誕生日とクバヤ~オダラン編~

いよいよ誕生日プレゼントシリーズも最後になりました(=゚ω゚)ノ

今回はお誕生日プレゼントで頂いたもう1着のクバヤについてと、そのクバヤを着て参加をした、ガルンガン(迎え盆)翌日のオダラン(お寺の創立記念祭)について書きたいと思います(^∇^)ノ

マイマイバリさんにて仕立てて頂いた、もう1着のクバヤはこんな感じです!


161012_2.jpg

またまたモデルがアレな感じでスミマセン(´∀`*;)ゞ

こちらもクバヤとしてはスタンダートなタイプですが、丸襟にしたり袖を短めの七分丈にすることによって、前回載せたクバヤよりもカジュアルなデザインになっています(*・`ω´・)ゞ

もちらん祭事にも着て行けますが、この雰囲気のクバヤは結婚式の時に着るのも良いな~と個人的には思っています(=゚ω゚)ノ

カジュアルと言っても、裾や袖の長さや全体的なデザインはスタンダートな感じなので、こちらもクバヤの流行に左右されない仕上がりになりました(^∇^)ノ

やはり裾のカットや袖口・襟の辺りのデザインがポイントになっていて、本来のスタンダートなクバヤよりもおしゃれな感じになっています!

それでは、このクバヤを着て参加をしたオダランについて、引き続き写真満載で書きたいと思います!

前回書いたガルンガンとは違う、オダラン独特の雰囲気をお楽しみいただければと思いますヾ(・∀・)ノ

オダランは通常白いクバヤを着て参加をしますが、絶対に白じゃなきゃダメという訳でもなく、明るい色のクバヤならOKなので・・・

せっかくなので、Fさんからのプレゼントのクバヤを着てオダランに参加をしました!

今回オダランだったお寺は、以前に書いたこの回(→大雨のバニュピナルでナシクニン三昧)の2つ目に行ったお寺です。

このお寺は「プラ・デサ」と言いまして、K兄の実家がある村のお寺(3つあるうちの1つ)になります。

このお寺はちょっと変わっていて、かなり昔にこのお寺の神様より「この場所が気に入らない」とのお告げがあり、隣の敷地に遷宮をしたので・・・お寺が壁を隔てて2つ繋がっている感じになっています(=゚ω゚)ノ


お寺に着くと・・・
いつものオダランとは違う雰囲気で、門がライトアップされていました!

161016_1.jpg

今はの門の向こう側に神様がお祀りされています。

161016_2.jpg

この壁が2つのお寺を隔てているのですが・・・
バニュピナルの時は修繕中だったのが、ちゃんと出来上がっていました!

161016_3.jpg

すでに子供たちによるルジャン・デワ(天使の舞)が始まっています。
この踊りはどうやらクルンクンの名物らしく・・・
ユネスコ無形文化遺産に登録されています(=゚ω゚)ノ

161016_4.jpg

K兄のお兄ちゃん達(3人)が今回もガムランに参加しています~

161016_5.jpg

実際の風景をバックにクバヤの写真を撮ってみました!
自分では馴染んでいるような気がしますが、どうでしょう(。´・ω・)?

161016_7.jpg

プダンダ(最高位の僧侶)さんがマントラを唱えながら・・・
すでに儀式を始めています!

161016_6.jpg

建物1つ1つがきらびやかに飾り付けされています(゚∀゚)
ガルンガンの時よりもゴージャスな感じです!

161016_10.jpg

重要な祭事の時に必ずあるこのお供え物もありました!
向かって右手は豚肉や唐辛子、卵でできたお供え物で・・・
左側はお菓子で出来ています~

161016_13.jpg

おっと!このお寺にもバロンがありました!
このバロンはバロン・ランドゥンと言って、近くで見ると結構怖いです(-∀-)
近くで見たい方は、ぜひ写真の上にカーソルを置いて下さい!
+;☆;+;。・写真が拡大します・。;+;☆;+



K兄は、昔このバロンの中に入ったことがあるそうですΣ(´Д`*)

そうこうしているうちに、バリス(戦士)のダンスも始まりました!
今回は甥っ子が参加しています~(^∇^)ノ

161016_8.jpg

皆がガムランを聴いたり、踊りを見ている間も・・・
マンクー(僧侶)さんによって、儀式が進められています。

161016_9.jpg

マンクーさんの儀式用の道具がすぐそばにありました!

161016_14.jpg

ふと横を見ると・・・なんとトペン・ダンスの道具がありました!
トペンに使う仮面とか・・・こんなに近くで見たのは初めて(゚∀゚)

161016_11.jpg

オダランの時にはトペン・ダンスもよく奉納されます。


161016_12.jpg

オダランでは、このようにガムランを聴くことができたり、様々なダンスを見ることが出来ます!

けれどもこれらの音楽やダンスは、お祈りまでの待ち時間の間、人間が楽しむために開催されている訳ではありません・・・全ては神々へ奉納するために行われています(*・`ω´・)ゞ

そんでもって、先ほどのトペン・ダンスですが、いつもならダンスだけなのですが・・・今回はトペン役の方がこんなことをしていましたΣ(゚Θ゚)


このオダランが無事に遂行されるよう・・・神へ祈りを捧げています!
この儀式は「トペン・シダカリャ」というそうで・・・
白い髪のトペン役の方は、バリアンの家系の方だそうです!

161016_17.jpg

こんなの初めて見た~(*゚Q゚*)

お祈りが終わった後は、お米を撒いたり配ったりしていました!

161016_18.jpg

トペン・シダカリャが終わった頃に皆が集まって座り始め・・・
いよいよ参加者全員で、いつものお祈りをします(^∇^)ノ

161016_19.jpg

こちらには人がいっぱいで入れなかったので・・・
私たちは隣にある元お寺のスペースでお祈りをしました~


ガルンガンは各々お祈りをして帰って行けますが、オダランはこの様にプダンダさんの合図で全員揃ってお祈りをします(=゚ω゚)ノ

そんでもって、お祈りの後のお清めであるティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)が参加者全員に行き渡るまでは・・・立ち上がることすら許されていません(*・`ω´・)ゞ

お祈りを始めるタイミングも、プダンダさんが決めるので・・・いつお祈りが始まるかも分からないし、人数が多いとティルタ&ビジャを配り終わるのにも時間がかかります(´・Д・)」

なので、オダランに参加をしている時間のほとんどは、単なる待ち時間です。今回のようにガムランや各種ダンスがあると、それなりに楽しめるのですが・・・

当然ですが、数あるオダランの中では、ガムランもダンスもなくひたすら儀式が終わるのを待つ時もあります( ノД`)

バリ島に来たばかりの頃は、この長い待ち時間(大体2時間~4時間位)の間にやることも無いし、言葉は皆バリ語で通じないしで、1人でジッと待っているのも暇すぎるし・・・

この長~い待ち時間が、どうしても無駄な時間を過ごしているように思えてなりませんでした(*`ω´*)

なので、その頃はオダランに参加をするのが苦痛でたまらなかったのですが、今となっては慣れてしまいました~ヾ(・∀・)ノスマホもあるしね~スマホ万歳

いや~人って慣れるものですね!最近では何だか楽しくさえ感じるようになってきてしまいました( *´艸`)

楽しくなった理由の1つになりますが、オダランの後にはこんな催し物が見れたりもするからです~ヾ(・∀・)ノそれがすべてじゃないですけどね~

今回のオダランでは、お祈りが終わった後にバリ舞踊大会(?)が開催されました!

オダランの儀式は終わっているので、この催し物は神様への奉納ではなく、人間が楽しむための余興になります(゚∀゚)

オダランの儀式中に奉納されたダンスは伝統的なバリ舞踊ですが、こちらの余興は創作ダンスのような感じになります!出演は皆地元の子供達です~ヽ(´∀`)ノ


オダランが終わってお寺の門を出ると・・・
かなり派手なライトアップがされていましたΣ(゚Θ゚)

161016_20.jpg

まずは小さい女の子のダンスから・・・
こんな小さい時から踊れるんだね~(゚∀゚)オバサンはウラヤマシイヨ~

161016_21.jpg

これまた違うダンスのグループです!

161016_22.jpg

こちらは小さい男の子のグループ!
まだ小さい男の子達なので・・・
ダンスもグダグダになってしまい、皆で大笑い(ノ∇≦*)

161016_23.jpg

やっぱり女の子はシッカリしているな~

161016_24.jpg

こちらのダンスは極楽鳥のイメージです!
大人っぽく見えるけど・・・まだ小学生の子供です~

161016_25.jpg

K兄の従妹の娘さんも踊っています(゚∀゚)上手だね~

161016_26.jpg

先ほどより大きい男の子達のグループです!
この位大きくなると、男の子もちゃんと踊れるのかな~!?

161016_27.jpg

最後は一番大きい女の子のグループ!
やっぱり上手です!

161016_28.jpg

衣装からも分かる通り、クジャクをイメージしたダンスです~

161016_29.jpg

帰るのが遅くなっちゃったけど、楽しかった~ヾ(o´∀`o)ノ


ということで、ガルンガンとオダランの違いをお楽しみいただけましたでしょうか(^∇^)ノ

ちなみに私はバリ島に移住をしてきたばかりの頃・・・ガルンガンとオダランの区別すら全く出来ていませんでした(〃ノωノ)今だから言っちゃう!

また祭事に参加をしたら、自分用の備忘録も兼ねてですが・・・このブログに書いていきたいと思います(。>ω<。)ノもうイランって言わないで~

そして最後に・・・Fさん、素敵なオーダークバヤにカマンとスレンダン・・・本当にありがとうございました!一生忘れられない誕生日のプレゼントになりました(*'▽')

あとは、太ってクバヤが入らない!なんて事にならないように・・・気を付けます(*・`ω´・)ゞ




この間、猫姉妹をお風呂に入れたのですが・・・
ウナが何か猫には見えない生き物になっています(*`ω´*)ムッとしてるし

161016_30.jpg

最近お風呂に入れると・・・
ウナはK兄のパソコンに必ず乗ります(-∀-)私のじゃなくて良かった
サイズがジャストな感じが良いのかな?

デュイはまだ猫に見えるかな(゚∀゚)?

161016_31.jpg

パソコンを挟んで、またもシンクロΣ(゚Θ゚)さすがは姉妹!

161016_32.jpg

デュイは最近ますます毛がモッサリとしてきたので・・・

161016_33.jpg

こんな風に顔を洗うと・・・

161016_34.jpg

もうボッサボサΣ(´Д`*)

161016_35.jpg

ウナは相変わらずパソコンの上で・・・
妙なポーズでグルーミング!その恰好、足がつらない(゚д゚)?

161016_36.jpg

まだちょっとムッとしているウナ・・・(-∀-)

161016_37.jpg

デュイはビショビショでも構わない派なので・・・
もう遊ぼうとしています~まだボサボサだよ~ヽ(`ω´*)ノ

161016_38.jpg

結局ベッドで香箱座り・・・完全にくつろいでいます~(-∀-)ベッドが湿る・・・

161016_39.jpg

ウナもだんだん乾いてきたね~パソコンの熱気のおかげ(゚∀゚)?

161016_40.jpg

ウナも香箱座りでリラックス~ヽ(´∀`)ノ

161016_41.jpg

最後は気持ち良くてウトウト・・・

161016_42.jpg


何だか今回は、いつにも増してかなり長くなってしまいましたが・・・
最後までご覧いただきありがとうございます!

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

誕生日とクバヤ~ガルンガン編~

いつもこのブログをご覧頂いている皆様、大変ご無沙汰しております

バリ島へ旅行に来ていた幼馴染みですが、バリ島を満喫して無事に日本へと帰って行きました(^∇^)ノまた来てね~

ということで、ブログを再開いたします(=゚ω゚)ノ

前回は、Fさんからお誕生日プレゼントで頂いた、オーダーのクバヤをマイマイバリさんへ受け取りに行き、うっかりガムランの練習に参加をすることになり、思っていた以上にガムラン演奏は楽しい!という話を書きましたが・・・

今回は私が初めて仕立てたクバヤを着て参加をした、9月7日のガルンガンについて書きたいと思います!

そもそもFさんからのお誕生日プレゼントですが、仕立てたクバヤをガルンガンの日に着て行けるようにと下さったプレゼントになります(。>ω<。)ノ

そして次回はもう1着の仕立てたクバヤを着て参加をした、翌日のオダランについてを書く予定なので・・・

2回連続でバリヒンドゥー全開の内容をお届けしたいと思います(*・`ω´・)ゞ

ガルンガン(迎え盆)とオダラン(お寺の創立記念祭)の雰囲気の違いなども、同時にお楽しみ頂けますと幸いです(^∇^)ノ


早速ですが、オーダーしたクバヤ1着目はこんな感じに仕上がりました!

161012_1.jpg

モデルがイマイチでスミマセン


生地・胸元のデザイン・袖や裾の長さなど・・・すべてにおいて、スタンダートなクバヤです!

そんでもって、襟元のヒラヒラ加減や裾のカットの仕方などが、本来のスタンダートなクバヤよりもおしゃれなデザインになっています(*'▽')

クバヤの中のクバヤと言っても過言ではない仕上がりになりました(*・`ω´・)ゞ

このクバヤのデザインなら、クバヤの流行に振り回される事無く、私さえこれ以上に太らなければずっと長く着ることができると思いますv(o゚∀゚o)v

自分用に仕立てたクバヤを着て初めて知ったのですが・・・すっごく体にフィットします!

引っかかりもなく動きやすいし、生地も良い物を使っているせいなのか、今まで着たことのあるクバヤよりも涼しく感じますヽ(´∀`)ノスケスケクバヤじゃないのに~

ということで、ここからは頂いたクバヤを着て参加をした、ガルンガンの雰囲気を写真でお伝えいたします~(=゚ω゚)ノ

そもそもガルンガン(迎え盆)という日は、この日に帰って来るご先祖様をお迎えし、神々やご先祖様へ日々の感謝をするために、お寺へお参りをするという感じの日になります。

お寺へのお参りもサンガ(家寺)へのお参りだけだったり、何ヶ所ものお寺へお参りをしたり・・・その地域や各家庭によって違ったりするようです(・Д・)ノ

K兄の実家の場合は、バンジャールのお寺・カウィタン(ご先祖様関係)のお寺・お墓を守っているお寺・サンガ(家寺)とう感じで、4つのお寺へお参りに行きます(*・`ω´・)ゞ

K兄の実家方面だけなのかもしれないのですが・・・ガルンガンはオダラン(お寺の創立記念祭)とは違い、お寺に行きたい時(主に午前中)に各個人が好き勝手にお寺を巡る感じです(=゚ω゚)ノ

なので、お坊さんを待ってから参加者全員が揃ってお祈りをするオダランと比べると・・・とっても自由な雰囲気ですヾ(・∀・)ノ

この日も自宅を出てからクルンクンの実家に到着後、K兄と2人だけでお寺へお参りに行きました~←家を出るのが遅くなり、もう家族皆がお参りを済ませた後だった(´∀`*;)ゞ


ガルンガンと言ったらペンジョール!
実家のペンジョールです~

161012_3.jpg

まずは最初に行ったお寺です!

161012_4.jpg

各々まばらにやってくるので・・・お寺も空いています(゚∀゚)

161012_5.jpg

お祈りも各個人でするので・・・
ティルタ(聖水)も自分でかけて、
ビジャ(聖水に浸したお米)も自分で取ります!

161012_6.jpg

おっと!あれは・・・この間バンジャールで奉納したバロン!
寄付金結構痛かったな・・・

161012_7.jpg

今回のバロンはバロンダンスで有名な獅子のバロンです!
バロンもいろいろありますが、やっぱりバロンと言えばこれだよなぁ~
と日本人なのでつい思ってしまいます(´∀`*;)ゞ

161012_8.jpg

次に行ったお寺です!

161012_9.jpg

こちらも空いています!というか・・・
来るのが遅かっただけかしら(-∀-)?

161012_10.jpg

先ほどのお寺とは雰囲気が違います~

161012_11.jpg

こんな飾りがありました!
りんごやみかん、バナナが刺さっていますが・・・
この飾りにどんな意味があるかはわかりません(*・`ω´・)ゞ

161012_12.jpg

K兄もただの飾りだとか言います・・・

こちらもティルタとビジャは自力です!
ココナッツの入れ物にティルタ、下のお皿にビジャが入っています。

161012_13.jpg

さらにその次のお寺です・・・これで3つ目のお寺に来ました!

161012_14.jpg

こちらのお寺は飾りがちょっと地味な感じですね・・・
お墓関係のお寺だから???

161012_15.jpg

ガルンガンとは全然関係ないのですが、こんな物があったので・・・
インドネシア語はアルファベットで書きますが、バリ語の文字はです!

161012_33.jpg

何が書いてあるのかは、さっぱりわかりません(ノω`*)ノ

こんな像にもチャナン(お供え物)が捧げられます~
この像、何気にいつも気になっています(^^ゞ

161012_17.jpg

こちらのお寺にはマンクーさん(お坊さん)がいたので・・・
マンクーさんにいつものお清めをしていただきました!

161012_18.jpg

最後は実家のサンガ(家寺)へ・・・
これでやっと最後です(とは言っても、オダランよりは短時間)!
ちょっとだけクバヤのアップ!

161012_19.jpg

このフィット感、写真で伝わりましたでしょうか?

実家の祭壇も飾り付けされていました~

161012_20.jpg

お参りをとっくに終わらせている叔母とK兄の従妹と義理姉が・・・
お供え物を作りながらくつろいでいます~
バリ島の田舎ならではの雰囲気です。

161012_21.jpg

お昼は実家でバリ島の家庭料理を食べました!
アラス(バナナの茎)の煮物や豚肉の煮込み・蒸し物・揚げ物など・・・
ちょっとサンバル盛りすぎ(-∀-)?←単なるサンバル好きです

161012_22.jpg

バナナの葉で包んで蒸されている豚肉・・・
中はこんな感じです!
実家ではガルンガンの時に必ずこの料理があります。


161012_23.jpg

バリ料理って見た目がイマイチですが、私は一般的なインドネシア料理よりもバリ料理の方が好きですヾ(・∀・)ノ

味付けが甘くないし、スパイシーで日本米とは違うこちらのご飯に合います

ということで・・・実家でのガルンガンは、いつもこんな感じの自由な雰囲気です(*・`ω´・)ゞ

本当はこの10日後にクニンガン(送り盆)があるのですが・・・なぜかいつも参加できず、バリ島に来てから1度もクニンガンで実家へは帰ったことがありません(〃ノωノ)

今回もK兄の仕事の都合でクニンガンには参加できませんでした~Σ(´Д`*)黄色のご飯が出るらしいけど、クニンガンってどんな感じなんだろう・・・←単なる食いしん坊

なので、クニンガンの記事については今回も書くことが出来ないのですが、ガルンガン翌日のオダランには参加できたので・・・

次回はそのオダランについて書きます!バリヒンドゥーでは、かなり重要な祭事でもあるガルンガンとオダラン・・・雰囲気の違いをぜひぜひ見比べてみて下さいね~(^∇^)ノ



ガルンガンと言えば我が家では
すでに何回も書いていますが、プランキラン(神棚)の飾りです・・・
いつもウナ・デュイにメチャクチャにされています( ノД`)

161012_24.jpg

この猫心をくすぐる飾り・・・デュイが早速やってきましたΣ(゚Θ゚)

161012_25.jpg

このピヨ~ンと伸びた部分・・・猫はたまらんですよね(^_^;)

161012_26.jpg

デュイが大好きな真ん中の飾り・・・
早速咥えて、飾りが取られましたΣ(゚д゚|||)

161012_27.jpg

そしてこのシャラシャラ感・・・

161012_29.jpg

絶対こうなりますよね(;・∀・)

161012_28.jpg

161012_30.jpg

フンガ~と咥えていますΣ(´Д`*)

161012_31.jpg

少し前までは、こんな風にボロボロにされましたが・・・

160211_22.jpg

ところがですね!
なんと今回は被害がこれだけで済みましたヾ(・∀・)ノ

161012_32.jpg

ウナは結局イタズラをしなかったし・・・
猫姉妹もいよいよこの飾りに飽きてきたようですv(o゚∀゚o)v


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

サンガのオダラン

先日の8月23日は、K兄実家と親戚のサンガ(家寺)のオダラン(お寺の創立記念祭)でした(=゚ω゚)ノ

K兄が言うには「完全に個人宅のオダランだから、この日は他の家はオダランをしていないよ」なんて言っていたのですが、結構あちらこちらで同じようなオダランがあったようです(*`ω´*)

やっぱりサンガを建てる際の吉日は、バリの暦でだいたい同じなんじゃないかと思います(´・Д・)」

今回はそんな実家&親戚宅のオダランの様子を写真多めで載せたいと思います!

私もまだよく分かっておらず、詳しい説明などが出来ないので・・・

写真をご覧いただいて、バリヒンドゥーの世界観やサンガの装飾などを楽しんでいただけたらと思いますヾ(・∀・)ノ

ここはK兄家のサンガです!
オダラン用の飾り付けがされています~

160826_1.jpg

K兄実家のサンガはこんな建物があります。
それぞれに違う感じの飾りが施されています(=゚ω゚)ノ

160826_2.jpg

160826_3.jpg

160826_4.jpg

こちらはご先祖様用の建物です(^∇^)ノ


160826_5.jpg

実家の儀式には間に合わなかったので、私たちと1番上のお兄ちゃんだけでお祈りとご挨拶をして・・・次に向かったのは、K兄の祖父の生家です

祖父宅はK兄の実家よりも広くて大きいサンガです。

160826_7.jpg

ウンブル・ウンブル(バリ島ののぼり旗のようなもの)もありました!

160826_6.jpg

こんなにたくさんの建物があります(゚∀゚)
飾りも建物によって様々です~

160826_8.jpg

160826_9.jpg

160826_10.jpg

160826_11.jpg

160826_13.jpg

160826_14.jpg

こちらはご先祖様用の建物です。

160826_12.jpg

こちらもすでに儀式は終わっていたので・・・
K兄と2人だけでお祈りとご挨拶をしました(´∀`*;)ゞ

160826_15.jpg

サンガの横に小さな別のサンガのような物が・・・
こちらには、サンガにまだ入れないご先祖様をお祀りしているとのことでした!

160826_16.jpg

一旦実家に戻ってお昼ご飯ヾ(・∀・)ノ


160826_17.jpg

アヤム・バカール(鶏の炭火焼)、ベベッ・ゴレン(アヒルの素揚げ)、ミゴレン(焼きそば)、煮卵、サンバル・マタ(生サンバル)などなど、普段よりはゴージャスなラインナップです!

右上のちょっと色が悪い野菜の煮物は、バナナの茎(アレス)をスパイシーなスープで煮込んだバリ料理です(=゚ω゚)ノ

見た目はアレですが・・・意外と美味しいですよ!K兄の大好物( *´艸`)

食事が終わってしばらくすると・・・今度はK兄祖母の生家のサンガへお参りです

祖母宅のサンガは今回のオダランのメイン会場になります(=゚ω゚)ノ

なぜ祖父宅ではなく祖母宅のサンガが一番重要なのかは・・・K兄に聞いてもよく分かりませんでした(*`・з・´)

昔の財政事情のようなことを言っていましたが、結局よく分からず(*`ω´*)


ということで、祖母の実家のサンガです!
祖父宅よりもさらに広くて、建物もたくさんあります。

160826_18.jpg

メイン会場なので、ガムラン隊もスタンバイ!
今回はK兄のお兄ちゃん3人がフル出場でした(゚∀゚)

160826_19.jpg

マンクー(僧侶)さんがスタンバイしていました。

160826_20.jpg

160826_21.jpg

ウンブル・ウンブルはこんな感じで・・・
乾季の涼しい風に揺らされて、なかなかの美しさでした!


160826_22.jpg

これは精霊や悪霊への捧げものです・・・バリヒンドゥーの場合、神様だけではなく精霊や悪霊にも捧げ物をします。

これをあげるから、邪魔はしないでね!儀式が滞りなく終わりますように!という感じの願いを込めて捧げます(=゚ω゚)ノ


160826_23.jpg

そうこうしているうちに・・・
子供たちが降臨する神様へ踊りを捧げています!

160826_24.jpg

今回は姪っ子も参加しています~

160826_25.jpg

かなり遅れてプダンダ(最高位の僧侶)さんが到着しました!

160826_26.jpg

皆でお祈りをする前に・・・
まずはオトナン(バリ暦の誕生日)を迎えた子供達の儀式からです!

160826_27.jpg

先ほどの精霊や悪霊への捧げものは、竹でできた熊手やトンカチのようなもので倒され火で焼かれます!

何故にそのようなことをするのか、私はまだよく分かっていません(〃ノωノ)分かる日が来たら、いずれ書きたいと思います!

このお供え物を壊す際に、竹筒を思いっきり鳴らしたり、大きな声を出したりするので・・・

いつもの事ですが、毎回ビクッとしてしまいます(-∀-)私、ビビリなんです・・・



160826_28.jpg

今回お祈りで使ったチャナンはこんな感じでした(^∇^)ノ

160826_29.jpg

様々な儀式を終えて、皆でお祈りをして・・・
最後はティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)で、
いつもの〆ですヾ(・∀・)ノ

160826_30.jpg

オダランが終わった後は、親族皆で食事をしました!
おかずをジャンジャカ乗せられてこんなことに・・・Σ(´Д`*)
もうお腹いっぱいです!

160826_31.jpg

バビグリン(豚の丸焼き)を筆頭にサテやインゲンの和え物、チャプチャイ、その他モロモロ・・・品数としては10品以上のおかずが並んでいました!

実は祖母が生前から、サンガのオダランの時は祖母の実家の人達で、集まった親族へ食事を用意するようにと言っていたそうです(;゜0゜)

祖母が亡くなってからかなりの年月が過ぎましたが・・・この約束は守られ続けています(^∇^)ノ

それにしても、オダランは年2回もあるので・・・祖母宅の親族はすごく大変です(゚д゚)

ざっと駆け足でしたが、サンガのオダランはこんな感じでした~(*・`ω´・)ゞ




サンガのオダランの時は、ガルンガンの時のように・・・
自宅のプランキラン(神棚)にも3日間飾りを付けます!

160826_32.jpg

この猫心をそそる飾りをご覧いただいて・・・
もうピンと来た方もいらっしゃるはず!

まずはウナがやってきました!
かなりの悪い顔になっていますΣ(´Д`*)

160826_34.jpg

猫というより獣というか・・・

160826_35.jpg

もう悪魔顔Σ(゚д゚|||)

160826_42.jpg

デュイもやってきて・・・
「ウナ!ちょっとどいてよ!」ていう感じですかね・・・

160826_36.jpg

「私も!私も!」な感じで、もう取り合いです(-∀-)

160826_37.jpg

デュイがたまらず「ガシッ」と飾りをキャッチΣ(゚Θ゚)

160826_38.jpg

デュイ「フンガ~ッ」Σ(´Д`*)

160826_39.jpg

デュイ「ムヒィ~」
ウナも後ろでドン引きです(゚д゚)


160826_43.jpg

この後、プランキランの飾りと猫姉妹を引き離したらですね・・・

あっさりと飾りへの攻撃をやめたので、猫姉妹も毎回のこの飾りに飽きてきたのかと思ってですね・・・ホッとしたのですが・・・

実家から帰ってきたらこんな姿に・・・

160826_40.jpg

あ~あ!
やっぱ結局こうなるか~Σ(´Д`*)

160826_41.jpg

K兄はとっくに諦め・・・
神様も毎度毎度のことに「またかよっ!」って苦笑いしているだろうな(〃ノωノ)


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ


スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

大雨のバニュピナルでナシクニン三昧

今日は久しぶりに、バリ島の祭事について書きたいと思います~(=゚ω゚)ノ

と思って、前回実家方面の祭事に参加をしたのはいつの頃だったのかを確認してみたら・・・

なんと!3月4日に実家の隣りにあるお寺のオダランに参加をしたのが最後でしたΣ(゚д゚|||)

恐らく前回参加をした祭事の後も、何らかしらの祭事が実家方面では行われていたかと思いますが・・・

もう、ずい分と長い間、実家にも帰っていなかったし祭事にも参加していなかったな~と想いつつ・・・←言い訳ですが、すべてK兄の仕事の都合で参加できていません(*ノェノ)

そんでもって、ご存知の方も多いと思いますが、先週の土曜日は「サラスワティ」の日でした(^∇^)ノ

サラスワティですが、バリヒンドゥーでは学問・知識や芸術を司る女神様のことで、一般的にこの日は書物や楽器にお供え物をしたり、学校で祭事が行われたりします(´・Д・)」

なので、サラスワティの日に本を読んだり勉強をしてはいけないという、私が子供の頃だったら大喜びして小躍りしていそうな日になります(´∀`*;)ゞ

しかし、K兄の実家ではサラスワティの日がプラ・カウィタン(ご先祖様関係のお寺)のオダランになるので、小躍りなんぞしてはいられません(*`ω´*)

私達にとっては、一般的なサラスワティの日として過ごすというよりは、オダラン参加のために実家に帰省をしなくてはならない日になります(*・`ω´・)ゞ

しかし今回のサラスワティの日はどうしてもK兄の都合がつかず、家のプラン・キラン(バリ式神棚)にサラスワティの日用のお供え物をして、実家には帰らずオダランにも参加が出来ませんでした(//>ω<)

そしてサラスワティの日の翌日は、バニュピナルの日になります。

バニュピナルの日は浄化をしてお清めをする日になります!

なので、バニュピナルの日は有名なティルタ ウンプル寺院や海・川などに、沐浴をして身を清めるためにバリ人が殺到します(´・Д・)」

私達はプラ・カウィタンのオダランに参加が出来なかったので・・・

神様やご先祖様へのご挨拶も含め、朝から実家に向かいお寺でお祈りをしてきました(*・`ω´・)ゞ

バリ島のお寺での祭事は夜に行われることが多いのですが、この日は実家に到着後すぐにお寺に向かうことに・・・この日は朝に大雨が降りましたが、その後は止んでいました。


今回行った1つ目のお寺です!
グリヤ・ムラジャンというお寺で、プダンダさんのお寺になりますが・・・
常日頃のお世話になっている感謝の気持ちを込めてお祈りに来ました!


160628_1.jpg

このお寺でお参りをした後、いつものようにティルタ(聖水)とビジャ(聖水に浸したお米)を頂いたのですが・・・

バニュピナルの日ということで、その場で黄色いジャムー(インドネシアの漢方薬の様な物)を手で受けて飲むことにΣ(゚Θ゚)

頂き方は聖水を頂く時と一緒で、3回手で受けて飲みます←ジャムーなので体には振りかけません~真っ黄色になっちゃいます

まだほんのり温かくて、ちょっとスパイシーで酸味があって、ピリ辛な感じのジャムーでした←手で受けて飲んだので、写真はありません(。>ω<。)ノ

手と口の周りを黄色くさせながら・・・お寺でこんな物をいただきました!

 
バニュピナルの日特製ナシクニン!
ナシ=ご飯、クニン=黄色ということで、黄色いご飯ですヾ(o´∀`o)ノ
バナナの葉をどけてみると・・・

160628_2.jpg

きゅうりに茄子の薄切り、ふりかけやいろいろな豆、
薄焼き卵、ざくろの実が乗っていました!
大きさは女性の手のひらサイズです~


160628_3.jpg

ナシクニンを頂いてから次のお寺へ・・・と思ったとたん大雨になってしまい、お寺の門の写真が撮れず・・・

なんだか6月とは思えない凄い大雨ですΣ(゚д゚|||)

もう、足も身体もビッショビショになりながら、お寺でお祈りをすることに・・・( ノД`)

本来の6月なら乾季の真っ只中なので、全く雨は降らないと言っても過言では無いのですが、なぜだか雨ばかり降っています(`・ω・´)

 
2つ目のお寺はプラ・ダディヤというお寺で・・・
私達のご先祖様が祀られているプラ・カウィタンになります!
この日は各々お寺に向かうので・・・
こんな感じで個別にお祈りをして、ティルタやビジャを頂きます!

160628_4.jpg

こちらでも同じようなジャムーを頂き・・・
やっぱり手のひらサイズのナシクニンが登場しましたヾ(・∀・)ノ
こちらにはカリカリの小魚がが乗っていました~

160628_5.jpg

バレで雨を避けながら、参拝した人々が家族でナシクニンを頂いています~

160628_6.jpg

雨の中、もう一つのお寺へ・・・だんだん雨も止んできました!
このお寺はプラ・デサで、K兄実家の村のお寺です。

160628_7.jpg

こちらは神様が降臨するパドマサナという神座です!

160628_8.jpg

どうやら壁や門を作るために工事中のようです・・・

160628_9.jpg

こちらにもパドマサナがあるのですが・・・
K兄が子供だった頃はもともとこちらのパドマサナだけだったのですが、
どうやら神様がこの場所をお気に召さなかったらしく、
先ほどのパドマサナを作ったそうです!

160628_10.jpg

こちら側にはグドン(宝物庫)もありました!

160628_12.jpg

この日はこのお寺にマンクーさんやそのお手伝いの方は不在だったので・・・
そんな時は各自お祈りをした後に、自分でティルタをこんな風にかけます~

160628_11.jpg

このお寺の横には立派な闘鶏場が設置されていました。
後ほど神への捧げ物として、闘鶏が行われるらしいです・・・

160628_13.jpg

実家に帰るとまたしても大雨・・・(*`ω´*)

160628_14.jpg

お昼は実家で食べたのですが、実家のご飯もナシクニンでした(=゚ω゚)ノ
バニュピナルの日ってとことんナシクニンなんだね~


160628_15.jpg

お家のご飯なので、炊飯器の中のホカホカなナシクニンですヾ(o´∀`o)ノ

アヤムバカール(鶏の炭火焼き)や茄子のサンバル(初めて食べた!)、サンバルマタや火を通したサンバルなど・・・

この日はアヤムバカールにアヤム・カンプン(地鶏)を使っていたりして、何だかいつもよりご馳走です!アヤム・カンプンってやっぱり美味しい~ヾ(・∀・)ノ

アヤムバカールとナシクニン以外はサンバル尽くしでしたが・・・そして半日ほどナシクニン尽くしでしたが・・・

ナシクニンもとっても美味しくて、K兄が子供の頃はこのバニュピナルの日のナシクニンが何より楽しみなご飯だったというのが分かる気がしました(=゚ω゚)ノ

 
そんでもって、この日は帰りも大雨Σ(ω |||)

160628_16.jpg

このブログを書いている今現在も大雨で・・・まるで雨季真っ只中の状況です((;´・ω・`))

昨年の12月は雨季真っ只中のはずがほとんど雨が降らず、その後も雨がとても少なくて、とても雨季とは思えない状況でしたが・・・

最近は、毎日雷が鳴って大雨が降っては止んだりを繰り返し、つかの間の晴れ間の後にまた雨が降り出したり、小雨がずっと続いている時もあります(´・Д・)」

本当、家の屋根修理が終わった後で良かったですよ・・・屋根修理中だったら、家中水浸しになっているところでした(つД`)ノ

バリ島が乾季に入ったということで、旅行の計画をされてバリ島へいらっしゃった方も多いと思うのですが、今月はほとんど雨ばかりで残念な感じになっています(´・_・`)

K兄も生まれてこの方、サラスワティの日やバニュピナル日が雨だった記憶が無いらしく・・・

ましてや6月にこんなに雨が降るなんて事は今までに1度も無かったとのことで・・・バリ人もビックリのお天気ですよ(゚△゚;ノ)ノ

来月は乾季らしくなるのかな?それともこんな雨の日が続くのかな?なんだか今年は全く天気が読めないバリ島です~Σ(´Д`*)




こんな感じでまったりと・・・

160628_17.jpg

毛づくろいをしているウナですが・・・

160628_18.jpg

こうやって見ると何ともない・・・

160628_19.jpg

ごくごく普通の毛づくろいシーンです・・・

160628_20.jpg

が・・・実は・・・

160628_21.jpg

こんなに・・・

160628_22.jpg

ギリギリっていうかはみ出しています~Σ(´Д`*)
よく落ちないね~(゚д゚)

160628_23.jpg

見て下さい!この余裕の毛づくろい(*` 艸 ´)

160628_24.gif

さすがはヨガの達人猫ウナでした~.゚+.(・∀・)゚+.


最後までご覧いただきありがとうございます。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

テーマ : バリ島
ジャンル : 海外情報

隣のお寺のオダランと今回の帰省で思ったこと

前回書きました通り、今日は先日行ったK兄実家の隣にあるお寺のオダランの様子を書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

とその前に・・・今日はいよいよオゴオゴですねヾ(・∀・)ノ

オゴオゴとはバリ島サカ暦の新年になる前日に行われる悪霊払いの様な物で、もの凄くリアルで大きいお化けの人形が大量に街を練り歩きます~←最後は燃やされて悪霊退散(*・`ω´・)ゞ

実は私・・・今までオゴオゴを生で見た事がありません(*`ω´*)←昨年は日本へ一時帰国をしていたし、今までこの時期にバリ島へ帰省をしたことがありません~(´∀`*;)ゞ

ちなみにバリ人であるK兄も、オゴオゴを生で見た事がありませんΣ(゚Θ゚)

K兄のバンジャールではオゴオゴ禁止だったのです!K兄が日本に住むようになった頃から解禁されたようですΣ(゚д゚|||)

K兄は昨年のオゴオゴの日が仕事だったので、オゴオゴを見ることができなかったそうです!今年はお休みになったので・・・やっとオゴオゴが見れそうです!楽しみ~( ^ω^ )

なので当然、私はニュピも未体験・・・(゚∀゚)

ニュピとはバリ島サカ暦の新年にあたり、当日夜明けから翌日の日の出まで電気や火も使えず外出や労働も禁止!ということになっています。

公共機関や会社、お店とかレストランやワルンなど全てがお休みになり、国際空港だって閉鎖されてしまいます(*・`ω´・)ゞ

観光客の場合はホテルから出る事ができません!バリ島は1日静寂と暗闇に包まれます(・Д・)ノ←なので、星がとても綺麗に見えるらしいのです!

けれどもジンバランのうちの周辺では・・・ニュピの日に、外をうろついている人がいないかをちゃんと警備員がチェックをしているようです(*・`ω´・)ゞ

オゴオゴとニュピに関しては、後日改めて詳しく書きたいと思いますので、よろしくお願いいたします~(。>ω<。)ノ

ということで・・・話を先日のオダランに戻します!

この日は3日続いたオダランの最終日・・・K兄は午前2時半出勤だったので、14時頃帰宅したのですが「今日のオダランは早く終わるらしいから早く行かないと・・・」と言いつつも取りあえず1時間程仮眠(*`ω´*)

その後慌てて準備をして、16時頃家を出て・・・ハッとあることに気が付きましたΣ(゚Θ゚)

「バントゥン(お供え物を入れた蓋付きのカゴ)持ってないじゃん!手ぶらで行くの?」とK兄に言いましたら「もう時間が無いから家族にはバントゥンよろしくと言ってある」とのことΣ(゚д゚|||)

お義母さん、義理姉さん・・・本当にスミマセン・・・何もできん嫁です

という感じで、K兄の実家があるクルンクンへ向かいました~

18時前頃に実家に到着すると・・・
ひぃ~バイクがいっぱいで駐車できないΣ(´Д`*)

160305_1.jpg

取りあえず近くにある従弟の家の前に車を停めさせてもらいました~(*`ω´*)

K兄の実家はもろバリスタイルの家です!敷地内に家族ごとの部屋や台所、お風呂やトイレが独立して立っています(=゚ω゚)ノ

こんな雰囲気です~

160305_42.jpg

今日のお祈りに使うチャナンはこんな感じです!

160305_3.jpg

中身はこんな感じです(*・`ω´・)ゞ

160305_4.jpg

改めてお寺の入り口です!
ペンジョールが良い感じで思わず写真に入れたくなりました~
普段は門が閉まっているので入れません(´・Д・)」

160305_2.jpg

中に入るとまずはガムラン隊の登場です~
なんか今日のガムランはゴージャスな感じです!

160305_5.jpg

ガムラン隊の周りで儀式の踊りを終えた子供達がくつろいでいたのですが・・・

160305_7.jpg

私が写真を撮っていることに気が付き・・・
いきなりきちんと座って皆が熱い視線を送って来るので・・・
思わず写真を撮りました!

160305_8.jpg

数枚撮ったら納得してくれて、皆嬉しそうにしていました
バリ島の子供って、素直でそういうところ可愛いよな~
K兄に確認をしてもらい、せっかくだからブログに出してと言われました

本殿の門の前にはお祈りをする人たちが・・・
この場所では、様々な理由で本殿に入れない人達がお祈りをしています!

160305_9.jpg

本殿に入る前に、また門をくぐります!

160305_10.jpg

この門の中には・・・
ルンブンと呼ばれる貯蔵庫があったり・・・

160305_12.jpg

メルと呼ばれる五重塔のようなものが・・・
この建物はバリ島で最初の7人のお坊さんをお祀りするシンボルです!

160305_13.jpg

この建物はパドマサナといって、スーリヤという太陽神をお祀りしています!

160305_15.jpg

これはクルクルです!
普段は封印されていますが・・・神様や精霊を呼ぶために叩いています!

160305_11.jpg

プダンダ(最高僧)はこの場所でひたすらマントラを唱えています!

160305_16.jpg

あれ?いつものプダンダさんと違う!と思ったら・・・
このお寺は違うバンジャールが管轄しているのだそうです!
実家の隣なのに不思議だなぁ

160305_17.jpg

やっぱりクルンクンって・・・クバヤが地味だよな~(-∀-)
でも派手だとついていけないので、私としてはありがたい!

160305_14.jpg

お祈りを終えて本殿を出ようとしたら、こんな物がΣ(゚Θ゚)

160305_19.jpg

これはバロンです!
バロンも色々な種類があって、このバロンはバロン・バンカルです!
バリ島観光で有名なバロン・ダンスに使われるバロンは獅子なのですが、
このバロンはなんと・・・雄豚がモデルですΣ(ω |||)

160305_20.jpg

そしてこのバロン・バンカルは、人間を追い掛け回すようです・・・(*`ω´*)
顔怖いし・・・子供はさぞかし怖がるんだろうなΣ(´Д`*)


お祈りが終わり、実家が隣なのでサクッと帰宅ヾ(・∀・)ノ

いつもお寺から帰ると実家のサンガ(家寺)で、神様とご先祖様にご挨拶をします(=゚ω゚)ノ


サンガから見えるペンジョールがとても美しかったので・・・

160305_21.jpg

ペンジョールの写真を撮っているとK兄が・・・


「せっかくマンアユさんのお店で新しいカマンを買ったのだから、綺麗なペンジョールもあることだし景色が良いところでたまには自分の写真を撮りなよ」なんて言い出すので・・・

そういえばサンガで写真を撮った事もないしな~なんて思いながら写真を撮ってもらいました(=゚ω゚)ノ


きっとバレると思うので、先に書いておきます(//>ω<)
実家に帰ると足が凄く汚れるので・・・

160305_23.jpg

残念ながら足元は、安い普通のビーサンを履いていますΣ(´Д`*)
どうか足元はお気になさらぬようお願いします~(〃ノωノ)


160305_24.jpg

そんな私達を見つけたお義母さん・・・

サンガに入って来るなり「何でそんなところで写真を撮ってるの!」「写真を撮るならこっちで撮りなさい!」と言いつつ、ご先祖様の建物の前に連れて行かれ・・・

「どうしてあんな訳の分かんない場所で写真を撮ってるの?」とのこと・・・

「いや・・・綺麗なペンジョールをバックに写真を撮りたかったんです~」と言っても「へっ???」という感じで理解されず・・・

「ペンジョールなんかと写真撮ってもしょうがないでしょ!」「写真を撮るならやっぱりご先祖様の前でしょう!」とお義母さんが言うので・・・

結局サンガのご先祖様の前でも記念撮影をしました~(゚∀゚)
私1人で撮るのかと思ったら、お義母さんが一向に離れる気配がないので・・・
結局お義母さんと一緒にパチリ(〃▽〃)
お義母さん、写真を見て満足そうでした!
160305_25.jpg

やっぱりバリ人にとっては、ペンジョールなんて日常風景で綺麗とかそういう感情はもう沸かないのかな???

それともうちのお義母さんが特にペンジョールに興味が無いのか・・・???

それよりも私・・・サンガでいったい何をやっているんだかΣ(´Д`*)

サンガで神様とご先祖様にご挨拶をして、やっと食事をします(´ω`人)


今日は義長男のワヤン兄ちゃんがいないので・・・
注)ワヤン兄ちゃんは必ず祭事の初日に帰省します(*・`ω´・)ゞ
皆おのおの食事をしました~

160305_26.jpg

奥にある野菜の和え物はクルンクンの名物スロモタンです!ピーナツソースで和えた野菜なのですが、ガドガドの様な甘味は全くなくて、塩味の激辛ピーナッツソースです(=゚ω゚)ノ

必ずもやしとカンクン(空芯菜)が入っています!私は甘い物が苦手なので・・・クルンクン名物のピーナッツソースが大好きですヾ(o´∀`o)ノ

それでこの後、コーヒーを飲みながらくつろぎタイムになるのですが・・・

暫く家族に会っていなかったので・・・話が長~い!終わらない・・・ずーっとしゃべっている~Σ(´Д`*)

私は全くバリ語が分からないので・・・ひたすら眠い~( ノД`)

しかもお義母さんが私に笑いながらひたすらおしゃべりをしてくるのですが、全く応えることができず・・・

K兄に訳してもらおうと思って聞いても「俺もお母さんが何を言っているのか全く分からない!バリ語すぎて訳せないよ!」だとさ・・・(゚д゚)

K兄・・・本当にバリ人?っていうかその前にあなたは息子だよね(*`・з・´)

怪しい何か隠している?と思ったので後で車の中で確認をしたら、嘘では無くおしゃべりになってしまうと、本当にお母さんの言葉が理解出来ないのだそうです(-∀-)

じゃあ、私なんて一生お義母さんが何を話しているのか理解する日は来ないのか(-∀-)?

そんでもって私、今回の帰省で思い出しましたよ!何で日本にいた時は、実家に帰省をするのが苦痛だったのかを・・・

家族に会うのが数年ぶりになると、朝から実家に来ているのに話が止まらず毎回ホテルに戻るのは夜中の1時~3時頃でしたΣ(ω |||)←そういえばパサールクンバサリでナシジンゴ買って帰っていたっけ・・・(-∀-)

もちろんお酒とかは一切でないですよ!劇的に甘いコーヒーのみです!

この頃は「砂糖入れないで!」なんて言うと生意気だと思われるかな~って遠慮して言えませんでした(*` 艸 ´)←今は平気です~自分でコーヒー入れられるしね(゚∀゚)

それよりも何よりも・・・ちゃんと帰省している時は、話も全然長くないし遅くなると「まだいるの?もう眠いよ!」とか家族に言われて帰らされたりもするので・・・

もっとこまめに帰省した方が、家族にとっても私にとっても良いに違いないと・・・今更ですが、しみじみと思いました~(。>ω<。)ノ




最近ウナの寝床になっている元掃除機のダンボール
デュイが無理やり入って来たみたいです(゚∀゚)

160308_1.jpg

うふふ(*` 艸 ´)よく寝てる~

160308_2.jpg

暫くして様子を見てみると・・・
デュイ!はみ出し方がハンパないΣ(゚Θ゚)

160308_3.jpg

ウナが迷惑顔しています~(=∀=)

160308_4.jpg

仕方なくデュイをグルーミングするウナ・・・

160308_5.jpg

全然起きないデュイ・・・

160308_6.jpg

また暫くして様子を見てみると・・・
もっとはみ出していました~Σ(´Д`*)
すでにウナの姿はありません・・・(-∀-)

160308_7.jpg


最後までご覧いただきありがとうございました。

ランキングに参加しています!よろしければポチっとにゃーお願いします!


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ  にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ

スポンサーリンク

unnamed (2)

プロフィール

シロブチ

Author:シロブチ


2014年9月にバリ島へ移住をしてきました。
現在は夫、猫の姉妹と共に暮らしています。
バリ島への移住についてや猫との暮らし、日々の事などを書いていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!


una&dwi(ウナ&デュイ)




ウナ:白 ♀
デュイ:白黒牛柄 ♀

2014年12月に同じお母さん猫から生まれた正真正銘の猫姉妹(似ていないけれど笑)です。
ノラ猫一家の里親募集がきっかけでうちの子のなりました(^∇^)ノ

その時のブログはコチラです→ 昨年の今日、うちにやってきました!





スポンサーリンク
unnamed (3)
最新コメント
掲載していただきました

ねこのきもち2016年4月号

nekonokimoti.jpg

付録巻末ページ「ワールド・ねこ・ライフ from Indonesia」に掲載

我が家のお宝
una1.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→わんにゃん365 『ウナちゃん』 その1

una2.jpg Drawn by 吟遊紳士さん

制作過程はコチラから→色鉛筆講座 『ウナちゃん』 白の使い方 その1

リンク
最新記事一覧
ティルタ スダラマでムルカット-その2 2017/08/08
ティルタ スダラマでムルカット-その1 2017/07/29
キーボード問題が解決しました! 2017/07/23
次から次へと・・・本当にへこみます・・・そして疲れてしまいましたorz 2017/07/05
それは突然の出来事だった・・・ストルバイト(クリスタル)-療法食編 2017/06/28
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログ村
Flag Counter
Flag Counter