お義父さんの入院とバリ島の病院

昨日の夕方、仕事先のK兄から連絡があり・・・

なんと!お義父さんが酷いめまいをおこし、病院に運び込まれてこのまま入院になりそうだとのことΣ((゚□゚*)

「たいしたことは無いらしいけど、これからすぐに家に戻ってクルンクンの病院に向かうから」とのことで、蚊よけ対策をバッチリとして、K兄と一緒にクルンクンの病院へ向かいました

※今現在のバリ島の病院では、多くのデング熱患者が治療を受けています!バリ島の病院へ行く際は蚊に刺されないよう気を付けましょう!蚊よけ対策は必須です(*・`ω´・)ゞ

19時頃病院に到着し、病室に入るとすでにお兄ちゃん達とその家族、親せき達が部屋に居て、点滴姿のお父さんが寝ていたのですが・・・

しばらくすると私達に気が付いたのか、お義父さんが目を開けて何やら言っている様子Σ(゚Θ゚)

近くに行ってみると目の焦点が定まっておらず、手は宙に何かを書いて、何かを話している様なのですが全く声にならず・・・

お義父さん・・・もしかして死んじゃうの?嫌だよ~・゚・(つД`)・゚・と一瞬すごくドキドキ・ガクガクしたのですが、私達が帰る頃には意識もしっかりして、ちゃんと話すことも出来てひとまず安心しました

どうやら血圧がかなり上がってしまい、めまいをおこしたようなのです。大事を取って入院をして、明後日には退院することが出来るとのことです(* ´ ▽ ` *)

ということで、今日は初めて行ったバリ島のローカルな病院がどんな感じだったのかを書こうと思います(=゚ω゚)ノ

とその前に・・・先日バリ島に旅行に来ていた友人が体調不良となり、海外旅行保険に入っていたので大事を取ってヌサドゥアのBIMC Hospital へ行きました(○´・Д・`)ノ

私も付き添いで一緒にBIMC Hospital へ行ったので、その時に撮ったBIMC Hospital の写真も載せたいと思います(*・`ω´・)ゞ→BIMC Hospital についてはコチラをご覧下さい!

BIMC Hospital は外国人向けのかなり高級な病院でして、私が現在加入をしているK兄の会社の保険では使うことができない病院です←当たり前ですが、実費じゃとても行けません(*`ω´*)

けれども、バリ島旅行に来た際に怪我や病気をしてしまった場合、海外旅行保険に加入をしておけば、南部滞在のほとんどの方はBIMC Hospital を使う事になるのではないかと思います(日本語の対応もあるそうです)!


BIMC Hospital の入り口を入ったところです(=゚ω゚)ノ

160618_1.jpg

こちらが受付になります~(^∇^)ノ

160618_2.jpg

入口すぐ近くの待合室ですが・・・
ここはバリ島(-∀-)?と思うくらいとっても綺麗です!

160618_3.jpg

処置室で使っていた器具です。

160618_5.jpg

衛生面も特に問題は無いようで、清潔でした(´・Д・)」

160618_4.jpg

そしてこちらがお義父さんの入院している病院です(=゚ω゚)ノ
公立の病院なのですが、K兄談ではバリ島で2番目に大きい病院らしい・・・

160618_6.jpg

車で入口に入るとガネーシャ像があります!
病院なのに、とことんバリ島っぽいです(゚∀゚)

160618_7.jpg

一番奥の突き当りが外来の受付になります!

160618_8.jpg

こちらは入院病棟への入り口・・・
チャナンがたくさんお供えしてあります(=゚ω゚)ノ

160618_9.jpg

中は広~いです
ここでなんとなく違和感を覚えるのですが・・・
その理由は後になって分かりました(´・Д・)」


160618_10.jpg

こんな風にナシジンゴやゆで卵、ゆでたトウモロコシやお菓子等が売っているのですが、当然病気をしている方のためのものではなく、付き添いをしている家族用の販売だと思われます(*・`ω´・)ゞ

160618_11.jpg

どうやらお義父さんは病院に運ばれたものの、デング熱患者が多すぎて病室に空きが無く、ICUでしばらく放置されていたようなのですが・・・

VIPルームだけやっと空きが出来たようで、取りあえず1泊50万ルピアのVIPルームへの入院となってしまったそうですΣ(゚Θ゚)

私達が着いた時には、お義父さんはすでにVIPルームにいました(っω・`。)


VIPルームが分からず迷うK兄・・・

160618_12.jpg

意味は分かりませんが、ところどころにこんな感じの像が立っています・・・
「う~ん癒される~(´ω`人)」なんて訳が無く・・・
怖いのでもうちょっと可愛いヤツにしてもらえませんか(-∀-)?

160618_13.jpg

ここは一般病棟の入り口のようです。
この周りの椅子や東屋は家族と思われる方がいっぱい待機していました!
毛布や絨毯を敷いて、床で待機をしている家族もいました(=゚ω゚)ノ


160618_14.jpg

日本では有り得ないのですが・・・バリ島では危篤状態ではなくとも、入院をした家族がいる場合、その家族も(しかも子供も含め家族全員だったりします)病院で寝泊まりをします(・Д・)ノ

なので・・・病棟の中は、待機をしているたくさんの家族で溢れかえっていましたΣ(゚д゚|||)

お見舞いも特に時間制限が無いようなので、日本の病院だと18時にもなれば「シ~ン」って感じですが、遅い時間まで結構ワイワイガヤガヤしています


やっとお義父さんのいるVIP病棟へたどり着きました・・・
バリ島ローカル病院のVIPなお部屋ってどんな感じなんだろう・・・


160618_15.jpg

この病棟に着いてから「ハッ」と気付いたのですが・・・今まで感じていた違和感の原因・・・

病院なのにほぼ半露天で壁が無い!吹きさらしの状態ですΣ(ω |||)

やっぱBIMC Hospital とは違う・・・完全にローカル仕様で、VIP病棟なんて一般的なコス(アパート)にしか見えません(゚△゚;ノ)ノ


お義父さんのお部屋に到着!

160618_16.jpg

1部屋ごとにテラスがあり、椅子やテーブルまでありました!

160618_17.jpg

くつろぎのスペース???

160618_18.jpg

ナースステーションの前にもくつろぎのソファ・・・
日本の病室はVIPだと居心地やプライベート重視だと思いますが・・・
バリ島では多分、人が多く訪問または滞在することを前提に作られています

160618_19.jpg

VIPの病室にはエアコンに・・・

160618_20.jpg

テレビ、ランプ、冷蔵庫・・・

160618_21.jpg

クローゼット等があり・・・


160618_22.jpg

クローゼットの横にはマットレスが敷かれており、毛布や枕も付いていて、マットレスの上で家族や親戚がくつろいでいました!やっぱり家族が宿泊をするのが当たり前のようです(;゜0゜)

個室の中には・・・
洗濯物を干す場所や鏡・・・

160618_23.jpg

洗面台に・・・

160618_24.jpg

トイレがあって、トイレでシャワーを浴びることができます(=゚ω゚)ノ
洗面台にホットシャワーの機械が付いていたので、
お湯が出るのだと思います(*・`ω´・)ゞ

160618_25.jpg

個室のテラスを出ると、中庭を鑑賞できます~


160618_26.jpg

バリ島のローカル病院VIP仕様の個室は、こんな感じでした(=゚ω゚)ノ

そんでもって、お義父さんの様子を見に来たはずのK兄は、病室には30分もおらず・・・

お義父さん(私も)をほったらかしで、いつもの如く2時間以上行方不明に・・・(*`ω´*)イッタイドコニイルンダヨ!

その間、他の親戚やらお見舞いのお客様がぞくぞくといらっしゃったり、21時過ぎに男ばかり8人の団体でお見舞いにやってきたり・・・

やっぱり日本とはかなり違います~Σ(´Д`*)

血圧下がるまでは面会謝絶(せめて限られた家族のみ許可)の方が良くないですかね・・・(-∀-)?

それともバリ人は1人になるのを嫌がる場合も多いので、1人にすると余計に血圧が上がっちゃうかな(゚д゚)?

私は深夜の病院が怖くて嫌いで、睡眠薬の処方が無いとダメなタイプなので・・・バリスタイルの方が心臓には良いかも!←ビビリでスンマセン(/∀\*)

22時半頃やっとすべてのお客様が帰り、親戚たちもチラホラと帰宅して・・・

3番目のお兄ちゃん家族以外の全員が帰宅しましたが、K兄の姿が一向に現れません(*`皿´*)ノ

この日は、3番目のお兄ちゃん家族が付き添いで泊まることになっていたのですが、お兄ちゃん家族も皆眠そうΣ(´Д`*)

姪っ子はひたすら帰宅の心配をしてくれました~ホントごめんね(´∀`*;)ゞ

やっとK兄が戻ってきて、最後にちょっと調子が良くなったお義父さんと少し話しをして帰宅をしました(=゚ω゚)ノ

家に着いたのはもう24時を過ぎていました~

それでですね・・・昨夜家に帰ってからすごく体がだるくなって仕方がなくなり、シャワーを浴びてすぐに寝たのですが・・・

今朝起きたら鼻水とくしゃみが止まらず、変な汗も出てきてフラフラでした←多分熱がある・・・

日本にいた時からそうなのですが、お見舞いや看病など病院で長時間過ごすと、その後なぜだか体調を崩すんですよね・・・(*`ω´*)

普段はほとんど体調不良なんて事は無く、こんなに体調が悪くなったのはバリ島に移住をしたばかりの頃の熱と骨折以来です・・・(*`・з・´)

お見舞いに行ったのに、最後はその病院の診察を受けて帰ったりとか多々あります・・・なんなのですかね(-∀-)?

鼻水・くしゃみだけは治まりませんが、一応動けるし食欲もあるし、こうやってブログを書くことが出来るくらい回復をしたので・・・

ただの風邪だと思います!2~3日もすれば大丈夫でしょう(´∀`*;)ゞ

それはさておき、今日は一番上のお兄ちゃんが朝一で病院にやってくるので、私達も病院に行く予定だったのですが・・・

私がこんな状態でお義父さんに風邪を移したらイカンということで、K兄だけが病院へ行きました~お義父さんごめんなさい



久しぶりに猫姉妹のお風呂後の写真を載せます~ヾ(・∀・)ノ

わ~ビショ濡れヤダニャ~って感じでウナがK兄のパソコンの上に・・・

160618_27.jpg

とっても不機嫌そうです・・・Σ(゚д゚|||)

160618_28.jpg

ていうか怒ってる(-∀-)?

160618_29.jpg

確実に怒っているよね~Σ(´Д`*)

160618_30.jpg

ウナは暖かいパソコンの上に居座ることを決めたようで・・・

160618_31.jpg

小さいパソコンの上でバランスよく毛づくろい!さすがはウナヾ(・∀・)ノ

160618_32.jpg

ここで毛を乾かすニャッという感じで、頑として動きません(`ω´ )
気温31℃だけど、暑くはないのかね(-∀-)?

160618_33.jpg

一方ビショビショが平気なデュイ・・・

160618_34.jpg

んん?私濡れてるかニャ?

160618_35.jpg

取りあえずペロペロ・・・

160618_37.jpg

ここも濡れているかニャ?

160618_36.jpg

ふぅ~バッチし乾いたニャッ(゚∀゚)!

160618_38.jpg

いや、全然乾いていないからね・・・(*`ω´*)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→昨年の今日、うちにやってきました!


  
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へにほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ



スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1


una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-病院編 2017/06/25
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-お宿編(Puri Bayu 2 Cottages ) 2017/06/17
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-後編&ウナからお知らせ再び 2017/06/09
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-前編&里親募集のお知らせ 2017/05/27
今年はウブドで開催!魅惑の第二回猫女子会-予告編(それとちょっとだけ電気の話&ウナからお知らせ) 2017/05/21
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter