかなりの変態ものなんです( ノД`)

仕事から帰って来て脱ぎ捨てられたK兄のシャツを素早く

160816_8.jpg

クンカクンカと臭いをかいでいます(*`ω´*)

160816_9.jpg

もうスリスリの・・・

160816_10.jpg

ゴロンゴロン(*`ェ´*)

160816_11.jpg

160816_12.jpg

シャツの中に顔までうずめています・・・

160816_13.jpg


160816_14.jpg

そんでもって極めつけは・・・

160816_15.jpg

シャツをなめてヨダレが・・・Σ(ω |||)

160816_16.jpg

非常に満足しているようです(-∀-)

160816_17.jpg

K兄・・・全身からマタタビエキスでも出ているんですかね(-∀-)?


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!



にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夏休み企画第1弾-トランスサルバギタのコツ②

続きがある内容にも関わらず、ブログの更新にかなりの日数がかかってしまい大変申し訳ないです

今回は前回の続きとトランスサルバギタについてのまとめや、利用する際のコツ(あくまでも主観です)などについて書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

ということで、前回のおさらいから・・・

カルフール近くのバス停から自宅最寄りのバス停までは、まずヌサドゥア行きのトランスサルバギタに乗り、どこかで乗り換えてGWK行きのトランスサルバギタに乗らなくてはなりません(*・`ω´・)ゞ

トランスサルバギタでカルフール近くのバス停(Sunset Road Timur)に着いたは良いが、反対車線に帰りのバス停が見つからず、到着したバス停で路線図を見ながら悩みに悩んで途方に暮れた私ですが・・・

行きのトランスサルバギタで乗り換えをする際に「この後はバトゥブラン行きに乗れば良いんですよね?」と尋ねたところ・・・

車掌のお姉さんが「そうよ!あっ、それかヌサドゥア行きで!」と言っていたことをハッと思い出しましたΣ(゚Θ゚)

それって、それぞれ反対方面へ行くバスなのに、反対車線ではなく同じ車線の同じバス停に停車をするということなの(゚д゚)?

もしかして・・・もしかして・・・来た時と同じバス停から、バトゥブランとは反対方面のヌサドゥア行きバスに乗るのデスカ・・・((((;゚Д゚)))))))

もうそれしか考えられないので、一か八かの賭けで、カルフールで買い物をした後に来た時と同じバス停でバスを待つことに・・・

人って追いつめられるとヒラメキがありますね!車掌のお姉さんが何気に発した言葉を思い出すことができましたv(o゚∀゚o)v

来た時のバス停でバスの到着を待っていたら、バスが来て扉が開いたので「ヌサドゥア行き?」と車掌さんに聞いたところ「違います~」と言われ・・・

結構人が降りて来たので、それ以上は車掌さんに確認をすることが出来なかったのですが・・・

降りて来た人達がずっとバス停から離れないので「この人達はヌサドゥア行きのバスを待っているに違いない」と確信をしたものの・・・

皆、バイクのお迎えが来て去ってしまいました~Σ(´Д`*)やっぱヌサドゥア行きは来ないのかな~?

ところが、お子さん連れの男性が1人だけ残っていて、私に「どこへ行くの?」と聞いてきたので「GWKの方に行きたいんです・・・」と答えたら「私たちはヌサドゥアに行きます!」と言ってくれました(。>ω<。)ノ

大正解!行きも帰りも同じバス停でした~ヾ(o´∀`o)ノっていうか変なの・・・

トランスサルバギタは、バスの前面を見てもどこ行きなのか非常に分かりづらいのですが・・・

バス停に人がいると必ず停車し、開いたドアの近くに車掌さんがいるので、バスの行き先を確認することができます(・Д・)ノ

そんでもって、時刻は17時前頃でしたが・・・なかなかヌサドゥア行きが到着しません(*`・з・´)

結局1時間半近く待ちぼうけ・・・もう暗くなっちゃったよ~Σ(´Д`*)

お急ぎの場合、移動手段にトランスサルバギタを選択しない方が良いかと思われます(*・`ω´・)ゞいつくるかわかんないよ!

やっとヌサドァ行きのバスに乗り、車掌のお姉さんに「GWKに行きたい!」と伝えて合図を待っていました!

てっきり帰りも行きと同じ「Dewa Ruci」のバス停で乗り換えをするかと思ったのですが・・・

車掌のお姉さんに促されて降りた場所は「Kedonganan(クドガナン)」のバス停でした~Σ(´Д`*)もう、てごわすぎるよトランスサルバギタ!

そんでもって、GWK行きのバスに乗り換えて、ここからが最後の試練!

バス停の建物や看板すら無い(というか何も無い)場所である、自宅最寄りのバス停(というのか?)で降ろしてもらわなくてはなりません((´・ω・`;))

車掌のお姉さんは私が乗ってくるのを見るなり「まさか日本人?何か間違えている?」と思ったらしく「ヌサドゥア行きじゃありませんよ!GWK行きですよ!」と何度も言ってきたので・・・

※まさかこんな夜に1人で日本人おばさん女性がGWKへ行くなんて!あり得ないという感じだったのかと思います

「GWKに行きたいんです!GWKっていうか××(自宅最寄りバス停の名前)で降りたいんです!」と伝えたところ・・・

「そんなところありません!」と言われてしまい・・・

「どうしよう・・・帰れないかもしれない・・・」「GWKまで行って歩いて戻ってくるしかないのかな?」と一瞬頭をよぎりました・・・(ノ_<)

そうしたらトランスサルバギタの運転手さんが「○○○(うちのプルマハンの名前)のことじゃないか?」と車掌のお姉さんに伝えてくれて・・・

私も「そうです!そこです!」と訴えて、やっとバスに乗せてもらい・・・うちまで無事帰れました~Σ(´Д`*)あーヨカッタヨ

結局うちの自宅最寄りのバス停で降りるには、バス停の名前ではなくプルマハン(住宅街)の名前を伝えた方が良さそうです(○´・Д・`)ノ

まだまだ謎多きトランスサルバギタなので、今回の内容からトランスサルバギタに乗るのはハードルが高いかも!と思われた方もいらっしゃると思いますが・・・

時間に余裕があって、目的地がどの辺にあるのかが分かっているのならば、安全だし安いしでなかなか便利です(*・`ω´・)ゞ

ということで、ここからは今回のおさらいやまとめを書きます(=゚ω゚)ノ

今回帰りの路線で悩んだルートは下の写真の赤丸の場所です!実はこの路線図が一番分かりやすいのですが・・・

古くてうまく写真に撮れませんでした(綺麗な写真が撮れたら載せますね!)。

どうしても今すぐ見たい方はコチラGoogleの画像検索が開きますので、同じ画像を探してみて下さい!

160807_13.jpg

どうやらバトゥブラン行きも、ヌサドゥア行きも輪になっている部分を同じ方向へ進んで行き、輪をぐるりと回って「Dewa Ruci」からそれぞれの行き先へ分かれる経路になっていました(*`ω´*)

※クリックすると拡大します!
160811_12.jpg

なので、この輪の部分にあったカルフール近くのバス停の場合、どちらの方面に行く場合でも同じバス停から乗車をするというオチでした・・・説明が分かりづらくてゴメンナサイ!(;´・ω・)

ということで、今までトランスサルバギタに乗って分かった事をまとめてみたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ

バリ州政府のサイトで調べたところ、今現在確実に運航しているトランスサルバギタは、主要3路線の循環バスと6路線のフィーダーバス(支線バス)のようです。

画像検索なんかをすると、ングラライ国際空港で停車をしているトランスサルバギタの写真が出てきますが、これについては情報が全くない上に私も使ったことがないので、今回は割愛させてただきます(多分旅行者は一番知りたいですよね・・・)。

何か分かったら、改めてブログに書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

上のバリ州政府のサイトだと、すごく分かりずらいので、ネットで集めまくった情報も含め、トランスサルバギタのバス停の1部(全部は分からないので・・・)や経路などをまとめてみました!

気になる方はコチラ→運行しているトランスサルバギタの主な停留所や経路(2016年8月現在)(クリックすると拡大します!)
※時間がなくて、文字ばかりのつまらない画像ファイルで申し訳ないです
※ネットの情報で不確かな部分もありますので、経路の参考程度にご覧下さい

主要路線のトランスサルバギタが通っている経路やバス停は、Googleの地図検索をすると分かる場合もありますので、路線図とマップを見ながら目的地への経路の確認ができます(=゚ω゚)ノ

バス停を検索する時は「Halte ○○(○○停留所という意味)」と検索をすれば、バスの停留所の場所が分かりますが、他社のバス停が表示される場合もあるのでご注意下さい!


こんな感じです!



もし検索にコピペを使いたい方はコチラをどうぞ!
(ただのメモなので目が痛くなります!クリック注意!)

また、フィーダーバスの路線の方については、Google mapではほとんど確認ができないです(*`ェ´*)

フィーダーバスの路線を使いこなすのは、その路線の近隣に住んでいない限り難しいのではないかと思われます(*`ω´*)

次にトランスサルバギタに乗る場合の基本的なことについて書きたいと思います!※2016年8月現在の情報になります

乗る時に行き先を車掌さんへ伝えれば、降りる場所で教えてくれます

バスを乗り換える際も、最終目的地を伝えれば乗り換えのバス停でお知らせしてもらえます

バス停の名前がついていなかったり、バス停の建物が存在しない停留所があります

乗り換えせずに同じ路線内ならどこまで行っても乗車料金は同じです(都バスみたいな感じです)

KOTA⇔GWK・バトゥブラン⇔ヌサドゥア路線の乗車料金は大人3500ルピア、子供2500ルピアです
※その他の路線に関しては不明ですが、同じくらいの金額だと思います

料金は乗る時に車掌さんに払います(もしタイミングで払えない場合は、席に座ってから車掌さんが回収に来ます)

緑色のチケットの場合は半券を回収する場合があるので、紛失しないようご注意下さい(回収しない時もあります)

運行時間は5時~21時までですが、時刻表のようなものは見たことがありません

バスが来る時間が読めないので、お時間に余裕がある時にどうぞ!お急ぎの場合は違う交通手段をおすすめします!

そんでもって、次はトランスサルバギタを利用する際のコツ(勝手に私が感じたことです )を書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

■バス停の名前にこだわらない!
トランスサルバギタはバス停の名前が不明なところも多いですが、行きたい目的地(今回はカルフールや自分のプルマハン)を車掌さんに伝えた方が通じる場合があります!降りるバス停の名前が分からない場合は、目的地(プルマハンや施設や通りの名前など)を伝えてみましょう!

■片言でも大丈夫(でした)!
pergi ke+目的地(プルギ ク カルフールなど・・・)の極簡単なインドネシア語でも車掌さんに伝わりました。ke+目的地(ク カルフールなど・・・)でもイケました(´∀`*;)ゞ

■バス停では、バスに乗る前にバスの行き先を確認しましょう!
車掌さんが必ず入口に居るので、一言だけでも確認した方が良いと思います!見た目ではどこ行きのバスなのかが分からない場合が多いです。

■降りるバス停(乗り換えの場合も)は車掌さんにお任せしましょう!
手すりをカンカン叩いて、バスの停車をお知らせしてくれます。行き先を伝えてあれば、目でわかるように合図を送ってくれますよ!乗り換える際に乗り換えのバス停が不明な場合は、最終的な目的地(乗り換え後に行きたい場所)を伝えれば、乗り換えのバス停で合図をしてくれます(^∇^)ノ

■経路確認やバス停のことなどは、直接トランスサルバギタに電話をして確認をした方が早くて簡単です!
インドネシア語ができればですが・・・私はまだ無理です(*ノェノ)
公開されているトランスサルバギタ電話番号:081-1385-0900 または0361239763

■いざという時のためにあらかじめゴジェックやUberタクシーのアプリをダウンロードしておきましょう!
万一迷ってしまった時や、急な予定変更にも対応できるので安心ですヾ(・∀・)ノ

今回トランスサルバギタに乗って分かった事はこんな感じでした!もしお時間のある方はチャレンジしてみて下さいね~(。>ω<。)ノ

そしてそして、以前もブログに載せましたが、こんなトランスサルバギタの路線図があって・・・


※クリックすると拡大します
160807_20.jpg

いろいろなサイトにもサヌール⇔ウブド路線は、2012年(または2015年)に開通予定と書いてあり・・・

先日ウブドに滞在している友人の誕生日だったので、トランスサルバギタでウブドまで行こうと思っていたのですが・・・

ウブドのどの辺にトランスサルバギタが停車をするのかが分からなかったので、K兄に電話で確認をしてもらったのです(`・ω・´)

そうしたらですね・・・まだサヌール⇔ウブド間のトランスサルバギタは開通していませんでしたΣ(´Д`*)もう分かりずらいな~

この日にウブドヘ行くのはあきらめましたが・・・「じゃあ、いったいどうすれば自力でうち(ジンバラン)からウブドまで行けるの?」

ということがキッカケになって、調べてみました~(。>ω<。)ノ

ということで、次回は夏休み企画第2弾-クラクラバスとプラマ社(ジンバランからウブドへみたいなやつ)についてを書きたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ



デュイが相変わらずK兄の脱ぎ捨てたパジャマにうずくまっていますΣ(ω |||)

160811_1.jpg

うずくまったまま寝ちゃったのかな?

160811_2.jpg

顔がスッポリ!まるで変態!

160811_3.jpg

洗濯をしようとパジャマを掴んだら・・・

160811_4.jpg

なんと起きていました~Σ(´Д`*)手叩かれた!

160811_5.jpg

結局パジャマを奪うことは出来ず・・・(;´・ω・`)

160811_6.jpg

K兄のパジャマをギュっとしています( *´艸`)やっぱ変態!

160811_7.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

夏休み企画第1弾-トランスサルバギタのコツ①

8月に入って、日本は夏休みムード満載かと思います(^∇^)ノ

バリ島は夏休みをバリ島で過ごす日本人観光客で繁忙期を迎えました!

このまま9月のシルバーウィークが終わるまで、観光業はすっごく忙しい状況となっています(*・`ω´・)ゞ

私も勝手に夏休み企画と称してブログを書かせていただきたいと思います(特に仕事をしていたり学校へ行っている訳ではありませんが、ちょっと夏休み気分を味わいたい )!

そんでもって、夏休みで日本人観光客の方もたくさんバリ島へ来ているので・・・夏休み企画として、バリ島での交通手段について書こうと思い立った次第です(´∀`*;)ゞ

突然ですが、バリ島には電車が無いので、旅行へ来た際は主に車やバイクでの移動になりますが、車やバイクと言っても様々な移動手段があります(=゚ω゚)ノ

主な移動手段としては、安心・安全な旅行会社主催のツアーで送迎付き(車やバスなど)や、便利で効率の良いカーチャーター、お値段が他よりお手頃なタクシー、ゴジェックなどなど・・・

長期滞在やバリ島に詳しいリピーターの方には、自分の好きな時に自由に動けるレンタルバイクやレンタカーなどが人気ですヾ(・∀・)ノ

けれども、旅行会社主催のツアーには毎日参加しないし、カーチャーターやタクシーを毎日使うには予算がキツイ、自分で運転をするのもバリ島の道は怖いし、ゴジェックは言葉が通じない上にバイクなので不安・・・という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか(´・Д・)」

まぁ、今はGrabCarやUberといった格安のタクシーもありますが、今回の夏休み企画はバリ島のバスについて焦点を当ててみたいと思います~

何しろ私の住むジンバラン地域は、GrabCarやUberといった格安のタクシーを呼ぶことができません(*`・з・´)チェッ←どうやらジンバランのタクシー業界の力が強くてダメらしいです・・・

なので、バスの方で・・・という感じなのですが、最近はK兄も忙しいので私もバスを使ってお出かけしたい!ということもあり、ちょっと調べてみました(´∀`*;)ゞ

バリ島のバスはお値段もかなりお手頃だし、運賃も定価が決まっているので交渉もしなくても済むし、バイクよりは確実に安全なので使いたいところなのですが・・・

クラクラバス以外は不明な点が多すぎて、とっても利用しづらいです(*`ω´*)

私も未だによく分からないことが多く、バス停の位置や時間、支払い方法などなど・・・あげればキリがない感じです(*`・з・´)

そんなバリ島のバスをもっと知りたいという私の勝手な想いもあり、夏休み企画としてバリ島のバスについて迫ってみたい思います(*・`ω´・)ゞ

ということで、夏休み企画第1弾は謎多きバリ島の公共交通機関「トランスサルバギタ」についてを2回に分けて、第2弾は「プラマ社バス・クラクラバス」のシャトルバス系にについて書いていこうと思いますヾ(o´∀`o)ノ

そして大変申し訳ないのですが、最初にお詫びをさせていただきます・・・

私の住んでいる土地柄、どうしてもジンバラン(それも自宅付近)主体の内容となってしまいます(ノ_<)ゴメンナサイ・・・

もっと情報が集まったら、いずれはまとめてブログに書きたいと思っていますので、まずはジンバランからということで本当に申し訳ないです( ノД`)

ということで、トランスサルバギタですが・・・

以前にも触れたことがありますが(この回です→PKB最終日(3)-PKBの日の出来事)、少し前に今度は乗り換えが必要なルートでトランスサルバギタに乗る機会がありまして・・・

その際にいろいろと分かったことがあったので、その時のことを書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

先月終わり頃になるのですが、猫姉妹がいつも食べているお気に入りのご飯(ドライタイプのキャットフードとおやつ代わりの猫缶)が底を尽きまして・・・

いつもフードを買っているお店やペットショップ、スーパーなど、K兄が休みの時にジンバラン中を探し回ったのですが・・・

どこにも置いていませんでした~Σ(´Д`*) 

あっ、ちなみにインドネシアのネットショッピングでは、猫用フードなんてほとんどありません(いつ届くかも分かりません)・・・

どうやら猫姉妹お気に入りのフードは入荷が滞っていたようでして、バリ島は首都から離れた島なので、こういう感じの事が多々あるのです(*`ω´*)レバラン大型連休の爪痕か?

同じメーカー製のフードはあったのですが、お気に入りの味のフードが1つもありません((((;゚Д゚)))))))コリャヤバイ

猫姉妹は同じメーカーでも、その味以外のフードは絶対に食べないんです((((;´・ω・`)))

結局K兄の休みの時にはフードを探し出すことができず、そのまま土曜日になってしまいました

その日はK兄が仕事で出かけることができず、翌日の日曜日は休みだったのですが、土曜日中にフードが終わってしまう状況だったので(次の日のご飯があげられない状況)、どうしたもんかと悩んだ挙句・・・

以前カルフール(大型ショッピングモール)に同じフードが置いていあるのを見たことがあったので、私がトランスサルバギタに乗って1人で買いに行くことになったのですΣ(゚Θ゚)

カルフールの近くにトランスサルバギタのバス停があることは知っていたので、迷わずトランスサルバギタで行くことにしました(・Д・)ノ

前回トランスサルバギタに乗った時は、乗り換えなしの直通でしたが・・・

今回の方が目的地は近いのに、うちの近くのバス停からは乗り換えをしないと行けない場所になります(つД`)ノ

ということで、ミーアヤム屋のお兄さんからもらった「旅の指さし会話帳―バリ編」をお守り代わりに持って、トランスサルバギタでお出かけです(*・`ω´・)ゞこのことはいつか書きます・・・


まずはバス停の近くで腹ごしらえ( *´艸`)
自宅最寄りのバス停の名前もちゃんとメモをしておきました!

160807_1.jpg

自宅最寄りのバス停はKOTA⇔GWKの路線しか通っていません!
お値段は路線内どこまで行っても(28円くらい)です(゚∀゚)

160807_2.jpg

車内はこんな感じでエアコンも効いていますヽ(´∀`)ノ


160807_3.jpg

今回は前調べでKOTA⇔GWK路線からBatubulan⇔Nusa Duaまたはサーヌルへ行く路線へ乗り換える事までは分かったのですが・・・

トランスサルバギタの路線図を穴が開くほど見てみたり、ネットで調べても乗り換えポイントのバス停がイマイチよく分かりません(*`ω´*)

「旅の指さし会話帳―バリ編」を胸に抱きつつ、車掌のお姉さんに「Sunset Road Timur(カルフール近くのバス停)に行きたいんです!」と伝えたところ・・・笑顔で「yah!」と言ってくれました(ノω`*)ノヨカッタ通じた~

後は車掌のお姉さんにお任せして、トランスサルバギタの停留所の名前のチェックをしながら乗っていました!

ところが・・・すべてのバス停に名前の看板がついている訳でもなく、中にはベンチ(それも板に足がついているだけ)がバス停になっているところも・・・

実は、私の自宅最寄りのバス停も、反対車線側にはバス停はおろかベンチすらありませんΣ(゚Θ゚)

何もない場所に停車をしているトランスサルバギタから、人が下りて来るのは何回も見たことがあるのですが・・・

前回トランスサルバギタに乗ったのは行きだけだったので(帰りは車だった)、あの何もない場所にどうやってバスを停めてと伝えるのか、ずっとその疑問を解明したいと思っていました(´・Д・)」

なので、バス停の名前をメモしたのですが、果たして自宅最寄りの場所でちゃんとバスが降りられるか不安です(〃ノωノ)

しかし・・・トランスサルバギタの全貌を解明する日はやってくるのだろうか・・・なかなか闇が深そうです(-∀-)

そうこうしている間にDewa Ruciというバス停に到着し、車掌のお姉さんが「乗り換えしてね」といつもの合図(手すりをカンカン叩く)と共に教えてくれました(^∇^)ノ

トランスサルバギタを降りる際、車掌のお姉さんに「この後はバトゥブラン行きに乗れば良いんですよね?」と念のため尋ねたところ・・・

「そうよ!あっ、それかヌサドゥア行きで!」と答えてくれました・・・???

えっ?ヌサドゥア行き?なぜに、来た方面へ向かう反対路線のバスに乗るの?バトゥブランと全然方向違うし・・・(-∀-)?聞き間違えたか?

と思いましたが、とにかくバトゥブラン行きに乗れば大丈夫だと分かり、深くは考えませんでした・・・・

ところがこの車掌のお姉さんが何気なく発した「ヌサドゥア行き」という言葉が、後程私を大いに助けてくれたのですΣ(゚Θ゚)


Dewa Ruciというバス停にいます~
ングラライのイミグレが以前にあった場所の近くです!
バス停からの眺めはこんな感じです・・・

160807_8.jpg

そうこうしていうるちに、バトゥブラン行きのバスが到着!
KOTA⇔GWK路線のバスより大きくて広いです!

160807_4.jpg

チケットは車掌のお姉さんがカードをこの機械にかざして出していました!

160807_5.jpg

なのでKOTA⇔GWK路線とは違う感じのチケットです(値段は一緒)。

160807_6.jpg

なんと!KOTA⇔GWK路線のバスには無かった、
プライオリティーシートがあります!


160807_7.jpg

再び車掌のお姉さんに「Sunset Road Timur(カルフール近くのバス停)に行きたいんです!」と伝えたところ・・・

「あっ!カルフールでしょ!」と言っていました~(゚∀゚)ハイ!そうです!

やっとカルフールに到着ヽ(´∀`)ノ
バス停から見える近い場所にありました!


160807_10.jpg

バス停の近くには、チーズケーキで有名なこのお店も・・・
入らなかったけど(*ノェノ)甘いの嫌い・・・

160807_11.jpg

買い物をしてからだと荷物が重くて大変なので、カルフールに行く前に帰りのバス停をチェックしておこうと思って探したのですが・・・

反対車線側を見ながら歩いて探したのですが、行けども行けどもバス停が見当たらず・・・

かなりの距離を2往復しましたが、結局反対車線側にバス停を見つけることができませんでしたΣ(゚д゚|||)

通行人も少なくて、やっとこさ人を見つけてトランスサルバギタのヌサドゥア方面行バス停を教えてほしいと聞いてみたのですが・・・

「ヌサドゥアはあっちだよ」と指さして「日本人ならタクシーで行った方が良いよ!」と言われてしまう始末Σ(´Д`*)

どうしてトランスサルバギタに乗りたいかを説明するほどのインドネシア語力も無いので、あきらめるしかありませんでした(*`ェ´*)


そんでもって、サンセットロードを反対車線まで横切るのは・・・
なかなかヘビーだよな~片道3車線ですよΣ(゚д゚|||)自殺行為!!!


160807_12.jpg

周りを見渡しても信号や横断歩道が無いので、反対車線へ渡るとしたら、もう車やバイクを避けて横切るしかないのだろうか((((;゚Д゚)))))))?

ましてや歩道橋なんかはありません((((;´・ω・`)))ココはバリ島・・・

交通量がかなり多いサンセットロードを横切らなくてはならないのかと怯えつつ・・・

「ヤバイ!帰りのバス停って、凄く遠い場所にあるの?」とか・・・

「それならむしろ、サヌールかバトゥブランまでトランスサルバギタで行って、引き返してきた方が早いのか?」や、

「いっそのことバトゥブラン方面へ行った方が、サンセットロードを横切らずに済む!」など・・・

「いや、もうカルフールでゴジェックかUberタクシー呼んじゃおうか!」とあきらめてみたり・・・

「でもそれだと、トランスサルバギタでの帰りの経路とか、謎の自宅最寄りでのバスの停め方はずっとわからないままか・・・」と口惜しくなったり( ノД`)

どうすることもできず、来た時に降りたバス停で、トランスサルバギタの路線図を眺めつつ・・・悩みに悩むことになってしまいました(。>ω<。)ノ

どうなる私!ちゃんと無事に帰れたのか?←帰れたからブログを書くことが出来ているんですけどね( *´艸`)

ということで、長くなってしまったので、この続きは次回とさせていただきます

トランスサルバギタについて今回で分かった事や、利用する際のコツなども併せてまとめてみたいと思っていますので、よろしくお願いいたします~ヾ(・∀・)ノ




ウナがグッスリよく寝ています~( *´艸`)

160807_15.jpg

デュイもよく寝ているのですが・・・

160807_16.jpg

こんなことになっています~Σ(´Д`*)

160807_17.jpg

デュイ・・・隅っこで狭そうだし、迷惑そうΣ(ω |||)
尻尾まで下敷きになってるから動けないのかな・・・?

160807_18.jpg

しかもウナ、こんな格好です~(゚д゚)
股が・・・もうちょっと女の子らしくしなさいよ~!
私も言える立場じゃないけど ・・・

160807_19.jpg


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

シロブチ

名前:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!




una&dwi(ウナ&デュイ)
ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです!




  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

広告
unnamed (3)
最新記事一覧
ウブドの散歩道 2017/03/25
結果発表! 2017/03/17
今年に入っておめでたいこと続きです!2つのおめでとう! 2017/03/05
バリヒンドゥーの結婚式特集④友達の結婚式編-後半 2017/02/25
バリヒンドゥーの結婚式特集③友達の結婚式編-前半 2017/02/21
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter